ジャンプの雑感とか…

ジャンプの感想を中心に不定期で書いている日記です。


案内ブロックにジャンプする

フレーム付きにする/ ジャンプ関連コンテンツを開く/ 「いつも心にトレインを…」に戻る


管理人:目黒 学(x_kuroneko@yahoo.co.jp)

最近のコメント

1. 09/09 もっとほしいです!!
2. 09/09 よーちよちよちよち!!!!
3. 09/09 これはいいカオスw
4. 09/09 えふwwえふwwえふwww
5. 09/09 試してみたお!
  トラックバック、大歓迎!

・ご意見、ご感想、ご指摘、ツッコミなどありましたら、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
 | 

2004-06-03 アシモフの雑学コレクション

[]

アシモフの雑学コレクション(ISBN:4102186042

私が敬愛する作家、アイザック・アシモフの博覧強記ぶりを堪能できる豆知識本。編訳は星 新一先生です。

帯に、「“SF作家アイザック・アシモフによる” 元祖<トリビア本>」とあるのがあまりにも萎えますが、中身はやっぱりこの手の本っておもしろいですね。


ところで、「アメリカ合衆国」という項の中に、「一九〇三年、自動車が初の大陸横断をやった。サンフランシスコからニューヨークまで、52日間で」という話があったのですが……。

もしかして、スティール・ボール・ランの13年後に、ドイツのロッカチュゴ男爵が雪辱を果たしたのでしょうか?

[]27号雑感 追加

●不思議説明対決!! マンキン VS テニス様

>「これは細いから頑丈だとか そういう次元じゃない」(by葉@マンキン

>「意識的に「無我の境地」を扱えるとはな!!」(by皇帝@テニス様)


ジャンプマンガの「不思議説明」系の双璧は、ギャグであるはずのボーボボジャガーさんではなく、むしろ、この二大タイトルになると考えるのは、私一人ではないはずです。

個人的な感覚かもしれませんが、この不思議説明を比べてみると、テニス様の場合は作品を(妙な方向に)盛り上げるために不可欠なスパイスであり、そんなセリフが出て来るたびに大喜びしているのですが、どうもマンキンの方は好きになれません。

その理由を考えてみたところ、マンキンのセリフって「読者に状況を説明するためのもの」という観点が欠けているような気がするんですよね。


このセリフの場合だと「細いから頑丈」という時点で、まず納得ができません。普通に考えれば、「細いほど弱い、太いほど頑丈」と考えるべきでしょう。

おそらく、「ジョジョ」の「『水鉄砲は穴が小さい方がイキオイよく遠くまで飛ぶ!』ということだ! わかったかスカタン」とか、「うしおととら」の「心を細くせよ。水滴のみが板に穴を穿つ」という話を下敷きにしているんでしょうけど、オーバーソウルがそういうものだって説明はありましたっけ?

さらに、その不可解な話を前提として「そういう次元じゃない」って、余計にわかりませんよ。混乱させられるばかりで、笑うことも納得することもできません。読者の意識は宙ぶらりんになったままで、ものすごく気持ち悪い思いをさせられます。


アイスメンと戦ったときに思わせぶりに出てきた「超・占事略決」の正体も明確にされないままスルーされたり、マルコとラキストの戦いもいい加減な省略をされたりと、この作者は風呂敷を広げるだけ広げておいて、いきなり「なかったこと」にしちゃうことが多いので、マンガを読んでて安心できません。

ときどき、すごくイイ描写やエピソードがあるのに、私がこの作品に没頭できない理由は、こんなところにあるんじゃないかと思います。


●パンツ100%

・「きっと綾ちゃん 天地に脅されてんだ かわいそうに」

あれ? タラコくちびるさん、いつの間に出所したんですか? ……つーか、復帰したんなら最初にやることがあるだろうに。

ゴミクズを刺しても、誰も罪には問わないと思いますよ。


・「あの小説がある限り 俺達の間には絶対天地は入ってこれないんだ−−」

自分の努力で得たものでもない絆にすがることしかできない男の図。

河下先生にとっては、こんなのが魅力的な主人公なんでしょうか?

[]

2004年27号終了時点での28号の予想


「真中淳平 孤独死

学校の廊下で女性徒にタックルされて気絶するほど頭を打った拍子に脳内出血を起こし、そのまま半身不随の状態になる。

とくに介護してくれる者もないままモグリの病院に放り込まれ、血や内臓など使えそうな部分をどんどん取られていって半年後に死亡。

これによって、大人気連載漫画『いちご100%』は円満最終回を迎える」

 | 

2004 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2006 | 02 | 03 | 04 | 07 | 08 | 09 |
  日記カレンダー

<< 2004/06 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
主なカテゴリー

 ● [ジャンプ]

 ● [いちごの次回予想]

 ● [書籍]

 ●[スピンちゃん追悼]

 ●[暴発](子供は見ちゃダメ!)
 

最新タイトル

Connection: close