Hatena::ブログ(Diary)

metoo7sの日記 このページをアンテナに追加

2017-02-23 *「学生時代は」 このエントリーを含むブックマーク

metoo7s2017-02-23

 週に1冊(つまり年間52冊以上)読書をし、映画館には月1回以上行き、半年に一度はコンサートに行くと決めていた。大学卒業後一番最初に挫折したのはコンサート。そんな時間が取れないというのと、値上がりが激しくって。当初はアルバムと同じ金額だったと思うのだが、いつの間にやら芝居の金額に。このまま行けばオペラ金額と変わらないのでは!?(オペラがいくらだが知らんけど)

 映画少し待っていれば地方の2番館で2本同時上映だったから、あの頃は良かったなぁ。開始15分過ぎから見始めて、次の映画またいで、最初の15分みて帰ったことがあった。またオープニングがスゴイと、一回りして最初のシーンだけ見て退館することも。本当に自由な時代だった。営業サボりのサボリーマンも(特に暑い夏の時期には)よく寝ていたっけ。タバコの煙やション便臭いのには閉口したが。

 大人もいい歳こいてくると、地方にミニシアターがあれば良いな、って思うよ。それを会員向けに1200円くらいで見せる。新百合ヶ丘にあるんだよね。こういうのをちょっと寂しい地方都市八王子とか国立とか所沢とかでやればウケルんじゃないか。そのそばに映画帰りのマダムをターゲットにした茶店(場合に寄っては障がい者雇用施設運営でも良いと思っている)を必ず置いて。ちょっとした居酒屋(ワインバーでも可)でも良いと思っている。

 コンサート、若い人にはきつくないのかなぁ、あの料金設定で・・・。(しかしどこからカネが湧いてくるのか知らんが小中学生もいたりする。最近は親が妙に物わかりが良すぎるって思うぞ。最低限、高校生から、できることならバイトなりして自分で稼いでから来い!って、そりゃあ言い過ぎか)

(画像は「小林玲子の善光寺表参道日記」様からの引用です)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/metoo7s/20170223

2017-02-21 *今のところファルコンズが負けた理由が見いだせない このエントリーを含むブックマーク

 忙しい。いや仕事ばかりで無く万遍に色んな事しているので(この2日に一度のブログもそうだが)、楽しみにしていたスーパーボウルを全部見きれない。(今年はグラミー賞やむなくパス! 間もなくアカデミー賞授賞式・・・!! 見きれない・・・)

 それでも歯磨きしている間とかメールチェックの間に見ているが、ようやくレディガガの(結構反トランプで話題だったぞ)ハーフタイムショーを見終え、3Qお互いタッチダウンを取り合い(ここでもペイトリオッツのPATがまさかの失敗。その後、まさかのオンサイドキックを試みるも失敗!)、4Qに突入しても、時間はどんどん過ぎていく。あと11:22。点差は9-28の19点差。ファルコンズ、じっくりランで時間をかけていけば・・・今の時点で、どうしてここから延長に突入して負けていくのか。その理由が分からない・・・

D

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/metoo7s/20170221

2017-02-19 *「村上ラジオ2」 このエントリーを含むブックマーク

村上春樹は、「本当に春樹好き」か「なんか苦手で・・・」かに分かれている作家だと思う。エッセイも多い氏だが、ようやくこのアンアン連載の作品集を読む。読むともう春樹臭プンプン。春樹好きな私には、この臭気の中漂う感じが好きなのだ。

 「1Q84」刊行後のエッセー集なんだが、もう数年経つのか・・・。あの長編は続編が読みたくて読みたくてたまらなかった。・・・ところでこのエッセーはスゴイ! いろいろ良い作品あるけれど、やはり「大きなかぶ、むずかしいアボカド」ってサブタイトルが付いているだけあって、カブとアボガドの話は良いよ。アボガドって言われてみればホント、いつが食べ頃か分からない。その食べ頃を当てるオバサンの話が出てくる。カブでは(ネタバレになるので言えないが)「今昔物語」に触れていて、すごくシュールな作品が入っている事を教えてもらった。思わず「今昔物語」を読みたくなったぞ(笑) 高校生の頃、古文の先生がこういうクダリを教えてくれれば、古文好きになったかもなぁ。

 このシリーズ、もう少し続く。ちなみにまだ買っていない。まもなく新作出るが、1Q84のような作品だと良いんですけど。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/metoo7s/20170219

2017-02-17 *「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」 このエントリーを含むブックマーク

あーとりあえず録画して置いて暇な時に見ちゃったよ。もうさあ、アメコミ映画お腹いっぱい。小さい頃から、日本語版DCコミックスを読んできたけれど。

 ベン・アフレックバットマンなのか。只の二枚目俳優かと思えば、ムキムキの身体。おーさすが一流俳優、ボディケアは怠りないのね、さすが。で、本編始まれば、もう何度も見たことある両親がオペラ帰りの路上で、強盗犯に殺されるシーン。あー、またそこから? なんて初心者に優しい・・・。

 DCコミックスでは、けっこうバットマンスーパーマン、さらにはグリーンランターンとかワンダーウーマンらと協力して戦っている割には、今回は戦い?・・・な、訳なくきっと最後は仲良く悪と戦うのだろうの予想。

 スーパーマン宿敵色々いれど、No.1はレックス・ルーサー。ハゲ親父のイメージあるけど、今回は若くて二枚目。それでいいのか? あと、日本ではマイナーなゾッド将軍出てくるが、一体彼らが何者か分かる日本人何人いる? もう少しメジャーなワンダーウーマン、出るなら出ると先に言ってくれ。途中まで誰だかサッパリ分からなかったよー。フラッシュ、え? 出てた? DCコミックスファンの方々、是非コレクションしてフラッシュ確認して下さい。

nadja5nadja5 2017/02/20 19:25 バットマン、クリストファー・ノーランのシリーズで「決まり!」みたいになってるけど、それ以外のも面白いですよね!
私はティム・バートン監督のがファンシー(笑)で好きかなぁ?

ベン・アフレックは『デアデビル』カッコ良かったですよ☆

metoo7smetoo7s 2017/02/20 20:35 ファンシー・・・?(笑) ティム・バートン監督のは、監督独特の暗さというか陰影がよく出てましたね!
クリストファー・ノーラン、渋かったです。個人的には一番かな。
ベン・アフレックは「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち 」。あの演技には、これぞ助演男優の鑑!(もっとも、助演はロビン・ウィリアムズなのか?)と思いました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/metoo7s/20170217

2017-02-15 *映画「Xーミッション」 このエントリーを含むブックマーク

 開始30秒から楽しめる映画です!・・・って、(そういう映画は大抵内容が薄い)。(CGなのかな?)って思うシーン多数。(死ぬシーンが多いので、ある程度CGもあるんだろう) もしこれが(命綱CGで消す程度なら)、スタントマン含めて☆5つだ。凄かった!

 内容は「荒唐無稽」。それに尽きる。ストーリーはあるようで無い。上司ももの分かりよいような、ご都合主義のような、まぁ何でもありっち。

 悟りを開くためにオザキが提唱した「7つのミッション」。それに挑む悪役集団VS元スタントマンで友人を失った主人公ユタ

 内容はまぁどうでも良い。大スクリーンで見てみれば、共感できる者多数だろう。そしてチャレンジしてみたくなる者多数だろう。死なない程度に楽しめ、以上。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/metoo7s/20170215