Hatena::ブログ(Diary)

うまげな話

2018-06-22

名もないうどん屋

あの「名もないうどん屋」が香川中央高校の向かいに復活したと聞いて、

遅まきながら、訪問しました。

f:id:menkui375:20180505121418j:image

あの名物女将は不在でした。

冷たいぶっかけを頼みました。

f:id:menkui375:20180505121939j:image

f:id:menkui375:20180505122003j:image

一福を彷彿させる細麺です。

腰はかなり強めです。麺自体のクオリィティーはいいのですが、

以前の「名もない」の麺を期待すると、肩透かしをくらいます。

個人的には以前の「女将の麺」が食べたかったんですが。

2018-06-19

その後の これからの夢

平屋で、カフェ併用住宅を建てるのはなかなか難しい。

まずはゆとりある生活スペースを確保したい。

LDKは16帖程度で十分だが、寝室は12帖くらいほしい。

寝室の中にゆったりできるスペースがほしいからだ。

土地の広さの限界もあって、カフェに充てられる面積は17帖程度。

カフェにはトイレ、キッチンも必要。

カウンター3席作ると、オーディオスペースは10帖程度。

これではテーブル席は2席が限界か。

総客数5席で、スピーカーとの距離も近く、オーディオ的には

ちょっとキツイ。おまけにバイク置場はあるが、駐車場はない。


そこで、別のプランを考えた。

軽4が駐車できる駐車場を作った上で、物販店を営業する。

高価なレコードクリーニングマシン、ディスクフラッター、消磁器を導入して、

有償でアナログレコードのクリーニング、メンテサービスを実施する。ついでにアナログ関連のアクセサリーの販売もする。そして、個人で集めていたレコード、CD、本なども少しずつ販売する。

設備は小さめのトイレとミニキッチン。クリーニングを待ってもらっている間、飲み物をサービスする。

といったスタイルである。この形態用に図面を引くと、オーディオスペースは11帖程度になる。しかも軽4が駐車できる。レコードを通じてコミュニケーションの場が持てることに変わりはない。

ただカフェ以上に来客は少ないと思うが。

はたしてどちらがいいだろうか?悩みは尽きない。

ちなみにオーディオスペースに置く予定の機器は 

スピーカー JBL C34ハークネス、と JBL トリムライン

アンプ   JBL SG520 + SE400S , JBL SA660

ADプレーヤー Garrard 301, ELAC Miracord 10H

CDプレーヤー Marantz CD34

2018-06-18

鯛・スズキ

今日の地震は驚きました。久しぶりに大きめの揺れを経験しました。

揺れる前の携帯電話の警告音にも驚きましたが。

昨日、今日と食べたものです。

明石魚の棚「松田」http://www.uonotana.or.jp/shop-094.htm

で鯛を買いました。

f:id:menkui375:20180617134827j:image

前日に揚がったもので、2尾600円は格安。

〆ました。

f:id:menkui375:20180617175857j:image

前日揚がったくらいの鯛の身の方が、〆た場合、食べやすいんです。

頭、カマを焼きました。

f:id:menkui375:20180617181005j:image

十分に美味しかったですよ。

鯛飯

f:id:menkui375:20180617175930j:image

これは絶品でした。中骨で出汁を取って、鯛の切り身を炙ってから

炊き上げました。実にいい味してました。

塩焼を食べた後は潮汁

f:id:menkui375:20180617184241j:image

この潮汁を鯛飯にかけたら、最高の鯛茶漬けができあがり。

f:id:menkui375:20180617184411j:image

これはなかなか味わえなり旨さですよ。

「滝野」http://www.uonotana.or.jp/shop-074.htm

スズキが安かったので、買いました。

刺身と塩焼にして、残りは冷凍保存しました。

f:id:menkui375:20180618175824j:image

f:id:menkui375:20180618181116j:image

値段が値段なんで、さほど期待していませんでしたが、

塩焼は結構イケましたよ。

刺身はまあまあでした。

明日はスズキのフライをします。

2018-06-17

麺処 とらや

坂出市浜街道のさらに北、「どらや」に初めて行ってきました。

f:id:menkui375:20180505111408j:image

こちらの人気メニューは洋食経験のある大将が作る「カレーうどん」です。

f:id:menkui375:20180505110745j:image

f:id:menkui375:20180505110824j:image

細めのほっちりした麺に濃厚なカレーが絡んで、

人気のほどが頷けます。

カレー」を頼むお客さんが半分くらいだったように感じました。

ごちそうさまでした。

2018-06-14

続・これからの夢

6年前にこんなことをブログで書いていました。

「50歳を過ぎ、定年が見えてきた。60歳まで働き続けるのか?元気なうちに自分のしたい生活を送るのか?その一方で離れて暮らす(1時間程度の距離ですが)高齢の親の存在もある。

いろいろ考えることが多い。

ぼんやりとした夢といえば、郊外に100坪程度の土地を買って、平屋を建てる。生活スペースは25坪ほど。そして10坪ほどの専用オーディオルームを作りたい。

一人で毎日オーディオルームにこもっているのも不健全なので、音楽好き、オーディオ好きが集えるように「喫茶店」の形式にしてみたい。もちろん利益は考えていない。「ジャズ喫茶」のような本格的でジャンルを絞ったものではなく、ジャズ、ロック、歌謡曲と幅広く音楽をかけて、再生音楽の持つ魅力と力を多くの人と共有したい。音楽を肴に世代を超えてコミュニケーションがしたい。そのために気楽に集える場所を提供したい。

また、リタイアすると意外にかつての職場仲間と疎遠になってしまうもの。「喫茶店」の形式のスペースがあれば、いつでも気軽に集え、旧交を温められるのではないだろうか?

ネットの時代だからこそ、人間同士が集うことが大切だと思う。」


定年が近づき、計画を実行すべきかどうか決断する時が近づいてきた。

郊外ではなく、高松市の中心街近くに土地を見つけた。

規模は小さくなるが、平屋で20坪ほどの生活スペースと8坪足らずの狭いオーディオルーム兼カフェを

計画中である。カフェはいつやめるかもしれないので、広さは控えめである。そして土足禁止で、スリッパに履き替えてもらうスタイル。席数は7席ほど。営業は週に3日程度と考えている。

食品衛生法消防法などクリアしなくてはいけないことが多い。

計画は楽しいようで、面倒なこともある。

一番の難問は部屋の防音である。防音対策をしながら、音の響きと音色を良さを確保することが難しいようだ。あまりお金もかけられないし、悩みは尽きない。

南側と西側が道路で、オーディオルーム兼カフェは隣接する家がない、一番日当たりのいい南西部に置くつもりです。オーディオルーム兼カフェをL字型で生活スペースの居室が囲む形です。防音上、衛生法上、消防法上、何でもかまいません。何かアドバイス頂けたら嬉しいです。

やまのうちやまのうち 2018/06/15 07:49 ピアノとドラムを常設で
週末はワンドリンク生バンドはどうでしょうか
もちろん、著作権には注意です。

ほれぼれもぐらほれぼれもぐら 2018/06/15 08:19 是非実現してください。楽しみにしています。

専門的なことはわかりませんが、高校生の頃行っていたジャズ喫茶は、コンクリート打ちっ放しで、altec a5から流れる大音量のチック・コリアを聞いていました。中では大音量でしたが、遮音性にすぐれているようでした。

非双子非双子 2018/06/15 17:35 オーディオルームは室内の空気容量が影響しますので、冷暖房との兼ね合いも有りますが、出来るだけ天井を高くしたほうがいいみたいです。
私の部屋は床を張らずに基礎の上にPタイル、40?天井高を稼ぎました。

企画段階が一番楽しいですよね〜 頑張ってください。

非双子非双子 2018/06/15 17:47 「40cm」のつもりが文字化けしたみたいです。

あと、食品衛生法に適した厨房は、設計前に保健所に相談したほうがいいです。
手洗い場や調理スペースなど、ポイントを押さえとかないと後で面倒ですよ〜

めんくいめんくい 2018/06/15 20:16 非双子さん、貴重なご意見ありがとうございます。
食品衛生法は面倒ですね。いろいろと相談をしています。
難問が山積しているので、実現可能かどうかはわかりませんが、
結構楽しんでいます。

めんくいめんくい 2018/06/15 20:19 ほれぼれもぐらさん。いわゆるジャズ喫茶をするつもりはないんですよ。
大音量もありません。いろいろな人が気楽に集まれるコミュニティースペースが
目的です。

めんくいめんくい 2018/06/15 20:23 やまのうちさん、こんばんは。
楽器を置くようなスペースは全くありませんよ。
著作権の問題は十分意識しているつもりです。
基本的にコミュニティースペースなんで、営業中は会話できる程度のボリュームにするつもりなんで、BGMとして扱ってもらえると思います。それでも年間6000円必要みたいですが。

非双子非双子 2018/06/15 22:31 私の友人たちは、ほとんどが持ち家のオーディオルーム、しかも爆音派。
あまり防音対策はしてませんが、近隣の苦情は無さそう(家族は別!)
建物同士が10メートル以上離れていれば、隣の家の中まで聞こえないはずですし
夏場で窓を開けた夜中でなければ大丈夫。生活時間帯は隣もテレビ見てますよ。

いろんな家を訪問して聞きましたが、案外普通の構造ですよ。
変に閉め切ったら音は良くないと思います。

めんくいめんくい 2018/06/16 23:59 非双子さん、いろいろアドバイスありがとうございます。
予定している土地は密集地で、西側と南側は道路ですが、隣家と北側と西側は50センチくらいしか空けられません。カフェが面倒な場合は、オーディオルームの一角で、レコードクリーニングサービスと自分の収集したレコード、CDの一部の販売を考えています。

非双子非双子 2018/06/20 10:58 我が家も住宅密集地、北側以外は民家ですが、幸いに寝室や居間ではなさそうです。

2018-06-12

手打ち麺や 大島

高松市太田の「手打ち麺や 大島」に行ってきました。

久しぶりに「かけ」を頂きました。

f:id:menkui375:20180505095445j:image

f:id:menkui375:20180505095500j:image

いい腰しています。それでいて、食べにくいということはありません。

小麦の存在を感じさせてくれます。

出汁もバランスのいい味わいです。

それでも、こちらでは「冷やちゅう」を食べないわけにはいきません。

追加しました。

f:id:menkui375:20180505100013j:image

f:id:menkui375:20180505100027j:image

お兄さんのお店で作った「中華麺」を丁寧に水でほぐし、冷やしてから

丼に入れてくれます。後は好みです。僕は冷たいかけ出汁をかけ、

葱、胡椒、ラー油を加えます。

ぶっかけ風にするのも美味しいと思いますよ。

なぜか、うどん出汁がよく合うんです。

ご馳走様でした。

2018-06-10

黒メバル・目板ガレイ・鱧

今日は天気が悪くなりそうだったので、

昨日、今日の分まで魚を買って来ました。

明石魚の棚「滝野」http://www.uonotana.or.jp/shop-074.htm

で、大ぶりのよく太った黒メバルと、小ぶりながら、そろそろ厚みがでてきた

目板ガレイを買いました。

f:id:menkui375:20180609141739j:image

f:id:menkui375:20180609142713j:image

朝霧町の「むらかみ」http://www.sengyomura.jp/

で、鱧と柚子酢を買いました。こちらでは柚子酢を小分けして販売

してもらえるので、有難いです。

鱧は大ぶりの鱧の片身です。

f:id:menkui375:20180609182508j:image

土日の2日間で食べました。

黒メバルは造りがとれそうな大きさでしたが、

やはり塩焼に限ります。

f:id:menkui375:20180609191531j:image

鮮度が良過ぎて。焼き上がりの見かけが悪いですが、味は最高です!!

明石では黒メバルは春の魚のイメージがありますが、

やはり夏の方が、脂の乗り、身の味も濃くなりますね。

塩焼の後は潮汁

f:id:menkui375:20180609195329j:image

黒メバルの潮汁は濃厚な味わいでありながら、嫌なにおいが一切ありません。

目板ガレイはまずはお造り

f:id:menkui375:20180609190009j:image

甘みのある身です。

残りを唐揚げ

f:id:menkui375:20180609194414j:image

骨まで全部食べられます。

翌日は煮付け

f:id:menkui375:20180610181703j:image

煮付は特に旨かったですね。身が落ち着いて、熟成されたんでしょうか?

鱧はまず「落し」に

f:id:menkui375:20180609190016j:image

この時期はまだまだ身の状態がよくありませんが、

他に手頃な価格で買いたい魚がなかったんですよ。

翌日はフライに

f:id:menkui375:20180610182920j:image

フライにすれば、この時期の鱧でもイケます。

鱧出汁で素麺を

f:id:menkui375:20180610185425j:image

まったりとして、優しい味の出汁です。

鱧の出汁は素晴らしいです。