Hatena::ブログ(Diary)

metoo7sの日記 このページをアンテナに追加

ページビュー
91851

2017-11-16 *前編観ちゃったから『暗殺教室〜卒業編〜』 このエントリーを含むブックマーク

前編はいい感じだった。テンポもイイし、ジャンプの世界観が出てたと思った。そして後編・・・録画はしたものの観る気が起きずほったらかし。

 山田涼介菅田将暉桐谷美玲成宮寛貴ら豪華な顔ぶれ。ファンにはたまらないんだろうが、高校3年生でも無理があるメンバーじゃない? 殺せんせーの隠された過去が明らかになるんだけれど、殺せんせーがまさかの二宮和也? 冷酷な暗殺マシ−ンだった過去・・・って無理がないだろうか。

 そもそも「E組」のある椚ヶ丘中学(だったっけ?)って私立なの? 公立? 落ちこぼれがナンバ−最後のクラス、って設定が、なんか懐かしい。でも実際に見たこと無い(当たり前か)。ずいぶん安易な設定ながら、アニメも映画化もされたのはすごいよな。アイディアとVFX勝利だな。

 あ、内容に関しては大人が観るには、ちょっときつかったなぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/metoo7s/20171116

2017-11-15 *『結局毎回観ちゃうんだよなぁ』 このエントリーを含むブックマーク

 この1ヶ月『ハリポタ』と『インディージョーンズ』を毎週末やっていた。DVDで保存してあるんだが、(そしてもう何度も観ているんだが)結局流し観。それが結構流し観どころかマジ観している(笑)。『MIシリ−ズ』もそう。『007シリ−ズ』には当てはまらないけど。で、いつも大まかな筋は覚えているものの、ディテ−ルを覚えていないことに(毎回)気付かされる。

 土曜も『インディージョーンズ3』を流し観しているんだが、そう言えばリバー・フェニックスが若き日のインディーを演じている。言われれば似ている。ブラピにも似ていると思ったけれど(ハリソン・フォードブラピは似てるように思えないが)。惜しいタレントを失ったな。昔『スタンドバイミ−』の中で、リバー・フェニックスが好き!って、少しませた女の子がいたっけ。その選択は間違ってないと思うぞ!

 日曜に映画館に久しぶりに行き、『スタ−・ウォ−ズ 最後のジェダイ』の予告をやっていて、この9部作全部を見ないで死んじゃったら、悔いが残るな、なんて思った。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/metoo7s/20171115

2017-11-13 *『ブレ−ドランナ−2049』 このエントリーを含むブックマーク

ブレ−ドランナ−2049

前作『ブレードランナー』は公開時それほど大したことない評価で、その後評価が上がり、観たのはずっと後、DVD鑑賞だった。まぁ確かにあの独特の世界観はユニ−クだとは思ったのだけれど。

 スタンリー・キューブリックの『2001年宇宙の旅』が、宇宙ものSF映画ではブレイクスルーな作品だったので、それからすごく後で作られた謎解き篇『2010年』(その2010年もすでに7年も経過していることに、時の流れの速さを感じずにはいられない)は、少しガッカリ感があったのも否めない。『ブレ−ドランナ−』続編ではどうだろうか? そもそもディテ−ルを忘れている。復習する気もない(地上波でやってくれればいいのに)。

旬なライアン・ゴズリングはベストチョイスじゃないか。年齢を重ねたハリソン・フォードを出演させるのはブ−ムなのかい? どこぞで、「鑑賞前にyoutubeにアップされている3本の作品を予習していくのは必須」とあって、バッチリ予習。この予習は効いたぞ! (逆を言えば観ていかない、そして前作を観てないと今1つなんじゃないか?)

 物語は今時珍しい長回し、たっぷりの余韻もあって長い長い。そして哲学的でもある。この世界観を好きか、嫌いか、じゃないかとどのつまり。個人的にはレプリカントの悲哀(そして希望?)がよく描かれていて、もう一度観てみたいと思う作品である。

nadja5nadja5 2017/11/16 12:09 先日飲みに行った時『ブレードランナー』の話が出て「原作と違いすぎる」という話になりましたが…
P.K.ディックの原作の「21世紀観」が古くさい所があってダメなんじゃないかという結論に。
A.C.クラークがクブリックとノベライズした『2001』は原作もよかったけど『2010』...は完璧に蛇足でしたね〜

metoo7smetoo7s 2017/11/16 21:25 2010は、ね〜。残念だね。答を出すことが全てでは無い、と改めて気付かされる作品でした。
映画の原作、あんまり読みませんね−。映画と違うと、多少のショックを受けるからかなぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/metoo7s/20171113

2017-11-11 *『百合が咲いた』 このエントリーを含むブックマーク

 暖かい立冬を迎えた朝、うちのマンションの駐車場脇で一輪の百合が咲いていた。蕾が段々と大きくなっていたので(まさか・・・)とも思っていたが。この先寒くなる一方だと思って今朝見てみたら二輪目も咲いた。紅葉とバックで(決して合成では無く)撮してみた。明日以降どんどん寒くなる(せいか、それとも花の重みなのか)今にも倒れそうだ。受粉させる虫もいない。

 せめてと思い、筆で受粉させているが(効果があるか!?)

f:id:metoo7s:20171111111505j:image:w360

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/metoo7s/20171111

2017-11-09 *『オートマタ』 このエントリーを含むブックマーク

オートマタ [Blu-ray]

オートマタ [Blu-ray]

 原題もAUTOMATA。主人公はオートマタ(人間に代わる労働力として作られたアンドロイド)の管理者ジャック(アントニオ・バンデラス)。あのアントニオ・バンデラスが、今の若い子が見れば只のハゲオヤヂだなぁ。確か怪傑ゾロ主演じゃなかったっけ!?

舞台は太陽風の増加が原因で砂漠化が進み、人類存亡が迫りつつある2044年、って割と近い。ブレードランナー2049年かぁ。近未来+地球が悪い状況、ってホントによくあるパタ−ン。よほどうまく作らないと・・・。

アンドロイドもいくつかパタ−ンがあって、女性型が出てくると、何となく(こいつは女性だ) とか思ってしまう。他の人もそうなのかな。人間の脳って賢いのか、単純なのか考えさせられた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/metoo7s/20171109