Hatena::ブログ(Diary)

藤野正弘の京都まち暮らし このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-10-16

[]竹屋町室町Sep'18 竹屋町室町Sep'18を含むブックマーク

f:id:mfujino706:20180903154920j:image

以前見かけた時は、代わり映えのしない内容だったが、
これは結構おしゃれである。

f:id:mfujino706:20180903154946j:image

継続してウォッチしてみたい。

2018-10-15

[]長講堂Sep'18 長講堂Sep'18を含むブックマーク

f:id:mfujino706:20180914170455j:image

最近、このお寺の法語の書き換え期間が長くなったような気がする。
2ヵ月に渡ることもしばしばである。

f:id:mfujino706:20180914170444j:image

2018-10-14

[]公開講座「禅とこころ」 公開講座「禅とこころ」を含むブックマーク

f:id:mfujino706:20181009110229j:image

毎週火曜日に一般も対象にした公開講座が花園大学で行われている。
今回のテーマは、チャップリン「街の灯」の禅のこころと題して、
映画(無声映画)のダイジェストを見ながらの講義であった。

眼に見える世界=現実と見えない世界=妄想がある。
人間は普通半眼で世の中を見ている、すなわち妄想にとらわれない、現実にとらわれない、と。
心がしっかりしていないと見えてくるものも見えない。

このように、ノートには印象に残った言葉を書き連ねてはいるが、読み返しても何の事だか良く分からない。

人間は人の役に立つことに生きがいを見出しているという言葉だけは分かったような気がした。
f:id:mfujino706:20181009110220j:image

各机には「教堂の祈り」が貼り付けてある。
この内容が花園大学らしく、実にいい。

f:id:mfujino706:20181009121150j:image

公開講座で多くの市民が聴講していたが、同時に大学の必須講義でもあるらしく、学生もたくさんいた。
隣の学生は頭からフードを被って、最初から最後までスマホで動画を見ていた。
昔も「内職」をする学生はたくさんいたが、それは他の教科を勉強する人が多く、
マンガなど見ている学生はいなかったように思う。

2018-10-11

[]金札宮 金札宮を含むブックマーク

f:id:mfujino706:20180914144613j:image

きんさつぐうと読み、伏見で最も古い神社と言われている。
この神社が最近脚光を浴びているらしい。

f:id:mfujino706:20180914144505j:image

高札によると、「五穀豊穣と帝都の守護」を願って建てられたらしいが、
近頃は金運アップのパワースポットと化しているようだ。

f:id:mfujino706:20180914144357j:image

2018-10-10

[]最新大日本地図 最新大日本地図を含むブックマーク

f:id:mfujino706:20180829092526j:image

大阪朝日新聞社発行の地図で、昭和7年頃の日本を表している。
赤く塗られたところが日本の領土である。

朝鮮半島台湾南樺太アリューシャン列島まで赤色である。
マーシャル群島やマリアナ群島、パラオ諸島まで大日本委任統治領とあり、
今では考えられないことである。
よくぞまあこんな所まで支配下に置いていたとは、欲望は果てしないものである。

f:id:mfujino706:20180829092550j:image

f:id:mfujino706:20180829092538j:image

f:id:mfujino706:20180829092626j:image

この当時の日本の面積が67万平方kmで現在の倍近くになる。
人口は9千万人、貿易では輸出より輸入の方が多くなっている。
民間の飛行機が149機というのも面白い。

f:id:mfujino706:20180829092620j:image

時間があってもっとじっくり見るといろいろと面白いのだが、
現物はすでに京都市歴史資料館に引き取ってもらったので手元にはない。

かろんらてかろんらて 2018/10/13 14:29 「よくぞまあこんな所まで支配下に置いていたとは」とありますが、私にとって「よくぞまあ平成の終わりまでこんなにきれいに保存していたとは」と、その方が驚きです。
藤野さんのところには、たいへんなお宝が一杯あると思います。ぜひ大切に保存していただきたいと心から思います。

藤野藤野 2018/10/15 21:34 「保存」していたのではなく、たまたま残っていただけです。探せばもっとあるかもしれません。