Hatena::ブログ(Diary)

mestalla::blog このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-12-14

[]ガジェット:NoGoogleHeader

当ガジェットは英語版テーマに対応して更新しました。詳細は最新版の記事を参照ください。

以前紹介したGoogle パーソナライズド ホーム の検索窓を隠す「No Search」を参考に、ヘッダーを隠す&ロゴを変更するガジェットを作成しました。

f:id:mestallajp:20061215093633p:image

更新情報

  • 2007年3月23日
  • 2006年12月22日
    • ガジェット本体に「ヘッダーを隠す」リンクを追加
  • 2006年12月16日
    • ロゴの余白設定の方法を変更
  • 2006年12月15日
    • ヘッダーのカスタマイズ時はガジェット本体を非表示にしました。
    • ロゴのmarginとpaddingを変更。上記スクリーンのようにロゴ上部/下部の余白を同じくらいに設定したつもりですが、不具合あれば使用ブラウザと一緒に教えてください。

モジュールの概要

  • xmlファイル
  • Add to Google
  • インライン(埋め込み型)ガジェットです。コンテンツ追加時に表示される「埋め込みを必要とするガジェットです...」のメッセージで[OK]をクリックしてインライン設定にしてください。インライン機能をHTMLの埋め込み表示に使用しているだけで、ユーザー情報取得はいっさい行っていません。(Google Analyticsは使用していません)
  • デフォルトではGoogleのオフィシャルロゴ小(128x53)を表示します
  • ロゴをクリックすると、「当ガジェットでカスタマイズしたヘッダー」と「通常のヘッダー」が交互に切り替わります
  • [編集]の[ロゴURL]に画像のURLを設定することでロゴを変更できます。
  • [編集]の[上余白/下余白]を変更することでロゴ上下の余白を調整できます
  • [編集]の[デフォルトロゴ]をチェックするとガジェットのデフォルトロゴ(Google 小 128x53)が表示されます
  • 「No Search」を使用している方は「No Serach」をパーソナライズド ホームから削除した後に当モジュールを追加してください(「No Search」の削除はGoogle ロゴをクリックして検索窓を表示させた状態でおこなえます。)

f:id:mestallajp:20061216181928p:image

おまけ

  • 「No Search」の消し方
    • 「No Search」はロゴをクリックして検索窓を表示させた状態にすると、同時にガジェット本体が現れます。(GTOさん、at-akaさん、情報ありがとうございました。)