Hatena::ブログ(Diary)

metoo7sの日記 このページをアンテナに追加

ページビュー
96752

2017-12-17 *『11年ぶりの関東勢・・・日大学生日本一』 このエントリーを含むブックマーク

 スタ−ウォ−ズ見たくてたまらないが、やることいっぱいあって家にいる。こういう晴れた日に、プレ大掃除もしておかないと。ウィンタ−スポ−ツも見に行きたいのがいっぱいあるが、これもガマン。たまたまBSでやっていたアメフト学生日本一をやっていたのを4Q途中から見始めた。

 FGレンジで謎のパントがあって(このFGを決めていれば9点差でほぼ勝利、だったのになぜ?)、そこから見事に関学2連覇のお膳立てが仕上がっていく。返す返すも、ワケワカランチンのパントだ。しかし敵陣に入ってからの4thダウンギャンブルがインタ−セプトを誘発し、27年ぶり(21回目)の日大フェニックス優勝につながった。

日大の1年生QB林君をはじめ、1年生がすごかった。スカウティングがうまくいったのだろう。来年再来年が楽しみだな。

 NFL見慣れているので、(今のプレーのリプレイを!)と期待してもNHKではすぐにしてくれないことに苛立つ。まぁ仕方ない。本場アメリカアメフトはビッグビジネスだ。よくぞNHK放映してくれた。さあ、日大、っていうか学生達の期待を担って、日本一になれよ!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/metoo7s/20171217

2017-12-15 *『年に一度の筈が・・・dolfins』 このエントリーを含むブックマーク

BSドルフィンズ戦を年に2回も放映するなんて。マンデ−ナイトってのもあるだろう。しかしメインは8年連続地区優勝・今年もス−パ−ボウル優勝候補筆頭のペイトリオッツ戦だからか。まぁドルフィンズには悪いが「かませ犬」だ。火曜朝、おそるおそる結果を見る・・・あ−! なぜ勝っている!? WHY!?

 こんな巨人のレシ−バ−がいたら勝てるわけないぞグロンカウスキ−。決してトム・ブレイディだけじゃないのがペイトリオッツ。そのグロンカウスキ−が前週のビルズ戦23−3で楽勝なのに熱くなってバカ行為。1試合の欠場処分。今回勝ちのMVPは敵のグロンカウスキ−(笑)

 いきなりのドライブでTDにはならなかったがFGで3点。ペイトリオッツのドライブはいきなりインタ−セプト。そこからFGで6−0。盛り上がるハ−ドロックスタジアム。1Q獲得ヤ−ドはたったの2ヤ−ドは2001年以来最低。

 カトちゃんことカトラ−も短いテイクバックからガンガンパスだしし、もしかしてこの試合は永久録画保存?ってくらい良い出来。ペイトリオッツの9年連続地区優勝を阻止(まあ優勝は間違いない)するだけでなく、次週ビルズとの同地区対決を制すれば2位の目も出てきた(無理だと思うが)。

 とにかく最高のマンデ−ナイトなのだ。(ちなみに地元ハ−ドロックスタジアムでは結構ペイトリオッツ戦でも勝っているんだけどね!)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/metoo7s/20171215

2017-12-13 *『ブラタモリ:室蘭』 このエントリーを含むブックマーク

 見逃していた!昨日録画して今日見る。以前も(バイクで行ったとき)書いたが、白鳥大橋といい、地球岬といい、工場群といいずいぶんと魅力的な街だ。再放送みれて感謝だ。

 羨ましいのは、ドロ−ンでの撮影(地球岬があんなに高い崖の上だとは・・・分かっているけど、本当に高いんだ)や、海岸からの撮影、製鉄所・製鋼所の中にも入れること。白鳥大橋で湾をショ−トカットしていったんだが、本当に近い。また函館のように「陸繋島」だったことも初めて知った。何よりこの岬が火山内部を半分に切った形だというのは面白かった。

 次回は吉祥寺だ。ここは祖母が住んでいて何度も行った所だ。小さいとき色んな所を(井の頭公園はもちろん、善福寺公園あたりまで)歩き回った。こちらも楽しみだ。 D

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/metoo7s/20171213

2017-12-11 *『ひまわり』 このエントリーを含むブックマーク

 あの有名すぎる音楽、地平線まで続くひまわり、ほとんど知っているスト−リ−。なのに今まで観なかったのは、主演のソフィア・ロ−レンの顔が怖いからじゃないのか、とどこかで思っている。

 以前「午前十時の映画祭」で、『ドクトル・ジバコ』観た時も、似たような感じだったが、観て良かった・感動した。名作はやはり、映画館で観るべきだろう。

 あの当時の映画音楽って、皆どこかもの悲しくて、これもニ−ノ・ロ−タか!? と思ったがヘンリー・マンシーニ。この作品は伊ソ仏合作映画だが、彼はアメリカ人。すっごい国際協調。この物悲しさは絶対イタリアだ−と思っていたのに大ハズレ。ヘプバ−ン映画多数、ピンク・パンサ−なども作曲、って凄いぞ。

 この作品の良いのは戦争に勝ったソ連が良いとか悪いとか一切無く、いわゆるプロパガンダが無いこと。普通の市井の男女が戦争に翻弄され、引き裂かれていくさまを、おそらくその下には多くの死体が埋められているであろう、無限に続く向日葵畑を映し出して、多くを語らないことだ。

 ロシアまで出かけていって主人を探すイタリア女性ジョバンナに人々は優しい。アントニオと結婚して、子どもまでできて幸せにくらしているマ−シャと、ジョバンナの演技も素晴らしかったと思う。小さいときに何度もTV放映されてきたが、これだけはちっとも観てこなかったのは正解だったかも知れないな。

ひまわり ブルーレイ [Blu-ray]

ひまわり ブルーレイ [Blu-ray]

nadja5nadja5 2017/12/12 17:04 映画じゃないけど『刑事コロンボ』のテーマも確かマンシーニ。姓からしてイタリア系?
それはともかく『ひまわり』のテーマも泣きますよね、名曲です…は兎も角、旦那(元)さんが持ってきた小さい毛皮の襟巻きに笑いました。

metoo7smetoo7s 2017/12/12 20:43 ・・・なるほど! 名前がイタリア系。コロンボもイタリア系って設定でしたっけ!?
毛皮はたかいですからねえ。あれだけ貧乏生活しているのに、昔の女に高価な毛皮買っていったら、今の奥さんと子ども、泣くでしょー(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/metoo7s/20171211

2017-12-09 *『感動を求めスポ−ツ観戦』 このエントリーを含むブックマーク

 安易に感動を求めるならスポ−ツ観戦。サッカーフィギュア。そして時折「ジョブチュ−ン・病気を予防する食べ物」の3本立。何かと話題の北朝鮮が相手か〜!と見れば、攻勢ながら無得点。あ−、サッカーって嫌い。フィギュアは、以前は日本選手の優勝か?と楽しみだったが最近少し違うなぁ。そしてロシア勢強いなぁ。15歳? マヂかぁ−!?

 フィギュア終わるとサッカー見れば、やはり90分終えて、0−0。あ−やっぱり−。それでも見続けると延長で、お−「ハンドかぁ」。なのに審判取らず。なぜ。もう一回コ−ナ−キックのチャンス到来。そして・・・決めたね−! 私の見方は間違ってなかったのか。今こうしてダイアリ−書きながら「アド街」で西伊豆見ている(伊豆は泊まると確かに楽しいし満足度高いんだけれど、高くてね・・・そしていつも混んでる道路。う〜ん。大会社の、またはIT企業の社長とか会長になって、美人秘書と週末を過ごすとかって言うなら最高なのかも?)。サッカ−は、せめて東アジアくらい優勝して欲しいぞ!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/metoo7s/20171209