Hatena::ブログ(Diary)

藤野正弘の京都まち暮らし このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-06-30

[][]水無月・仙月堂 水無月・仙月堂を含むブックマーク

f:id:mfujino706:20160630174503j:image

今日で今年の半分が終わった。
6月30日は「水無月」を食べるのが京都の慣わしである。
昨年の記事

f:id:mfujino706:20160630170531j:image

f:id:mfujino706:20160630170501j:image

今年は、おそらく80は越しているであろう老夫婦が営んでおられる、
町中の小さな和菓子屋さんで買い求めた。

チェーン店にはない味かも知れない。

残念ながら、夏越の祓いの茅の輪くぐりには行かなかった。

2016-06-29

[][]高級マンション・梨木神社 高級マンション・梨木神社を含むブックマーク

f:id:mfujino706:20160408162822j:image

f:id:mfujino706:20160408162656j:image

雪国」風に言えば、「梨木神社の鳥居をくぐると、そこは高級マンションだった」となる。

f:id:mfujino706:20160408163824j:image

f:id:mfujino706:20160408162634j:image

京都御所清和院御門に隣接するまたとない立地ではあるが、、、、。

建築中の様子

ここだけでなく下鴨神社の例でも分かるように、お寺と違って神社の経営は大変な様である。
そのお寺も檀家の減少などで必ずしも安泰とは行っていないから、これまた大変である。

2016-06-24

[][]千切屋 千切屋を含むブックマーク

f:id:mfujino706:20160602182602j:image

幟と呼ぶのだろうか、真っ赤な大きな生地に「千」の字がはためいている。

f:id:mfujino706:20160602182439j:image

遠くからでも鮮やかに目に飛び込んでくる。

f:id:mfujino706:20160602182542j:image

千切屋創業290年になる屈指の呉服問屋である。奥に入ったことはないが、
昔ながらの店構えが、何とも頼もしく感じられる。
界隈の店がビルに変わっていくから、余計にそう感じるのかもしれない。

f:id:mfujino706:20160602182527j:image

f:id:mfujino706:20160602182512j:image

2016-06-23

2016-06-21

[]京都ぎらい・本当は好きなくせに 京都ぎらい・本当は好きなくせにを含むブックマーク

f:id:mfujino706:20160531124620j:image

この本が京都だけでなく、全国的なベストセラーになっているようである。

f:id:mfujino706:20160510162237j:image

f:id:mfujino706:20160510162226j:image

NHKラジオの「著者に聞く」コーナーで、
烏丸三条大垣書店では、”本当は好きなくせに”というPOPがあると言っていたので、
確かめに出かけてみた。その通りのPOPが貼ってあったので、許可を得て撮影した。

f:id:mfujino706:20160531124631j:image

後日、偶然京阪電車の駅で著者を見かけたので、サインをお願いした。
唐突だったので相当驚いておられたが、快くサインしていただいた。