Hatena::ブログ(Diary)

目ずらし記事 RSSフィード

2017-12-05

うまか美人(唐津みかん)

| 00:15

めずらしきこと.

f:id:mezala:20171108182012j:image:left

お取り寄せの記録であって,最近の購入ではない.

11月8日に届いた温州みかん「うまか美人」(佐賀産)である.100円引きクーポンを利用し,超小粒3Sサイズを5kgで 1,880円也.

昨年も同じものを注文してまずまずだったのでリピート購入である.

みかんは小粒がうまい.味が凝縮され,濃い酸味と甘みがひろがるのだ.

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mezala/20171205

2017-12-04

メープルレッド(洋梨)

| 21:08

めずらしきこと.

f:id:mezala:20171024181807j:image:left

お取り寄せの記録であって,最近の購入ではない.

10月24日に届いたメープルレッド(山形産)である.9月注文の早期予約,5kgで 2770円也.

名前のとおり熟すと赤くなるわけだが,届いた時には既に色付いていたので,熟すまでの色づきの経過がどんなものかはわからない.

また,名前からメープルシュガーを連想して,相当甘いのだろうと勘違いしてはいけない.楓が紅葉したような色になるという,意外に単純な名付けらしく,さっくり感が強くて甘みはそれほどあるというわけではない.

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mezala/20171204

2017-12-03

たねなし柿

| 22:33

めずらしきこと.

f:id:mezala:20171017204451j:image:left

お取り寄せの記録であって,最近の購入ではない.

10月17日に届いた「たねなし柿」(和歌山産)である.7.5kgで2222円也.

どの角度でナイフを入れても堅い種に当たることがないので,なんとなく安心である.

また,当たり外れの一切ない安心感.これが柿のいいところ.

我が家の柿は,残念ながら5個しか収穫できなかった.これほど不作でもやはりお礼肥が必要だろうか.

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mezala/20171203

2017-12-01

マルゲリータマリーラ(洋梨)

| 23:15

めずらしきこと.

f:id:mezala:20170927182308j:image:left

お取り寄せの記録であって,最近の購入ではない.

9月27日に届いた山形産の洋梨・マルゲリータマリーラである.

このお店は熟してから発送するという方式を取っており,届いた時には既に黄色く色づいていて,追熟せずにほぼ食べ頃の状態であった.少し前に届いたオーロラという銘柄が親にあたるらしい.銘柄の名称はラテン系だが,味はアメリカンという感じである.よい香りに比して少し甘みが足りないように思った.

5kgで破格の1980円(送料込み)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mezala/20171201

2017-11-30

オーロラ(洋梨)

| 20:22

めずらしきこと.

f:id:mezala:20170923092925j:image:left

お取り寄せの記録であって,最近の購入ではない.

9月23日に届いた山形産の洋梨・オーロラである.

届いた時には青々としており,これが黄色く色づくと食べ頃となるのだ.洋梨の種類としてはよく知られたラ・フランスは表皮の色が変わらないので,食べ頃を推測するにはへたの周囲を押して硬さを確かめる必要があるのだが,色で食べ頃がわかるのはありがたい.自宅で10日ほど追熟している間に別の銘柄が届き,そちらを先に消費.

5kgで2980円也.

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mezala/20171130

2017-11-29

南水梨

| 21:07

めずらしきこと.

f:id:mezala:20171013215048j:image:left

お取り寄せの記録であって,最近の購入ではない.

10月13日に届いた長野産の南水梨である.ひどくごつごつしていて,そしてとてもがりがりした和梨らしい梨であった.5kgで2980円也.

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mezala/20171129

2017-11-27

久々にオーディオ機器を買う

| 13:13

めずらしきこと。

三十七年使ってきたアンプを買い替えた。

所帯を持ってからは,あまり大音量で音楽を聴くということもできなくなり,たまにしか火を入れないセパレート・アンプはあらゆる接点という接点が腐食して,電源を入れる前にボリウムのつまみをガリガリ回してやらないと左右のどちらかの音が出なかったりしていた。天板を開けて5-56あたりをぶっかけてみようかと思ったりもしたが,近頃はネットワーク・レシーバなるものも出現しているので,思い切って買い替えたのである。

色々迷ったが,16kHzが聴こえないような年寄りの聴力で見栄を張っても仕方がないので,売れ筋商品から適当によさげなヤマハのR-N303を選んだ。ちょうど発売されたばかりのオンキヨーのレシーバという選択もあったが,値下がりを待つのも億劫だったのである。

聴いてみると,まぁ,可もなく不可もなしというところか。もう少し音場の広がりを期待していたのだが,スピーカの置き方に根本的な難があるので,あまり贅沢を言っても仕方あるまい。

それにしても,メカ・ボリウムに慣れ親しんだ者には,電子ボリウムの感覚がよく掴めない。

そもそも電子ボリウムなら,豚の鼻みたいな丸くてでかいノブなんて要らないんじゃないだろうか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mezala/20171127

2017-07-30

キアゲハのお食事

| 18:29

めずらしきこと。

f:id:mezala:20170730113752j:image:left

我が家のパセリ畑で今年もキアゲハの幼虫が絶賛お食事中なのである。

パセリ畑と言っても,昨年育てていたパセリが花を咲かせ,実をつけ,こぼれ種が大量に発芽したもので,畑の一角がパセリだらけになっているという状況に過ぎない。人間が食べられるパセリの量など,一株で十分供給可能であるから,そりゃもう食べていただければ大歓迎なのである。

しかしながら,貴重な明日葉にも相変わらず産卵は続いており,パセリに集中してもらいたいという人間様の願いは伝わりそうにない。まぁ,どっちでもいいんだけど。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mezala/20170730

2017-07-23

「あの花」を見る

| 23:58

めずらしきこと。

f:id:mezala:20170724001317j:image:left

きっこ氏のつぶやきで,劇場版「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」がgyaoで無料配信されているということを知り,晩酌の酔の勢いで見た。娘が卓の正面にいたので号泣はしなかったが,これはたくさんの人に見て欲しい感動のアニメーションだ。

舞台は秩父。超平和バスターズと称する六人の仲良しグループのうちのひとりの少女が,ある日川に転落して亡くなったらしい。その少女をめぐる鎮魂の物語である。

秩父と言えば,移動図書館を回す仕事をしていた頃に,先日ブラタモリでも紹介されていた秩父公園橋が架けられた。もう随分昔のことなのだが,懐かしい風景が随所に出てきて,ちょっとせつなくなる。

ところで,最近は何故か男女混合グループの青春物語が流行りのようだ。だが,自分の世代は,つるんでいたのはヤローばっかりだったな。女子なんて憎まれ口をききながら,遠くから眺めているだけだった。実に無駄な青春時代を過ごしたのかもしれない。まぁ.結果は変わらんと思うが…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mezala/20170723

2017-07-20

明日葉に産卵される

| 12:43

めずらしきこと。

f:id:mezala:20170720104804j:image:left

しばらく放置していたために,あまり新芽が出ない状況にあった裏庭の明日葉だが,最低限の光合成用基本枝葉を残して強く剪定したところ,だんだん収穫ができるようになりつつある。明日葉はビタミンミネラルが豊富で抗菌作用のある成分を含有する健康食品だけに,上手に妻の気をひいて料理に使ってもらう必要があるのだ。

さて,今朝収穫した明日葉だが,葉の表面・裏面にところどころ小さな玉が付いていることに気づいた。おそらくリピーターであるキアゲハの卵であろう。光に透かしてみると,一枚の葉に2から3個産み付けられているのがよく見える。5から6個も産み付けられている葉もあり,高人口密度的で生存競争も厳しそうである。

まぁ,それが理由というわけではなく,既に収穫した若葉に付いているものは剥がし,手術用ピンセットでつまんで光合成用基本枝葉に付け直してやった。付け直すと言っても,接着剤をわざわざ塗布したわけではないので,風雨にさらされれば地面に落ちて蟻の餌食かもしれない。それでも台所の流しから下水道という経路よりは生存率も多少は高かろう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mezala/20170720