Hatena::ブログ(Diary)

metoo7sの日記 このページをアンテナに追加

2017-03-26 *「ニュースで英会話」ルシンスキーさん卒業 このエントリーを含むブックマーク

大好きなトッド・ルシンスキーさん、そしてアシスタントでちょっと心配だった(が、今となっては安定感のある)吉竹史が卒業する。けっこー寂しい。

 トッド・ルシンスキーさんの英語は分かりやすくて好きだと以前書いた。リピートの前に必ず「Did you catch them?」と訊いてくれる。時折私は、「Yes」とか「No」って呟いている。たまに「A little」だ。最後のコメントで、道で見かけたら声をかけて(だったのかなぁ?)と言っていたので、原宿六本木付近では探してみるぞ。でも日本にいるのなら番組を続けて欲しかったぞー。

 吉竹史は、ネイティブ・・・にはほど遠い発音なので、私的にはfamiliar・・・って感じ。もう少しやって欲しかった。

 ちな、最近はデーモン閣下がよく参加してくれるんだが、さすがW大、ポンポン英語が出てくるし、さすが吉本、ギャグも入れてくるところが素晴らしい。4月から誰になるのかな・・・ D

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/metoo7s/20170326

2017-03-24 *大好きだったビブリアシリーズも終わり・・・ このエントリーを含むブックマーク

 「ビブリア古書堂の事件手帖7」なぜにこの手の女性はウブで、すぐに顔がカッーて赤くなっちゃう人ばかり何だろう? ねぇ教えて栞子さん。

 そんなシリーズももう終わり。但し巻末著者からスピンオフなどの企画があることを漂わす。おめでとう。これで数年食べて行くには困らないだろう。ドラマ化、または映画化しちゃえれば豪邸が建つだろう。よくぞ「ビブリア」ネタでゴーサインが出たな。KADOKAWAすっげーぞ。

 今回はいきなり洋書(しかもハードルの高いシェークスピア)。これ一本でせめてきて、しかも母親失踪の謎解きまでしっかり入って内容充実の1冊なのだ。恋にウブな二人がゆっくりと(但し1巻からの時の流れはたった1年だったようだが)恋に落ちて、どきどきしながらキスに至って・・・と、完璧ステレオタイプの大輔・栞子なんだか、その恋を応援している自分がいる。そんなシリーズだった。もう出ないと思うと寂しい。

 今日は平井堅のK’s Bar、LIVEを聴きながら書いている。どうでもいいが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/metoo7s/20170324

2017-03-22 *宍道湖畔の夜はサイコー! このエントリーを含むブックマーク

ゆるきゃら

 夜は地元の千鳥寿司のどぐろの炙り握り、一貫で650円! 安いんだか高いんだか・・・(高いです!) 地元の居酒屋も良いんだけれど、寿司屋はしっかりとした料理が出るから良いね!

 湖畔の夜景も好き。翌朝は朝早くからジョギングする人。偉いネー・・・と思っていれば「松江レディスハーフマラソン」当日! 細身のアスリート(JD)がごろごろ・・・しかーし! このままここにいると車線規制で駐車場から出られない! 足立美術館いけねーぞー。とりあえずいつの間にか国宝になった松江城行くぞ。見終わってお堀観光遊覧。そして「日本ぜんざい学会 弐号店」。仲間は「昼食どうする?」なんて話しているが、もうお腹いっぱいだぞい。

 足立美術館ポスターに「13年連続日本一」。(アメリカ日本庭園専門誌『Sukiya Living/The Journal of Japanese Gardening』が、全国の日本庭園およそ1,000か所を対象に実施した「2015年日本庭園ランキング」で「13年連続日本一」)とある。2位 桂離宮京都府)とかあるとスッゲーって思うが、10位玉堂美術館(東京)っていうと、「何だかなぁー」って思う(笑)

f:id:metoo7s:20170319134240j:image:w640


 一通り見終わって(仲間の男どもは見るのが早ーい!)、最後は水木しげるロード。すっげー人だ! 境港町おこしうまくやったな。普通ならシャッターロードのところが、「アンティークな床屋さん、駄菓子屋さん」だ。もう町おこしは、どこもかしこもアニメなのかもな。「きみの名は」も、もっと具体名でやってたら、地方自治体ウハウハ(死語)だったんじゃないか。

 さあ米子鬼太郎空港から帰ろう、東京へ。機上から見るサンセットは空と大地の間が凄すぎて言葉にならない。途中雲海、そして雲海の合間から頂上を覗かせるアルプス。やがて雲海が晴れて、地上の高速道路

 何もかもが楽しかった2泊3日だったな。

f:id:metoo7s:20170322221701j:image:w360:right

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/metoo7s/20170322

2017-03-21 *米子から出雲大社に このエントリーを含むブックマーク

日御碕

 なぜ米子から???

米子駅前に鉄心くすぐるオブジェ発見!)

f:id:metoo7s:20170321211213j:image:w640

 それは途中に足立美術館があるから。しかしよくよく調べれば、美術館経由〜出雲大社日御碕松江しんじ湖温泉、って無理ポ!(笑) 結局高速とばして出雲日御碕松江しんじ湖温泉、ひとっ風呂浴びて、地元の千鳥寿司に行ったよ。

 まずは出雲。一人旅なら廃線になった大社線で思い出に浸ったろう(駅舎は残る。大学時代、列車で来たんだ。そして列車の来ない鉄路をとぼとぼあるいたぞ)。一畑鉄道にも乗りたかったぞ。一畑電気鉄道5000系電車京王の名車5000系。車で一瞬すれ違ったけれど嬉しかったぞ。

 出雲大社では三色そばが有名なんすか? いちおう食べました。

f:id:metoo7s:20170321210138p:image



ぜんざい出雲が発祥の地らしいっす。翌日「日本ぜんざい学会 弐号店」で食べましたが。しかしすごいぞ、人の多さ! 十九舎の存在、大社の後背に岡本太郎が感動して「太陽の塔」を作ったなど、「ブラタモリ」からの知識でずいぶん感動したぞ。

 前回あまりの寒さに滞在時間数分の日御碕、今回はしっかり日本一の高さの灯台上まで登り、牛落としの崖では、「あなたが・・・犯人だったのですね・・・!?」と犯人を追い詰めてきました! 夕陽も素晴らしかったです。

f:id:metoo7s:20170318142516j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/metoo7s/20170321

2017-03-20 *サンライズ取れてたら1000点満点なのになぁ このエントリーを含むブックマーク

!

 寝台取れなかったので、夜のぞみ岡山まで行きビジホ泊。考えてみて。夜トリプルの部屋。お風呂どうする? 仕方なく東京で入浴してからのぞみに乗車。「桃太郎線お乗り換えです」と言われても、それって何!? 微妙鉄ちゃんの自分にはよくわからにゃい・・・

 初岡山は、駅前に銅像。「誰々〜!?」(雰囲気は「寛一お宮」)もう夜10時すぎなので写真だけ。高ゲタに黒マント、台座に「青春感謝」の文字・・・う〜ん・・・

 翌朝イオン前を通過すると電柱になぞの絵。この絵を見るたびにムダに立ち寄った岡山を思い出すことだろう。381系って、振り子電車だっけ? やくも嬉しいなぁと写真を撮ろうとすると、写真前方に「鉄子」さん。本当にいるんだぁ・・・ゾンビのように想像上の生物とばかり思っていたのに。岡山駅で嬉しいのは殆ど実物を見たことの無いJR四国の特急が見れたこと。もっと時間があれば写真撮りに行くんだけれど。

 仲間達はすぐに寝ちゃうんだけれど、沿線の様子を見るのはいとおかし。遙か前方に雪山の頭だけ見えてきて(もしかして日本三山の「大山」!?)。やがて島根側に列車が入ったのか、右手に「これぞ〇〇富士(伯耆富士でしたよね)」みたいな秀麗な形を見せ始め写真を列車からパチリ。すると車内放送でその旨をアナウンス。車内右側のカーテンが開き始め歓声があがる。〜以上東京から米子まで〜次回part2f:id:metoo7s:20170318111425j:image:w360:left

f:id:metoo7s:20170317220042j:image:w360:left

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/metoo7s/20170320