Hatena::ブログ(Diary)

音楽と社会フォーラムのブログ

2014-08-22

本フォーラム共催の音楽ワークショップ、9月27日に開催!

 思わず「暑い」という言葉が口から出てしまう今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
 

 本フォーラムのメンバーであります、福田宏さんより、音楽ワークショップ開催のお知らせが届きました。以下にプログラムを掲載いたします。みなさま、どうぞふるってご参加ください。



=======================================
ワークショップ「国民音楽の比較研究と地域情報学
http://www.cias.kyoto-u.ac.jp/event/?p=2435

主催:共同研究・共同利用プロジェクト「集合的記憶と中東欧地域の音楽:比較研究に向けてのベータベース構築」(代表:福田宏
共催:音楽と社会フォーラム(政治経済学・経済史学会の常設専門部会)
日時:2014年9月27日(土) 13時30分〜18時
場所:京都大学稲盛財団記念館 3F 中会議室
アクセスhttp://www.cias.kyoto-u.ac.jp/access/

13:30-13:40 趣旨説明(福田 宏)
13:40-14:30 松本彰(元・新潟大学人文学部
    「国歌に歌われたドイツプロイセンオーストリアドイツとその国歌の歴史」
14:30-15:10 白木太一(大正大学文学部
   「18世紀末から19世紀初頭のワルシャワ作曲家と音楽会活動:近代ポーランド国民音楽形成に関する基礎的考察」
15:20-16:00 吉村貴之(早稲田大学イスラーム地域研究機構)
    「『アルメニア近代音楽の父』コミタスをめぐる諸問題」
16:00-16:40 河瀬彰宏(国立国語研究所
    「日本民謡の計量分析」
16:50-18:00
   コメントおよび総合討論
   コメンテーター
   伊東信宏(大阪大学大学院文学研究科
   姉川雄大(千葉大学文学部
=======================================

2014-07-31

7月16日の準備研究会について

 暑い暑い日々が続く学期末の今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

 フォーラム事務局の枡田です。

 今回は、先日、7月16日に開催されました準備研究会について、簡単なご報告をさせていただきます。平日、夕刻開始にもかかわらず、なんと8名ものメンバーにお集まりいただきました!遠方よりお越しいただいた方もおられました。まことにありがとうございました!

 討論の内容は、あとのお楽しみ、ということで割愛させてただきますが、白熱した「議論」はおよそ3時間にもおよびました。夕食をとっておられなかった方も多く、(その事とは無関係かもしれませんが)終盤においては「鬼気迫る」ものを感じたのは私だけでしょうか。ほとんどの参加者はそのまま懇親会へ直行しました。開始が遅かっただけに短い時間ではありましたが、それだけに内容がこれまで以上に濃密であり、大いに盛り上がったことはいうまでもありません。ご参加いただいたみなさま、ご多忙のところ、本当にありがとうございました。

 繰り返しになりますが、研究会での討論の内容、結果等は、また後日、フォーラムのメンバーのみなさまにお知らせする予定です。ご了承いただければ幸いです。またご意見等ございます場合は、事務局までご連絡いただければと思います。どうぞよろしくお願い申し上げます。

2014-06-30

緊急告知!第17回世界経済史会議準備研究会開催!

 不安定な天気が続く今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。フォーラム事務局の枡田です。

 第17回世界経済史会議(2015年京都開催)における本フォーラムによるセッションについて、準備研究会を行うことになりました。

 下記のとおり平日の夕刻よりの開催となります。ご多忙のところ大変恐縮ですが、本フォーラムにとってきわめて重要な研究会となると思われますので、セッションに参加される方は勿論、フォーラムメンバーのみなさまも可能なかぎりご出席いただければと思います。

日時:7月16日(水曜日)18時〜

場所:東京大学経済学研究科棟10階 第4共同研究室(よく研究会を行う建物です)

 19時以降に到着される方は、廊下のドアが施錠されてしまいますので、研究室にお電話していただければと思います(03-5841-5573)


 みなさまのご参加を心よりお待ちしております。どうぞよろしくお願い申しあげます。

2014-05-01

オリジナル舞踊劇作品上演のお知らせ

昨日から雨風の強い関東地方です。いかがお過ごしでしょうか。
フォーラム事務局の枡田大知彦です。

本フォーラムのメンバーである、井上貴子さんよりお知らせが届きました。以下に掲載いたします。


・・・・・・・・・・・・・・

5月17日土曜日、南インド音楽の声楽による来日コンサートと、
井上貴子のオリジナル舞踊劇作品「つよいぞラーマ」(短縮版)の上演を、以下のチラシの要領で行います。

f:id:metalofheavy:20140501010914j:image:w640
f:id:metalofheavy:20140501011026j:image:w640
f:id:metalofheavy:20140501011035j:image:w640

会場の中町ふれあいホールの案内
http://www.city.setagaya.lg.jp/shisetsu/1215/1268/d00007722.html

フェイスブックの告知ページ
https://m.facebook.com/events/293349394154243

どうぞよろしくお願い申し上げます。

2014-04-26

芸大特別講座のご案内

GW初日の穏やかな土曜日。いかがお過ごしでしょうか。
フォーラム事務局の枡田大知彦です。

本フォーラムのメンバーである、早稲田みな子さんよりお知らせが届きました。以下に掲載いたします。


・・・・・・・・・・・・・・



こんにちは。

早稲田みな子です。
いつもお世話になっております。



東京芸大の特別講座のご案内をさせて頂きます。
学内講座ですが、興味のある研究者・学生等、一般来場も歓迎いたします。
ご都合がつきましたら、ぜひいらしてください。
また、まわりに興味を持ちそうな方がいましたら、ぜひこの講座についてお伝え頂ければと思います。


北インド古典音楽のラーガとターラ入門 − レクチャー・コンサート



日時: 5月13日(火)18〜20時


場所:  東京芸術大学5−109教室


出演:

・ デイヴィッド・トレイソフ (北インドの弦楽器サロードの演奏とお話、アメリカ
・ ユザーン(タブラー・バヤーンの演奏とお話、日本)


また、このお二人は、5月16日(金)の夜にコンサートも行います。
特別講座の掲示物と、16日のチラシを添付させていただきました。
f:id:metalofheavy:20140426110103j:image:w640

f:id:metalofheavy:20140426110054j:image:w640

余談ですが、デイヴィッドは、私のカリフォルニア留学時代の友人です。
そんなわけで、今回彼の来日を聞き、いろいろお手伝いしております。


それでは、どうぞよろしくお願いいたします。


早稲田みな子