merusaiaのゲーム開発(奮闘)日記

2017-05-20

(詩の休息)一旦温め時期に入ります

07:07

こんにちは、今日は普通に日記です。


最近はことばの訓練のため、1日に1回のペースで、

毎日のように詩を書いていましたが、

温めるため、一旦お休みしようと思います。


というのも、この日記の目的は今作っているゲームの詩を完成させるためであり、

日々の感情をここでさらけ出すためにしているのではなかったことに気付きました。


ゲームの中の詩は、他者の感情を入れるのであって、

自分の感情を入れすぎると、作品としてのブレが生じてしまい、自我が強く出過ぎてしまいます。

そうすると、結果的に人間っぽい詩ができてしまい、ゲームの世界観に合わなくなってしまう‥。

もう少し、冷静に、霊性になれる詩を書こうとしていたので……、うかつでした。


しばらくは日記は更新しませんが、またふとした時に書くかもしれません。

やはり詩は気分でかくのがおススメ…。

「継続は力なり」とも言いますが、意識的な継続は「完成or感性が鈍る」というデメリットもあるのですね。


今後ともよろしくお願いします。

2017-05-19 詩38 八合目

腹八号目で 満足するか

それとも十分愛で 満足するか

どちらで決めるか あなた次第


八号目で 満足するなら

てっぺんまでは 届かない

でも目標は 変わらない

そのまま歩き 続けられるね


十合目で 満足するなら

感動ひとしお 通過点

だけど目標 変わるかも

貴方の山は そこでおしまい


未来なんて わからない

自分で決めて 自分で歩く

でも過去だけは 十分愛してね

山は常に 一つでいいから

2017-05-18

詩37 あさひ華星

09:00

暗闇沈んだ 夜の闇に

ひときわ明るい 一粋(いっすい)の光

あそこになにが あるのだろう?

輝く星に 人は歩む


もういいじゃないか 独りぼっちは

星はそうも 語り掛ける

こっちにおいでよ みんな待ってる

僕の光は お外の光


あさひの輝き 体いっぱい受け止めたら

気づけば心の 朝が来る

2017-05-16

詩36 生きがい

08:50

生きがいは 何にも代えがたい 自然のオーラ

互いに異なる 生きてく理由

心の欲求 満たされるまで

しぬまで生きる 命の輝き

2017-05-15 再生の解き

互いに知りえなかったこと 交換し合う

ついにその時がやってきた 再生の解き


もう癒えないとは 言わせない

心の傷は 不安材料

それすら私には 話のきっかけ


共有フォルダは 開けておいてね