沖野ヒロユキの性癖(仮)

2007-10-14

[]今週読んだブツ

魔将軍―室町の改革児、足利義教の生涯

魔将軍―室町の改革児、足利義教の生涯

評価:C せっかく足利義教という興味深い題材を使っているのだから、もう少し掘り下げて書いて欲しかった。

幻影博覧会 2 (バーズコミックス)

幻影博覧会 2 (バーズコミックス)

評価:B 相変わらずキレイな絵を描くのう

キミキス 2―various heroines (ジェッツコミックス)

キミキス 2―various heroines (ジェッツコミックス)

評価:B どうみてもヤッってます。本当にありがとうございました

じゃぶぁー!!!!じゃぶぁー!!!! 2009/08/16 06:59
やっぱコスしてもらってハ メ るのが一番萌えに燃えるって!!!!!!
昨日はエ○ァの新キャラコスしてもらったもんねー(*´Д`)ハァハァ
興 奮しすぎて無意識に服着せたままパ ン ツ ビリビリに破いてバック突きしまくっちゃったwwww(テヘw)
既に次はハ○ヒで決定してるしwktkが止まらんねぇぇぇwwwwwwwwww

http://kachi.strowcrue.net/FeZFoTb/

2007-10-08

[]先週読んだ本、漫画


屈辱と歓喜と真実と―“報道されなかった”王ジャパン121日間の裏舞台

屈辱と歓喜と真実と―“報道されなかった”王ジャパン121日間の裏舞台

評価:B 石田雄太イチロー信者だが、それを差し引いてもWBC日本代表の実情がよく描かれていると思う。特にコーチ陣の無為無策ぶりには納得。

黒執事 1 (1) (Gファンタジーコミックス)

黒執事 1 (1) (Gファンタジーコミックス)

黒執事 2 (2) (Gファンタジーコミックス)

黒執事 2 (2) (Gファンタジーコミックス)

評価:A こういう最強完璧美景ちょい腹黒執事って、素敵やん。腐人気ありそー。

となりの801ちゃん (Next comics)

となりの801ちゃん (Next comics)

評価:A 腐女子キャラって萌えるよなー。オタリーマンより余程面白い。

2007-09-24

[]綾辻行人は死んだのか?

 

 あーやと言えば真っ先に平野綾の顔を思い浮かべる今日、たが過去にはあーやと言えば綾辻行人という時代が(俺には)あった。

 そんなあーやのエッセイ、「アヤツジ・ユキト 1996-2000」、「アヤツジ・ユキト 2001-2006」の2冊が刊行された。

 それを契機に、ちょいと本格的に綾辻について語ろうと思っていた……のだが、「エヴァンゲリヲン 劇場版 序」を見に行ったりしてるうちについて、面倒くさくなって挫折。

 言いたいことは色々あるけど、2ちゃんの綾辻スレの罵詈雑言オンパレードを眺めているうちに、別にオレが文句垂れる必要もないかと思い始めた。

 「最後の記憶」に「暗黒館の殺人」と「びっくり館の殺人」、正直失望し続けていますが、未だ絶望はしていませんので。

 原田宗典のように面白いエッセイを書けるわけでもない綾辻がハードカバーのエッセイを2冊同時に刊行できるということは、それだけファンがいるということである。他の新本格作家だったら、こんな企画通りませんから。

同じ中谷美紀好き、ALI PROJECT好きとして、次回作、期待しています。

アヤツジ・ユキト 1996-2000

アヤツジ・ユキト 1996-2000

アヤツジ・ユキト 2001-2006

アヤツジ・ユキト 2001-2006

2007-09-22

[]最近よんだ本ではらきすたが一番か

敗者から見た関ヶ原合戦 (新書y)

敗者から見た関ヶ原合戦 (新書y)

評価:B 石田三成持ち上げすぎだが、松尾山の城塞化や、陣地における土塁や柵の建設、西軍が初めから関ヶ原で東軍を迎え撃つ準備をしていたという発想はなかった。

評価:B 黒船前夜、水野忠邦の天保の改革からペリー襲来までの江戸幕府の動きが分かる一冊。阿部正弘はほんと人によって評価が分かれるな。

いつまでもデブと思うなよ (新潮新書)

いつまでもデブと思うなよ (新潮新書)

評価:A ダイエットの方法論よりも、「デブだとこれだけ損をする!」との岡田斗司夫の力説に脱帽。オレもレコーディング・ダイエットしてみるか。

リトルバスターズ!The 4コマ 1 (電撃コミックス EX 106-1)

リトルバスターズ!The 4コマ 1 (電撃コミックス EX 106-1)

評価:C KEY公認。設定の補完に良し。恭介の出番少ない……。ъ(´д`)

らき☆すた (5)

らき☆すた (5)

評価:A かがみ可愛いよかがみ。つかさ可愛いよつかさ。こなた可愛いよこなた。みゆき……、オマエイラネ。

2007-09-17

[]最近読んだ本

感想書くのめんどくさいので、タイトルだけ。

一瞬の風になれ 第一部 -イチニツイテ-

一瞬の風になれ 第一部 -イチニツイテ-

 評価:B 話題のわりには普通の青春小説

一瞬の風になれ 第二部 -ヨウイ-

一瞬の風になれ 第二部 -ヨウイ-

 評価:B 可も無く不可も無く

泣き虫弱虫諸葛孔明

泣き虫弱虫諸葛孔明

 評価:A 流石酒見賢一。ギャグとして歴史モノとして成立している三国志

泣き虫弱虫 諸葛孔明 第弐部

泣き虫弱虫 諸葛孔明 第弐部

 評価:S マジ面白。孔明電波、劉備涙目。けど色物として終わらない。

本屋はサイコー! (新潮OH!文庫)

本屋はサイコー! (新潮OH!文庫)

 評価:B 往来堂書店が開店したときは感嘆したものよ。あんまり買わなかったけど。

2007-09-02

[]砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない―A Lollypop or A Bullet

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない―A Lollypop or A Bullet


自分ランク:A

100冊87冊目


桜庭一樹の出世作。

傑作中篇(元がラノベだから原稿枚数が少ないだけとも言う)。

山田なぎさの奮闘も、海野藻屑の戯言も、山田兄の達観も、全てに感銘。

せつなさ大爆発!

2007-08-25

[]さよなら妖精

さよなら妖精 (創元推理文庫)

さよなら妖精 (創元推理文庫)


自分ランク:B

100冊87冊目

 ボーイ・ミーツ・ガールである。

 出会いと別れの物語である。

 活動的少女と内向的少年のミステリである。

 どうも米澤作品は、オレの心の琴線に触れることが多い。何故かと考えてみると、主人公の少年・青年たちが、ウジウジとした、屁理屈ばかりこねている社会不適応者みたいな奴ばかりであることに気づく。

 村上春樹や麻耶雄嵩の主人公もそんなんばっかだよなー。

 

 ドウ考えても、自分のことじゃねーか(゚∀゚)