麺面日記(スープと麺とトッピングを持ち寄っただけの即席コラボなんぞ金輪際お断りぢゃつ ゴルア!(#゜Д゜) ) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-01-21 「屋 村 中」@高座渋谷/「なかむら屋」@河堀口

f:id:menmenmen:20080121143346j:image

[]中村屋」@高座渋谷 特中村屋(醤油)950圓 2007.12.03 實食 「中村屋」@高座渋谷 特中村屋(醤油)950圓 2007.12.03 實食を含むブックマーク

兎に角げうれつのお店、といふイメイヂがあつたので、それを囘避する爲に以前より行くタイミングをはかつてゐた。

今囘、やうやく平日の昼間にシヤツターする機會に惠まれたので、滿を持しての訪悶。

12月の冷たい雨が降る中、開店數分前に到着すると、思惑通り私の前に待ちは たつたの2人だけ 。しかし、それでもメニウを持つて開店前にちう悶を取りに來る・・・別にこの人數なら店に入つてからでもゑゑんとちやうのん?

程なく暖簾が出されて店内に。案内されるがままに、カウンタの一番奥に座る。關西なら「ラヲタ席」とか言はれさうなポジシヨンだ。

さて、何を食するか、である。「初めての店では基夲メニウを食するべし」といふのがラーヲタの鉄則なのだが、かような辺鄙な場所にある店にさうさう來る機會なんぞなかなか無い。やはり「これぞ中村屋!」といふ一品を、といふことで「特中村屋」をちう悶。どこかで店主が「初めての人には塩をおすすめします」と言つてゐた樣な記憶があるが、メニウのトツプに書かれてゐるのは醤油の方であるので、醤油にしておいた。


f:id:menmenmen:20071207100615j:image

特中村屋(醤油) 950圓


この「特中村屋」、2005年の夏までは「烈士洵名」で現在使われてゐる、浪人笠を逆さにした樣な、人間工學を完全に無視したふざけた形状の丼で供されてゐた樣であるが、さすがに食べにくいと評判が惡かつたのであらう。現在は普通の小振りな丼を使用してゐる。

先づはスープをひと口。

薄味かな、と思ひきや、良質なダシの旨味がふわりと口の中に廣がり、じんわりと尾を引いてゆく。濃すぎづ、薄すぎづ。旨味も出すぎづ、足りなすぎづ。實に良いバランスのスープである。web上では「ニンニクが利いてゐる」といふレポートをよく見かけるが(2000年頃の記亊に多い)、特にその樣なことは感ぢられなかつた。

この日、店主の中村氏は不在。ボケツとしてゐて「天空落とし」をやつてたかどうかは見逃してしまつたが、しやつきりとした食感の細麪ははこれまた硬すぎづ、ヤワすぎづ。スープともよく合つてゐる。

目の前で炙られるチヤーシウは香ばしく、またこのテの店でよくある樣に焦げ臭かつたり妙に脂つぽかつたりすることもない。

具は他に半熟の煮卵、シナチク、ほうれん草、海苔。みじん切りにされたネギがぱらりと散らばつてゐる。海苔が少々多過ぎる樣な氣はするが(笑)感心したのはネギの切り方だ。ネギを小口切りにした場合、ともすればその香りの強さがスープの微妙な味はひをスポイルしてしまふことが往々にして見られるのだが、みじん切りだとその心配は無い。

ただ單にスープ、麪、具の出來がいい、といふのみではない。それらが高次元でバランスされてをり、そしてネギの切り方に見られる樣な細やかな心配り。さすがにこんな場所で行列店になるだけのことはある、といたく感心させられた。

しかし!!

「感心」はしたが、「感動」したか、といふと話はまた別だ。

確かに美味ひのではあるが、「またここまで來て食べたいか?」と問はるると、不思議とさういふ感情が湧いて來ないのだ。

・・・いや、その前に、この味は以前、どこかで食べたことがあるぞ?


f:id:menmenmen:20071207100616j:image

「くじら軒」@センター北 らーめん+味付玉子


・・・これか!!

「くじら軒」との相似性についての報告はweb上でしばしば見られる*1 *2 *3 *4が、かうして並べてみると、夲當によく似てゐる。

ただ單に和風スープや細麪が似てゐる、といふだけではない。使つてゐる具材もほぼ同ぢであるし、その上チヤーシウの部位やメンマの細い切り方までもが同ぢであるといふのは、これはまう偶然の域を超へてゐるだらう。

「ウィキペディア」によると店主が北米留学中にインスタントラーメンを基本に「独学で開発した」 とのことであるが、まさかいくらなんでも同ぢ神奈川で此のウルトラ有名店のことを知らなかつた、などといふことはあるまい。素直に「くじら軒」インスパイヤーです、とでも言つとけば潔かつたものを・・・

斷わつておくが、私はパクリが惡だ、などと言ふつもりは毛頭無い。しかし、やはりどれだけ完成度が高からうが、あまりにもどこかの店に似過ぎたものを持つて來らるると、多少なりとも興醒めしてしまふことは否めないのだ。

「中村屋」が他店との差別化をはかる爲にすべきことは、湯切りのパフオーマンスなどではなからう。


月 旧一的評價;★★★★


追記

もしも私が「くじら軒」 より先に「中村屋」を食してゐたら、迷はづ ★★★★★ をつけてゐたことだらう。また、實際に二杯を並べて較べてみると、化調入りの「くじら軒」の方に不自然さを感ぢてしまうかも知れない。

味のレヴヱルが一定以上の水準にある時、重要なのは唯一無二のオリジナリテイがあるかどうか、なのだ。

[]中村屋」@高座渋谷 中村屋ポン酢 高座豚つけめん(ざる) 800圓 2007.12.03 實食 「中村屋」@高座渋谷 中村屋ポン酢 高座豚つけめん(ざる) 800圓 2007.12.03 實食を含むブックマーク


f:id:menmenmen:20080121140507j:image

中村屋ポン酢 高座豚つけめん(ざる) 800圓


一杯食しても、まだお腹に餘裕があつたので、續いて「高座豚つけめん」を「ざる」で。

・・・何ぢやあ?! これはあ?!!・・・

「ポン酢」となつてゐるから酸味があることはわかつてゐたとはいへ、つけ汁は酸味が全てを支配してをり、コクが皆無で 貧相極まりない

平打ちの麪はツルツルと喉越しこそ良いが、逆にワシワシと「喰らふ」快感は無く、おまけに量が極めて少ないので「つけ麪」を求めて此を食すると大いに落胆することであらう。

しかも、麪の上には食感を台無しにしてしまひ、しかも味の向上には何ら寄与せぬ 惡魔の陰毛 (刻み海苔)が!!

店主は夲當に此を食べて、海苔を載せることによる味の上でのアドヴアンテイヂを確かめた上で載せたのであらうか?・・・單に見映へを取り繕う爲に「ただ載せてみただけ」にしか思えない愚劣さである。

「ついで」でちう悶したから良かつた樣なものの、もし遠路はるばるやつて來て、しかもげうれつまでしてこんなモンを喰はされたら、憤怒の炎に燒き尽くされる思ひをしたことだらう。


月 旧一的評價;

[]「なかむら屋」@東住吉区桑津 つけ麺(大盛り:300g)850圓 2007.11.28 實食 「なかむら屋」@東住吉区桑津 つけ麺(大盛り:300g)850圓 2007.11.28 實食を含むブックマーク

「なかむらや」繋がり、といふ譯ではないが、上記「中村屋」遠征の少し前に、大阪の「なかむら屋」を試して來た。

「KANSAI 1週間PRESENTS 第4回ラーメン大賞2007」で新人賞部門の優秀賞を獲得した、最近賣出し中の店である。

此の店については以前より情報があつたのだが、何せとかくコロコロとメニウを變える。そんな地に足がついていない状態の味を食べても仕方がないので、レギユラーメニウが安定するまでは、と訪問するのを差し控えて來た。

しかし、文章が冗長で讀み辛く、それ故か努力の割にアクセス數がなかなか伸びない不憫な主婦ブログ*5「ハシダ・メン プチ日記」で、試行錯誤を續けて來たつけ麪がやつとほぼ完成の域に逹した、との記亊*6を受け、此の日は滿を持しての訪問となつた。


f:id:menmenmen:20080121140502j:image

つけ麺(大盛り:300g)850圓


・・・ん?!

確か、「10番の平打ち麺と6番の平打ち麺をブレンドした」麪だつた筈なのだが・・・?

太さが均一な樣な・・・???

後で知つたことなのだが、麺屋「棣鄂*7」の都合で6番が廃盤となり、10番のみになつてしまつたさうだ

・・・_| ̄|○・・・

・・・まあ二種類の麪の食感の違ひを樂しむ、といふことは叶はなかつたが、全粒粉ゆえの香りは立つてゐるし、丸斷面の麪ほどのワシワシ感こそないものの、食感も別に惡くはない。

つけ汁はやや輕い感ぢがするが、麪が平麪なのでこの位が適當か。魚粉をふんだんに使つて見せかけのガツン!感を出した誤魔化しの手法には賛否兩論あらうが、味自體にはまあ目くじらを立てるほどのことではあるまい。

しかし!!!!!

全體として、そこそこバランス良くまとまつてゐるとは思ふのだが、大いに不滿が殘る一杯であつた。

何故なら、此のつけ麪は、全てが どこかで見た樣なパーツのツギハギ に過ぎづ、單に 色んな店のヱツセンスを寄せ集めただけ のものでしかないからである。

先づ全粒粉の麪の味は、麺屋「しゃかりき」の2006年秋の限定で供された「平打ちつけめん」に酷似してゐる。


f:id:menmenmen:20080123182530j:image

麺屋「しゃかりき」「平打ちつけめん」の麪


まあ此は双方とも麺屋「棣鄂」の作品なので、ある程度似通つたものが出來るのは仕方が無いし、「なかむら屋」に非がある譯ではない。

しかし、此のつけ汁はどうだ?

こちらは最近閉店した、「京都拉麺小路」は「烈士洵名」の「つけ麺無双」がすぐに思ひ出された。・・・といふことは、未食なので比較は出來ないが、タマネギを浮かせてあるところから察するに、元ネタは「六厘舎」ではあるまいか。

此のテの「猫まんま」つけ汁が最近流行つてゐるとはいへ、あまりにも短絡的に過ぎる。

具も然り。拍子木形に切られたチヤーシウは麺屋「しゃかりき」か、それとも「高倉二条」?

で、最後に「どこかで見た樣な」ものに仕上げる手法は、上記「中村屋」を眞似したのか?(爆)

無論、これだけ色々なラーメンが出て來てゐる昨今、今迄に誰も作つたことの無い樣な完全ヲリヂナル作品を作り出す、などといふことはまづ無理な話であらう。

私が言ひたいのは、此のいいとこ取りの一杯からは、 「こんなつけ麪を作ってみたい!」といふ店主の「想ひ」が全く傳はつて來ない といふことなのだ。つまり、ただただ「かういふ味が受けるから」と流されてしまつた結果に過ぎづ、肝腎の 「なかむら屋」としての主張なり、店主の顏といつたものが皆目見へて來ない のだ。

先述のハシダ・メン氏によると店主はかなりセンスのある人らしく、試作を食べた時に改善点を擧げると、すぐさま次の時には軌道修正が出來てゐる、とのことだ。

私は常々料理人に一番大亊なのはその「センス」であると思つてゐるのだが、實はそれも善し惡しで、變にセンスがあり過ぎると小手先の誤魔化しに走りやすい傾向にある樣に感ぢられる。噐用貧乏とでも言つたらいいのだらうか、さういふ人逹は、たとへセンスが無くともひとつの味を愚直に追求してゆく店よりも到逹点が一段低い傾向にある。

確かに自分の「想ひ」や「主張」より、「賣れる」ことが重要だ、といふ考へ方もあらう。ラーメンを作り、それを賣ることを生業にしてゐる以上、儲かる道を選ぶのは決して間違つた亊ではない。ラーメン屋が「商人」ではなく「職人」であつて慾しい、と願ふのは、單に食べ手の側の勝手な感傷にしか過ぎないのだから。


月 旧一的評價;★★


追記

「なかむら屋」が賣れスジ狙ひの今の路線まま順當に成長してゆけば、博多「一風堂*8」の樣に、ラーヲタからは絶賛こそされないが逆に貶されることもなく、でも一般ウケはする アザトいラーメン を作る店になつてゆく樣に思はれる。もしかすると外食産業のチヱーン店出身の店主が目指してゐる、眞のゴールはそこにあるのかも知れない。

・・・たとへ、その一杯が人の心を震わせる、その可能性を放棄したとしても。。。 

 

 

波平波平 2008/01/22 19:04 やらむかな マダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

豆奴豆奴 2008/01/23 08:29 んめーら、んめーら(・∀・ )っ/凵⌒☆

月 旧一月 旧一 2008/01/23 16:42 ひええ(_≧Д≦)ノ彡 しうまつまで待つて・・・

ramen-zombieramen-zombie 2008/01/24 12:34 しせうか?

かみ〜かみ〜 2008/01/24 13:09 関西進出するのでせうか?

http://ramenisno1.livedoor.biz/

うせしうせし 2008/01/25 13:00 。すまいがち
。すまれ入「漏早もで」らな僕

波平波平 2008/01/28 11:42 しうまつ越えたのにまだウプされていない
il||li _| ̄|○ il||li

月 旧一月 旧一 2008/01/28 15:56 。 た そ ま し ぷ う

波平波平 2008/01/28 17:01 では、上にカブせて次のエントリーにイッてもいいかな?
(^_^)b

波平波平 2008/01/28 17:03 しかし、このざるラーメンは写真もかなりあざとく見えますな。(笑)

月 旧一月 旧一 2008/01/28 17:53 >並屁氏
どうぞどうぞ、御自身のイチモツの樣に、眞性にカブせて臭ひ。
冩眞は手ブラ・・・もとい、手ブレしたんでシヤープネスかけ過ぎた尻果でし(^^;;

しせうしせう 2008/01/28 18:58 なかむら屋もくじら軒も「またここまで來て食べたひか?」とはおもひません!

豆奴豆奴 2008/01/28 21:15 中村屋のHPを拝見したところ『ポン酢つけ麺』はイレギュラーメニューのようですが、それにしてももうちょっと頑張って欲しいですね(>_<;) 次はくじら軒のつけ麺ですか!?

ramen-zombieramen-zombie 2008/01/30 12:36 しせう>なかむら屋食ってんにゃ?

波平波平 2008/01/30 13:03 ケツ構前に食べにイッてましたで。感動は無かった様子。

しせうしせう 2008/01/30 15:25 たしか5年ほど前に。
同じ頃にくじらけんにもいってますが、
関西圏に住み続ける限り、両方とも2度といかんと思います。

マンボマンボ 2008/02/05 11:21 ガハハハ。ネコ飯的つけ汁〜!六厘舎も食べましたけど、ごわしごわしして、粉粉しいだけで 感動しなかったなぁ。ぼくはつけ麺をあまり食べませんが、やはり感動しづらいからでしょうかねぇ。

menmenmenmenmenmen 2018/01/16 08:22 ここにのだ麺さんの2号店ができまんにゃわ。

menmenmenmenmenmen 2018/01/16 08:22 ここにのだ麺さんの2号店ができまんにゃわ。

Connection: close