ジャンプの雑感とか…

ジャンプの感想を中心に不定期で書いている日記です。


案内ブロックにジャンプする

フレーム付きにする/ ジャンプ関連コンテンツを開く/ 「いつも心にトレインを…」に戻る


管理人:目黒 学(x_kuroneko@yahoo.co.jp)

最近のコメント

1. 09/09 もっとほしいです!!
2. 09/09 よーちよちよちよち!!!!
3. 09/09 これはいいカオスw
4. 09/09 えふwwえふwwえふwww
5. 09/09 試してみたお!
  トラックバック、大歓迎!

・ご意見、ご感想、ご指摘、ツッコミなどありましたら、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
 | 

2004-09-27 伝説のヒロイヤルシティー、ヤバイくらいにおもしろすぎます!!

[]44号雑感


●ナルト

べつに内容について語ることはありませんが、表紙に影の薄い(というか、もはや影がない)ヒロインが出てくるとかがみさんの感想がとても気になります。


●アイシールド

・山本鬼兵

ここまで丹念に書き上げたキャラを使い捨てにするなんて、本当に贅沢なマンガですねぇ。

柱谷ディアーズ戦で、鬼兵さんの経験値を泥門のラインが根こそぎ奪う展開を期待していたんですが……。


それにしても、経験と技で勝てない相手というのは、なにが武器なんでしょう?

身長は王城、スピードは西部、力は太陽、才能は神龍寺で描かれていますが、あと残るのは……金?


●伝説のヒロイヤルシティー 前編

告白します。私は大亜門先生の実力を相当低く見誤っていました。

もちろん私は先生のファンですが、それ以上に「スピンちゃん」のファン(というよりむしろ透瑠さんに恋い焦がれる身)であるため、おそらく、この作品についても「そりゃあ大亜門先生のマンガだからおもしろかったけど、結局、スピンちゃんにはかなわなかったな」という感想を抱くのではないかと思っていたのです。


しかし、そんな事前の予想は、ものの見事に外されました。

ここ数年、ジャンプに掲載されたマンガの中で、これほどまでに大笑いさせてもらったものはありません。

下品ではないエロ、ジョジョネタに代表されるパロディ、冴えまくるツッコミというスピンちゃんでもおなじみの手法に加えて、大亜門先生はこの作品のために自虐ネタという新たな武器まで用意していたのです。

今週号のアンケートの2番の設問には、「1番笑ったコマを教えてください。」とありますが、私は問答無用で172ページの7コマ目を推しますね。


・近年ますます多様化 凶暴化する日本の犯罪

もう全っ然、多様化していないところに大爆笑でした。試合開始のゴング直後に強烈すぎるストレートパンチを喰らった気分です。

よりにもよって、露出狂ってところが大亜門先生らしくっていいですね。もう、アンケートを出すであろうメインの購買層から外れた客筋のハートをガッチリわしづかみです。


・どうだ? 市を守るヒーローになれば 毎日キャバクラ行き放題だぜ

よくわかりませんが、この人ってスピンちゃんの6回転目で話題に出ていた編集長ですか?


・ナオミさん

なんだか、「×(ペケ)」(ISBN:4091348017)を思い出しました。あのマンガって、美形キャラに交じって平然とこんな顔の男の子や女の子が出てくるんですよね。


・まぶたフック

こっそり出てくる遊くんの罰って、「釣り糸」と「メガネ」で拷問されたマリオ・ズッケェロ(ISBN:4088518993)のパロディですか?

「く・ろ・う・ど ゆ・う

 天国・地獄・大地獄ッ! 『天国』 『地獄』 『大地獄』ッ!

 ぎゃはははは−−ッ こいつ 名前占いで『大地獄』行きだぜェ−−ッ」


・どっちも死ね

ああ〜〜、もう、たまらん〜〜〜〜!!

この柔和な顔で切りつけるようなツッコミ、透瑠さんを思い出します。


・こっちを隠せよ!

大亜門先生って「自分だけの武器」を必要以上にご存じのようですね。

これでまた、担当さん「が」怒られる……。


・ゴメン 最後の例えだけ元ネタがわからない

もう呼吸困難になるかと思うくらい笑い転げました。

いまこの時期に、大亜門先生だけに可能な自虐ギャグ、最高です。


それにしても、透瑠さんに痴漢を働くような命知らずがいるなら、私もだまってはいません。すぐさま飛んでいって、切れ味鋭い透瑠さんのツッコミでボロボロになる痴漢の姿をアリーナで見学させてもらいます。

(むしろ、ツッコミを聞きたいがために自分がやっちゃうかも……)


・イエ−−−ス その とおりデース

外人設定なんて、誰も気に留めないところまでギャグにしてしまうとはすばらしすぎます。不意打ちでカウンターをくらいました。

鉄アレイですら伏線にしてしまう大亜門先生は、ギャグに対してとんでもなく貪欲ですね。


・もっと特殊なケース来た−−−!!!

襲われた男の子の小指が立っているところなど、ゲイが細かすぎます。


・うるさい! くらえ! 乱れケツ毛っ花!

若き日のV博士の得意技ですね(最初に変換したとき特異技って出ましたが、こっちの方が正しいような……)。

セクハラの見本みたいな技で、これが直接の引き金となって会社を首になったのは(一部で)あまりにも有名です。


・頼む…そんなまっすぐな目で見ないでくれ…

宏海くんの普段の苦労が手に取るようにわかります。

ボケの一員として働かなければならないツッコミって、さぞかしストレスがたまるんでしょうね。


・「ルックスもイケメンだ」なんて言われて いい気になってんじゃないのか?

じゃあ、爆発して生死不明になるわけですか……。


話は変わりますが、ヘンテコな帽子で有名なマウンテン・ティムについて、私は帽子よりもベルトのバックルの方がよっぽど奇抜だと思います。


・「あれは あまりに移動が速くて残像が見えるんだ そのうち3人になるぞ」

 「違います あれは影分身の術です」

 「いや単にどっちかが偽者だろ」

テニス様にもこれくらい冷静なツッコミがいればなぁ。


・菊●バズーカ!!! 発射(ファイヤー)!!!!

テーマソングの詞を読むと、これがカオスレンジャーのテーマである以上に大亜門先生の(あまりに切実な)テーマであることがひしひしと伝わってきます。


・売れろ!スピンのコミックス

もちろん、私は買いましたよ。


・何を言う あそこの伏せ字取ったらきっと怒られるぞ

もう読者の気持ちは、宏海くんがきっちり代弁してくれました。

大亜門先生、読み手の気持ちを完璧に操っていますねぇ。


・もう…殺してくれ…

で、さいごはミサミサの拘束具オチですか。

本当に、「ちょっと大きなジャンプ読者」にはたまらない作品ですよ。


●デスノート

以前のテニスといい、今回のミサミサオチの直後にこのマンガを持ってくるところといい、やはり編集はなにかを狙っているとしか思えません。


●パンツ100%

・あれ…? か…体が沈んできて…る…

日本全土から歓喜の声が上がった瞬間でした。

それなのに、なんで復活するんだよ! 「ぶはっ!!」じゃねーよ!!


●リボーン

前々から気になっていたんですが、このマンガって左向きの顔しか出ないんですよね。

右を向くときは、かならずデフォルメの顔(っぽく見せているものの崩れた顔)みたいですし……。


天野先生って結構マンガ家歴が長いと聞きましたが、それでも右向きの顔は難しいのかなぁ。


●ゲドーくん

・オーラを完全にしゃ断する薬

まあ、薬そのものはいいとしましょう。

頭脚人間のゲドーくんが(人間に欲情することはないにも関わらず)レナちゃんに目隠しされていたのも「わかりやすい演出」だと考えます。

でも、薬を塗った後はあかりちゃんに服を着せても良いんじゃないですか? 岡野先生ったら、もう!


・耳の穴もヘソの穴も全部ぬったよ!

…………。

…………。

……このサイト存亡の危機に立たされそうなので、あえてコメントはしません。


・冷凍眼(フリーズガン)!!

玲奈ちゃんの眼力って、絶対透視眼だと思っていたんですが、これで花京院の魂を全部取られました。


でもまあ、その程度の損害で済んでよかったです。


・しょせん植物と人間では… 心は通じあえないのね

別に通じあえなくても良いんじゃないかと思うんですよ。

人間は対象に自分の気持ちを投影して感情移入できるという能力があるわけですから、相手がどう思うかではなく、自分がどう思っているかの方がはるかに大切です。


相手に求めるのではなく、自分が与えること。それが愛情というものではないでしょうか?

(目黒 学、人生に一番影響を与えられた歌はさだまさしさんの「恋愛症候群」)


●伝説のヒロイヤルシティー 後編

一度に大亜門先生のマンガが2話(実質4話くらいにわけられそうですが)も読めるなんて、贅沢の極みです。


・お前ら ヒーローとしての自分の行動に疑問はないか?

こういうツッコミがスラスラ出てくるから、大亜門先生のファンはやめられません。

透瑠さんという萌えキャラクターを外してもこれだけの切れ味。触れれば斬れるそのツッコミは、アヌビス神や幻想虎徹(イマジンブレード)すら彷彿とさせてくれます。


・「でも承太郎も似たような事してましたよ」

 「ほっといてやれよ そんな昔の話!」

恋人(ラバーズ)戦ですね。

「つけの 領収証だぜ」とかいわれて、荒木先生にオラオラされないことを祈ります。


・ひさびさに屁で飛ぶヒーロー出た−−!!!

ひさびさすぎます。キン肉マンのしかも初期の話なんて、子供には通じるんでしょうか?

大亜門先生って、本当に読者を選ぶ作家ですねぇ。


・まあうっかりじゃ仕方ないな

これまでつくりあげてきたツッコミキャラ(常識人)としての宏海くんにあえてこのセリフをしゃべらせることで、いかにせっぱ詰まっているかがよくわかります。

それにしても、こんなガス爆発で死ぬのはまっぴらです。キラークィーンのパンティー爆弾並に嫌な死に方ですよ。


・ヒーローがバトルロイヤルする町 ヒロイヤルシティーと!

個人的に、「バトルロイヤル」という言葉の「ワ」の響きが好きじゃないので、ヒロワイヤルシティーにならなくてよかったです。


・当選 9位 カオスレンジャー

10位のヒーローの活躍がムチャクチャ気になります。


いやー、本当におもしろいマンガでした。

これは絶対にアンケートを出さなければなりません。

ということで、アンケートの設問に答えてみましょう。


>・面白かったもの3つを、面白かった順に書き入れて下さい。

今週号は、「ヒロイヤルシティー」以外が軒並み不作でしたから、2番手以降がとても決めにくいのですが……、

 1.特別読み切り・伝説のヒロイヤルシティー

 2.アイシールド21

 3.DEATH NOTE


> 1.今回は2本掲載されましたが、どちらがおもしろかったですか?

やはり前編ですね。


> 2.1番笑ったコマを教えてください。

いうまでもなく、172ページの7コマ目ですよ!!


> 3.どのキャラが1番面白かったですか?

宏海くんの立ち位置が女性キャラなら話は別だったのでしょうが、今回の設定なら百手太造のエロとボケが際立っていましたね。


> 4.どのキャラが1番面白くなかったですか?

乾一って、おもしろいとかおもしろくないとかいうほど活躍していなかったでしょ?


> 5.この作品を連載で読みたいと思いますか?

えーと、スピンちゃんを復活させてほしい」って選択肢がないんですけど?

[]番外編  『ジョジョの奇妙な冒険』46巻クレイジー・ダイヤモンドは砕けない その8」より

「伝説のヒロイヤルシティー」掲載記念!!


「き… きさまは……!!」


「てめーは……」


「あああああっ あ…… あなたは………!!」


「だっ…… 大亜門先生ッ!」


「いっつもよォー 不思議に思うんだぜェ〜〜〜 オレの このマンガの「パロディー」よォ〜〜

元にしたネタには いったい 誰が謝っているんだろう? てなあ〜〜っ」


「し… 信じられない… だ… 大亜門先生だ……

 だ… 大亜門先生… スピンちゃんもモテ塾も完全に打ち切られていたのに…」


「オレ……

 変な「夢」を見たぜ…


 オレ… 夢の中で暗闇を歩いてるとよぉ−−

 光が見えて おれの先輩に会ったんだ 「矢吹健太朗」大先輩さ

 『どこへ行くんだ 大亜門くん』…って…… 矢吹先生が オレに聞くんだ


 オレは『先生について行くよ』って言った……

 だって 矢吹先生は いつだって頼りになったし… 先生の作品には 間違いがねえから 安心だからな…


 そしたら 先生は…

 『おまえが決めろ』って言うんだよ……

 『大亜門くん… 行き先を決めるのはキミだ』ってな…


 オレはちょっと考えてよォー

 『ジャンプに帰る』って答えたら掲載されたんだ………

 とてもさびしい夢だったよ」


「……

 ……

 大亜門先生……


 て… てめ〜〜 こ… こんな時に………

 のん気して夢なんか見てんじゃねーぜェ−−−ッ!」


 マンガを描いたんならよォ〜〜

 さっさと ジャンプに帰ってこい〜〜

 コラァ〜〜ッ!!」

[]第126話 プールサイドにて

真:(ひょえ〜っ 東城の水着姿!! はやく そのタオルとってとって!)

ドキューン


また派手に暴発したなぁ。

 | 

2004 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2006 | 02 | 03 | 04 | 07 | 08 | 09 |
  日記カレンダー

<< 2004/09 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
主なカテゴリー

 ● [ジャンプ]

 ● [いちごの次回予想]

 ● [書籍]

 ●[スピンちゃん追悼]

 ●[暴発](子供は見ちゃダメ!)
 

最新タイトル