ジャンプの雑感とか…

ジャンプの感想を中心に不定期で書いている日記です。


案内ブロックにジャンプする

フレーム付きにする/ ジャンプ関連コンテンツを開く/ 「いつも心にトレインを…」に戻る


管理人:目黒 学(x_kuroneko@yahoo.co.jp)

最近のコメント

1. 09/09 もっとほしいです!!
2. 09/09 よーちよちよちよち!!!!
3. 09/09 これはいいカオスw
4. 09/09 えふwwえふwwえふwww
5. 09/09 試してみたお!
  トラックバック、大歓迎!

・ご意見、ご感想、ご指摘、ツッコミなどありましたら、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
 | 

2005-03-18 飯匙倩(ハブ)を打ってみたいです

[]15号雑感

今週は風邪気味で低調な体を回復させるため、とにかく食事と入浴の後はすぐに寝るという生活を続けていました(一日平均9時間睡眠なんて学生時代以来です)。

おかげさまで体調の方は元に戻ってきたのですが、気が付くともう金曜日。次号が土曜発売ですから、今日を逃すと感想が書けません。

……いや、まあ、別に書けなくはないんですが、次の話を読んじゃうと自分の中でモチベーションが下がってしまうもので……。

去年の36号(TRANSBOYとCOOLドライブが載った号)も、ズルズルと書いていないままですからね(とりあえず本誌は残しているんですが……)。

ということで、本来なら、18日に予定していた黒猫大学集中講義の第3回を仕上げたいところだったんですが、そちらは順延ということにしてジャンプ感想から先に片付けることにしちゃいます。


●ワンピース

・うるせェ!! 体中使い物にならなくなったんで 鉄クズで改造して生きのびたんだ!!!

おおっ、なるほど。

ゴーイング・メリー号がクラバウターマン(lxlさん、無断借用ごめんなさい)の姿を借りて自らを修復したというエピソードは、このフランキーの自己修復&改造手術に説得力を与えるための伏線だったわけですね。


……本当に、この世界で人や物を壊すのって、すごく大変なことのような気がします。



●銀魂

・誰がつけるかァァァ! お前 マイナスなんてあんまり使わねーじゃねーか どっちかっていうとプラスがいい!

プラスドライバーだとマイナスのネジを締めることはできませんが、マイナスドライバーはプラスにも使えるんですよ。

それに、ガオガイガーだってマイナスドライバーを使っているわけですし……。


でもまあ、プラスがいいという気持ちは理解できないでもありません。なんといっても、少女の螺子もプラスなんですからね。



●ネウロ

・あらすじ

> 父親が何者かに殺された女子高生・桂木弥子は、その葬式の夜、奇妙な化け物と出会う。

> 彼の名は「脳噛ネウロ」、なんと魔界の生物であり、主食は『謎』であるという。

> 『謎』――弥子の父親を殺害した犯人が刑事の竹田だと解き明かしたネウロは更なる『謎』

> を求めて弥子と行動を共にすることに!弥子大迷惑。

「父親が何者かに殺された女子高生・桂木弥子」という文章の魔界的なねじれ具合もすばらしいですが、なんといっても最後の一文のセンスはただごとではありません。

もしかして、ネウロの担当も敏腕編集・瓶子さんなのでしょうか?


・登場人物

弥子ちゃんの好物が、先週号の紹介ではフルーツ・ロール・ケーキ、今週号は抹茶クリームあんみつとなっています。

さらに、第一話では王美屋のフルーツケーキが「超好き」、今週の本編では『若菜』のたこ焼きが「絶品」とのこと。

これはきっと、アールマティ以上に「意外と何でもイケる口」だという表現なのでしょうね。


・待っている5分間が退屈で… ちょうどここにパズルがあったのでな 解いてしまった

> 彼は人を助けるとかそういう性格じゃあないんだ!

> 第一………

> つまり …その

> ねえ……

> 聞いたことない? 『ネウロ』って名前………

> 彼は魔人探偵なんだ

> ネウロの本名(フルネーム)は『脳噛ネウロ

> 覚えはない? 新聞でもTVでも報道されたよ

> 彼は子供の時から原因は知らないけどひとつの癖をもっている

> いや…癖というより「症候群」といい換えるよ

> なんでも『謎を解きたくなるという』…症候群


ということで、アナスイは10歳のときに近所のポルシェを分解して6ヵ月入院させられたそうです。

このスポーツカーの分解がネウロのヘタレロードの始まりでないことを切に祈ります。


・今回の犯人

デスノートの「第3のキラ」は推理するだけ無駄でしたが、本格推理マンガのネウロなら、ちゃんとした判断材料を呈示してくれます。

今回の犯人は、

 ・一人称が俺

 ・左利き

 ・スーパーリーゼントヘアー……ではなく、シェフ帽着用

 ・両目が光る

という特徴があるようですね。来週号の犯人当てはがんばるぞー!



●テニス様

・恐ろしいまでの変化を見せる平古場の飯匙倩(ハブ)! 不二&河村、絶体絶命!?

むしろ、絶対絶命だと思います。

あの物理学を根底から覆しかねない変化を見たら、ニュートンやガリレオは首をくくるんじゃないでしょうか?


・どう打ったらあんな変化するんだ?

あまりにも妥当すぎる質問ですが、この比嘉中戦が終わっても答えは出ないと思います。

この前取り返した花京院の魂全部賭けてもいいですよ(最近のギャンブルは安全牌ばかり狙ってるなぁ)。


・いったい何がしたいんだ!? D(ダブルス)やる気あんのか?

後衛には簡単に拾われそうな『羆落とし』を使う不二先輩や、前衛にいながら、縮地法で後衛の球もガンガン拾う平古場くんの方が、よっぽど「D(ダブルス)やる気」ないのではないかと思われますが、それって禁句ですか?


・意外と頑固だよ河村(タカさん)は

これ、どう見てもアウトですよ。まさかこれから、数十倍の重力で直角に変化でもさせるつもりですか?

それともテニスって、「相手のラケットを弾き飛ばしたらポイント」ってルールがあるのかなぁ。



●ブリーチ

・扉絵ポエム

> 声を上げろ「呵(アア)」!

> 撃を打ち出せ「ロ牙(ヤア)」!!

> 動いた者に力は舞い下りるよ!!

ずいぶんフレンドリーな締めに脱力しました。

久保先生、大丈夫ですか? まさか、オサレポエムを作るのに疲れてきたなんていわないですよね?


・憧れは 理解からもっとも遠い感情だよ

そんな……。

矢吹先生や黒猫紳士の諸先輩方に憧れてサイトを立ち上げた私は、黒猫のことを、まるで理解できていないのでしょうか?



●ユート

「……1000M(メートル)はさ ボクの負けだけど… ……500Mは まだ勝負してないからわからないよ」とか、「でもさ でもさ スピードの競争したら後ろからスタートしたってボクのが速いよ!」とか、ひょっとしてこの主人公、ポストJ平を狙ってませんか?



●ムヒョ×ロージー

(↑なんだかヤバい略号になってしまったかなぁ? まあ、気にしすぎているだけですよね)


・「おお…!!」「な なんと……!!」「ま…魔列車……!!」「きょ 強力すぎて高名な執行人でさえ使えないという あの魔法律…!!」

たしかに、高名であるということは、レベルが高いということと同義じゃありませんからね。

もしかすると、「ナイスバディで高名」とか「金に汚いことで高名」なだけのゴーストスイーパーだっているかもしれません。

……まあ、それはそれとしてムヒョは高名じゃないんでしょうか?


・「次々と「魔車掌の手」が霊を…!!」「「魔車掌の手」とは…?」「魔列車の番人で霊を列車に引きずり込む役目を持っていると言われている…!!」

なんだか、この3人の会話がトボケていてナイスです。

絵だけで理解できることをあらためてクドクド喋る上に、「と言われている」とか、伝聞系で解説するのもポイントが高いですね。

なんとか、これからレギュラーで出てくれないでしょうか。


・…そんなこと言われなく…たって… ついていくもん…

SnowSwallowさんをはじめとして、ネット上ではロージーの女性化が叫ばれていますが、このセリフには、ついに来るところまで来た(というより、来てはいけないところまで来てしまった)感があります。

このマンガがクリスマスまで続いたら、ロージーはサンタルック(下は素足)で出てくるんじゃないでしょうか?



こち亀

話は馬鹿馬鹿しくておもしろいと思うんですが、このマンガに出てくる「美少女」と「ロボ」って、どうしてこんなに気持ち悪いんでしょう?


・メイドロボは耳が「ネコ耳」になっとる

「ネコ耳」って、本当に耳の位置にあると薄気味悪いということがわかりました。

やっぱり、あれは頭の上にあるべきです。



●パンツ100%

・緊急告知!! 『いちご100%』TVアニメ テレビ朝日にて4月より深夜放送決定!

今週、私が体調を崩した原因の何割か(すくなく見積もって9割ほど)は、この情報だと思います。

ええと、田中さん。これ、本当に見なくちゃいけないんでしょうか? いっそ、なかったことにしてしまいたいです。


・けど 犬となんてよくできるね 靴とかかじったりしてんだよ あの口はさー

実際、ペットとのスキンシップはほどほどにしておかないと、寄生虫や感染症の危険性もあります。

このマンガが原因でそんな事故が起こって、回収騒ぎにならないかなぁ。


・ガラッ

この「キスを迫るJ平の表情」、ネウロなら被害者の死に顔として使えますよ。

ネウロって、シリーズが変わっても被害者の顔はすべて同じというスターシステムを取り入れてくれないかなぁ。


・次号から明かされるA(アニメ)情報! いちごファンは見逃せない!!

いちごファン限定って、またずいぶん狭い領域に的を絞った情報ですね。

こんなニッチな情報、日本全国で100人も必要としているかどうか……。



●ジャンプ十二傑新人漫画賞審査結果大発表

・ANDROID FRIEND

> 空知先生評

> 気持ちの流れが大ざっぱでキャラの行動に説得力が薄い。

> 無駄に大ゴマが多いので描きたいモノとそうでないモノを

> 整理すればもっと詰められます。決めゴマは迫力があって

> よかったです。

これ、どこかの連載作品の評価じゃないですよね?

肥田野健太郎くん(18)。TK Works co.は、キミの才能を待っているぞ!



Wāqwāq

・神々よ! 矛盾する命令を与えられると機械はエラーを起こす! 自己保存のため 今の二つの命令は無かったことにする

コトさん。キクはあなたの作ったものだと思いますが、第3条が第2条を上回るような設計って、ロボット工学的にまずいんじゃないですか?



●ジャガーさん

・ドラムの達人 通称「キム公」!

そふとくり〜むには「ゆう帝」とか「みや王」も出てくるのかなぁ。ちょっと楽しみです。



●目次コメント

・今回、微妙な間違い探しがあるP(ページ)があります。フキ出しも数えて全部で5つ………多分<優征>

たぶん、p165の1コマ目と2コマ目ですね。2コマ目に注目してみると……、

 ・「…!!」のフキダシがない(担当が写植を打ち間違っている)

 ・右手奥のテーブルのワイングラスがない(つまみ食いをした客は人として間違っている)

 ・ウェイターが両手で盆を持っている(マナーを間違っている)

 ・ネウロの左手が開いている(ジャンケンのチョキを出そうとして間違っている)

 ・左手手前のワインの色が違う(アシスタントがトーンを間違っている)

……って、なんだか一九ポンチ咄みたいだ。


・テニスマガジンに毎号テニプリの必殺技を実際に打つための解説が掲載されてます<剛>

飯匙倩(ハブ)の打ち方が載っている号をご存じの方は、ご一報ください。

100冊買いますので。

[]第148話 高校の部室にて

西:淳平くんと同じ高校に通わなきゃできないこと 今してるみたいでうれしい

   ↓

真:きゅん

   ↓

西:さてと! 他にも今しかできないことやっておくか! あたしに何か手伝えることあるかな? ねえ 淳平く……

   ↓

真:ドク…ン


えーと、学校内での不純異性交遊の罰則って、日本の法律では車裂きでしたっけ?

[]20050322追記

上述の目次コメントでも記したテニスマガジンの情報を集めて、月刊テニスマガジン 教えて!『テニスの王子様』のあのテク/丸山 薫のバックナンバー一覧を作ってみました。

なんの役に立つのかはわかりませんが、ご参照ください。


月刊テニスマガジン 教えて!『テニスの王子様』のあのテク/丸山 薫


2002年

7月号 vol.1 ツイストサーブ(1)

8月号 vol.2 ツイストサーブ(2)

9月号 vol.3 ダンクスマッシュ(1) 「ダンクスマッシュを決めればキミもヒーロー!」

10月号 vol.4 ダンクスマッシュ(2) 「ダンクスマッシュのコツは、ひねりとタイミング」

11月号 vol.5 スプリットステップ 「反応をよくしたいなら、スプリットステップ!」

12月号 vol.6 ボールキャッチ 「“タッチ・アンド・フィール”はすべてのショットに必要なんだ!」

◆特集『テニスの王子様』作者 許斐剛さんin New York


2003年

1月号 vol.7 スネイク(前編) スネイクが打ちたければ、まずトップスピンを習得

2月号 vol.8 スネイク(後編) ボールの右側を叩き、フィニッシュは頭の右側に

3月号 Vol.9 股抜きショット 遊び心で挑戦するうちにコーディネーションもアップ

4月号 vol.10 ジャックナイフ

5月号 vol.11 ドライブボレー

6月号 vol.12 つばめ返し

7月号 vol.13 超ライジングショット

8月号 vol.14 ドロップショット

9月号 vol.15 波動球

10月号 vol.16 オーストラリアン・フォーメーション

11月号 vol.17 アンダー・サービス

12月号 vol.18 ムーンボレー


2004年

1月号 vol.19 クイックサービス

2月号 vol.20 ツイストスピンショット

3月号 vol.21 羆落とし

4月号 vol.22 虎砲

5月号 vol.23 白鯨

6月号 vol.24 マジックボレー

7月号 vol.25 ソニックブリット

8月号 vol.26 空中コンボ

9月号 vol.27 ダッシュ波動球

10月号 vol.28 フェイントボレー

11月号 vol.29 ショートスネイク

12月号 vol.30 レーザービーム


2005年

1月号 vol.31 菊丸ビーム

2月号 vol.32 リバーススネイク

3月号 vol.33 ナックルサーブ

4月号 vol.34 かまいたち

5月号 vol.35 鉄柱当て、コートボール狙い、綱渡り


主人公の技であるはずのドライブAやドライブBが出てこないのは、原作を読んでもどんな技かさっぱりわからないから丸山 薫さんが、オイシイものは最後まで取っておく主義だからなんでしょうか?

あと、COOLドライブはちゃんと「指を6本にする」テクも含めて紹介してくださるんですよね?

幼木真二幼木真二 2005/03/19 01:14 私も風邪と二日酔いにかかり、かなり苦しい思いをしました。
おそらく私もいちごのアニメ化が原因でしょう。
同原因同時期に体調を崩すなんて奇妙な親しみを感じてしまいます。

>ハブ

物理学に限らず学問は多くの先人達が人生をかけて積み重ね、次世代に伝え続けてきたものですから首を括るのはガリレオ、ニュートンの二人にとどまらないでしょうね・・・。軽く3桁超えるんじゃないでしょうか。

>矢吹先生や黒猫紳士の諸先輩方に憧れてサイトを立ち上げた私は、黒猫のことを、まるで理解できていないのでしょうか?

なぜでしょうか・・・(失礼ながら)ものすごい皮肉を聞いた時のようなシュールな笑いが腹の底からこみ上げてきました。

>テニスマガジン

どうやら「教えて!『テニスの王子様』のあのテク」という連載のことを指しているようですね。最新号の4月号ではあの「かまいたち」が特集されてます。第34回と言う事なのでこの神連載は約3年間も続けられているのですね。バックナンバー見てーー!

目黒 学目黒 学 2005/03/22 00:22 幼木真二さん、コメントありがとうございます。
3月20日付けの田中さんの日記(http://diary2.cgiboy.com/2/namaste/)で、「いちご100%アニメ化のせいで体調を崩した人リンク」の話が出ていましたが、幼木さんも大いに資格ありということですね。
この際ですから「権利」をお譲りいたします。私に代わってぜひアニメレビューをがんばってください!
(いや、それは幼木さんにも田中さんにも失礼だろ……)

> 物理学に限らず学問は多くの先人達が人生をかけて積み重ね、次世代に伝え続けてきたもの
そうですね。そして、そこに大胆かつ画期的な理論を持ち込んだのがゆでたまご先生であり、すべてを大統一したのが矢吹先生でした。
もしかすると許斐先生は、ハブという技でこの両先生に挑もうとしているのかもしれませんね。他のマンガ家なら「身の程知らず」の一言で終わりですが、許斐先生に限っては油断ができません。

> ものすごい皮肉
もちろん、私ごときが深遠なる黒猫を理解したなどというのもおこがましい話ですが、「まるっきり検討違いな誤解」をしているのではないかとビクビクしていました。
まあ、さすがにそれは杞憂というものですよね?

> テニスマガジン
ホームページを検索すると、すでに5月号が発売されているようですね。
ということで、バックナンバーのタイトルを列挙してみました。技の名前だけで大笑いできるのは「さすがテニス様!」の一言に尽きますね。

 | 

2004 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2006 | 02 | 03 | 04 | 07 | 08 | 09 |
  日記カレンダー

<< 2005/03 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
主なカテゴリー

 ● [ジャンプ]

 ● [いちごの次回予想]

 ● [書籍]

 ●[スピンちゃん追悼]

 ●[暴発](子供は見ちゃダメ!)
 

最新タイトル