ジャンプの雑感とか…

ジャンプの感想を中心に不定期で書いている日記です。


案内ブロックにジャンプする

フレーム付きにする/ ジャンプ関連コンテンツを開く/ 「いつも心にトレインを…」に戻る


管理人:目黒 学(x_kuroneko@yahoo.co.jp)

最近のコメント

1. 09/09 もっとほしいです!!
2. 09/09 よーちよちよちよち!!!!
3. 09/09 これはいいカオスw
4. 09/09 えふwwえふwwえふwww
5. 09/09 試してみたお!
  トラックバック、大歓迎!

・ご意見、ご感想、ご指摘、ツッコミなどありましたら、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
 | 

2005-02-15 カンチョー小隊長に敬礼!

[]11号雑感


●ユート

ヒカルの碁」は大好きでしたが、いきなり作品が終わってしまったことに裏切られたようなショックを受けたため、今回の作品はなによりもきっちり終わってくれることを祈ります。

もう、あんな気持ちを3度も味わうのはこりごりですから。

(2度目に裏切った作品がマンキンだってことは、あらためて述べるまでもありませんよね)


ところで、作画の河野先生の絵って、みんな女性に見えるのは仕様ですか?

扉で、「東京なんかに行ったらもう 終わりだわ あの子も」と語る帯広SSCの監督も、あれだけ立派なヒゲを蓄えているのに、おばさんに見えて仕方がありません。

どうして、こんなに色気たっぷりのマツゲをつけちゃうんだろう?


●NARUTO

・シカマル&テマリ登場

この二人のカップリングを応援する者としては、このツーショットは嬉しい限りです。

あれ? ところで、この二人の7cmの身長差がなくなってませんか? むしろ、シカマルの方が1〜2cmほど高くなっているような……。



●ワンピース

・サイファーポールNo.5 主官 スパンダム

なんだか、悪人っぽく策を弄していますが、彼を責めることはできません。

目の周りのパンダダを見れば、スパンダム氏がえいりあんに寄生されていることは明らかですからね。


・お前の意志どうこうじゃねェ!! 凶器を存在させた責任を問いかけてんだ バカンキー!!!

兵器を持ってしまえば、どうやってもそれを使ってしまうというアイスバーグさんの哲学はこのころからあったわけですね。

でも、どんな凶悪な武器も使う人の気持ち次第なんですよ。「歪世界(ワープワールド)」みたいな無敵の能力だって、紳士的に使うことが可能なんですから。



●銀魂

・竹内アニキの敵(かたき)じゃあああ!

ああ、やっぱりえいりあんに軍配が上がったわけですか。

「えいりあん VS やくざ」の順番でだいたい予想はついていましたが……。

(「キングコング対ゴジラ」や「モスラ対ゴジラ」で、ゴジラは負ける役ですからね)



●ボーボボ

・ボクなのら〜〜〜〜〜♪

いや、田楽マンなら鼻がないから、わざわざニャンニャンアーマーに潜りこまなくっても平気でしょ?

クリリンだって、対バクテリアン戦で圧勝していましたよ。


・「光の護封剣」!!!

どうしてだろう? スピンちゃんやミスフルと違って、ボーボボはきちんと許可を取ってパロディを使っているような気がします。これが澤井先生の人徳というものなのでしょうか?

誰のことはいいませんが、なにをやってもパクリにしか見られない某作家とは雲泥の差ですね。


・「GO TO HEAVEN!!!!」

2週連続の攻撃で、HELL&HEAVENの完成!! これなら、ゾンダーだって倒せますよ。

できることなら、来週号は「光になれーっ!!」とか叫んで、光子レベルまで分解してもらいたいところです(カンチョーで)。



●パンツ100%

・…高校生活最後の文化祭を前にして、恋愛バランスは東と西で大荒れ模様!!(p248ハシラ)

北は?


・ひょっとして 俺のこと好きなんじゃないかって自惚れてた

それだけ考えることができても、他のパンツに自分からフラフラ迷い込むっていうのは、どういう了見だか……。

東は、いざというときの保険ですか?


・ただ背は高かったと思う モテそうだったけど軽薄な感じがして… どう考えても 東城が心を許すような男には見えなかったのに

いや、この地球上にあなた以上に軽薄な生物なんて存在しないんですよ。

東は、そんなゴミクズのような存在にも心を許してしまう一種の病気を抱えていますので、たとえば南米のヤドクガエルに心を許したとしても、別に不思議はないと思います。


・真中のおかげで 俺 模試の順位 塾内ビリの座を脱出できたぜ!

佐竹くん……。

たしかにキミは人間としてはかなり下の方にランクされますが、だからといって、ゾウリムシに勝ったぐらいで、そんなに喜んでちゃいけないんですよ。


・…俺 少し頭冷やしたほうがいいのかも…な

いや、常識的に考えるなら、頭を冷やすより先に勉強した方がいいんですが、別にキサマの人生などどうなろうと知ったことじゃないので好きにするがよかろう。


・…何やってんだか ガムでも食って少し落ち着け

これでまた一つカップル誕生。

Q:プロポーズの言葉は?

A:はい、「ガム食うかい?」でした!

ということで、作者の都合と作品の残り時間の関係上、余計なパンツからどんどん片付いていきます。


ところで、私はこの妄想娘が大っ嫌いなので、不快な者同士、J平とくっついてくれないかなぁと、儚い望みを持っていました。

それが、このパンツマンガでは数少ない「向上心を持った男」右島とカップルになってしまうとはなんと不条理な……。

まあ、もともとJ平が主役を張っている時点で、条理など存在していなかったんですけどね。


・…本気で殴っていいよ そしたら 目が覚める気がするから

さあ、枢斬 暗屯子様、出番です!


・抱きしめた。君の優しさを体ごと…

「体だけ」の間違いじゃないんですか? あるいは「パンツだけ」の方が、はるかにこのマンガらしいと思いますよ。



●ゲドーくん

・扉絵「キミはどの女の子がタイプ?」

うわー、存在感あるなぁ。つばささん。


・「わーいわーい 合体できました!!!」「良かったですね―――」「ガーガー」

なんだか、「五分以内に交換日記を二往復させた」ようなノリで合体していますね。

このマンガの、こういうほのぼのとしたいい加減さが大好きです。


・新春シャンソン掌〜!

あれ、これってもしかして……。

作者コメントに続く)


・全員合体!! 外堂サイガーフェニヤバツバレナジュリジョーアンドモド院!!

サイモン+ガーファンクル+フェニックス+矢番+つばさ+レナ+ジュリア+ジョージ+アンドリュー+モドキ+上院……。

いやはや、すごい力技です。カンチョー君の「GO TO HEAVEN」と同じくらい笑わせていただきましたよ。


・「ショックで合体がとけたんだ」「ガーくんも生き返ってる!!」

たった二つのセリフで、すべてを無かったことにしてしまう強引さに、心の底から脱帽しました。

また、その強引さが心地いいのがすばらしいですね。本当に好感度の高い作品です。


●目次コメント

・353話で「8年前」を「12年前」と書き間違えた。C(コミックス)ではしれっと訂正しときます。失敬。<栄一郎>

やっぱり、22年前の10年後の4年後は8年前ですよね。計算ミスは、ちゃんと直しておいた方がいいですよ。

もっとも、世の中には直さない方が良かった計算というものもあるわけですが……。


・禁煙を始めました。もう2ヵ月続いています。禁煙パイポの大切さを実感しています。<啓夫>

へぇ、澤井先生ってタバコを吸っていたんですか。そんなイメージは全然なかったので、結構意外でした。

私の偏見だけで選んだタバコを吸っているであろうジャンプ作家は、空知先生、天野先生、小畑先生、久保先生、鈴木先生、うすた先生ってところなんですが、実際のところはどうなんでしょう。


・「カンフーハッスル」に非ず。石破天驚拳です。(分る人だけ分ればいいです。)<剛>

ゲドー君の続き)

やっぱり、流派・東方不敗でしたか! 岡野先生がGガンダムファンだと知って、なんだか嬉しいです。

ああ。また、あの第44話を見直してみたくなっちゃいましたよ。

(私は、第1部完(?)の第45話よりも第44話の方がグッと来るもので)

utsuutsu 2005/02/18 00:38 今週も楽しく拝見させていただきました。
特にロボットもののネタはHITでした。


>HELL&HEAVENの完成!!

爆笑でした。目黒さんにいわれるまで気づきませんでしたから特に面白かったです。
来週あたりはドライバーを刺したりすると面白いかもしれませんね。


>石破天驚拳

これは感動でした。
僕もGガンダムを知る友人と東方先生がなくなられたときをもってして「第一部完」という表現を使っていましたので。
この友人以外でこの表現を使っている人にであえてすごく嬉しいです。

佐助零式佐助零式 2005/02/18 01:35 久しぶりに書き込みます。

>「NARUTO」

まるで上忍・中忍のバーゲンセールだな。スーパーサイヤ人と同様、これらの肩書きも、今後は大して価値の無い存在になっていきそうですね。


>真中J平

>…高校生活最後の文化祭を前にして、恋愛バランスは東と西で大荒れ模様!!

えーと。「高校生活最後の」ではなく「人生最後の」ですね。編集ミスでもあったのでしょうか。


>ひょっとして 俺のこと好きなんじゃないかって自惚れてた

(神の手によって)あれだけ偶然が重なれば、そう思ってしまうのも無理もないですよ。もう二度と自惚れないようにしましょうね(そして神の手に頼らずに自分を磨く努力をして下さい。まあどうせ無理でしょうけど。)。


>…俺 少し頭冷やしたほうがいいのかも…な

一人になって反省するために大型冷凍庫にでも閉じこもれば、すぐに頭が冷やせていいと思いますよ(そして凍死して下さい)。また傷心旅行として南極や北極に一人で行くのもいいでしょうね(そして凍死して下さい)。

目黒 学目黒 学 2005/02/19 13:31 utsuさん、コメントありがとうございます。
個人的趣味に走りまくったネタでした(……って、ここではそんなのばっかりです)が、楽しんでいただけたようでなによりです。
私は、ガオガイガーにもGガンダムにも相当感化されましたが、とくに、Gガンの東方先生の行き様には多くのことを学びましたね。ガンダムという歴史を一人で覆してしまった感もあるマスター・アジアの圧倒的存在感は、今なお忘れられません。
ところで「第一部完」は、今川監督自ら45話の脚本に書き殴ったという伝説が残っているそうですよ。もはやオフィシャルな表現といってもよろしいのかもしれませんね。


佐助零式さん、コメントありがとうございます。
私は「中忍」が実働部隊の隊長、「上忍」は現場に出ることなく本部で指揮を取る監督というようなイメージで捉えていたのですが、NARUTOの世界では、単なる術者のレベル表示みたいですね(このあたり、コミックスを読めばわかるのでしょうか?)。
いずれにしても、「3年前に中忍試験に不合格だったものが現在では上忍」というムチャなストーリーには安売り感が否めません。

> また傷心旅行として南極や北極に一人で行くのもいいでしょうね(そして凍死して下さい)。
話はそれますが、このコメントを読んで映画「スーパーマン」を思い出しました(リストファー・リーブ氏に黙祷)。
クリプトン星を脱出して地球にやってきた赤ん坊のスーパーマンが青年になって、育ての父を心臓発作で亡くしたとき、育ての母に旅に出たいと申し出ます。
 母:「どこへ行くの?」
 スーパーマン:「北へ」
というやり取りの直後、シーンが変わって北極にたどり着いているという展開はなにかのギャグかと思いました。
あと、地球を逆回転させて時間を戻し、ヒロインを救うという強引きわまりないエピソードなどには、あの黒猫をも彷彿とさせる「偉大さ」を感じさせます。
(もちろん、ぐるぐる回って奇跡が起こるというプロットは、黒猫をパクったものに違いありませんが)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mezakuro/20050215
 | 

2004 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2006 | 02 | 03 | 04 | 07 | 08 | 09 |
  日記カレンダー

<< 2005/02 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
主なカテゴリー

 ● [ジャンプ]

 ● [いちごの次回予想]

 ● [書籍]

 ●[スピンちゃん追悼]

 ●[暴発](子供は見ちゃダメ!)
 

最新タイトル

Connection: close