MetaNest あねっくす このページをアンテナに追加 RSSフィード

平和でなく▽静かではある
生きて行くうちに▽出会ったとしたら▽こんな時間帯を▽信じてはならぬ
「赤々丸」(内田 美奈子)拾伍・平和でなく静かであり より
Squipper ( http://metanest.jp/squipper/squipper.xhtml ) のサンプルに使う画像を募集しています。詳細はリンク先を
「彁」の用例をもしご存知のかた、おられましたらご一報を(コメント欄でもなんでもいいです)

プロフィール

はてなアイデア提案中。よろしく
i:21132 i:22380
1970 | 01 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |
2008 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 |
2016 | 07 |

2016/Jul/20(水) 「ゲーム性」という語の(もしかしたら最古の)用例 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

f:id:metanest:20160720171448p:image:right:w256

ここにスキャンして載せたのは、「物理散歩道」シリーズという単行本タイトルで知られる、『自然』誌の「ロゲルギスト」による連載エッセイの一部で、同誌19巻6号(1964年6月号)「コントロールを楽しむゲーム」、筆者はロゲルギスト I2今井功先生からのものです(72ページ)。その時期から、「ゲーム性」という語のかなり古い、もしかしたら最古の用例とも思われます

おもちゃの話とゲームの話がないまぜになっていますが、おもちゃのうちでも、完全に偶然に任せられるのでもなく、完全に人間がコントロールするのでもなく、競技英語 game の原義のひとつに近い)的な性格等を持っている、といったような意味、すなわち、後によく使われるようになったのとだいたい似たような意味で使われていることがわかるかと思います(なお、内容を確認されたい方は、雑誌バックナンバーでなくとも、『第三 物理の散歩道』に再録されていますので、そちらの92ページを参照されれば良いでしょう)。

物理の散歩道 第3 (科学ライブラリー)

物理の散歩道 第3 (科学ライブラリー)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/metanest/20160720

2012/Jan/4(水) 2012/Jan/4(水)

あけましておめでとうございます

22:04 | あけましておめでとうございますを含むブックマーク あけましておめでとうございますのブックマークコメント

あけましておめでとうございます

はてなブログを hatenadiary ドメインで始めてみていますhttp://ksmakoto.hatenadiary.com/

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/metanest/20120104

2011/Dec/15(木) 2011/Dec/15(木)

nsl.vim テスト公開中です。コメントよろしくお願いします

17:36 | nsl.vim テスト公開中です。コメントよろしくお願いしますを含むブックマーク nsl.vim テスト公開中です。コメントよろしくお願いしますのブックマークコメント

http://metanest.jp/sfl/ ← こちらに置いてあります

NSL ( http://www.ip-arch.jp/#SFL ) の Vim シンタックスファイルです

NSL を編集している Vim ユーザーな方、よろしくお願いします

ある程度ブラッシュアップできたら vim.org に登録するつもりです

(追記) 登録しました。現在の配付版と最新版についての URL はそれぞれ以下となります

tyrutyru 2011/12/16 11:03 使う人が少なそうなものはvim.orgに登録して反応をうかがってもいい気がします。

NSL知らないのとsyntaxファイルあまりいじらないので間違ってるかもしれませんが
https://gist.github.com/1484074
に気になるところ直したものをアップロードしました。

* b:current_syntaxがあれば:finishするようにした
* :HiLink使うようにした

metanestmetanest 2011/12/17 08:22 ありがとうございます。参考にします

metanestmetanest 2012/01/08 07:55 (メモ) https://gist.github.com/1489582 で作業してます

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/metanest/20111215

2011/Dec/1(木) 2011/Dec/1(木)

基板完成

16:49 | 基板完成を含むブックマーク 基板完成のブックマークコメント

f:id:metanest:20111201164744j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/metanest/20111201

2011/Nov/30(水) 2011/Nov/30(水)

CD ボックス届いたー

11:07 | CD ボックス届いたーを含むブックマーク CD ボックス届いたーのブックマークコメント

f:id:metanest:20111130105840j:imagef:id:metanest:20111130105841j:image

中身が真空管ラジオなんじゃなくて、そういう写真が函に描かれています(念のため)

モノ↓はこれですが、個人輸入して円高差益で割と安く買えました。来るまで 2 週間ちょっとかかってドキドキでしたが(CD ボックスを安く個人輸入という話だと、船便で届いたとか税関で足留めとかそういう話がネットにはよくあるようなので)

Boxset

Boxset

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/metanest/20111130

2011/Nov/23(水) 2011/Nov/23(水)

三大日の丸メインフレーマと旧帝大大型計算機センタ

11:41 | 三大日の丸メインフレーマと旧帝大大型計算機センタを含むブックマーク 三大日の丸メインフレーマと旧帝大大型計算機センタのブックマークコメント

先日、東大富士通スパコンが導入されるという話があったのだが、計算機の界隈を見てもその衝撃がいまいち伝わっていないようなのでちょっと書いてみる

日本における大学への計算機の導入は、1950 年代の、大学において計算機そのものを研究の対象として、建造をしていた時代を経て、1960 年代にはメーカが本格的に大型計算機(こんにちで言ういわゆるメインフレーム)を量産する時代に入り、大学も「大型計算機センタ」を開設しそこに計算機を設置するようになった

文部省の政策として、東大を皮切りとして旧帝大の各学に計算機センタが開設された。東大の機種選定ではすったもんだあったものの、日立伝説の HITAC 5020 に決定した。富士通の池田敏雄氏の伝説におけるハイライトひとつであるが、その後の京大の機種選定では FACOM 230 が選定される。東北大学では前述の研究時代からの縁があった NEC 系で NEAC を導入した。(東大の場合、1950 年代のパラメトロン機の PC-2 は富士通と共同、真空管機の TAC は当初は東芝と共同のプロジェクトで、後期にかかわった大学院生はその後日立に入っている)

そんなこんなで、これら各大学の計算機は、伝統的に代々これら国産メインフレーマ各社の製品が導入されてきたわけであるが、約 40 年続いたこの慣例についに変化が見られた、というわけなのであるからして、けっこう衝撃的なできごとなわけである

(もし東大の機種選定が System/360 の発表後だったら、というのは非常に大きな「歴史の if」だと思っているのだがその話はまた別の時に)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/metanest/20111123

2011/Nov/21(月) 2011/Nov/21(月)

カリー化と部分適用

09:44 | カリー化と部分適用を含むブックマーク カリー化と部分適用のブックマークコメント

カリー化( Currying )と部分適用( Partial Application )がちがうということについて、すっきりわからない、という話があるようなので書いてみる

前提

元の関数は 2 引数とし、ある式の後に (...) を付けることで適用をあらわす( Python 風)とする。関数そのものについての表記(「f(x, y) = x + y」のような)と、関数適用の表記(「f(1, 2)」のような)は文脈によって判断してください

本稿では、演算の優先を表すためのカッコは視認性のため [ ] を使う(理解を助けるため冗長になっても積極的に使う)

高階関数というものに対する理解は既にあるものとする

カリー化

たとえば、ある関数 foo(x, y) があるとして、これを、

foo(a, b) = [curried_foo(a)](b)

となるような(高階)関数 curried_foo にするのがカリー化である

関数を引数として、カリー化する(高階)関数 curry(f) があるとすると

[[curry(foo)](a)](b) = foo(a, b)

となる

部分適用

複数の引数を取る関数と、それに与えるべき一部の引数から、一部の引数のみを適用したような(高階)関数を返すのが、部分適用である。部分適用は curry を使って以下のように実装できる

def part_apply(f, x)
  return [curry(f)](x)

(諸事情などでこちらが curry といった名前であることがしばしばある)

Further Reading

以下お約束の「ラムダを多用した説明」となる

part_apply の(別の)実装として、以下のようなものが考えられる(例によって対象は 2 引数関数のみとする)

構文は Python と JavaScriptちゃんぽんのようなものとして見てください

def part_apply(f, x)
  return function (y) { return f(x, y) }

しかしここで、もっと「頭の良い」part_apply を考えることができる

たとえば対象とする関数 f が以下のようなものであったとしよう

def zero_if_negative(x, y)
  return if x <= 0 then 0 else y

このとき、x の値に応じて

part_apply(zero_if_negative, -1)
↓
function (y) { return 0 }

part_apply(zero_if_negative, 1)
↓
function (y) { return y }

のように、それぞれどちらかの特化した関数を返すような part_apply もありうる(もちろんあらゆる関数 f に対して対応できる必要がある)

プログラマであれば、「それマクロ最適化でできるよ」ないし最近の話題を追ってる方であれば「リフレクションとかメタプログラミングでは」という反応をされると思う(し、実際同じものである)が、理論計算機科学的にはこれを部分評価(Partial Evaluation wikipedia:部分評価)という

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/metanest/20111121

2011/Nov/18(金) 2011/Nov/18(金)

Antec P182 の下段ファンの外し方

12:40 | Antec P182 の下段ファンの外し方を含むブックマーク Antec P182 の下段ファンの外し方のブックマークコメント

f:id:metanest:20111118123400j:image

上下の爪(矢印の先の細いスリット部)がひっかかってロックされているので、まずそちらを外す。導風板のような部分を持って(折らないように気をつけて)筐体後方内側に押し込むとロックが外れる。そのままロックが外れた状態で、ファンごと手前に引っ張ると、枠を 4 箇所で固定している爪が外れる

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/metanest/20111118

2011/Nov/16(水) 2011/Nov/16(水)

狭軌最高速度試験の地

17:19 | 狭軌最高速度試験の地を含むブックマーク 狭軌最高速度試験の地のブックマークコメント

ウォーキング会があったので行ってきた

動画で猛スピードで左上側から中央に駆け抜ける俯瞰の画があるが、それを撮影した山がこの中央

f:id:metanest:20111116170412j:image

最高速度地点の、東京から 202km 地点にある瀬戸踏切EF210 が通過していった

f:id:metanest:20111116170413j:image

藤枝駅、上り線(神戸側)第一場信号。ずいぶん前からこの「門に信号灯がぶら下がる」スタイルだったと云う(ここに「当時」と書いていましたが、確認ミスです m(__)m )

f:id:metanest:20111116170414j:image

3 本目の試験線が敷設されていた跡。ここより島田側は試験線が本線に転用された位置のままだが、藤枝側は土地改良事業で旧線の位置に本線が復旧されている。このあたりは線路を寄せたのみで路盤は残っている

f:id:metanest:20111116170415j:image

同位置より島田側。上下線間が広がっている

f:id:metanest:20111116170416j:image

鉄道遺構愛好家の間では有名な藤枝駅 1 番線ホームの危険品庫

f:id:metanest:20111116170417j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/metanest/20111116