MARIKOの日記 Twitter

2016-06-24 7月2、3日ワークショップに参加します

川口小屋というイベントに参加いたします

7月2日からモール商店街さんで開催される七夕お祭りの催しの一環です

[不思議な家を作ろう]というワークショップをやります

7月2日土曜日10:50-11:50

7月3日日曜日12:50-13:50

世界各地の不思議なお家をモチーフとした絵本を読ませてもらいます。実際に使われているお家でも、本当に不思議な形のものがあるんですよ!!

たくさんの不思議なお家を見た後に

木片を使っておウチのオブジェを作ってもらいます

古着をつけたり、金具をつけたり、色を塗ったりしながら

ものすごく不思議なお家を作ってくださいね

どんなお家に出会えるかとても楽しみにしています

定員が5名ほどで、幼稚園生位が対象年齢ですが

大人でもやってみたい方がいたらどうぞ。。。

参加費は1000円となっております

参加ご予約の方は048-252-1735もしくはギャラリーメッセジーまでhttp://www.masuii.co.jp/rdrgotoiawase.htm

f:id:mermaid0101:20160624171518j:image

2016-05-31 飯田裕美 やさしい器展4

5月31日ー6月5日

飯田裕美 やさしい器展4

11:00-19:00(最終日16:00)

今年もこの季節 4回目になります展示会

masuiiR.D.Rにおいて

飯田裕美展を開催させていただくこととなりました。

ひと昔前の ひと手間かかっている 手仕事

手作りの温かさ、ぬくもりを感じて頂けたら

とても嬉しいです。

現在開催中の展覧会です

f:id:mermaid0101:20160531211809j:image

f:id:mermaid0101:20160531211741j:image

f:id:mermaid0101:20160531211724j:image

2016-05-17 ますいい建築圏お知らせ

ますいい建築圏展についてのお知らせ

当方の都合で大変恐縮でございますが。

5/18(水) 16:00から17:00までレセプション開催のため。

アトリア内の展示のスタジオ展示のみ入場ができなくなってしまいます



また、14:30から18:00は準備のため、スタジオは展示が見づらい状況になったり、ワークショップなどもできなくなってしまいます



また、そのお時間帯も、展示室A,BやMASUIIR.D.Rギャラリーでは、ゆっくりとご観覧いただけます



ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします


f:id:mermaid0101:20160317203500j:image

2016-05-14 masuiiRDRの搬入始まりました

本日はmasuiiRDRの方の搬入でした

rintsubakiさん

http://rintsubaki.jugem.jp/

とってもとっても素敵なキャンドル作家さん

サイトでご紹介いただいております

キャンドルですが

新たな新作もございまして

是非、見ていただきたい!!

rintsubakiさんは、水曜、木曜、金曜10:00-15:00の間在廊されますよ。是非、作家さんとお話しされたい方はこのお時間帯を狙ってくださいね!!

f:id:mermaid0101:20160425114839j:image

f:id:mermaid0101:20160425114840j:image

2016-05-07 ワークショップを行います

ますいい主催

ワークショップの内容です。

f:id:mermaid0101:20160507164958j:image

http://www.masuii.co.jp/21ex/21ex/masuiiex/masuiiex.html

外壁に利用する板金を使ったちりとりや漆喰手形や鍋敷き作りなど

楽しい内容となっております。もしよかったら、合わせてご参加いただけたら幸いです。

参加費は無料となっております小学生ー大人まで楽しく体験できます

2016-05-04 ますいい建築圏 村井旬さん

ますいい建築圏に出展する作家さんへの質問です

村井旬さんが最後作家さんとなります

f:id:mermaid0101:20160504160722j:image

質問ます

過去作品ますいいが関わらせていただいた作品で「窓」を撮影された作品が印象に残っております作品制作において、建物の一部でもある「窓」にどういった思いをもっているのでしょうか?」

答えーむらい

僕が建築に興味を持ち始めたのは小学生の頃からです。自分がこれから住む建物が1人の建築家によってデザ インされ、大勢職人によって作り上げらていく場面に出会ったのがきっかけです。その建物の中で自分が大き くなっていく時間流れのなかで、建物に対して自分思考も変化していくことがとても面白いと思いました。い までも基礎、柱、屋根、壁などの家の構造よりも、例えば毎日見ているひとつの窓に対する自分理解が年齢を 重ねるごとに変化していくことができる、建物全体への憧れを持っています。窓も様々な大きさ、形、色、素材 にそれぞれ特徴があり、備え付けられている位置や方角も千差万別あります建物のなかでも、僕が窓を好きな 理由は、見るということを考えさせてくれるからです。 写真との出会いは、大学の授業でショートムビーを作った経験が卒業後に始めた写真へと繋がっていきますショートムビーでは、自分が書いた台本クラスメイトが演じることによってフィクションがスクリーンの上で 展開しました。いまの自分への課題は、具象を具象のままに、撮影をくり返すことからどのように抜け出せばい いのか。そしてもう1つは、私が撮影をした場所に人の気持ちを引き込むのではなく、姿形の無い第3の場所へ と思考拡張させるためにはどうすればいいのかです。窓を眺めながら、硝子越しに見える風景と、硝子面に反 射する光、床に映る影、太陽の熱、雲の湿度、窓は毎日違う、表情を持っているので見飽きることがありませ ん。 写真ではよく風景を切り取ったり、自己内面性を被写体に重ね合わせたりした写真のことを、鏡や窓のよう であるという例えを使うことがあります。(歴史的キューレーターであるジョン・シャーカフスキーによって

MoMA開催された「鏡と窓」展(1978年)の影響も大きいと思います。)僕にとって写真とは、己の内的な経 験と等価値であるということです。一枚の写真は、具象を観念化し、再具象するプロセスで出来上がっていま す。自分解釈分析経験などの個人的能力を越える被写体写真化すること自体が自分との戦いでもあ り、写真を続けているモチベーションにもなっています。 本展のタイトルでもある『建物にすむ』ということで、窓と自分写真との関係について考え直してみるきっ かけになりました。今回見るということ、そこに写真メディアについて自分経験を重ね合わせた結果、”映像空間”へと考えが広がっていったことを作品化して展示します

むらいじゅん

2016-04-30 茶室サイトを作りました

http://www.masuii.co.jp/21ex/21ex/tearoom/c.html

ますいい建築圏に出展する予定の

茶室サイト作りました

f:id:mermaid0101:20160430143643p:image

f:id:mermaid0101:20160430142402p:image

直線の線に囲まれた空間は中へ入るとどんな気持ちになるんでしょう。

当日を楽しみにしていてくださいね。

2016-04-27 埼玉県川口市のレストラン tamburello タンブレロ

こちらも、ますいい建築圏展の帰りなどの休憩にぜひオススメのお店です

ギャラリーからもとても近くにあるタンブレロというイタリアンダイニングです

ナチュラルビンテージというテーマの室内の内装がとても可愛らしいです

夜ご飯も美味しいですし、ランチおすすめです

f:id:mermaid0101:20160427212353j:image

f:id:mermaid0101:20160427212354j:image

f:id:mermaid0101:20160427212355j:image

こちらランチです1000円くらいのセットです

美味しいですよ

f:id:mermaid0101:20160427212357j:image

f:id:mermaid0101:20160427212356j:image

tamburello タンブレロ

〒332-0017 埼玉県川口市栄町3-3-12 ローテンブルクビル1F

048-212-7788

2016-04-26 rossi cafe ロッシカフェ 埼玉県川口市のカフェ

レストランロッシ姉妹店のrossi cafeさん

ますいい建築圏展

少し離れたところからいらしてくださる方も多いかなと

思いまして、おすすめカフェをご紹介します

もしよかったら、展示の後にほっとしに遊びに行ってみてください。

川口市幸町1-1-22

11:00-19:00

月曜ー土曜

日曜祝日休み

048-252-6603

f:id:mermaid0101:20160426042042j:image

f:id:mermaid0101:20160426042041j:image

f:id:mermaid0101:20160426042040j:image

masuiiR.D.Rからは歩いて5分くらいのところにあるカフェです

弁当も美味しいですし

ランチがとってもおいしくておすすめです

ランチは、予約したほうが確実に食べられて良いかもしれません

のんびりカフェタイムの時でも、美味しいコーヒーが飲めます

クッキーが一枚おまけで付いてくるのも

嬉しいですよ

デザートのプリンもとっても美味しいです

f:id:mermaid0101:20160426042043j:image


*そして、

rossiさんの3軒隣くらいには、

川口で有名なシャンドワゾーさんというすごく美味しいケーキ屋さんもあります

合わせて、ぜひ。シャンドワゾーさんでは、テイクアウトのみです。


ぜひますいい建築圏展見にいらしてくださいね。

見た後のお茶時間を楽しむのに

おすすめのお店をご紹介しました

2016-04-25 ますいい建築圏 rin*tsubakiさん 作家さん紹介

ますいい建築

今回、出展いただく、作家さんに質問をし

お答えいただくというのを行なっております

今日は、masuiiR.D.Rの方に展示をしていただきます

rintsubakiさんのご紹介です

f:id:mermaid0101:20160425114839j:image

f:id:mermaid0101:20160425114840j:image

rintsubakiさんは、お家のモチーフ作品を作られていまして

今回はそちらを出展してくださります


質問:今回出展してくださるお家デザインの作品型でつくるお家シリーズと手でこねながらつくるお家シリーズシリーズありますが、それぞれのお家シリーズの特徴をお聞かせください

(例えば、作り方によって家のデザインの形に違いがあるとおもいますがその特徴であったり、火をともしたときの違いだったり等々・・・


お答え:

10年以上前から「お家に帰ろう」というテーマで作りつづけてきた家のキャンドル

今回は「私の心の中の家」を色々な遊び方や灯し方で制作したいと思います

型で形成するタイプは

から抜くだけという作りではなく、三角屋根の部分は熱を加えて形成しています

様々な色を重ねて作るので無数の配色となり、ひとつずつ色の異なるお家や、

真っ白でシンプルに仕上げたシリーズなども展開します

手び練りのタイプは

やわらかいロウを手で形成して作ります

イメージする様々な家の形のライン形成した後

熱を加えて整えます

表面は大理石のような質感になり、型抜きで制作するものとは異なる

一点ものとなります

「家に火を灯すと、家に温かな灯りが灯るように。」

ひとつひとつ心を込めて制作ます



RinTsubaki活動歴>

2003年マツナガ ケイコとコガチ ヨウコ、キャンドル制作活動をスタートする。

制作個展イベント出展に没頭する日々。

(masuii R.D.Rギャラリー企画展/

OZONEクラフトマーケット/工房からの風/

汐留アートマーケット/吉祥寺PARCO個展/

川口暮らふと/銀座三越個展/松屋銀座個展/

 伊勢丹新宿個展/日本橋三越個展/

トネリコフェスティバル/rooms/・・・など)

2010年東京高円寺にてアトリエショップをOPE N

2011年2014年にお互い出産を経て、育児制作に励む。

2015年: トウブコフェスティバル川口暮らふと 出展