Hatena::ブログ(Diary)

mfluderの日記

2009-05-09

[][][]DVL @ ザ・ゴールデンももち2009 ドイツビールとRKBラジオカーニバル 1日目 10:26-

福岡タワー前の特設ステージにて開催です。ステージ自体はちょっと小振りですが、テントによる屋根もついており綺麗な赤い床になっていました。イベントに付属したステージで、今日はRKBの役員の方のご挨拶があり、RKBアナウンサーのユニットの歌があり、その後の出演。実質的なオープニングアクトでした。

観客席はステージから放射線状にある珍しい形。でも、だからこそ、イベントの趣旨であるドイツビールとおつまみを味わいながら楽しむことが出来るステージになっていたと思います。天気も良いし、実に楽しいステージでした。

  • 1.「ダンスナンバー02」(石丸雅理、三角えみり、田中彩友美、八木裕紀乃、阿部美紀、松田成未、一期シオン、秋山美穂、小田彩央怜、四宮なぎさ、中山瞳、阿部暖、佐藤紫希)
  • 2.「JUMP & STOMP」(F:石丸雅理、三角えみり、田中彩友美、矢野樹里 B:八木裕紀乃、阿部美紀、松田成未、中山瞳)
  • MC
  • 3.「ママのニューバッグ」(V:四宮なぎさ FD:石丸雅理、秋山美穂 BD:矢野樹里、一期シオン、阿部暖)
  • 4.「君だけのストーリー」(V:三角えみり D:八木裕紀乃、阿部美紀、松田成未、小田彩央怜)
  • 5.「未来へのドア」(石丸雅理)
  • 6.「拝啓オヤジ様!」(MV:田中彩友美 RD:三角えみり、矢野樹里 BD:八木裕紀乃、阿部美紀、松田成未、一期シオン、四宮なぎさ、秋山美穂、中山瞳、阿部暖、佐藤紫希、小田彩央怜)

さて、本日はDVL正規メンバーである岩橋那奈・鷲尾美紀と研修生の杉光かれんが欠席。とくに、メインどころである岩橋那奈・鷲尾美紀のふたりが抜けているので、各曲のメンバー構成が大きく変わっていました。また鷲尾美紀ちゃんがいないって言うのはとても珍しいので驚きました。この三人がいないのは寂しいけれど、DVLのファンとしては、この大きな穴をほかのみんなでどう埋めるのかというところが興味深く、またそれを実に上手くカバーしていたところに「さすがDVL」と思いました。

1曲目は「ダンスナンバー」。全員同色ピンクのDVLティーシャツです。どんたくでのダンスナンバーは「ぼんちかわいや」アレンジのみだったので、ここでまた見ることが出来たのは嬉しかったな。曲の出だしは石丸雅理・三角えみり・田中彩友美・八木裕紀乃・阿部美紀・松田成未の6人が円を描きながらダンス。この6人はスキルも十分なDVLの中心メンバーといった感じですね。で、メインパートになるとほかのメンバーもステージに出てくるんだけど、一期シオン・秋山美穂・小田彩央怜の3人はステージ上のメンバーに合流し、四宮なぎさ・中山瞳・阿部暖・佐藤紫希の4人はステージ前にてダンス。メンバーでは矢野樹里ちゃんが今回はこのダンスナンバーには出てませんでしたね。着替えの補助か、人数調整なんですかね。

ダンスナンバーの面白いところは、表現力だったり身体能力だったり、各人のスキルが確固たる形で見て取れるところでしょう。やはりDVL正規メンバーはキッチリ形になっていますね。八木裕紀乃さんの身体の使い方や周りが見えている様子はずば抜けていますし、三角えみりちゃんは小さい身体ながらそれを感じさせない大きな踊りです。田中彩友美ちゃんはかわいらしいく、それでいながら確実に以前よりも表情も周りへの余裕も感じることが出来ました。石丸雅理ちゃんはバラード系のソロがあったりして激しいダンスのイメージがあまり無いのですが、実際見てみると、その伸びやかな手足を生かしたダイナミックなダンスに驚かされますね。後列のリトルでは、阿部美紀ちゃんと松田成未ちゃんのコンビはもちろんですが、一期シオンちゃんの激しいダンスが目につきます。小田彩央怜さんのダンスもかなり形になってきてるようにも感じました。格好良さを感じますね。前面のメンバーでは四宮なぎさちゃん・阿部暖ちゃんが身体が小さいながらに魅せるダンスを披露してくれます。四宮なぎさちゃんは表現力豊かなダンス。阿部暖ちゃんは身体能力の高さと身のしなやかさが光るダンスが魅力的です。あと佐藤紫希ちゃんは表情がすっごく良くなってました。

ダンスのラスト部分では、次の曲のために石丸雅理、三角えみり、田中彩友美の3人が抜け、残りのメンバーにて締め。

2曲目は「JUMP & STOMP」。「JUMP & STOMP」もどんたくではやらなかったので楽しかったな。フロントボーカルで矢野樹里ちゃんが入っているのと、バックダンスのメンバーが一部違うのが見所かな。衣装はDVLティーシャツで、石丸雅理ちゃんがオレンジ、三角えみりちゃんが水色、田中彩友美ちゃんが赤、矢野樹里ちゃんが黄色。バックダンスの八木裕紀乃さん、阿部美紀ちゃん、松田成未ちゃん、中山瞳ちゃんはそのままのDVLティーシャツ。石丸雅理ちゃんは激しく、田中彩友美ちゃんはかわいらしく歌い踊ります。三角えみりちゃんは、パワフルなんだけど、メリハリがきいていて良いね。矢野樹里ちゃんは、この中では一番背が高くなったんじゃないかな。歌の部分ではまだまだ不慣れっぽいけれど、可愛らしい高めの歌声を堪能させていただきました。ダンスといえば、バックダンスの4人。八木裕紀乃さんの表現力はもちろんのことだけど、阿部美紀ちゃんと松田成未ちゃんのコンビのダンスも素晴らしい。どちらも充分上手いなあと。阿部美紀ちゃんはリズム感と細かい振りに特徴があって、最近では表情にも気をつけているのがよくわかります。松田成未ちゃんは体格を生かした大きなダンスが特徴。なかでも型というかポージングが決まっていて、凄くかっこいいのです。このふたりについてはもうすっかり安心して見ていられるし、見ていて凄く楽しいです。中山瞳ちゃんは、まだ表情が硬いですが、この曲に選抜されるくらいですから、今後に大きく期待です。ぱっと決めるところの笑顔が素敵です。

「JUMP & STOMP」のあとは、田中彩友美ちゃんと三角えみりさんのふたりによるMC。イベントに呼んでいただいたことのお礼を述べ、DVLの紹介。今年のテーマ(?)である「みんなへの応援歌」というあたりを説明。しっかりしながらも所々ニヤリとさせられる三角えみりちゃんと、しゃべり出すと微笑ましい田中彩友美ちゃんのMCは聴いてるだけで楽しいな。そしてこれから歌う曲について、母の日にちなんで今日はカーネーションを髪飾りにするとのこと。こういう小技大好きです。ステージ上手に移動し、「ママのニューバック」を紹介。

3曲目は「ママのニューバッグ」。メインボーカルの四宮なぎさちゃん、FDの石丸雅理ちゃん、BDの矢野樹里ちゃん・一期シオンちゃんはそのまま。今年のイベント通りにFDに秋山美穂ちゃんが入ってます。以前の田中彩友美ちゃんの位置だけに、期待されているんでしょうね。阿部暖ちゃんは後方へ移動。先ほどのMCの通りにカーネーションを2輪ほどさしており、皆さん実に可愛らしい。四宮なぎさちゃんは白のTシャツね。四宮なぎさちゃんが楽しそうに歌い、矢野樹里ちゃんのプンスカがあり、それだけで実に楽しい。ここでも石丸雅理ちゃんのダンスがキレキレだったな。秋山美穂ちゃんスレンダーで格好良く、それでいてかわいい。表情も余裕が出てきて、笑顔も出るようになってきましたね。四宮なぎさちゃんの安定度は、あの年齢を考えると凄い。表現力では頭抜けてますし、その他のダンス等のパフォーマンスも一つ上を行っている感じ。一期シオンちゃんは、ダンスも良いのですが、表情も良いな。実に楽しそうに踊るので、こちらまで楽しくなっちゃいます。そして阿部暖ちゃん。綺麗だし可愛いし、それでいてしっかりとしたダンスに表情。伸びやかな表現がダンスを通して伝わってくるあたりに素直に感動しました。やっぱ、「ママニュー」は楽しいな。

4曲目は「君だけのストーリー」。この曲はダンスも激しいからかメンバーは基本的に固定だったんですが、今日は岩橋那奈ちゃんと鷲尾美紀ちゃんがお休みということもあり、いつもは見ることが出来ないメンバーでのステージとなりました。鷲尾美紀ちゃんの位置に松田成未ちゃんが入り、岩橋那奈ちゃんの位置に小田彩央怜さんが入る形なのかな。この構成は初めて見ました。バックダンス組の衣装も黒のジャケットにパンツと変更。ダンスナンバーでこれに近い衣装を見たことはありますが、「君スト」では初めて見たかも。交代メンバーである松田成未ちゃんは違和感なく、スキルの高さを感じさせてくれましたね。小田彩央怜さんは、その格好良さを生かしてこれからの活躍に期待です。阿部美紀ちゃんは本当に表情が柔和になりましたね。以前はクールな表情だなと思っていたのですが、いまの優しい微笑みも素敵です。歌の途中から三角えみりさんがステージ下に降りてきてアピール。三角えみりさんの何が凄いかって、歌にダンスにパフォーマンスを発揮しながら、同時にステージを楽しんでいるのがしっかりと伝わってくるところですね。ステージを満喫しているって感じが、見ている自分も嬉しくさせてくれます。これは八木裕紀乃さんもそうなんですが、ステージの上からきちんと「見えている」んですよね。歌の「上手い」ダンスの「上手い」の、その先にあるものだと思います。

5曲目は「未来へのドア」。今日激しいダンスをいくつも見せてくれた石丸雅理ちゃんですが、朗々と「未来へのドア」を歌い上げてくれました。やっぱ良い曲だわ。いつもの衣装に、黄色い靴。帽子にはカーネーション。

ラストの6曲目は「拝啓オヤジ様!」。石丸雅理ちゃんを除く、全員での「拝啓オヤジ様!」です。お休みの岩橋那奈ちゃんのところに矢野樹里ちゃんが入り、鷲尾美紀ちゃんのところに阿部美紀ちゃんが入っていました。ふたりとも割とそつなくこなしていたと思います。矢野樹里ちゃんのラップは初々しいですね。衣装は正規衣装。田中彩友美ちゃんがジャケットにネクタイ。三角えみりちゃんと矢野樹里ちゃんがベスト。その他のメンバーが白Tシャツです。全員が帽子をかぶり、その帽子にはカーネーション。途中より、田中彩友美ちゃんと三角えみりちゃん、矢野樹里ちゃんがステージ前に降りてきてアピール。三角えみりちゃんの戻りがちょっと大変そうでしたw。三角えみりちゃんは帽子を後ろにずらしていて、そのせいか帽子に付けてたカーネーションが落ちてしまってました。んで、それに気付いた三角えみりちゃんはカーネーションを拾い、右手にマイク、左手にカーネーションを掲げて歌っていたのですが、それが素晴らしく可愛らしかったですね。さて、この曲の良さといえば、アッパーな曲調とメンバーが大勢出演することの豪勢感、メインボーカルの田中彩友美ちゃんの可愛らしい歌声に、それを支える三角えみりちゃんらサブボーカル&ラップのパワフルさなど多くの要素がないまぜとなった多幸感にこそあるんですよね。それで、ラストがあの締め方でしょ。盛り上がらない方が嘘だと思いますよ。

ということで大興奮のまま、ステージは終了。石丸雅理ちゃんも加わり、皆で列び、最後に一礼。バイバーイという形で終了。四宮なぎさちゃんが最後の最後まで手を振ってくれてました。ステージのあとは司会のRKBラジオの方がメンバー全員の名前を呼んでくれて、「おお」とか思いました。そのままステージ横で楽しい楽しいCD即売会。今日は石丸雅理ちゃん・三角えみりちゃん・田中彩友美ちゃんが出てきてくれました。楽しかった。。。

Connection: close