Hatena::ブログ(Diary)

僕が線を引いて読んだ所 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2008年12月28日 冬の庭 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

ヒメシャラ、ナツツバキエゴノキヤマボウシ
落葉樹たちがすっかり葉っぱを落として庭が寂しくなりました。とは言え、植えてから7回目の冬を迎える木々は枝ぶりもさすがに充実してきて、裸の姿もさまになります。落葉樹の一番美しい季節は冬かもしれない、なんて思ったりして。でもやっぱり緑の季節が待ち遠しい…

小説家の庭

小説家の庭

丸山健二の庭と僕の庭ではあまりにもスケールが違うけど、今日読んだ本です。

たとえインチキであっても
この世の過ごし方について
手取り足取り教えてくれる者の登場を心待ちにしている
統制され
命令され
支配されたがっている
そんな卑屈な境遇にしか幸福を覚えることができない
周知のように
人間ははるか昔から反自立的な動物
だからこそ宗教と国家権力の絶えたためしがない
その度し難い遺伝子は今後も延々と引き継がれてゆくだろう