ジャンプの雑感とか…

ジャンプの感想を中心に不定期で書いている日記です。


案内ブロックにジャンプする

フレーム付きにする/ ジャンプ関連コンテンツを開く/ 「いつも心にトレインを…」に戻る


管理人:目黒 学(x_kuroneko@yahoo.co.jp)

最近のコメント

1. 09/09 もっとほしいです!!
2. 09/09 よーちよちよちよち!!!!
3. 09/09 これはいいカオスw
4. 09/09 えふwwえふwwえふwww
5. 09/09 試してみたお!
  トラックバック、大歓迎!

・ご意見、ご感想、ご指摘、ツッコミなどありましたら、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
 | 

2005-04-21 二大推理マンガ、並び立つ!

[]20号雑感

デスノート第2部始動!!

ネウロと並んで、ジャンプ推理マンガの双璧と謳われたデスノートの復活で、誌面が一気に活気付いてきたように思います。

これからも大場先生と小畑先生には、ネウロに追いつけ追い越せの気概をもってがんばっていただきたいものですね。


●デスノート

・アイバー&ウエディ脱落

> 2005年1月10日 アメリカ コロラド州 ケンウッド家の次女 メリー=ケンウッド バイク運転操作を誤り 事故死

> 2005年4月7日 ティエリ=モレロ フランス パリ郊外の病院で家族に看取られ 肝臓癌で死亡

死亡画面に重ねられている生前の画像は、ミサミサに見せて名前を暴いたときに使ったものという演出でしょうか?


・メイスンFBI長官

page.8以来の登場となるメイスン長官。

初登場から、6年近く長官の椅子に座り続けているということは、レイ=ペンバーたち12人の捜査官に絡んだ失策に関して、とくにおとがめはなかったようですね。


・メロ登場

施設「THE WAMMY'S HOUSE」で快活な姿を見せ、「DEATH NOTE HOW TO READ」でも愛嬌たっぷりといわれたメロ。


……えーと、愛嬌たっぷり?

もしかして、Lの死亡時に見せたあの月くんの顔も、この世界では愛らしい表情に分類されるものなんでしょうか?

比嘉中の知念くんも、こっちの作品に登場すれば愛くるしいキャラとして目立てたのかなぁ)



●GW(ゴールデンウィーク)を熱くする!! Great Works in AKAMARU!!

・現代最高の絵師、小畑先生のオール描き下ろしイラストが偉大!!

・この号から始まった第2部の今後の展開の情報がよめるのが偉大!!

誉め言葉であるにもかかわらず、ものすごい当てつけのように思えるキーワード、「偉大」

この言葉があるだけで半笑いになってしまう私がいます。


ところで、「現代最高の絵師」というのは「在・過去・未来のすべての世の中で最高の絵を描くマンガ家の匠であるところの小畑先生」の略であると見て間違いはないと思いますが、ここまで某先生をプッシュしておきながらちっとも連載枠を用意しない編集部は、ちょっとおかしいんじゃないかと思います。



ウルトラジャンプ 5月特大号 4/19(火)発売!

・必見の価値アリです。

このアオリだけで、崩れ落ちるくらい笑いました。

「必見の価値」という反則スレスレの日本語もさることながら、そんなロックな文章を「です」という丁寧語で終わらせるセンスが最高です。

これもやっぱり瓶子さんの仕事なのかなぁ。


まだウルトラジャンプは買えていませんが、これはなにがなんでも入手しなくては……。



●アイシールド

・デリカシー無えっつうより 性格は紳士なんだけどバカなんだな…

まさか、「紳士」と「バカ」の垣根がそんなに低いはずはありませんよ。

そんなことをいい出したら、「紳士的戦闘法」が「おバカな戦い方」と同義語になっちゃうじゃないですか。


・! えーと 「シュークリーム」「風紀」「委員が」「つまみ食…

まもり姉さん……。

アメフトの試合ではたぶん20年に1度も出ないであろう「シュークリーム」や「風紀委員」や「つまみ食い」なんてサインを用意しておくとは用意がよすぎます。

それとも、この「シュークリーム」のサインが今後の伏線になるのでしょうか?



●ボーボボ

・これは「せっしゃせっしゃ詐欺」!!?

いや、いくらなんでもこのネタは……。

まさか澤井先生って、「銀魂」を読んでいないんでしょうか。


・その名も「首領パッチ危機一髪カルタ」! いいでしょ――♪ いいでしょ――♪

カルタの読み札が、ちゃんと5・7・5調でそろえられているのがすごいです。

本当に澤井先生って、手を抜きませんね。

(それだけに「せっしゃせっしゃ詐欺」を出した理由がわかりません)



●銀魂

さて、澤井先生に読まれていない可能性が出てきた銀魂ですが……。


・あーチクショ この作品は… フィクショーン!! …です 実在の人物・団体・事件などにいっさい関係ありません

空知先生はアイシールドのコミックスを持っていないことが判明しました。


・どうも初めまして となりに越してきました 屁怒絽です

上半身裸エプロンでワイルド&セクシーな雰囲気をかもしだす屁怒絽さん。

これで婦女子の票をがっぽり集めようって魂胆ですね、空知先生。



●テニス様

・コ コイツ… 左右の動きに縮地法が使えないのを分かってやがる

相手に動きを悟らせず移動するという本来の縮地法ならたしかに前後にしか使えないでしょうが、比嘉中の場合は錯覚とかは関係なく純粋にテレポーテーションですから、そんな制限はないと思いますよ。

たぶん、90度横に向けば左右の動きにだって対応できるはずです。


・六角の佐伯が身を持って僕らに教えてくれたんだ シングルスならあれで縮地法を防げるよ…

じゃあ、どうして佐伯くんは負けたんでしょうか?


・す 凄え アイツ… 今 二人に見えたぞ

たぶん、これも錯覚だと思わせておいて、具現化系の念能力かなにかだと思います。


・今度は一転 ネットに出たっ!?

なんでわざわざこんなステップを踏みますか?

まっすぐ左に走れば、わざわざアクロバットなことをしなくてもいいのに……。


・おおーっ アクロバティック!!

「アクロバティック」って、あんまり使わない言葉ですよね。

それはともかくとして、このコマ。

ユニフォームのシワだということがわかっていても、菊丸先輩の左手が6本指に見えるのは、許斐先生がこれまで培ってきた実績を深く物語っています。


・菊丸分身

「バーカ 隙だらけだぜ!」の次のコマ、なんだか自分が具現化したダブルに足を取られて転んだようにも見えます(……というか、そうとしか見えません)が、このテニスコートでは、一体何が起こっているんでしょうか?



●ネウロ

・登場人物

弥子ちゃんの好物はメロンパン。

で、チョコメロンパンは邪道ですか? 私は結構好きですが……というより、私はメロン自体がそれほど好きではないので、あまりにもメロン100%なメロンパンは苦手です。

(100%って言葉がつくだけで、イヤさ加減が10倍増くらいになります)


・…ひどいよネウロ!! …常にひどいけど

このセリフで、さらに弥子ちゃんが好きになりました。

やっぱり、松井先生のギャグセンスって、澤井先生に通じるものがあると思います。



●パンツ100%

・でもあたしはきっと とーぶん真中のこと好きだよ それ以上の男が現れたらわかんないけど

ちゃんと目は見えてますか? アレ以下の男が地球上に存在するとは考えられないんですけどね。



●武装錬金

・黒い核鉄の力を−とするなら この白い核鉄の力は+ 二つの力を一つに合わせれば力は相殺し合い 0となる!!

> 死神の虚(ホロウ)化 虚(ホロウ)の死神化 相反する二つの存在の境界を取り払うことで その存在は更なる高みへと上り詰める

という理論に従って、スーパーヴィクターになっちゃうとかいうオチがついたらイヤだなぁ。

[]第153話 部室にて

真:(本当はわかってたんだ よく そう言われてきたし でも確かめる勇気がなかった 心のどこかでそんなわけないって期待しないで暮らしてきた)

   ↓

東:好きなの 中3のあの日から ずっとずっと…!

   ↓

真:ドクン ドクン ドクン ドクン ドクン ドクン ドクン ドクン

   ↓

真:ぺたん…


全然関係ない話ですが、日本では80年代にラッキーホールというタイプの風俗があったそうです。……泉坂高校って乱れているなぁ。

(うわー、本気で子供は見ちゃダメコンテンツになってきた)

[]第153話 西の家の玄関にて

西:あの…ね 今日 うちの親いないんだ…

   ↓

西:え…と… 旅行に行ってて…… 帰ってくるのは明日…なの

   ↓

西:………あがってく?

   ↓

真:―――い いいの……か?ドクン ドクン ドクン ドクン


ああ、もうこのまま少年誌の限界を突破してとっとと打ち切られないかなぁ。

AmericanAmerican 2005/04/24 01:44 次号でしましたが?ただし、「読者の想像に任せます」という感じで、やっぱ少年誌だったじゃんかよクソッタレーー!でも、これで打ち切り・・・げふんげふん終了に近づいたということですねヨッシャー!

で、これでもまだJ平は「心ではやっぱり東が好きだったんだ・・・」とまだ東に傾く可能性というのもまだあるんだよね〜。
あったらJ平は串刺し、貼り付け、町中引き晒しの刑だね。

でも、個人的に武装錬金最終回でのカズキ&斗貴子さんのストロベリ展開の方がよくやった!と思いましたが。
これも真中のせいだ!どうしてくれるんだ!

ハチローハチロー 2005/04/26 11:59 はじめまして。
ここの暴発シリーズを見て以来、ぱんつ漫画で「ドクン」を目にするたび大爆笑してしまう状態になってしまいました。
新しいパラダイムに乾杯・・・。

目黒 学目黒 学 2005/05/01 01:48 Americanさん、コメントありがとうございます。

(最初にお願いがあるのですが、当サイトでのジャンプのネタバレは控えていただけるとありがたく思います。
 私自身はネタバレを嫌ってはいませんが、それでもどちらかといえば前情報なしで作品を楽しみたいと思っていますし、もしかすると、ここをご覧になっている方の中で、ネタバレで不快な思いをされる方がいるかもしれません。
 せっかく親切にも貴重な情報をいただいたのに無下にして申し訳ありませんが、できれば今後は公式発売日の月曜日になるまでは、事前情報を流さない方向でお願いいたします)

> でも、これで打ち切り・・・げふんげふん終了に近づいたということですねヨッシャー!
西エンドなら、もうイベントはすべてこなして、あとはエンディングだけだといえるのでしょうが、東エンドにするためには越えなきゃいけないイベントがさらに増えてしまったわけですから、あれは河下先生一流の延命措置だったのかもしれませんね。
でも、イベントも伏線もつじつまもどうでもいいです。パンツマンガにそんなことを求めるつもりは、これっぽっちもありません。
唐突に地割れに巻き込まれるとかヒザカックンされるとかでもいいですから、とにかくJ平死亡のハッピーエンドを見せてほしい。ジャンプの未来を憂える一読者として、私は切にそう願います。

> 武装錬金最終回でのカズキ&斗貴子さんのストロベリ展開
ほったらかしにされた伏線はともかくとして、なんだかんだで、私には大満足の最終回でした。
なにより、(悲しいほど尺が足りなかったということもありますが)ヴィクターとの最終決戦をラストに持ってこなかったのは、武装錬金という作品にとっては非常にいい締めになったと思います。
核鉄や武装錬金といった超常アイテムをつかったスーパーバトルよりも、平凡な日常をはるかに魅力的に描いてくれたマンガでしたからね。
近年まれに見るさわやかな最終回。あとは赤マルジャンプの最終章で、このすばらしいエピソードがぶち壊されないことを祈るだけです。

目黒 学目黒 学 2005/05/01 01:48 ハチローさん、コメントありがとうございます。
「これって、心臓の鼓動にしては不自然な音だよなぁ」という疑問を抱いたのが運の尽きでした。
まるで終わりの見えない暴発ラビリンスをさまよう3人の求道者(utsuさんとSnow Swallowさん含む)をこれからも温かく見守っていただければ幸いです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mezakuro/20050421
 | 

2004 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2006 | 02 | 03 | 04 | 07 | 08 | 09 |
  日記カレンダー

<< 2005/04 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
主なカテゴリー

 ● [ジャンプ]

 ● [いちごの次回予想]

 ● [書籍]

 ●[スピンちゃん追悼]

 ●[暴発](子供は見ちゃダメ!)
 

最新タイトル