Hatena::ブログ(Diary)

metoo7sの日記 このページをアンテナに追加

2016-09-25 *『ちょっと今から仕事やめてくる』 このエントリーを含むブックマーク

 結構有名な作品(TV化、または映画化されてる?)、病院の待合室で他に読むもの無かったので読んでみた。

 ラノベのようで(これが最近のトレンドなんだろう)さくさく読める。「数日前までは蒸し暑かったはずの風は、いつの間にか少し冷気を含んでいた」と、冒頭にあって(丁度今頃のようだ)と、秋雨の涼しい窓の外を見やる。きづけばこの章は9/26(月)、おぉー明後日だ。たまたま曜日も合致している。そんな些細なことで引き込まれる。

 物語はなんとなく共感できる部分と、ちょっと少年少女向けじゃないかい?と思うところが交錯する。いよいよヤマモトの素性が分かってきそうな終盤も、何とは無く想像がついてしまう。なんだけれど、実際に私の周りにも、頑張りすぎて死を選んでしまった方がいるものだから、最後の方では目頭が熱くなったよ。

 この作品が「メディアワークス文学賞」を受賞したのも頷ける。きっと多くの北川恵海ファンもおいでのことでしょう。読む前はもっとしょうの無いラノベだと想像してましたが、良い作品でした。すみませんm(_^_)m

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/metoo7s/20160925

2016-09-23 *『ブラタモリ 高尾山』 このエントリーを含むブックマーク

D

 住所、東京の西の方、の人には超メジャーな山。何度登山させらたことか!! どれだけ登山好きなんだ、学校の先生!?

 実は父の入院中(在命中)、見舞いに行く途中、めじろ台の住宅街でロケ中のタモリをめっけた。(「ブラタモリ?」「タモリ倶楽部?」)どちらも鉄道に微妙にかかっているので当時分からなかった(ロケ隊の人数が少ないので「タモリ倶楽部?」と思ったが)が、ブラタモリだったのか。

 番組の内容は殆ど知っている(あるいは察しの付く)内容だった。だって何度登ったことか。年間300万人登山ってことだが、実際雪の日や雨の平日など登山客が少ないから、春秋のシーズンには1日2万人は登っているだろう。ミシュランで三つ星ついてからは、ケーブルカーが1時間待ちとかあるらしい。「原宿竹下通り」とか「中野ブロードウェイ」並みだなぁ、こりゃあ(知らんけど)。

 番組最後に京王高尾線開通式にタモリも出席していた(昭和42年10月1日)って聞いた時、(それってまだ九州にいたでしょ?)って思ったが、本当に写真に写っていたんでビックリ! 次回は広島かぁー。三角州の代表のような場所だな。地形好きタモリにはたまらないだろう。実際地理と言えば、「帝国書院」(地理の教科書会社)のスタッフも興味津々で見ていると言っていた。彼らはタモリなんかに負けない!って自負があるんだろう(知らんけど)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/metoo7s/20160923

2016-09-21 *『ナイトクローラー』 このエントリーを含むブックマーク

レネ・ルッソ

ほらあれだ、「飯田橋ギンレイホール」。そう言ってももう駿台付近の学生さんでも分からないだろうけど。ジェイク・ギレンホールとか、第87回アカデミー賞脚本賞ノミネートとかにつられて鑑賞。ちらしの「全米興行収入1位」とかの文字が踊ると逆に引く。「本年度アカデミー賞最有力」とかね。いくら何でも・・・

 クローラー、みたいな単語の意味が分からず、(夜になんかしてる人なんだろー)って感じで観ちゃった後に辞書引けば、あー「クロール」する人!(当たり前!) でもクロールって何? ヘビのように「這う」。あれって這ってたのかぁ。

 センセーショナルな内容のようで、しかし何となくどこかで使い古されたテーマのような。ジェイク・ギレンホールもこういう映画に似合いの年齢になったのかーとか、ヒロイン役のレネ・ルッソ。どっかで見たことあったようなと思えば、「アウトブレイク」とか。1954年生まれ!まじかー。 

ナイトクローラー [Blu-ray]

ナイトクローラー [Blu-ray]

nadja5nadja5 2016/09/22 23:08 J.ギレンホールといえば出世作『ドニー・ダーコ』そこで姉役が実姉マギー・ギレンホールなんだけど、彼女の主演作(一応ジェイム・スペイダーが主演とはなっているけどあえて)『セクレタリー』ってご覧になった事あります?
物凄くヘンで面白い映画ですヨー!(テーマからズレたコメ失敬(^-^))

metoo7smetoo7s 2016/09/23 21:27 う〜ん、全然見てません(笑) 実姉いるんですか? 観たいけれど観るまで覚えていられるかなぁ・・・(^∀^)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/metoo7s/20160921

2016-09-19 *この時期に爆弾テロ? このエントリーを含むブックマーク

 17日に起きたNY連続爆発。こういう事件が起きると「移民って危ないよなぁ」「またムスリム?」と先入観。特にそう思いがちなアメリカ人、11月の大統領選挙に影響しないかなぁ? そうで無くても9.11テロ追悼でヒラリー・クリントンが肺炎で倒れたの報道があったじゃ無い? 健康不安でトランプが有利に・・・? 

 今回、こういう事件がトランプ有利なカードになるのは間違いが無く、映画なら間違いなくトランプ陣営自作自演。でもまぁ、映画じゃ無いからそんなわけないな。トランプ支持者が事件を起こして(あれほどの爆発にかかわらず被害者がゼロ)ってのは、あるのかな?

 FBIが容疑者確保のニュースもあるが、勇み足のようだし・・・テロ孤立主義も、排外主義もみんな勘弁してほしい。

 関係ないが、8月末からのずっとずっと雨模様(特に終末の雨模様も)勘弁してほしい。台風、あっち行って!

D

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/metoo7s/20160919

2016-09-18 *『シネマアディクト BSジャパン』 このエントリーを含むブックマーク

 おそらく今回のネタをググってここに来る人は皆無だろう。「何それ?」の声も聞こえてきそう。そもそも放送時間が(毎週月〜金曜 朝4時22分)。metooも録画してみている。芝山幹郎と白木緑のトークを交えた映画紹介番組。芝山幹郎って渋いオジサマなんだが、スティーブン・キング翻訳家と、ホムペに載っている。すげえぞ。銀座でもてそう。

 主にこの番組で放映する映画を紹介してくれるんだが、なにしろBSジャパンだから、いくら名作とは言え、古い古い。これからだと「許されざる者」とか。あとよく「釣りバカ」放映している。寅さんと同じく、手堅い数字が取れるんだろうな。一度も観たこと無いけど。

 芝山幹郎って本当に映画の裏話を知っているので、(へぇ、そうだったんだー)ってトレビアに満ちている。大抵は観たことある映画なんだが、「遊星からの物体X」は観てなかったなぁ。今までC級ホラーと決めつけていた。若き日のカートラッセルも出ていると言う。いつか観てみたい。

遊星からの物体X [Blu-ray]

遊星からの物体X [Blu-ray]

nadja5nadja5 2016/09/21 15:21 『遊体からの物体X』は小学校の頃、新書サイズの「ジュブナイルSFシリーズ」の海外編で読んだけど怖かったヨ〜!映画はまぁ。
それより芝山幹郎の翻訳したS.キングは「ニードフル・シングス」と「不眠症」の2冊なんだけど難解デシタ。「不眠症」は私が唯一完読していないキング作品です。

metoo7smetoo7s 2016/09/21 22:30 え、芝山幹郎知っているんですか!? 博学〜!! 余計に『遊体からの物体X』、見てみたくなりました! 観たらアップします!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/metoo7s/20160918