Hatena::ブログ(Diary)

藤野正弘の京都まち暮らし このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-12-15

2018-12-13

[][]嵯峨野晩秋二尊院 嵯峨野晩秋・二尊院を含むブックマーク

f:id:mfujino706:20181203150244j:image

釈迦如来阿弥陀如来の二尊を本尊としているのでこの名が付いた法然上人ゆかりのお寺である。

f:id:mfujino706:20181203150511j:image
総門から本堂へ向かう参道は「紅葉馬場」と呼ばれ、紅葉の名所として有名である。

f:id:mfujino706:20181203153055j:image反対方向から見た風景

f:id:mfujino706:20181203151057j:image本堂

f:id:mfujino706:20181203151022j:image勅使門

f:id:mfujino706:20181203151854j:image本堂から見る勅使門

f:id:mfujino706:20181203153630j:image

まりりんまりりん 2018/12/14 08:39 晩秋の嵯峨野を満喫されているようですね。
11月末に久しぶりに大覚寺に行って来ました。
嵯峨天皇の御宸筆を拝見してきました。
再現された般若心経も見て来ました。
綺麗でしたよ(笑)

藤野藤野 2018/12/15 16:58 まりりんさん
60年に一度のご宸筆御開帳に行きたかったのですが、日程が合わず断念しました。

2018-12-12

[][]嵯峨野晩秋・常寂光寺 嵯峨野晩秋・常寂光寺を含むブックマーク

f:id:mfujino706:20181203155454j:image

嵯峨の地にあって、広い境内を有する日蓮宗のお寺である。
藤原定家の「忍ばれむ物ともなしに小倉山軒端の松ぞなれてひさしき」に因んで、
軒端寺とも呼ばれている。

f:id:mfujino706:20181203155647j:image

f:id:mfujino706:20181203162403j:image

残念ながらピークを過ぎていたが、
それでもところどころに鮮やかな紅葉を見ることができた。

f:id:mfujino706:20181203160152j:image

f:id:mfujino706:20181203160001j:image

2018-12-11

[]長講堂Nov'18 長講堂Nov'18を含むブックマーク

f:id:mfujino706:20181109124351j:image

長らく書き換えがなかったので心配していたが、
久し振りに新しくなった。

それにしても、考えさせられる文言である。
何かあったのだろうか?

f:id:mfujino706:20181109124340j:image

2018-12-09

[][]嵯峨野晩秋・化野念仏嵯峨野晩秋・化野念仏寺を含むブックマーク

f:id:mfujino706:20181203130127j:image

化野は古来より葬送の地であり、
徒然草にも「あだし野の露消ゆる時なく、鳥部山の烟立ち去らでのみ、、、」と有名な一文がある。

お寺の案内によれば、化野に葬られた人々の墓が何百年を経て無縁仏と化し、一帯に散乱していたものを
明治中期にこのお寺に安置したもので、その数8千体を数えるという。
f:id:mfujino706:20181203125508j:image

f:id:mfujino706:20181203131313j:image

毎年8月23,24の地蔵盆に行われる千灯供養では多くの参詣客がある。

f:id:mfujino706:20181203130111j:image

寺伝によれば、来年が開創1200年にあたる浄土宗のお寺である。