ジャンプの雑感とか…

ジャンプの感想を中心に不定期で書いている日記です。


案内ブロックにジャンプする

フレーム付きにする/ ジャンプ関連コンテンツを開く/ 「いつも心にトレインを…」に戻る


管理人:目黒 学(x_kuroneko@yahoo.co.jp)

最近のコメント

1. 09/09 もっとほしいです!!
2. 09/09 よーちよちよちよち!!!!
3. 09/09 これはいいカオスw
4. 09/09 えふwwえふwwえふwww
5. 09/09 試してみたお!
  トラックバック、大歓迎!

・ご意見、ご感想、ご指摘、ツッコミなどありましたら、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
 | 

2004-10-15 世界の珍しい笛、大集合!!

[]46号  追加

●ジャガーさん

今朝、NHKニュースの全国版トピックスで紹介されていましたが、兵庫にあるという日本玩具博物館にて、特別企画展、「世界の笛・形と音色」が開催されるそうです。

日本珍笛界のカリスマ、酒留 父次郎氏もゲストに招かれたりするでしょうか?


ところで最近やっと気づいたのですが、「ハメ次郎」の「ハメ」って、「父」の字を分解したものだったんですね。

まさか、「動物のお医者さん」の主人公、西根 公輝(まさき)くんが、「ハムテル」と呼ばれるのと同じ理屈だったとは……。


●ゲドーくん……というか、こち亀というか……

今週号の感想で「こち亀」について、

> 古き良き時代を思い出しました。

と書きましたが、かがみさんに指摘されて調べてみたところ、温泉の話は2004年15号でした。全然古い話じゃなかったですね。

(なんと、ちょうど、ゲドーくんが始まったときのジャンプだそうです)


昔のこち亀って、作者が個人的趣味に走りまくっていて、普段の生活にまったく役立たないうんちくをたくさん吸収できるところがお気に入りだったんですが、99巻に掲載されているという「C・Gカタ屋!!」を本誌で見たとき、一気に幻滅したことを覚えています。

世間のブームやメインストリームとは全然関係のないところにいたアウトローな作品だと思っていたのに、「版権ギャグ」と称して他人の作り上げた流行にへつらってしまったことがあまりにショックでした。

べつに自分でブームをつくるだけの気概がほしいとはいいません。むしろ、こち亀には、ブームを超然としたところにいてもらいたいのです。

[]  『ジョジョの奇妙な冒険』11巻「風にかえる戦士の巻」より

(20041017変更)


悔いはない………

心から透瑠さんのツッコミが見れてよかったと思うよ

おれは透瑠さんに出逢うために十年以上もジャンプを読み続けていたのかもしれぬ


さら…… ば…だ…!!

スピン……ちゃん……


目黒は風になった−−

幼木が無意識のうちにとっていたのは「敬礼」の姿であった−−−−−−−−−−

涙は流さなかったが無言の男の詩があった−−−

奇妙な友情があった−−−−


って幼木さん、敬称略の上、勝手に巻き込んでしまってごめんなさい。

 | 

2004 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2006 | 02 | 03 | 04 | 07 | 08 | 09 |
  日記カレンダー

<< 2004/10 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
主なカテゴリー

 ● [ジャンプ]

 ● [いちごの次回予想]

 ● [書籍]

 ●[スピンちゃん追悼]

 ●[暴発](子供は見ちゃダメ!)
 

最新タイトル