Hatena::ブログ(Diary)

音楽と社会フォーラムのブログ

2017-10-17

国際シンポジウムのご案内(於:大東文化大学)

肌寒い日々が続いております今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。


大東文化大学井上貴子先生より、国際シンポジウムのご案内が届きました。

下記に概要を記します。


井上先生は、午後の第二部に出演されます(下記参照)。


ふるってご参加いただければと思います。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・


大東文化大学大学院外国語学研究科日本言語文化学専攻主催
第9回「東西文化の融合」国際シンポジウム
「 異類・妖怪芸能の東西・ 東アジアの言語接触と日本語・日本語教育

2017 年11月5日(祝) 10:00〜17:00

会場: 大東文化会館ホール
http://www.daito.ac.jp/campuslife/campus/facility/culturalhall.html
アクセスマップ
http://www.daito.ac.jp/file/block_49513_01.pdf



15:25〜17:35
シンポジウム「異類・妖怪芸能の東西」
第2部『南総里見八犬伝』の魔界の山ー中国カンボジアインド信仰芸能ー 」
司会 : 藏中しのぶ(大東文化大学)・安保博史(群馬県立女子大学)
安保博史
「『南総里見八犬伝』庚申山物語と『赤岩庚申山記』ー魔界としての山の造形ー」
韋立新(広東外語外貿大学)
中国山岳信仰仏教
藏中しのぶ
「犬村角太郎の「伝」と「肖像」ー『傀儡師』『外記猿』『外記節石橋』をめぐってー」

公演
長唄「外記猿」
立方:花柳楽彩
長唄:杵屋喜太郎、三味線:杵屋裕太郎・杵屋五之吉


ロイ・レスミー(カンボジア王立プノンペン大学)
カンボジア伝統文化信仰芸能
ラージ・A・キニ(ヴィスワ・バーラティ大学)
インドの代表的動物説話集ジャータカ仏教説話)、さらにインドの子供の愛読書 パンチャタントラについて」
井上貴子(大東文化大学)
インド舞踊解説」

公演
南インド古典舞踊バラタナーティヤム 「ヴィシュヌ神の十化身
バラタナーティヤム: 野火杏子
歌:井上貴子、ムリダンガム:荒井俊也、モールシン:竹原幸一

コメンテーター
高木ゆみ子(フランス東洋文化研究所)
安保博史

2017-09-26

第18回研究会、今週土曜日に開催!!

 音楽と社会フォーラムのみなさま

 過ごしやすい季節になりつつあります今日このごろ、

 みなさま、いかがお過ごしでしょうか。


 すでにブログ等で告知させていただきましたが、

 第18回研究会の開催まで、一週間を切りました!!

 第18回研究会は、今週末、土曜日9月30日14時から開催されます。

 あらためて以下に概要を記します。
 
 ふるってご参加いただければと思います。

 よろしくお願い申し上げます。



・・・・・・・・・・・・・・・

        記

音楽と社会フォーラム 第18回研究会


報告テーマ: 「18世紀後半ウィーン舞台芸術の社会経済史的分析――聴衆と劇場の需給関係を中心に(仮題)」

報告者: 大塩量平(早稲田大学政治経済学術院助手)

日時: 2017年9月30日(土)14:00−18:00

会場: 東京大学 本郷キャンパス 経済学研究科棟12階 第1共同研究室

http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_08_01_j.html
http://www.cirje.e.u-tokyo.ac.jp/about/access/campusmapj.pdf



 当日は休業日ですので、経済学研究科棟玄関を入って左側の帳面に時刻、ご氏名等を記帳してから、12階に上がって下さい。
 12階のエレヴェータ・ホールと廊下との間のドアは施錠されています。
 開始時刻前後は開けておきますが、それ以外の時間に来られる方は、第1共同研究室(03−5841−5536)へお電話下さい(携帯電話等でもつながります)。



 研究会終了後、懇親会も予定しております。




 ぜひご参加いただければと思います。




 この研究会およびフォーラムについてご質問等がございましたら、このブログ右側にありますメイルフォームよりフォーラム事務局までお問い合わせください。

 どうぞよろしくお願い申し上げます。


 音楽と社会フォーラム事務局

2017-08-31

【リマインダ】第18回研究会、開催せまる!!Comments

 いよいよ今年の8月も最後の日になってしまいました……

 横浜は、昨日とうってかわって、涼しい日となりました。

 みなさま、いかがお過ごしでしょうか。


 第18回研究会の開催まで、およそ一か月となってまいりました。

 告知からかなり時間が経過しましたので、夏休みのうちにいま一度みなさまにお知らせさせていただきます。

 以下に概要を記します。ふるってご参加ください。


・・・・・・・・・・・・・・・

        記

音楽と社会フォーラム 第18回研究会


報告テーマ: 「18世紀後半ウィーン舞台芸術の社会経済史的分析――聴衆と劇場の需給関係を中心に(仮題)」

報告者: 大塩量平(早稲田大学政治経済学術院助手)

日時: 2017年9月30日(土)14:00−18:00

会場: 東京大学 本郷キャンパス 経済学研究科棟12階 第1共同研究室

http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_08_01_j.html
http://www.cirje.e.u-tokyo.ac.jp/about/access/campusmapj.pdf



 当日は休業日ですので、経済学研究科棟玄関を入って左側の帳面に時刻、ご氏名等を記帳してから、12階に上がって下さい。
 12階のエレヴェータ・ホールと廊下との間のドアは施錠されています。開始時刻前後は開けておきますが、それ以外の時間に来られる方は、第1共同
研究室(03−5841−5536)へお電話下さい(携帯電話等でもつながります)。



 研究会終了後、懇親会も予定しております。




 ぜひご参加いただければと思います。

 本研究会およびフォーラムについてご質問等がございましたら、本ブログ右側にありますメイルフォームよりフォーラム事務局までお問い合わせください。

 どうぞよろしくお願い申し上げます。

2017-07-09

【リマインダ】第17回研究会、開催せまる!!

 汗ばむ日が続いております。

 みなさま、いかがお過ごしでしょうか。


 第17回研究会の開催が、およそ一週間後、来週土曜日にせまってまいりました!!

 以下に概要を記します。ふるってご参加ください。


・・・・・・・・・・・・・・・

        記

音楽と社会フォーラム 第17回研究会


報告テーマ: 「録音と再生に関する標準化の試みーイギリスの経験ー(仮)」

報告者: 山下雄司(日本大学

日時: 2017年7月15日(土)14:00−18:00

会場: 東京大学 本郷キャンパス 経済学研究科棟12階 第1共同研究室

http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_08_01_j.html
http://www.cirje.e.u-tokyo.ac.jp/about/access/campusmapj.pdf



 当日は休業日ですので、経済学研究科棟玄関を入って左側の帳面に時刻、ご氏名等を記帳してから、12階に上がって下さい。
 12階のエレヴェータ・ホールと廊下との間のドアは施錠されています。
 開始時刻前後は開けておきますが、それ以外の時間に来られる方は、
第1共同研究室(03−5841−5536)へお電話下さい(携帯電話等でもつながります)。



 研究会終了後、懇親会も予定しております。




 ぜひご参加いただければと思います。

 この研究会およびフォーラムについてご質問等がございましたら、ブログ右下のメイルフォームよりフォーラム事務局までお問い合わせいただければと思います。

 どうぞよろしくお願い申し上げます。


 音楽と社会フォーラム事務局

2017-06-18

第18回研究会、開催決定!

 梅雨空の今日この頃、みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

 
 2017年、3回(通算18回)目の研究会の開催が決定いたしました。


 以下に概要を記します。ふるってご参加ください。


・・・・・・・・・・・・・・・

        記

音楽と社会フォーラム 第18回研究会


報告テーマ: 「18世紀後半ウィーン舞台芸術の社会経済史的分析――聴衆と劇場の需給関係を中心に(仮題)」

報告者: 大塩量平(早稲田大学政治経済学術院助手)

日時: 2017年9月30日(土)14:00−18:00

会場: 東京大学 本郷キャンパス 経済学研究科棟12階 第1共同研究室

http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_08_01_j.html
http://www.cirje.e.u-tokyo.ac.jp/about/access/campusmapj.pdf



 当日は休業日ですので、経済学研究科棟玄関を入って左側の帳面に時刻、ご氏名等を記帳してから、12階に上がって下さい。
 12階のエレヴェータ・ホールと廊下との間のドアは施錠されています。開始時刻前後は開けておきますが、それ以外の時間に来られる方は、第1共同
研究室(03−5841−5536)へお電話下さい(携帯電話等でもつながります)。



 研究会終了後、懇親会も予定しております。




 ぜひご参加いただければと思います。

 この研究会およびフォーラムについてご質問等がございましたら、本ブログ右側にありますメイルフォームよりフォーラム事務局までお問い合わせください。

 どうぞよろしくお願い申し上げます。