Hatena::ブログ(Diary)

目ずらし記事 RSSフィード

2011-09-11

「長女」を聴く

| 22:58

 めずらしきこと。

 9月11日は,劇作家阿木翁助の忌日である。日本放送作家協会会長を務めた著名な劇作家だが,調べてみると意外なほど音源が残っていない。残念なことだが,活動時期がやや早すぎたようで,放送されるラジオドラマはみな生放送だったのである。音源が残っているのは,多くの脚本のうちから再製作されたものだけだが,幸いなことに阿木翁助の脚本は多く出版されている。

 少ない録音の中から,「長女」を聴いた。

長女(再制作)
阿木翁助:脚本,水時富士夫:音楽.
上野友夫:演出.(NHK大阪
出演:山田清,幸田弘子,飯田恵子,関根信昭,内村軍一,松尾佳子
モノラル 30分.
[初放送:1947-07-12],再制作放送:1965-07-14{名作劇場},1982-06-27{ラジオ名作劇場}.

 母として家族の世話にあけくれ婚期を逸した長女と,恋愛結婚を望み父に反抗する次女。父は長女が不憫でならず,次女の結婚を許そうとしないのだ。長女は約束を交わした人がもうすぐ復員すると家族に告げ,自分の嫁入り道具を妹にもたせようとする。父は無邪気に長女を祝福するが…。

 阿木はこのドラマが初放送された昭和22年当時は教職に就いており,学校の宿直室で子どもたちと一緒に放送を聴いたそうである。戦後,全国各地の青年会では一斉に花が咲くように芸能活動が盛んとなり,戦争から解放された男女が上演できるような一幕物を書いて欲しいと頼まれていたという。理屈っぽく言うと,当時,日本においてまだまだ根付いていなかった民主主義の方向性を,演劇を通じて素直に伝えようとしたものだ。

 少ないが,手持ちの録音から。

  • 三人の若い俳優 初放送:1952,再制作:1966, 出演:中井啓介,米倉斉加年,阪口美奈子
  • 港 初放送:1957,再制作:1967, 出演:天野有恒;名古屋放送劇団.

蜂に襲われる

| 21:24

 めずらしきこと。

 6〜7年ほど前から,母は庭の草むしりができなくなってしまい,今年も芝生の庭は1メートルほども草が伸びてしまっている。自宅の敷地の草掻きもままならない状態なのだが,どうにも目に余るので草刈機を持ちだして刈ってあげることにした。

f:id:mezala:20110911210200j:image:left

 大方刈り終わって,小枝がいっぱいに伸びた庭木をついでに丸めようと表面をなぞったら,いきなり10匹ちかい蜂が飛び出してきた。耳栓がわりに装着していたヘッドフォンから少しはみ出ている耳にとまられ,慌てて払ったものだからヘッドフォンがすっ飛んで膝のあたりにぶらぶらしている。コードが切れたりしないように足元に注意しながら,頭の上の蜂を追いつつ払いつつ,何とか後退して刺されるのは免れた。飛び出してきた勢いは凄かったが,意外にも執拗に追ってこなかったので助かった。

 間をおいて枝の中を覗き込むと,CDの直径くらいもある大きな足長蜂の巣があり,10匹前後の成虫が周囲にたかっている。殺虫剤でもかけて駆除しようかと思っていたのだが,あまりにも大人しくしているのだし,そもそも刺されてもいないし,(蜂にとっては)巨大な回転する機械が唸りをあげて迫ってきたわけだから,むしろ驚かせたのは自分の方だったわけで,少々危険だが放置することにした。

 今日の草刈は,けっこう日に焼けた。ひどく暑かった。

ぺこぺこ 2011/09/22 23:13 はちにさされなくてよかつたですねー
おつかれさまてした

mezalamezala 2011/09/23 09:08 いやいや,何匹も束になって向かってきたときは,
草刈機のスイッチを切るのが先か,追い払うのが先か一瞬迷いました.
先日,草刈機に頸動脈を切られて死亡という事例があったばかりだったので….

2〜3メートル離れたら追わないというのは,足長だったからですね.
攻撃的な雀蜂だったら,もしかするとイノチがなかったかも(^^;

自分ちの庭は依然草茫茫で,母の家の庭はもう伸びてきています.やれやれ.

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mezala/20110911