Hatena::ブログ(Diary)

mfluderの日記

2008-08-14

[]20080814晴れ

昨晩は錠剤を飲んでも結石の痛みが取れずベットでウンウン唸っていました。痛みの寝ようにも寝られず、結局は座薬をつかい、1時間ほどして眠りにつきました。でも、結局寝たのが1時を過ぎていたので、おきるときは薬の影響でヘロヘロ。朝は朝でおなかを壊してトイレに駆け込むこと多々。それでいて今日は直属の上司が替わった一日目ということでドタバタしていて、何だかなあといった感じでしたね。ま、お盆の時期ということでお客さんが少なかったのが唯一の幸いでしたわ。。。

柔道の報道で、各局ニュースにてK太郎の声がしていて不思議な気分になる。特に昨日は金メダルを取った場面が何度も流されていたので、何度も何度もあの絶叫を聞いたな。局の境を越えてK太郎の実況が聞こえてくるなんて、あの娘たち*1はどう感じてるんだろうか。話題になったりするのかな?なんて考えたり。

オリンピックといえば、フルーレは面白いですねえ。選手だけがライトアップされて、選手が相手だけに集中できるようになってたり、縦に長いステージだったり、変幻自在の剣だったりで、ワクワクしながら見ていました。背中にも当たり判定があるんですよねー。剣を縦にキュッっと構えてキンキンって防御するのもカッコイイし、遠距離戦と短距離線の駆け引きもおもしろーい。太田選手の逆転劇も凄かった。。。でも、これで興味を覚えたとしても、気軽に見ることが出来ない状況なのが寂しいな。ほかの試合も見てみたいけど、日本人が出ていない試合はテレビではやってないしなあ。。。BSとかではやってるのかなあ。。。

週末はお天気が下り坂って話だったけれど、ここにきて晴れっぽくなってきた模様。ん〜、週末どうしよう。。。

例えばステージに立つ人がいて、そのステージに立つための資格とは何かといえば、そのステージ上でのパフォーマンスと輝きこそがその最たるもので、その他のものに関しては付属的なものだなあと私は思っていて。その人本人のその他のことに対して云々言うのは、その他のことについて感じる私自身の問題であり、そっぽを向いたりどうこうってのも、自分の中の気持ち次第だと思う。んで、何が言いたいかと言えば、その人のステージでのパフォーマンスはどうだったの?と。ステージに立つ資格とはなんぞや、と。まあ、もっと大枠で見るっていう一種の経営判断もどきもあるかと思いますが、自分の中で言えばステージに立つ資格とは関係ないなー。その人のステージ上でのパフォーマンスそのものこそ、資格だと思う。その他の好悪は個人の感情の問題で、資格云々とは違うと私は思う。

301 Moved Permanently

*1Berryz工房のみんな、ね