ジャンプの雑感とか…

ジャンプの感想を中心に不定期で書いている日記です。


案内ブロックにジャンプする

フレーム付きにする/ ジャンプ関連コンテンツを開く/ 「いつも心にトレインを…」に戻る


管理人:目黒 学(x_kuroneko@yahoo.co.jp)

最近のコメント

1. 09/09 もっとほしいです!!
2. 09/09 よーちよちよちよち!!!!
3. 09/09 これはいいカオスw
4. 09/09 えふwwえふwwえふwww
5. 09/09 試してみたお!
  トラックバック、大歓迎!

・ご意見、ご感想、ご指摘、ツッコミなどありましたら、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
 | 

2004-08-30 バイバイ、マンキン

[]40号雑感


Wāqwāq

うーん、藤崎先生のマンガとは思えないほど魅力がない第1話でした。

とくに話を詰め込みすぎた感があるのがいただけません。せめて、とーちゃんの活躍は3話くらい見たかったです。


……第一話からこのハイペースな疾走感。SBRが戻ってくるまでの10週限定連載なのかなぁ。


・カラーページ

「神様」の髪が緑色なのは「PSYCHO+」の影響ですか?


・引き継ぎ

なんでだろう? 「ガバァ」と口を開けたアールマティの顔が、一瞬、「ボーボボ」のハンペン様に見えました。


●NARUTO

・左肩と肺を潰した

……ええっと、「右」肩ですよね。

黒猫だったらこれで祭りが始まるのに、他のマンガでは(私の中で)ちっとも盛り上がりません。なんだか損したような気分です。


●デスノート

・「DEATH NOTE」 JC第(3)巻、今週末9月3日[金]発売!! カバーはリューク!!

ええーっ! カバー、夜神局長じゃないんですかぁ!?

まあ、夜神局長の見せ場は特攻以外のもまだまだあります。おいしいオカズは最後に取っておくということで期待していますよ。


●マンキン

マルコとラキストの戦いがフッ飛ばされた辺りからイヤ〜な予感はしていましたが、まさか、6年続いた作品がこんな終わり方をするとは……。

「感動のフィナーレ!センターカラー!!」とか「くつろぎモード一転!!」とか一生懸命アオリを入れている編集さんが、なんだかかわいそうになってきました。


それにしても、これだけ中途半端な最終回っていうのも前代未聞ですね。

まだしも、ムー大陸突入の時点で、パッチ族との戦いに突入する前に終わらせた方がよっぽど話はスッキリまとまった気がします。

というより、まとめるつもりがなかったのかなぁ。もしかすると、武井先生、この作品が嫌いだったのかも……。

あんまり、お疲れさまっていいたくない作品になっちゃいました。


・あれが天井の見えてしまった大人の無様よ

思い一つでどうにでもなる。あきらめなければ負けない。

そうはいっても、素もぐりでムー大陸へ行くのは無理だと思います。


●銀魂

まさか、テレビショッピングネタが伏線になっていたとは……。

空知先生のセリフ回しのうまさはもちろん評価していましたが、これほど巧みな話作りをやってのけるとは思ってもみませんでした。

やはり銀魂は生き残るべくして生き残った作品だったんですね。

(でも、私は「スピンちゃん」が消えるべくして消えた作品だとは思えませんし、「少年守護神」に至っては、そもそも掲載されるべくして掲載された作品だとも思えません)


・これを一日12時間やるだけで みるみるおなかの肉がとれちゃんだから〜

いや、12時間って腸捻転になりますよ(←その噂の仕掛け人については、こちらこちらが参考になります)。


●テニス様

・イエッサー!!

このマンガを読んでいると、中学生ってどんなものだったのかがわからなくなります。

ところで、立海大の皆さん。ギラン・バレー症候群に酷似した免疫系の病気に冒された幸村キャプテンのところに行かなくてもいいんですか?


●パンツ100%

・…つっても 俺には西野とか東城とかいて…

複数形かよ!!


・2人のトレイン… 走り出すっ!

本当にイベントに事欠かない作品ですねぇ。

PS2でゲーム化するそうですが、クリエイターもシナリオ作るのさぞかし楽なことでしょう。シーンとシーンのつなぎ目がパラパラマンガ以上に唐突でも許されるわけですからね。


あ、でもシナリオはともかくビジュアル面はきっちり監督しておかないと、R指定どころか18禁になってしまうというリスクがあります。下手をすればTOMY存亡の危機ですから、注意が必要ですよ。

(リスク云々を語るなら、こんな作品を題材を選んだという時点で、TOMYは致命的な十字架を背負っているわけですが……)


●武装錬金

・シルバースキン“リバース”

これで30体のムーンフェイスを倒したんですか? ちょっとイメージが湧かないんですが、30体をまとめて一着の服の中に押し込んだんでしょうか?

それにしても、こんな裏技(←シャレなんだよ 母さん シャレ!)があるとなると、2着のシルバースキンを用意するだけでタイマンでは敵なしですね。


・さよならは言ったはずだ 別れたはずだ

地獄を見れば心が渇くわけですね。戦いには飽きたんですね。じゃあ、そっとしておいてあげます。

……って、ここでボトムズですか。和月先生、あまりにも「こっち側」すぎますよ!


・その声 戦士長・火渡…

キャプテン・ブラボーの名前が発覚したことよりも、仲間に非通知設定で電話をかける火渡さんの性格にびっくりしました。

戦士長・火渡、侮りがたし!!

[]番外編  『ジョジョの奇妙な冒険』12巻「リサリサ、JOJOを結ぶ絆の巻」より

シャーマンキング終了に寄せて


てめーは越えてはならねぇ一線を越えた…


てめーは6年間連載を続けておきながら 伏線の回収を放棄して 読者を裏切った!

そして てめーのその行為は 師匠であった和月先生の「期待」をも裏切ったんだッーっ!!


おれはッー

おまえほど 武井先生ッ!

真底 心からヒドイと思ったマンガ家はいねえ!(……と思ったけど、東先生や河下先生ほどではないかな)

2004-08-29 いや、さすがにそんな性癖はないですよ(……多分)

[]  『ジョジョの奇妙な冒険』46巻「クレイジー・ダイヤモンドは砕けない その9」より

ゆ… 「夢」だ…

これは……「夢」だ


あのスピンちゃんが打ち切られてしまうなんて……


きっと……

これは「夢」なんだ……

[]  『ジョジョの奇妙な冒険』46巻「クレイジー・ダイヤモンドは砕けない その9」より

あなたの「ツッコミ」…

とてもなめらかな表現と鋭い刃を持っていますね

的確で容赦のないツッコミだ


ほおずり……

してもいいですか?

……「ほおずり」…すると とても落ちつくんです


アフウウウ〜〜〜〜〜


フウウウウウウ〜〜〜

わたしは…子供のころ……

大亜門先生の「スピンちゃん」ってありますよね……

あの作品…ジャンプで見たときですね

あの透瑠さんが見せた容赦のない「ツッコミ」…

あれ……初めて見た時……

なんていうか……その…下品なんですが

…フフ……

勃起

………しちゃいましてね……………


「ツッコミ」のとこだけ切り抜いてしばらく………

部屋にかざってました

あなたのも……切り抜きたい…


わたしの名は「目黒 学」……

今まで 四十八人のツッコミの優れた女性にトキメキました

あなただけだッ!

わたしの「性癖」を知る者はあなただけになる!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mezakuro/20040829

2004-08-28 ピタゴラスイッチ、おもしろい!!

里帰りしているときにたまたま見かけたNHKの番組「ピタゴラスイッチ」にハマりました。

転職して、オープニングとエンディングの「仕掛け」を考える仕事に就きたいです。


ニンジャブラックことケインさんが登場する「からだであそぼ」とか、玄田哲章さんのオカマしゃべりが聞ける「ゆうがたクインテット?」とか、平日17時台のNHK教育番組はかなりレベルが高いですね。


ピタゴラスイッチ・ミニ

NHK教育 17:35〜17:40(月〜金)

ピタゴラスイッチ

NHK教育 09:15〜09:30(火)

NHK教育 10:30〜10:45(水)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mezakuro/20040828

2004-08-24 イケメンは死んでないってば!!

[]39号雑感


ついにスピンちゃんの発売日決定!!

9月3日(ドラえもんの誕生日)を心して待ちましょう。


●武装錬金

・第1回キャラクター人気投票開催!!

好きなキャラを一人だけ……。

うーん、28番(ロッテリや店員)かなぁ。


・新しい突撃槍(ランス)−−…

これくらい小さくなってもランスなのか。

スピアの方がしっくりくるんですが。


●ワンピース

・“決闘”に敗けて その上…同情された男が どれだけ惨めな気持ちになるか 考えろ!!!

いやまあ、それでも命あってのモノダネでしょうに。

「命より大事な信念や誇り」という描写も大切でしょうが、それでも、命をおろそかにする描写はいただけません。

最後にチョッパーは薬や包帯を置いていったけど、あんな状態のウソップが、一人でちゃんと使えるのかなぁ。


・船を空け渡そう

竜骨がボロボロで航海に耐えられないメリー号を、ログポースどころか航海術すらままならない砲撃手に残す。

……もう、ウソップに死ねといわんばかりです。


敵にはいっさい容赦しない。

それが俺たち、麦わら海賊団!!


●デスノート

・Lと月が出会い、夜神局長が走る!! JC(3)巻9月3日[金]発売決定!!

いやぁ、うまいコマーシャルですねぇ。「夜神局長が走る!!」だけで、どのエピソードが盛り込まれているのかわかるのが、さすがの一言です。

私を含め、半笑いで9月3日を待つ人が大勢いることでしょう。


ということで、3巻の表紙は、ぜひ特攻服を背負った若き日の局長でお願いします。

だいたい、息子に月と書いてライトと読ませる名前をつける辺りからして、かなり気合いの入った青年だったに違いありません。


・生ハムメロン

おおっ! ワンピースでも(たしかナミの村でのパーティで)出てきた高級デザートがこの作品にも!!

それにしても、なんの説明を入れなくても、絵だけで料理を説明できる小畑先生の画力はやっぱりすごいです。さすがはジャンプが誇る希代の絵師。

これだけおいしそうに描かれると、

> 「恩に着る… 竜崎…」

のセリフも、なんだか生ハムメロンをわけてもらったお礼をいってるみたいですね(←違う)。


●切法師

この金未来杯で一番楽しみにしていた中島先生の読み切り。

私は「ホライズン・エクスプレス」でこの先生のファンになったので色眼鏡が入っていますが、これまでエントリーされた5作品、「プルソウル」「タカヤ」「BULLET TIME!!」「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」「TRANS BOY」の中では一番おもしろかったです。


……でも、どうせ連載にするなら「ホライズン・エクスプレス」の方が、はるかにおもしろくなりそうなんですけどね。


・扉絵、巨大なハンマーとドライバーを操る二人の少女

武器のチョイスの仕方が勇者王っぽいと思ったのは私だけですか?

「これが勝利の鍵だ」と思ったんですけど、残念ながら私の早とちりでした。


・強い霊力がありながら鬼に襲われなかったり、女の子二人を乗せたドデカイ丸太をかついで山道を走ったり、特異な嗅覚を持っていたりする倫太郎。

妄想で補完すると、これらは倫太郎の身体に流れる鬼の血のなせる技であり、その血に負けない強い切法師としての力を与えるために、あえて、九聞(兄)は鬼に憑依されたのではないかと。

なんとなく、マンガより小説で読みたいお話です。


●ブリーチ

・嘘

あなたはサディスティック星の王子様ですか。


でも、このシーンには震えました。

人間、なにがツラいって、ぬか喜びほどキツいものはないですよ。


●アイシールド

・1% 負けるんだぞ

すごい……。

これって、スポーツマンガ史上に残る名セリフだと思います。

勝利に対する貪欲さというよりも、悲壮なほどの切実さが伝わってきました。


●リボーン

この作品、エピソードもキャラクターもわりとおもしろいのに、主人公(?)のリボーンに対するムカツキで作品自体の評価が低くなってしまいます。

個人的に、現行のジャンプの連載作品の中で、ぶっち切り第二位の不快な主人公がこいつです。

(一位が誰かは、いうまでもないことですよね?)


●パンツ100%

一番短いスカートを履いていながら、けっしてパンツを見せない浦沢さん。

すごい。このパンツマンガに、こんなキャラが出てくるなんて! これはもう奇跡ですよ!!


●SBR

マウンテン・ティム散る!!

……って、イケメンは死んでいないに決まってますよ!!

だって、あのヘンな帽子は傷一つついてないじゃないですか。

最後のページで無言の吹き出しがかかっているのはヘンな帽子の方でしたし、きっと、あれがイケメンの本体なんですよ。


●ジャガーさん

・ヘイ! ウェイター

「パス」とか「ペスン」って音からすると、ハマーさんって指パッチンすらできないのか……。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mezakuro/20040824

2004-08-10 TRANS BOYの紳士的感想

[]37・38合併号雑感


昨夜はジャンプを読んでいる内に強烈な睡魔に襲われ、そのまま朝までぐっすり寝てました。

なにか、ものすごくバリアフリーなマンガでも読んだのかなぁ……。


●TRANS BOY

ということで、矢吹先生の読み切り、「TRANS BOY」の紳士的感想をこちらに書きました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mezakuro/20040810

2004-08-05 透瑠さん分(スピンちゃんから摂取する栄養素)が足りない……

[]  『ジョジョの奇妙な冒険』13巻「機中にひそむ魔の巻」より


スピンちゃんのヒロイン………

透瑠さんという女性は人の心をなごませる女の人ですね………

言動を見ているとスカッとする気持ちになる


こんなことをいうのもなんだが

萌えを抱くとしたら あんな気持ちの女性がいいと思います

アンケートを出してあげたいと思う……

元気な容赦のないツッコミが見たいと思う

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mezakuro/20040805

2004-08-02 「TRANS BOY」の予告でお腹いっぱいになっちゃいました

[]36号雑感

●ワンピース

・大喧嘩

どっちの理屈も感情も理解できるし共感できるので、このケンカには引き込まれました。

尾田先生は、どうやって決着をつけるんでしょう?


船長として仲間の命を思うなら、もう次の島までの航海にも耐えない船をウソップに渡すわけにもいかないでしょうし、GM号を自分の手で破壊するしかないのかなぁ。


●デスノート

ミサちゃんはいつから疑われていたんですか?

部屋から物証が出てきたとしても、そこに至るまでの道筋があまりに唐突なような……。

でも、これだけシビれる展開を見せてくれるなら、あえてその辺の多少のムリにも目をつむります。


●銀魂

・人間ってのはその立ち直り方で二種類に大別できるんだ

銀魂で「いい言葉」が出てくるのは毎度のことなので、ある意味食傷気味でしたが、今週の長谷川さんのこの言葉はよかったです。

そしてだれも聞いてないのが、なおさらグッド! この辺、空知先生の照れ隠しなのかなぁ。


扱いの悪さにめげない長谷川さんのいい人っぷりを、私は心から応援します。


・志村後ろォォォ!!

で、ここに来てドリフネタですか。

この作品も、某パンツ作品とは別の意味でR指定ですね。


●テニス様

・「うおおーっ アイツどーいう気だ!?」

いや、ドロップボレーに対してそんな声を上げてるあなたがたの方が「どういう気」なのか知りたい。

だいたい、これってスポーツの声援で出てくる言葉じゃないような……。

一番近いのは、戦いの最中に両目を潰して「気でも違ったか!」といわれたドラゴン紫龍でしょうか。


・こんな事言って笑われるかもしれませんが… 越前と試合した時 奴の中にサムライのようなものを見ました

ああーっ、ツッコミてぇーっ!!!

こんなおいしいボケを放りっぱなしにするなんて、許斐先生は本当にスゴいギャグ作家です。

これほどのギャグを考えつけるのは、ジャンプ作家の中でも許斐先生とうすた先生くらいでしょうが、うすた先生ではこれほど思いきった使い方はできないと思います。

渾身のギャグをあえてぞんざいに扱って、ツッコミという形で読者の気持ちを呼び込む。

ギャグを引き立てると同時に、読者の感情移入を増強するなんて、とんでもないマンガテクニックですよ。

テニスを題材にしながらも、スポーツマンガというカテゴリーを捨てて、ギャグマンガに転身した許斐先生の判断はあまりにも正しかったといわざるをえません。


先週で終わったテニプリマンガスクールで、「ギャグの描き方」がなかったのは、やはり、これが許斐先生の飯の種だからなんでしょうね。


●パンツ100%

……なんというか、本当にこの向井という女には不快感を掻き立てられます。


・ごめんなっ 俺の友達 悪い奴じゃないけど 変なのが多くて

そのゴミのような命が惜しいなら、そんなこといわない方がいいですよ。

「貴様に友達扱いされるくらいなら、殺人罪で捕まった方がマシだ!」と考える男が、地球上には30億人くらいいますからね。


・そうだな…こずえちゃんがヒロインの役だとして

まさに破れ鍋に綴じ蓋。

もう、妄想人間同士がくっついて最終回ってことにしたらいいですよ。不快な主人公と不快な女がくっつくならハッピーエンドといえなくもないし。


●SBR

・オレのは『技術(ワザ)』だ

鉄球の秘密が明らかになるのは、まだまだ先の話になりそうです。「立ち向かうもの(スタンド)」よりもよっぽど謎だと思うんですが……。

ジャイロの機転や応用を楽しむためにも、鉄球の原理や制約を早く明らかにしてほしいです。


●ゲドーくん

・ロケット花火にくくりつける?

スカイドン(ウルトラマン、第34話「空からの贈り物」)を思い出しましたが、岡野先生も意識していたのでしょうか?


・ごめんなさい お兄ちゃん 私… 本当はとっくに知っていたのです

・玲奈ちゃん… 知ってたんだわ… 病気のことを…

・なんてことだ… 外堂の妹は死斑病だったのか…

もう、どこかの家政婦みたいにピーピングばっかり。

でも、こんな風に無駄のなさすぎる展開を見せつけられると、ラストスパートに入ったみたいで不安です。


●マンキン

阿弥陀流 無無明亦無

これで原稿料がもらえるなら、私もマンガ家になりたいです。


●全部サイコー!! 最大興奮夏J

・TRANS BOY

最高ナルト、最好パンツ、最驚デスノート、最攻ブリーチ、最光アイシールド、最航ワンピース、最恐ムヒョとロージーの魔法律相談事務所という前座をはべらせ、大トリである「TRANS BOY」のどこかで見たような優美で美しいカットに燦然と輝く最乞最巧の文字!!!


われわれはこの日を待っていました!

そう、ついに、あの聖典「黒猫」を描かれた神のマンガ家、矢吹健太朗先生がジャンプに帰ってくるのです!!

たった49ページしかない読み切りで、しかも、巻頭ではなくセンターカラーという扱いの悪さには、正直怒りを禁じえませんが、それでもこのニュースは朗報……、いえ、福音といって過言ではありません。


来週のジャンプで、われわれはいったいどれほどの圧倒的オリジナリティを目の当たりにするのでしょうか?

p23の

> 「謎の少女との出会いが少年の運命を変えた!! 異色ヒーロー誕生…!?」

の紹介文を読むと、この時点ですでにブリーチや武装錬金ウィングマンにすらパクられてそうな気もしますが、そんな予想など矢吹先生なら軽々と覆してくださることでしょう。

次週のジャンプが本当に待ち遠しいです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mezakuro/20040802

2004-08-01 牛丼の並、汁は多めで

[]35号  追加


●デスノート

・おっ ジャーマネ?

ああ、イヤだイヤだ。

私は「部外者が業界用語を使う姿」を見るのがたまらなく嫌いなため、牛丼屋で「つゆだく」を頼むことができません。

そんな私も、こちらの方とは気が合いそうです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mezakuro/20040801
 | 

2004 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2006 | 02 | 03 | 04 | 07 | 08 | 09 |
  日記カレンダー

<< 2004/08 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
主なカテゴリー

 ● [ジャンプ]

 ● [いちごの次回予想]

 ● [書籍]

 ●[スピンちゃん追悼]

 ●[暴発](子供は見ちゃダメ!)
 

最新タイトル