Hatena::ブログ(Diary)

藤野正弘の京都まち暮らし このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-08-29

[]5R 5Rを含むブックマーク

f:id:mfujino706:20160627164230j:image

f:id:mfujino706:20160803173438j:image

大量消費・大量廃棄型社会からの脱却を図ろうと、
3Rという概念が唱えられてから久しい。

リサイクル(Recycle):今あるものを形を変えて再利用する
リユース(Reuse):繰り返して使う
デュース(Reduce):使うものを減らす

最近では4Rという言葉も定着しつつある。
すなわち、リフューズ(Refuse):レジ袋や過剰包装を断る

我が家ではそれらに加えて、リペア(Repair):修理するを実践している。

この登山靴はもう20年近く履いているもので、槍穂や剱に連れて行ってくれた代物だが
ついに底のゴムが剥がれてきた(この写真は結束バンドで応急修理した時の物)。
1万円以上したが、両底を張り替えて貰いまた活躍してくれそうだ。

この時計は親父が使っていたもので、50年は優に超すだろう。
竜頭部分が壊れて修理をお願いしたところ、1万8千円費やした。
もっと手ごろな価格で性能のいいのが買えると思うが、
愛着があるのと同時に、使えるものを廃棄するのはもったいないという気がしたので
修理してもらった。

何でも効率と経済性が優先される世の中だが、こんな人間が居てもいいのではないだろうか
(一種のやせ我慢かも知れないが、、、)。

2016-08-28

[]瑞蓮寺Jul'16 瑞蓮寺Jul'16を含むブックマーク

f:id:mfujino706:20160723181519j:image

f:id:mfujino706:20160723181600j:image

少し前の、祇園祭前祭宵山の光景である。
このお寺は南観音山町内にある。

2016-08-27

[][]宮川町ビアガーデン 宮川町ビアガーデンを含むブックマーク

f:id:mfujino706:20160802174813j:image

五花街の一つ宮川町のビアガーデンは今年で3年目になるだろうか、
好評につき?昨年より開催期間が延長された。
昨年の様子

f:id:mfujino706:20160802191854j:image

f:id:mfujino706:20160802191308j:image

f:id:mfujino706:20160802191621j:image

先に始めた上七軒と異なるのは、会場の広さや芸舞妓の数(上七軒は6名、宮川町は4名)だけでなく、
最後に踊りを披露してくれることである。

3年前の上七軒

f:id:mfujino706:20160802175128j:image

f:id:mfujino706:20160802175212j:image

もう一つ嬉しいのは食事である。
宮川町に店を構える料理屋が日替わりで弁当を作ってくれる。
おまけに飲み放題と来ている。

色んな意味でのコストパフォーマンスは、こちらに軍配が上がると思っている。

かわもとかわもと 2016/08/28 08:25 上七軒の方に連れていって頂いたのはもう5年ほど昔でしょうか。懐かしいですね。まだ16歳ぐらいの可愛い舞妓さんが居ましたが、いまも元気なことでしょう。

藤野藤野 2016/08/29 21:24 かわもとさん
コメントありがとうございます。
今度は宮川町にご一緒したいですね。

2016-08-24

[]地蔵盆 地蔵盆を含むブックマーク

f:id:mfujino706:20160820131657j:image

町内の事務所で空き室になっているところがあり、
昨年から地蔵盆はそこをお借りして実施している。

屋内なのでエアコンも効いている上、夕立の心配もないので
安心できるが(屋外だと夕立が来たら急いで提灯をかたずけなければならない)、
その反面「ふご降し」は出来なくなってくる。

f:id:mfujino706:20160820131359j:image

僕の小学生時代は、地蔵盆は8月23,24と決まっていた。
それが担い手である大人の都合で今では土日開催が一般的となってきた。
僕らの頃は地蔵盆が終わると宿題のラストスパートであったが、
この地区のスーパー小学校は24日から始まるので、
地蔵盆が夏休み最後の行事となってしまったようである。

f:id:mfujino706:20160820131352j:image

事務所の一室なので、飾る提灯の数が少ないのも寂しい限りである。

けいこうけいこう 2016/08/26 08:41 「ふご降ろし」 懐かしい言葉です 我が町内ではおそらく昭和40年前後に取り止めになったと
記憶しています 地蔵盆の最大イベントのひとつでした展示してある景品を品定めして
ワクワクしていたものです 当時のことがいろいろ思い出されます
暑い夏もそろそろ終わりに近づきましたね

2016-08-23