ジャンプの雑感とか…

ジャンプの感想を中心に不定期で書いている日記です。


案内ブロックにジャンプする

フレーム付きにする/ ジャンプ関連コンテンツを開く/ 「いつも心にトレインを…」に戻る


管理人:目黒 学(x_kuroneko@yahoo.co.jp)

最近のコメント

1. 09/09 もっとほしいです!!
2. 09/09 よーちよちよちよち!!!!
3. 09/09 これはいいカオスw
4. 09/09 えふwwえふwwえふwww
5. 09/09 試してみたお!
  トラックバック、大歓迎!

・ご意見、ご感想、ご指摘、ツッコミなどありましたら、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
 | 

2005-01-31 なんだかイヤなシリーズになりそうですが……

もうしわけありませんが、本日はジャンプ感想が間に合いそうにありません。

代わりに……というわけではありませんが、スピンちゃん追悼より、「目黒の奇妙な性癖」シリーズ第2弾をお送りいたします。(第1弾は、やっぱりこれかなぁ)


……あ、そうだ。田中さんの宿題もちゃんとやっておかなくちゃ。

[]  『ジョジョの奇妙な冒険』13巻「奇虫襲撃! の巻き」より


なに?

ツッコまれるとくるいもだえる?


私 「目黒 学」は…


透瑠さんにツッコまれると

くるい もだえるのだ 喜びでな!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mezakuro/20050131

2005-01-28 ぷーやん特集?

本日のスピンちゃん追悼はぷーやん特集!

凡ケン先生大好き! ぷーやんは名作! という感性の持ち主は読まれない方がよろしいかと……。

[]  『ジョジョの奇妙な冒険』49巻「ギャング入門 その6」より

『侮辱する』という行為に対しては殺人も許されるだって?

なるほど ……ジャンプ編集部の言う事は本当に大切な事だ


おまえたちは あのスピンちゃん『連載を侮辱した』


だから おまえたちの雑誌の連載を一つぷーやんに変えて来た

凡ケン先生 最初の(そして最後の?)連載 良く味わって読むといいぜ

[]  『ジョジョの奇妙な冒険』35巻「岸部露伴の冒険 その1」より


「あっ! あ!」


「あ〜〜〜っ」


大亜門先生ッ!」


「凡ケンくんッ!」


「なんで君が 僕の後ろからくるんだッ!」

[]  『ジョジョの奇妙な冒険』16巻「女帝(エンプレス) その1」より

今! 大亜門先生の連載が打ち切られた

ヒウヒウ ヒウ ………ウウウ〜〜〜


今 わしの愛読書スピンちゃんに起こった不幸がファンのきずなの直感でわかる………………!

承太郎やジョセフのジョースターの血統が感じ合うのと同じように……!


ウォルェェエエエエエエエエ〜〜〜ッ


アウォォォォォォヒィィィィ


かわいいスピンちゃんよォ〜

体中にこんな傷を負って打ち切られていったのだねえ〜〜〜〜〜〜っ

おまえと同じ苦しみは! お前と同じ この聖痕の痛みで感じるよぉぉぉぉぉぉ

さぞ つらかったろうねえ――――!!


ヒィィィィィッ――――――ッ

ジャンプのために戦ったお前は立派じゃったぞ 大亜門先生〜〜〜〜〜!!

しかし ネタの清い誠実なおまえが打ち切られるなんて きっと連載陣に卑怯なことをされたんだろうねえ


ちくしょう――――!!


きゃつらめッ!

恐るべき代価を必ずや支払わせてやるッ! 「ぷーやん」のカードよッ! 間髪入れず連載にうつるんじゃッ!


じわじわ売り上げを下げる「ぷーやん」おとくいのマンガでのおおおおおお―――ッ


ルウエエエエエエエエ〜〜〜〜〜

アウッ アウッ アウッ

悲しいよぉおおおおお〜!!

幼木真二幼木真二 2005/01/31 21:45 編集部か凡ケン先生かアンケートを出さなかった読者達か・・・何を恨めばよいのかわからないスピンちゃんファンの呻き声がジョジョパロから聞こえてきそうです。目黒先生の魂のこもった作品じっくりと堪能させていただきました。

目黒 学目黒 学 2005/02/03 01:28 幼木真二さん、コメントありがとうございます。
誰を恨めばいいのかはわかりませんが、どうしても黙っていることはできない。もともとこの追悼企画はそんな気持ちから始まりました。

それにしても、連載時期にアンケートさえ出していれば、すくなくとも後悔だけはしなくてすんだはずなんですけれどねぇ。
そうすれば、凡ケン先生に八つ当たりもする必要はなかった……って可能性だけはないか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mezakuro/20050128

2005-01-26 月のワルツ、再び!

mezakuro2005-01-26

以前、こちらでもご紹介しました『月のワルツ』のすばらしいアニメーションの虜になってしまった方、あるいは、不幸にして「みんなのうた」を見逃してしまった方に朗報です。

本日発売になった諫山実生(いさやま みお)さんのアルバム「恋愛組曲 〜ONE AND ONLY STORY〜」(ASIN:B0006M1984)の特典DVDに、なんと、このアニメが収録されました!


私もこの情報を受け取るなり予約を入れ、本日CDを入手しましたが、もうエンドレスで『月のワルツ』のDVDばかり見ています。


諫山実生さんの澄んだ歌声と物静かでありながらも力強い楽曲。幻惑されそうな美しい世界観と不思議なストーリー。

これほど質の高い曲とアニメの融合は、けっしてオーバーな表現ではなく、一つの奇跡というべきです。


たった3000円でこのすばらしい作品を自分の物にできた幸せを噛み締めつつ、掲示板にてこの特典DVDの情報を教えてくださった田中さんに感謝を捧げます。


田中さん、本当にありがとうございました。

[]  『STEEL BALL RUN』2巻「番外編 〜スティール・ボール・ラン レース開催のいきさつ〜」より


この大亜門先生の経歴とスピンちゃんとの間には 実に3年近い 興味深い関連性がある

年表形式だが読んでいただきたい



2002年(24歳) 大亜門先生 4月期の「天下一漫画賞」で最終候補に残り、矢吹先生からすばらしい応援メッセージを受ける


2002年(25歳) 大亜門先生 34号『もて塾恋愛相談』読み切り掲載


2002年(25歳) 大亜門先生 44号『もて塾へ行こう!!』読み切り掲載


2003年(25歳) 大亜門先生 『赤マルジャンプ』03年春号『スピンちゃん試作型』読み切り掲載


2003年(26歳) 大亜門先生 40号『超便利マシーン スピンちゃん』読み切り掲載


2003年(26歳) 大亜門先生 48号『超便利ロボ スピンちゃん』読み切り掲載


2004年(26歳) 大亜門先生 16号から『無敵鉄姫スピンちゃん』連載 11週打ち切り



しかし

ある日どこかの他人が 人気アニメとか人気マンガとかを合成して『オリジナルマンガを製作』し 雑誌に売り込もうとしたことから 無関係の彼も盗作マンガ家呼ばわりされてしまう


一転してパクリ扱い!


読者からも質問の手紙を受け取ってしまう(p188



「オレのは違う

 オレのはパロディなのに…」

幼木真二幼木真二 2005/01/28 00:44 スピンちゃんの追悼、最後のセリフを見て
一瞬別の漫画を思い浮かべてしまいました。
仕事と私生活のストレスで疲れがたまってきたのでしょうか・・。

目黒 学目黒 学 2005/01/29 00:50 幼木真二さん、コメントありがとうございます。
大亜門先生が繰り出すネタは間違いなくパロディですが、まさか、自分のやったパクリをパロディといいわけするような見苦しいマンガ家なんているんですか? まったく、紳士の風上にも置けない話ですね。
ところで話は変わりますが、仕事の疲れや妹さんとの同居で疲弊した神経を休めるために、黒猫など読破されてはいかがです?

目黒 学目黒 学 2005/01/29 00:57 1/29追記
追悼ネタをちょっと訂正しました。
スピンちゃんのコミックスを持っていない人は置いてきぼりですよ〜。皆さん、ちゃんと買いましょうね。
(CON$さん。せっかく、トラックバックをいただいたばかりだというのに、勝手に改変してしまってご迷惑をお掛けします)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mezakuro/20050126

2005-01-25 いまだに、理解『可』能になっていません

[]  『ジョジョの奇妙な冒険』36巻「「重ちー」の収穫(ハーヴェスト) その7」より

? ? ? スピンちゃんッ!!


なに打ち切ってんだど? ジャンプ編集部ッ?

理解不能! 理解不能!


やめろど―――ッ


なんで そんなことをするんだァ――ど―――ッ

理解不能 理解不能 理解不能 理解不能


スピンちゃんだどォ――ッ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mezakuro/20050125

2005-01-24 ぬのハンカチ、つくってみようかな……

[]8号雑感

●表紙

・リョーマ リョーガ いよいよ大激突!!

リョーガくんの持っているミカンを見て、「おっ! テニス様、W巻頭カラーで打ち切り!?」と思った人、正直に手を挙げなさい。

先生、怒らないから(むしろ誉める)。


ジャンプフェスタ 2005名 大プレゼント!!

・10 かるたの王子様2・10名

むらいを だしていよいよ はんげきだ!」

あすごい! ろっぽんゆびの くーるどらいぶ」

とかいう読み札があるのでしょうか? ちょっと興味を引かれますね。


・22 ボボボーボ・ボーボボ ぬのハンカチ・30名

この企画で、私が一番欲しいのはこれだったりします。

まあ、こんなものアイロンプリントですぐにもつくれそうですが……。


●アイシールド

・ヒル魔妖一 奴こそ― 泥門デビルバッツの裏エースだ…!!

こういう評価が今までなかったのが不思議なくらいなんですが……。

読者にとっては、ヒル魔こそがデビルバッツの中心人物であり、キーマンであることは疑う余地もないんですけれどね。


・鳥の叉骨(ウィッシュボーン)

技の凄さと難しさをアピールしながらも、「移動型の投手(クォーターバック)」であることを始めとして、「絶妙な渡したフリ」や「相手の攻撃のクセを読み切る眼力」というようなこれまでに描かれてきたヒル魔の能力がきっちり伏線として作用しているため、ご都合主義で難しい技を成功させたと思わせないのがすばらしいです。


まあ、セナとモン太のコンビプレーは、ぶっつけ本番にしては(ご都合主義くさいほど)息ピッタリでしたが……。


●コミピタ2

・HUNTER×HUNTER

あのー。ゴン、縮んでませんか?


・パンツ100%

第1話からカケラも成長していないということがよくわかりました。

あと、保健室でも暴発していたんですね。


●劇場版 テニスの王子様 二人のサムライ The First Game

・これはいったい何!?

> →『テニプリ』の映画で爆発シーン!? 何とこれはあの人の技だ!!

……(゜▽゜;)


・前代未聞の空中戦!?

> →一つのボールを追うリョーマとリョーガの攻防! 要注目の映像だ!!

……(゜Д゜ )


えーと、あの、これってビデオドラッグか何かですか?


●テニス様

・ク クソッ 前に……… 前に出れねぇ

田仁志くん、心の声は標準語なんですね(ややなまってはいますが)。

やっぱり無理して沖縄弁を使っているのかなぁ。普通に喋ればいいのに……。

なにより、アクセントもイントネーションも伝わってこない文字媒体で方言の味はなかなか伝わるものではありません。下手をすれば、作品が読みづらくなるだけです(なにをいまさらという意見は置いといて)。

そこで、不肖、目黒 学。偉大なる許斐先生に代わって「読者にわかりやすくセリフが伝わり、沖縄らしさを演出できて、なおかつ爆笑を誘える」という画期的な「なんちゃって沖縄弁」を考えてみました。


やり方

準語の語尾に「おせんみこちゃ」をつける


許斐先生、ぜひこれを使ってみてくださいおせんみこちゃ。


・今まで打ってたのはドライブC… 回転数はそれの半分にも満たない そして… 今から打つのがCOOLドライブ!

これまでのCOOLドライブの倍ということは、やっぱり12本の指で不規則な回転とか掛けたりするんでしょうか?


●銀魂

・オイ 茨木 またキャバクラ行ったらしいな 今度 俺もつれてけ

編集長のキャバクラネタは鬼門ですよ。

スピンちゃんでも触れていたという実績がありますからね。

まあ、今週号の78ページでも紹介されていたように、この作品における編集長いじりは今に始まったことじゃないようですが……。


・よしんばP.S.が世界平和を願うという意味だとしても許せねーよ コレは!

世界平和を意味するP.S.。

Pは「Peace」、Sが「Sekai」という意味ですね(なんでローマ字なんだ?)。


・「俺たちが宇宙一の大工であることを思いしらせてやろう!」「兄者 それは違う 俺たちは宇宙で二番目だ 一番は…」「「茂吉ぃぃぃぃ!!」」

ウンケイ、カイケイの二人をしてここまでいわしめる茂吉さんのラストエピソードは、ぜひとも聞いてみたかったです。


ところで、デリバリー大工のお二人さん。あなたたちもなかなかの腕前のようですが、日本じゃあ二番目ですよ。

一番はこの方です。


こち亀

名誉を返上しまくった前回の大阪漫才新年会を書いた直後に、このクオリティ。

……秋本先生、分裂症とか患っていませんか?


・でさー 明日の事だけど…

車の中で携帯を使うなといい続けてきた私にとって、「シルバーアーマーZ」はとても好意的な笑いをもって受け入れられる品でした。

本当に商品化してくれないかなぁ。


●2大漫画賞大募集!!

「武装ポーカー」で第20回の手塚賞準入選を果たした荒木飛呂彦先生の名前が載っていないんですが、SBRの復帰はまだまだ先ということなのでしょうか?


●ジャンプ十二傑新人漫画賞大募集!!

・最終回 空知先生にインタビュー!!

セリフの使い方、キャラクターの特徴づけなど、銀魂のキモともいうべき大事な要素を惜しげもなく伝える空知先生。

やはりこういう企画にはインタビューという形式が合うのかもしれません。

こういうことなら、矢吹先生にも質問してもらいたかったですね。「どうすれば、あんなにも斬新でオリジナリティあふれるエピソードを思いつくのですか?」とか。


●ゲドーくん

・わかりました ポコペソくんの正体!!

未確認生物、ネオ・リク・クリオネ。

秘密のトーナメントで大勢の観客の目にさらされているという点には(無理やり)目をつぶるとしても、学名がついていて、パソコンで調べられるという時点で、今更ながら「未確認」という形容詞が空回りしています。

この作品における「未確認生物」の定義って、なんなんだろう?


・西洋の「悪魔」 日本の「鬼」なども この種だったかもしれない

こっそり、「鬼の手」の主が紛れ込んでいるのはご愛嬌ですね。

ところで、一番上で背中を向けているのは誰なんでしょう?(ボルテスVのプリンスハイネル? ……いや、ちょっと違うような)


・正々堂々といこうじゃないか… お互いに 紳士的にね

ということは、背後を取ったら「うしろがガラ空きですよ」と声を掛けたり、新しい技を出すときには事前に逐一説明したり、飛び道具を鈍器として使ったりしなくちゃいけないわけですか!?

負けが許されないこの戦いで、そんなおふざけを強要するのは苛酷というものですよ。


・その弱点を解決できる… いい方法があることに気づいたんだ!

この時点で讃良ちゃんのお色気シーンが予測できた私には、もはや少年の心など残っていないのかもしれません。

それどころか、「いや待てよ。その方法だと、むしろ頭に血が上るどころか……」と考えてしまった私は、もはや人として大切な物を失ってしまったような気がします。


中原中也先生、私も汚れてしまいました。


・コンBATマグナム

こんな名前をつけるから、アシスタントさんに「オヤジギャグですね」とかいわれるんですよ。

それにしても、背景といい、ポーズといい、フキダシの形といいこのコマはずいぶんと「リングにかけ」ていますね。


●パンツ100%

・扉絵

かってに改蔵」(ISBN:4091264638)風にいうなら……、

> 「ケガしちゃいました。」

> 「あざとい!! 包帯はあざとい!! アヤナミ以降の包帯はあざといものな。やるな西。」

本編には一切関係がなく、本当に「ただ、あざといだけ」の扉絵が、的確に不快感をあおります。


・いきなり汚ねーカオみせんな――っ

心配した友人が近付いてきたら、「汚い顔」呼ばわりしてグーで殴る。

……こういう人間は死刑にしてもいいと思います。


・こずえちゃんとのこと 軽くカン違いしてるみたいだけど

誤解されるのがイヤなら、「彼女とはパンツだけの関係だ」って、はっきりいえばいいのに。


・しんちゃんもコイツの足踏んでやってよ でなきゃ 気がすまない〜っ

その程度で許してしまうだなんて、なんと大きな心を持った女性でしょうか?

普通の人間がヤツに足を踏まれたら、頭から熱湯を掛けるとか、心臓に白木の杭を打ち込むとか、酸性洗剤と塩素系洗剤を混ぜたトイレに密閉するくらいのことはしないと気がすまないはずなんですが……。


●武装錬金

・速度(スピード)を上げるぞ

根来さんも詰めが甘い。

ここで「リズムを上げるぜ」とかいえば、凄まじく大きい精神的ダメージを与えられたのに……。

もちろん、とどめは「リズムにHIGH!」で。


●じゃんぷる

・怒れメロス

> 「何座?」

> 「いて座だよ!!」

> 「ボケろよ」

ふと思い出しましたが、蛇つかい座ってどこに行っちゃったんでしょうね?


●目次コメント

・いよいよクライマックス! 大増23P 未確認少年ゲドー

……って、ええーっ!?

いや、今回の話に文句はありませんが、これでシリーズのクライマックスなんですか?

465ページにある「連載陣」を見ると、9号の扱いはジャガーさんの前という打ち切り危険区域ですし……。

来週のジャンプを読むのが、なんだか真剣に怖いです。

通りすがり通りすがり 2005/01/25 07:42 今週のジャンプの390ページ左下の幽遊白書公式キャラクターズブック「霊界『紳士』録」の内容が気になって仕方ありません。

目黒 学目黒 学 2005/01/26 00:35 通りすがりさん、コメントありがとうございます。
この名称は完全に見落としていましたが、冨樫先生と矢吹先生の密接なつながりを示す一つの証拠として、貴重な情報になると思われますね。
それにしても、幽遊白書では自分の能力を隠して、相手をだまし討ちしようとする非紳士的な敵ばかりが出てきましたから、せっかく「紳士録」をつくってもごくごく薄っぺらいものにしかならないのではないでしょうか? 全196ページとありますが、そのうち180ページ分は白紙のメモ帳とかいうオチでないことを祈ります。
(もちろん、不審なほど紳士・淑女しか出てこない黒猫で紳士録と銘打ったキャラクターブックをつくれば、ブリタニカ百科事典の厚みを軽く超えることでしょうね)

utsuutsu 2005/01/26 00:55 こんばんわです。

まずは前回のレスですが、
ありがとうございます。
これからも使命を全うしますのでよろしくお願いします。


> ゲドーくん
> その弱点を解決できる… いい方法があることに気づいたんだ!
これは少年の心はあまり関係ないと思いますよ。
僕はお色気シーンもわかりましたが、ドラゴンボールの亀仙人の鼻血を透明人間にかける話を思い出しましたし。
十分少年的ですYO(きっと)。


> 日本じゃあ二番目ですよ。
なつかしいですね。ちょっとにやりとしましたよ。
ケーブルで何話か見ましたので個人的には大満足のネタです。

目黒 学目黒 学 2005/01/26 01:15 utsuさん、コメントありがとうございます。
亀仙人の鼻血ペイントは懐かしいですね。そういえば、ジョジョ第4部で、ジョセフじいさんは水中に落ちた透明の赤ちゃんを探すために、手首を切っていましたっけ……。
(結論:ジャンプの爺さんキャラはみんな血の気が多い)

ズバットもご存じでしたか。utsuさんとはいろいろ趣味のアンテナが合いますね。とても嬉しいことです。
本作品で主人公・早川 健は、カーペンター甚十郎と戦ったとき、おそらく茂吉をも超えるであろう大工テクニックを見せてくれました。(http://www.ne.jp/asahi/24p/hookemon/zu/14.html 参照)
彼のさまざまな「日本一の技」は、後世に語り継がなければならない日本の遺産だと思います。

佐助零式佐助零式 2005/01/29 17:04 何故かなかなか書き込みが出来なかった・・・orz

>テニス

>「今まで打ってたのはドライブC… 回転数はそれの半分にも満たない。そして… 今から打つのがCOOLドライブ!」

というか、テニスボールがコート上を転がった時点で、越前少年側の得点になるはずです。ですから、回転数が増えたからといって、何かが劇的に変化するなんて話にはならないと思いますけどね。ともあれ来週号のテニスが待ち遠しいです。


>いちご

>「いきなり汚ねーカオみせんな――っ」

J平は鏡を覗いたことが無いのでしょうか。誰がどう見ても、J平のカオの方がはるかに汚いです。

>「こずえちゃんとのこと 軽くカン違いしてるみたいだけど」

その直前のコマで頬を赤らめながらヘラヘラしている男は、一体どこのどいつですか? 是非コイツ自身に訊いてやりたいです。

目黒 学目黒 学 2005/01/31 01:41 佐助零式さん、コメントありがとうございます。
たしかに、ドライブCが攻略されたわけでもないのに、それ以上の回転をかける必要性など微塵も感じられませんね。
それとも、あの世界では、テニスというスポーツに芸術点とか技術点による評価でもあるのでしょうか? まだ目を通していない最新号でどのような事実が明らかにされるのか、じつに楽しみです。

J平は顔立ちこそ十人並みですが、その腐ったドブ川のような心が外面にもあふれ出てくる(にじみ出ているではなく)のが致命的ですね。
たぶん、讃良ちゃんくらい直観力が優れた人の目には、まがまがしいオーラに包まれた未確認性欲魔人の姿が映ることでしょう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mezakuro/20050124

2005-01-17 予想通りの新春暴発祭り

[]7号雑感


●アイシールド

・止まらない嵐の海の大波―― 『高波(ハイ・ウェーブ)』……!!

ワンピースのアクア・ラグナに引き続いて、時節柄ちょっと気まずいネタが……。

大丈夫なんでしょうね? こんなことでジャンプ回収騒ぎになったりはしないと思いますが……。


●ラジコンハイパー

・超美麗フィギュア登場!!! 黒崎 一護

なんですか、このすっげぇカクカク感は……。

ポリゴン真挙でも喰らいましたか?


●ワンピース

・クラバウターマン

……いや、いい話なんですが、「いきなりそんなことをいわれても困りますよ」というのが正直なところです。

はかない望みとは知りつつも、Mr.2ボンクレーが直してくれていたらなぁという気持ちがあったもので……。


●ジャンプショップ

・※「笛ッドホン」は売っていません

うーん、そんなことをいわれると欲しくなるなぁ。

いや、使い道がないってことくらい百も承知ですけどね。


●テニス様

・これより2回戦青春学園(東京)VS比嘉中(沖縄)の試合を始めます!!

えーと、乾先輩。どうしてそんなに猫背なんですか?

あと、その表情の読めないメガネと半開きの口は、木村先生(あずまんが大王)のコスプレかなにかでしょうか?


●ボーボボ

・ベーベベアニキ〜〜

こんなことを今更ツッコんじゃうのは負けのような気もしますが、ボボボーボ・ボーボボの兄がベベベーベ・ベーベベっていうのはどうなんでしょう?

一家の名字は「毛」とかですか?


・20年前からうすうすと気づいていたが やはりスネ毛のエネルギー源は月だったか… ならばスネ毛の支配を解くには もうこれしかね――――――――!!!

さすがは、ドラゴンボールのコラボを認められた作家、澤井先生。

あなたも月を壊しちゃいましたか。

そういや、兎・人参化って、どうなっちゃったのかなぁ……。


●アニ基地

・桃城VS海堂! ライバル同士の因縁対決!!

> 気になる! 校内ランキング戦ブロック表

> Aブロック 大石 秀一郎、河村 隆、ほか4名

> Bブロック 桃城 武、海堂 薫、越前リョーマ、ほか3名

> Cブロック 乾 貞治、菊丸英二、ほか4名

> Dブロック 手塚国光不二周助、ほか4名

このぞんざいさが最高です。

「ほか」扱いするくらいなら、主要メンバー7人だけでランキング戦をすればいいのに。


●でるジャン!!Special

鳥山明先生デザインの車が誕生!!

Q−CARってちょっと興味はあるんですが、どうしてオープンカーなんでしょう?

ちゃんとした屋根さえついていれば、もっと需要は増えると思うんですけどね。


こち亀

大阪編に当たりなし、漫才ネタに当たりなしと勇名を轟かせた秋本先生がついに本気になりました!

今週号は汚名挽回の漫才新年会 in 大阪です!!


(お詫びと訂正)

先週の読み切りの感想で、私は漫才マンガが好きだと書きましたが、「漫才マンガが好き(ただしおもしろい作品に限る)」と訂正させていただきます。


なんですか、この「寒い、不快、腹立たしい」の三本そろいまくった話は……。


●パンツ100%

・本当に このまま食べられてしまうんだろうか さつきのカラダからいい香りがしてきて…思考能力が低下してくみたいだ

あったのか? 思考能力なんて上等なものが、キサマに。

性欲と性衝動だけで動いていると思っていたよ。


・本気… なんだ 本気で さつきは最後まで――――

いやいやいやいや!

「本気で好き」と「本気で最後まで――――」の間には、地球とイスカンダルくらいの隔たりがあると思うんですけど。

これでいいのか、北? あんたの気持ちはこれっぽっちも伝わっていないぞ。


・唇を重ねただけの 世間から見たらきっと 幼稚なキスだろうけど 唇はかたまったままで 心は ひどくざわついたままで もっと もっと続きを知りたくて―――…

ポエムを読んでも、結局、こんなオチかよ。

やっぱ、最低だ。この男は……。


・かわいい子って どんなレベルだか…

やっぱ、思考能力なんてないだろう? 本能だけだってカミングアウトしちゃえよ!


●銀魂

・てめェェェェェ いい加減にしろよォ!! いい年こいてジャンプなんて読んで恥ずかしくねーのかァ!?

空知先生って、相変らず、銀さんにすごいセリフを吐かせますね。

こういうセリフって、検閲対象にはならないんでしょうか?

(かえって、大きいお友達を増やすきっかけになるのかなぁ)


・チッ 俺は戦闘(バトル)漫画よりラブコメの方が好きなんだがなァ

えーと、今のジャンプにラブコメなんてありましたっけ?

パトルかスポーツかトンデモかギャグかサスペンスかほのぼの科学かエロマンガしかないと思うんですが。


●ゲドーくん

・この方法は古代中国の「孫氏」という人が考えたと いわれています

強・中・弱のそれぞれの戦力が拮抗しているというのが大前提の必勝法ですから、意外と使い道はないんですよね。

それに、「なにーっ! 敵も逆鼎の陣だとーっ!?」という負けパターンも考えられますし(わかるか、こんなネタ)。


・ケルベロス… 「地獄の番犬」の異名をもつ有名な伝説の魔獣だ その存在は長い間空想上のものと思われていたが… 実はいん石の落下による放射能で山犬が突然変異した生物なんだ

うーん、この手のマンガの解説で「放射能」は万能すぎるので、あまり好みではないんですけどね。

でもまあ、他のアンデッドの能力を吸収・封印する力も放射能によるものだったと考えれば納得です(何が?)。


●ジャガーさん

福笑いでこんなゲームができるとは目からウロコでした。

まあ、それはともかくとして、どうしてこの3人はジャンケンでグーを出さないんだろう?


●目次コメント

・今年も初夢を見ました。部屋中に藻がビッシリ生える夢でした。もう訳がわかりません。<伸宏>

聞いてるこっちも訳がわかりません。ちなみに2004年8号では、こんな初夢をカミングアウトされていました。

> 初夢は手の平から毛がモッサリ生える夢でした…。これはいったい何を意味する? 夢判断プリーズ!

[]第140話 映研部室にて

北:あ―――っ 真中の心臓 すごい早く脈打ってる… さわ

   ↓

真:あ… あひゃうわうっ

   ↓

びく―――ん

[]第140話 映研部室にて その2

真:――って ホントにす するのか!? おわっ! 顔が近付いてきた… さつきの表情… 本気なんだ…

   ↓

ビクン

[]第140話 映研部室にて その3

北:こっ こーゆーのって頭で考えちゃダメだと思わない?

   ↓

北:本能でするんだわ

   ↓

真:え…

   ↓

北:多分 本能で…

   ↓

真:う…

   ↓

ドクッ

   ↓

ドクン ドクン ドクン ドクン


新年早々、暴発3連発……。

そろそろ死んでもらえませんか?

目黒 学目黒 学 2005/01/19 23:13 掲示板(http://8131.teacup.com/mezakuro/bbs)でのコメントを受けて、こち亀の感想をちょっと書き直しました。
「あの言葉」はわざとですYO。信じてくださいYO。

utsuutsu 2005/01/20 01:34 あけましておめでとうございます。
ことしもよろしくおねがいします。

まず、僕は目黒さんを信じてますYO。
ピヨ彦と違ってなんにも布石がありませんものね。

とりあえずしばらく書き込めなかったのですが
ひとつまた、「真中の暴発鑑定士」として一言。
昔の話になりますが5.6号合併での話です。

P366の3.4コマ目で
「つっても俺…誰と一緒に行けばいい…!?」
ですが「ドクン」と「びくーん」をやってますよ。
ってか君は誰とも出なくてよいですから。
もう真っ暗な人生をこれから生きてくださいと思いました。

夜中に彼のセリフを打ってると生きてるのがいやになりますね。
非常につらい資格を持ったものです。



PS
「真中の暴発鑑定士」
がただの揚げ足取りだと思ったらいつでもいってください。
もっとべつな方向からもレスしますので。

目黒 学目黒 学 2005/01/26 00:15 utsu殿、信じてくださってありがとうございます。
もちろん、拙者は悪くないYOね。悪いのはややこしい日本語だYOね。
(うわぁー期待通りのダメ人間ぶり)

> 「つっても俺…誰と一緒に行けばいい…!?」
たしかに、誰かと一緒に行けると考えている時点で思い上がりもはなはだしいですね。しかも、暴発つきで……。
こういう地球のガンは、即刻宇宙に追放してしまいたいです。

utsuさんの暴発鑑定士としての仕事ぶりには、もちろん私も楽しみつつ期待していますが、なにしろ苛酷な業種ですから、無理のない範囲でお願いいたします。
(とにかくutsuさんが楽しいと思えることをしてくだされば、私にとっても幸いですよ)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mezakuro/20050117

2005-01-11 2005年最初のスピンちゃん追悼

[]  『ストーン・オーシャン』11巻「天国の時」より


ぼくは ボケを引き立たせてくれるツッコミが好きだ


君はツッコミの中のツッコミだ


君がどんなツッコミを出すのか? ぼくは それに(萌えながら)ついて行きたい



神を愛するように 透瑠さんのことを愛している

幼木真二幼木真二 2005/01/16 21:55 ストレートな目黒さんの愛情表現にとても好感を持ちました。
これからも先生の活躍を応援しております。

目黒 学目黒 学 2005/01/18 01:00 幼木副隊長、コメントありがとうございます。

追悼のために始めたはずのコンテンツが、いつの間にか(ストーカーチックな)愛の告白になってきましたが、2005年もがんばりますよ〜。
スピンちゃんとジョジョパロは永遠に不滅です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mezakuro/20050111

2005-01-06 ほろ酔い気分もフッ飛びました

[]5・6号雑感

ということで、新年最初のジャンプ感想です。

HIROさんからご指摘のあったように、昨日の日記の「5・6号」というキーワードがJ-Linksに拾われていました。

(HIROさん、情報ありがとうございます)


正直、トップページに書きさえしなければ大丈夫だろうと思っていたのですが、まさかここまでチェックされているとは思っていませんでした。

これからはNGワードを書かないよう、気を付けます。

(でも、これってコメント欄で「○○号の感想まだですか?」とか書かれたら、それも拾われちゃうんでしょうかね?)


●表紙

・おせち料理は苦手?

一番前に出張っている三人と読み切りの二人を除くと、何も食べていないのはWāqwāqのシオくん(好物:石油製品)と武装錬金のカズキくん(好物:エナジードレイン)のみ。

やっぱり、ふたりとも人間の食事は受け付けないんでしょうか?


……あ、ゲドー君のコンビ、祭門くん(好物:冷ややっこ)、賀亜夫安来くん(好物:何でもOK、ただし、食べる姿は見せられない)も何も食べてないや。


・テニス様のリョーマくん

なにも、そんなに睨まなくても……。

そんなに黒豆って大事かなぁ。


・パンツ100%のヒロイン?

なんで、正月早々、こんな陰気な顔を見せられなくちゃならないんだろう。

そんなことより、この作品だけ主人公が出てこないのは、やっぱりジャンプの売り上げに響くからですか?



●ブリーチ

・巻頭オールカラー!

わー、色付きのかっこいい一護がいっぱい。

こりゃあ大喜びだ。主に作者が。


……それにしても、これってオールカラーにするような内容だったのかなぁ。



●モッテモテ美顔(p35)

・使用前 → 使用後

脂性肌、青ヒゲ、小顔、毛穴、二重……。

どれをケアしても、あんなに眉毛が増えた説明はつかないような気がするんですけど。



●ワンピース

・アクア・ラグナ

こんなことがあった後だけに、自粛するとか説明の一文が入るかと思っていましたが、さすがに間に合わなかったようですね。


それにしても、現実の自然災害が、このアクア・ラグナみたいに完璧な予知ができれば、どんなにいいことかと思います。

気持ち程度の募金をするくらいしかできませんが、被災地の方々、復興支援に尽力されている方々を、私は心から応援いたします。

まあ、正直、これはどうかと思いますが……。


・手伝ってやるよ… 船の解体作業

「破壊」ではなく「解体」ってところがミソなんでしょうね。

ゴーイングメリー号の部品(主として船首のヒツジ)を利用して生まれ変わったG・M2世号が完成することに、花京院の魂を賭けます。


●ジャンプ十二傑新人漫画賞大募集!!

1月は「銀魂」の空知先生! 連載1年でこの講座を任されるとは、さすがの一言です。

さて、その記念すべき初の講義は……、


> 第1回 役割を決めて、個性的なキャラクターをつくる。


ええ〜〜〜っ!? せっかく空知先生が講師だっていうのに、こんなありきたりな内容でいいんですか?

どうもこの十二傑の講義って、そのマンガ家のキモともいうべき「一番大切なこと」を出し惜しんでいるような気がします。

空知先生が、若きマンガ家志望者に伝えなければならないこと。

それは、なによりもまず「どうすれば、担当と『トムとジェリー』のように仲よくケンカできるか」なのではないのでしょうか?



●アニ基地

・DBF(デービーバックファイト)延長戦へと突入!! 3本勝負で決着つけるぞ!

……なんというか、本編に今にも追いつきそうなアニメを任された脚本家の苦労がしのばれます。

(アニメのワンピースは一度も見ていませんが)


私見ですが、週刊マンガ1本=アニメ15分というのが、アニメ化したときに一番いいテンポなんじゃないかと思っています。

(もちもん、デスノートのようにアニメ30分くらいの密度を持った作品もあれば、アイキャッチ10秒分のエピソードもない某テニスマンガもあるわけですが……)

つまり、30分のアニメをダレさせないようにつくろうと思えば、週刊連載のマンガ2本分くらいのエピソードが必要になるわけですから、追いつくなという方が無理なわけなんですよね。


アイシールドもアニメ化されるそうですが、いろんなイロモノチームとの対戦とか増えるのかなぁ。



●デルジャン!!

ピューと吹く!ジャガー 吹ける笛

ちょっと興味があったので、発売元のエスケイジャパンを調べてみたところ、ちゃんとありました!!


……でも、値段が載ってないのはどういうことですか?



●デスノート

センターカラーで、お得感たっぷりの31ページ。

今週の話は30分アニメどころか、1時間スペシャルだって組める密度ですよ。

でも、この作品がアニメ化されて、ゴールデンタイムにお茶の間に流れるようになるのは、なんだかちょっとイヤです。


・…………終わったな

ヨツバ編も、そろそろ終わりのようですね。

あとは、月くんがどうやって火口さんのデスノートに触るかだけです。


月くんは、第一のノートを埋めた後で第二のノートの所有権を放棄したので、ポルシェの中のノートに触れば、キラだったころの記憶とともに、リュークからもらったノートの所在も思い出すことでしょう。

あとは、第2のノートを「L」の前で焼却するなりすれば、自分だけがノートを……って、これ、読み切りのときと同じオチですか?



●スベルヲイトワズ

漫才マンガって、あまり需要はないみたいですが、私はこういうネタをマンガで読むのって、結構好きなんですよね。

椎名高志先生の、「(有)椎名百貨店2」(ISBN:4091225721)に掲載されている『オール・ザット・ギャグ』も好きですし……。

ところで、大昔、ヤングジャンプで漫才マンガが連載されていた記憶があるのですが、タイトルと作者がわかりません。

立ち読みしかしていなかったのですが、たまに無性に読みたくなるときがあります。どなたか、ご存じの方はいらっしゃいませんか?


・ローションまみれ VS はにかみ工場長

アジシオ太郎 VS はちみつボーイみたいなもんですね?


・「それ おまえのオヤジが会社で犬扱いされてるだけだろ―――」だけじゃ な―――んか物足りないんだよね

私が思うに、ジャンプのツッコミ名人たちなら、たぶんこういうだろうと思われます。

(個人的に、親や家族をバカにして笑いを取るという手法は嫌いなので、色眼鏡つきで……。もちろん、幼木さん妹テキストは別です。あれは身内いじりではなく、徹底的な自虐ネタですからね)

ビュティ嬢:「実の父親を犬呼ばわりした――――――っ!!!!」


ピヨ彦くん:「明らかに犬じゃねぇだろ それは…………(ガビーン)」


透瑠さん:「そりゃ アンタの親だからね」


……透瑠さん、キツすぎます。



●アイシールド

・大平 洋 & 大西 洋

私は、「太」平洋と「大」西洋の字の違いを覚えるために「大西洋は大西」と記憶したものです。

そんなことがあっただけに、「太平」じゃなくって「大平」なのが気になるなぁ。


●行くぞ!! コミピタ! クリニック

ビタミンW(ワクワク)の中に「Wāqwāq」が入っているのは、どういうダジャレですか?

あと、ビタミンP(ポカポカ)で「ゲドーくん」より上に「リボーン」が入っているのは、なんだか気分が悪いです。


それから、「パンツ100%」は、ビタミンM(ムカムカ)あたりになるかと思っていたんが、なぜ「デスノート」や「ハンター」と同じ扱いですか?


●テニス様

・何やってんだよ 剣太郎っ!!

本当にどうしたことでしょう。

彼は「このショットが決まれば ボク モテモテ」とかいう痛々しい制約と誓約があって初めて実力を発揮するプレイヤーなのに、なにも呪文を唱えないなんて……。


・手塚部長… 沖縄のコイツら いったい

上のコマと合わせてみると、桃城先輩の後ろに桃城先輩が現れたように見えます。

一瞬、お屠蘇の飲み過ぎで酔っ払ってしまったのかと思ってしまいました。


・んで 沖縄武術と何の関係があるんスか?

なんというか、テニス様でこれほど論理的なセリフを見るなんて初めてです。

やっぱり、私は酔いが残っているのかもしれません。


・オジイ 撃沈

え? あれ? あれれぇ〜〜?

すみません、どうしても酔いが覚めないので病院に行ってきます。なんだか幻覚まで見えてきました。

まさか、仮にもテニスマンガで老人の顔面に硬球をブチ当てるなんて、いくらなんでもありえないですよね。



●パンツ100%

・まいったな… と思いつつも ちょっとワクワクしている自分に… 自己嫌悪

ありえない……。

この男に、自己嫌悪なんて上等な感覚が備わっているなんてあるはずがない。

判決、偽証罪で死刑。


・せっかくだから 今ここで観てもいいか? さつきも一緒に見よーぜ!

編集は? 受験勉強は?

……だめだコイツ。


・……… ―――なんて 変態か俺は!

YES! YES! YES! YES! YES! YES! YES! YES! YES! YES! YES! YES! YES! YES! YES!


・上からコードがたくさん落ちてきて 避けようとしたら手に巻きついたみたいで

腕、切り落としちゃえばいいのに。


・さらに左手の自由も奪っちゃえば

あとは関節技で手首を固めてタップを取るだけですね。(K−1、これだけ見ました)


●武装錬金

・でも まあ ちょっと惜しい子だったわね 15cmサイズにして鳥カゴで飼うってのもアリだったかしら

グーグー・ドールズですか? 鳥は両手が使えないから脱獄には不向きですよ。


●ゲドーくん

バトルシリーズに突入しても相変らずののん気さに、ちょっとホッとしました。

ただ、完顔くんが極東支部の支部長から、密売組織の社長に格上げされたのが気になります。

彼が更正したら、この作品も終わりということなのでしょうか?


・うひょほ! いつのまにきがえたの?

上院さん、その「世をしのぶ仮の頭」の方にもハートマークが飛び出ているのはどういう仕掛けですか?


・身長30センチ未満 体重リンゴ10個分ぐらい

「なんスか そりゃ」とありますが、リンゴ単位といえばキティちゃんでしょ?


・よかった… これで終わる…

なんだか、こうやって戦いを嫌うセリフがゲドーくんらしくてジーンときます。

こんなに素敵なマンガなのに、どうして巻末なんでしょう? この作品のよさは、子供たちには伝わらないのでしょうか?


とりあえず、アンケートは出しておきます。


●ジャガーさん

・ダメダメダメダメダメッダメだったな…

この言葉のイントネーションって、「ビックリクリクリクリックリ」と同じですか?

「超」と同義の接頭語、「マッハ」と並ぶ流行語だそうですね。

(数年前にコーヒーガムの包み紙から得た情報)


「マッハムカつく〜」とか、本当に使っていた人いたのかなぁ?


・「TSUNKO PRODUCE COWNTDOWN FESTIVAL」

CONTの部分が気になります。

わざと変えているのかなぁ……、それとも単純に間違っているのか。

こういうとき、長年の実績を持つ矢吹先生なら、安心して感想を書けるんですが……。


・無我野 喬至先生

2003年(ISBN:408873422X)、2004年(ISBN:4088736117)につづいて今回もお正月は無我野先生オチ。

こち亀の日暮さんにはスケールで及ばないものの、完全に風物詩キャラになってきましたね。


ああ、スピンちゃんにも風物詩が出せるほどの連載期間があれば……。


●目次コメント

・明けましておめでとうございます。今年もよろしく。今年もスローガンはマイペースで。<京介>

ギターを落とさないよう、がんばってください。


・あけましておめでとうございます。皆様今年もよろしくお願いします。<義博>

なにをお願いされたのか、すごく気になります。下書き掲載? ゲーム休暇?

とりあえず来週は休載のようですが、旅団の戦いはとても楽しみにしているので早く続きを描いてください。

かがみかがみ 2005/01/08 11:12 太平洋にはハワイがあるので、「太」には点を入れるって覚えました。

目黒 学目黒 学 2005/01/09 00:40 かがみさん、コメントありがとうございます。
太平洋の「点」って、そういう覚え方があったんですね。
勉強になるなぁ。φ(..)メモメモ....

ところで、日本で普通に使われている「日本が中心で上が北の世界地図」を見ていると、太平洋はともかく、大西洋の形や大きさを認識するのが難しいです(地図の両端で切れているから)。
私は、いまだに大西洋に対して確たるイメージが持てていません。
(だったらインド洋のイメージはあるのかという質問に対しては、最初から白旗を掲げておきます)

佐助零式佐助零式 2005/01/14 02:19 >ブリーチ
>……それにしても、これってオールカラーにするような内容だったのかなぁ。

実はここ数週間ジャンプ自体を読んでいなかったのですが、ストーリーに特にこれといった進展は無かったようなので安心しました。


>あとは関節技で手首を固めてタップを取るだけですね。(K−1、これだけ見ました)

私は「次はいよいよ曙が登場」という字幕に踊らされ、1時間近くもあの格闘番組に費やしてしまいました。にも関わらず、肝心の曙戦の内容がアレでしたから・・・orz

>私は、いまだに大西洋に対して確たるイメージが持てていません。

平面地図では全体像を認識出来ない場所については、私も正確なイメージを思い浮かべることが出来ません。地球儀でも眺めていれば、自然とイメージが湧いてくるようになるのでしょうか。

目黒 学目黒 学 2005/01/15 23:24 佐助零式さん、コメントありがとうございます。

ブリーチの展開スピードは、もはやテニス様すら凌駕してしまいましたね。
演出にはタメもたしかに必要でしょうが「始解の技に名前をつけましたよ」で一週(3・4号)、「卍解を出しましたよ」で一週(5・6号)というのはいくらなんでも……。
アニメがここまで続いたとすれば、スタッフはどれだけ苦労することになるのでしょう?

挌闘技にそれほど興味はないのですが、「さんまのスーパーからくりTV」を見ているので、K−1はボビー戦だけ楽しみにしていました。
……完全に見逃してしまいましたけどね。_| ̄|○

気が付いてみれば番組はもう終わりかけで、満を辞して曙の登場。
こんな残り少ない放送時間で試合はちゃんとできるのかなと思っていたのが、あれよあれよという間に終わってしまい、「ちゃんと考えて番組をつくっているんだなぁ」と変なところに感心させられました(オイオイ)。

社会の授業で習いましたが、いわゆるメルカトル図法による世界地図って、緯度が大きくなるほど歪みが大きくなるそうですから、北極や南極の形や大きさについても、われわれは現実とは違うイメージを持たされているんでしょうね。
やっぱり、地球儀は一つ持っておくべきなのかなぁ。

目黒 学目黒 学 2005/01/29 00:34 1/29追記
誤解があるといけないので、「スベルヲイトワズ」の感想で一つ補足しました。
幼木さん、これからも妹テキストを期待しています。
(ということは、その前提としてひどい目に遭わされるということなのか?)

2005-01-05 新年、明けましておめでとうございます

[]

遅ればせながら、新年、明けましておめでとうございます。

ようやく、帰省先から帰ってきました。


今年は、新年早々J-Linksへの登録が承認され、黒猫ジョジョのページに名前を載せることができました。

しかし、なによりうれしいのは無敵鉄姫スピンちゃん関連ページへの登録が認められ、スピンちゃんファンサイトの一員として名を連ねることができたことです。(答え:連ねていません)。


そして、新年一発目のジャンプ感想ですが……、

5・6号のジャンプは、やっといま読み終わったところです。

(遅いよ……。_| ̄|○)


帰省の疲れもあるので、本日の感想アップは絶望的といったところ。

せっかく、こちらにも名前を載せていただいたというのに、いきなりスタートダッシュに乗り遅れました。


こんないいかげんな管理人が運営しているサイトですが、本年もよろしくお願いいたします。

HIROHIRO 2005/01/06 00:24 5・6号など号数を表記してしまうとリンクが拾ってしまいますよ。
感想が無くてがっかりする人も現れると思うので、
あまり号数の表記は控えた方がいいと思います。

…と余計なお世話かもしれませんが失礼しました

目黒 学目黒 学 2005/01/07 01:30 HIROさん、初めまして。コメントありがとうございます。
ご指摘の件ですが、当方、J-Linksのキーワード回収能力を完全に見誤っていたようで、多くの人にご迷惑をおかけしてしまいました。
今後は、このようなことがないよう気を付けます。

今週号の感想は、http://d.hatena.ne.jp/mezakuro/20050106に書きましたので、よろしければご覧いただけますか?
また、なにかありましたらご指導ください。今後ともよろしくお願いいたします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mezakuro/20050105
 | 

2004 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2006 | 02 | 03 | 04 | 07 | 08 | 09 |
  日記カレンダー

<< 2005/01 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
主なカテゴリー

 ● [ジャンプ]

 ● [いちごの次回予想]

 ● [書籍]

 ●[スピンちゃん追悼]

 ●[暴発](子供は見ちゃダメ!)
 

最新タイトル