Hatena::ブログ(Diary)

藤野正弘の京都まち暮らし このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-08-20

[]飛行神社 飛行神社を含むブックマーク

f:id:mfujino706:20180510000000j:image

京阪電車八幡市駅といえば、石清水八幡宮にお参りするのに最も便利な駅だが、
駅から歩いて5分ほどのところにあるこの神社は余り知られていないのか、
お参りする人も少ないようである。

f:id:mfujino706:20180514000000j:image

f:id:mfujino706:20180513000000j:image

当神社縁起略記によれば、明治24年に日本人として初めてゴム動力プロペラ式飛行器の飛翔実験に成功した
二宮忠八が、後進の航空殉難者の尊霊慰めるべく崇め祀った神社とのこと。

f:id:mfujino706:20180512000000j:image

f:id:mfujino706:20180511000000j:image

平成元年に全面改築され、ギリシャ神殿を模した建物となった。
手洗いにも飛行機が彫られている。

2018-08-19

[][]地蔵盆 地蔵盆を含むブックマーク

f:id:mfujino706:20180819172156j:image

地蔵盆のことは昨日も書いたが、京都の町中では至る所で見ることができる。

f:id:mfujino706:20180819172131j:image

子どもが少なくなっている中で、だんだん簡素化されているが
(我々の子どもの頃は、23,24の二日間が当たり前であった)、
この町内では今でも大行燈が残っているのが嬉しいし、懐かしい。

今でも「ふご降し」を行っている町内があるのだろうか?

f:id:mfujino706:20180819172437j:image

f:id:mfujino706:20180819172354j:image

f:id:mfujino706:20180819172258j:image

この町内はいち早く地区建築協定を結んだことで知られている。
そのお蔭か、今でも京町家が多く残っている。

f:id:mfujino706:20180819172210j:image

f:id:mfujino706:20180818171844j:image

別の町内の地蔵盆。
午後4時半に片付けをするのも簡素化の表れか?

子どもたちが花火に興ずることができないのではと心配になってくる。
大人の都合かも知れない!?

2年前の地蔵盆ブログ
4年前の地蔵盆ブログ

2018-08-17

[]願照寺Aug'18 願照寺Aug'18を含むブックマーク

f:id:mfujino706:20180801135319j:image

本来なら8/23,24に行われる地蔵盆であるが、多くの町内では土日開催が増えてきた。
明日、明後日は一日中子どもたちの歓声で賑やかな事だろう。

地蔵盆=数珠回しが当たり前のようだが、なぜか我が町内では行われていなかった。
幼い頃にもやった記憶が全くない。

地蔵盆を研究している学者はたくさんいるが、聞いてみたいものである。

f:id:mfujino706:20180801135253j:image

2018-08-16

[]麩屋町高辻Jul'18 麩屋町高辻Jul'18を含むブックマーク

京都町家には、出窓風のショーウィンドーとも呼ぶべき空間を持っているところが多い。
その中でも特に商売とは関係なさそうなものに注目してみる。

f:id:mfujino706:20180703163652j:image

f:id:mfujino706:20180703163726j:image

時季外れの話題で恐縮だが、祇園祭を意識した展示である。
果たしてどこの山鉾が描かれているのだろうか?

f:id:mfujino706:20180703163740j:image

SATOMAISATOMAI 2018/08/16 21:17 梅花、鳥居、金幣から「霰天神山」とお見受けします。胴懸も上村松篁さんの白梅金鶏図に似ているし…
山鉾町にご奉仕されているのかも知れませんね。

藤野藤野 2018/08/17 22:07 SATOMAIさん ご教示いただきありがとうございます。
鳥居らしきものが見えたので、それがヒントかなと思っていましたが、胴懸までは思いが至りませんでした。勉強になりました。

2018-08-15

[]下鴨納涼古本まつり 下鴨納涼古本まつりを含むブックマーク

f:id:mfujino706:20180813141552j:image

毎年恒例の古本まつりが下鴨神社糺の森で行われている(16日まで)。

f:id:mfujino706:20180813135029j:image

33の古書店が出店し、専門書から200円均一、500円均一の本まで、何万冊出品されているのだろうか?

f:id:mfujino706:20180813140934j:image

掘り出し物を探してかあるいは涼を求めてか、多くの人が来場していた。

f:id:mfujino706:20180813140445j:image

f:id:mfujino706:20180813140023j:image

f:id:mfujino706:20180813135959j:image

かろんらてかろんらて 2018/08/16 21:39 下鴨神社で33の古書店が出店して、古書市とは知りませんでした。吉岡書店も出店しているのですね。なつかしい!
10年近く通った神田神保町の古書市を思い出しました。

かろんらてかろんらて 2018/08/16 21:39 下鴨神社で33の古書店が出店して、古書市とは知りませんでした。吉岡書店も出店しているのですね。なつかしい!
10年近く通った神田神保町の古書市を思い出しました。

藤野藤野 2018/08/17 22:10 かろんらてさん コメントありがとうございます。
神田のそれとは規模が違うと思いますが、31回目らしいので夏の風物詩として定着しているようです。