Hatena::ブログ(Diary)

耳掻きしすぎは禁物

2014-07-25

4G公式サイト更新。テオ笛追加でやったー

梅雨もいよいよ明けようとしているのか、暑い。職場は空調があるから良いが、自宅のエアコンは昨年から壊れたままである。頑張れ。とりあえず風通しを良くして我慢している。が、3DSを扱っていると指の動きが鈍る気がする。寒くてもそうなのだが…。

さて、先日MH4Gの公式サイトが更新された。7/17時点の更新内容を見ていなかったのでいろいろNewマークがついていた。おそらく前の更新というのはPVに出てきたモンスターの紹介だろう。看板モンスターの千刃竜セルレギオスの名前も公開されていた。

今回の追加はディアブロスディアブロス亜種の紹介。フィールド「旧砂漠<昼>」「旧砂漠<夜>」の紹介。ディアブロスは1回休んでの復活で、レイジングテンペストやアーティラートなんかも復活するだろう。多分。して欲しい。ドンドルマの復活とあわせてシェンガオレンも…とまではいかなくとも、交換素材でシェンガオレンの素材があるのだから、ガオレンズトゥーカやシェン笛も作れたらいいのになと思う。なぜ4であのようなじらしを。

f:id:mh_alpha:20140725171404j:image

(MH4Gの公式サイトより)
全武器種の紹介は新しいグラフィックを中心に掲載されている。ここでなにより嬉しいのは狩猟笛の追加だ。形状からしてテオ・テスカトルのそれとわかる。あと大剣の防具はリベリオンのG級だろうか?これもなかなかかっこいい。斧が似合う。処刑人っぽいのだ。スラッシュアックスの防具はダマスクか。

武器種といえば、チャージアックス、ヘビィボウガン双剣の新アクションも紹介されていた。チャージアックスは狩ーリバルの動画で藤岡Dが紹介しているのを見たが、色々と連携が増えていて楽しそう。はくやさんが近接キャラではチャージアックスを使っていらっしゃるので私もちょくちょく一緒にやるときはチャージアックスを使ってみたりも。動きがかぶるとおもしろい。

で、ボウガンといえばの氏であるが、4Gのヘビィボウガンはリミッター解除をすることで、竜撃弾を一発リロードしたままにしておけるという。なのでメインの弾を撃ちつつ、機を見計らって竜撃弾を放つ…という動きもできるということか。ただ、PT戦ではふっとばすことも考えると使い勝手はどうなるか。あとダメージはどんなものなのだろう。3のときのようにLV1〜3があってさらに連発できれば楽しいのだがなあ。


最近はオンラインはちょいちょいとやっているものの、野良にまで顔を出す元気はなく、時間を見つけてPC版テラリアなどをプレイしている。誰か部屋を立てていたらお邪魔したりもしている。テラリアはハードモードでばったばった死にながらも、徐々に武具やアイテムが揃ってきた。これはこれで楽しい。システムとしてはぱっとやめられるのだが、掘りや探索に夢中になっていると結構時間がすぎるのが早い…。リアルでやらなくてはならないこともたくさんあるのだが。29日からイベントゆえ。

2014-07-12

狩ーリバル&新PV第3弾 発売日決定とチャージアックスの強化などなど

MH4Gプロモーションビデオ3公開

先日のニンテンドーダイレクトの最後に、CAPCOMからのお知らせという形で発売日の発表とPV3の公開があった。

まず、発売日は2014年10月11日(土)だという。元々「2014年秋」と言っていたので、予定通りというところだろうか。MH4が9月14日だったので、一年ちょっとか。早いものである。いつも買っている家電量販店に予約に行かなくては。どうも当日届くという確約が取れない通販は心情的にもどかしいので…。


狩ーリバルプレイレポート群

また、イベント「狩ーリバル」により下記クエストの体験会が行われ、多くの情報がTLに入り乱れた。

画像やプレイレポートは上記記事にて。実際に行ってみた人たちがTLに書き込んでいたが、概ね「面白かった」という声が多かったように思う。羨ましい限り。今後関西方面でもクエスト内容の変更の可能性もありつつ催されるようなので、そのときにはまた今回以上に情報が出てくるのかも、しれない。体験版で知られることには限りはあるが、それでも実際にじっくりと触ってみると情報量は結構なものだろう。特にモーションのウェイトなどは文章で伝えるには限界がある。

今のところの情報だと、チャージアックスが大きくモーション追加などで強化され、他武器もちょいちょいと細かいところに調整が入っているようだ。笛やヘビィについては聞こえてこないので変化なしなのか、そもそも笛は体験版にないのか?あ、あるよね?

オトモのトレンドも追加され、「ジャンプ」はオトモがジャンプ台になってくれるという。段差のないところでジャンプが出来ない武器にも機会を増やすという方針なのか。ふっ飛ばし特大からのジャンプ攻撃もこの考えに沿ったものと思われる。トレンド「ビースト」は、スタミナ奪取攻撃をしたオトモが、そのスタミナをハンターに与え、一時的に強走状態になることができるという。笛の旋律のスタミナ減少無効が双剣には効果が半減することを考えると、おそらくこれも半減するのだろう。どれくらい持つのだろう。

MH4GもMH4と同じく体験版は出さないで発売日を迎えそうな予感。それもまたよしか。あと90日ばかり、MH4の勲章集め(主に金冠集め)、あと熱が再燃し始めたテラリアなどをやって過ごそう。

2014-07-10

インタビューからいくつか情報あり。

台風のせいか、一気に蒸し暑くなり、息苦しささえも感じる。ところでモンスターハンターにおける台風のような環境、MHP3アマツマガツチなんかがそれに近そうだが、こういった蒸し暑さはあちらでは感じられるのだろうか。いや、だとしたらフルアーマータイプの鎧は暑かろう。脱ぎ捨てたかろう。それを言ったらどのシリーズでも火山は暑すぎる、否熱すぎるくらいなのだろうけれど。薄着は薄着で火傷する。こんなことを考えていたら、密林のあの水辺で遊びたくなってきた。孤島でもいいが、密林の水の青さが南国っぽくて好き。これ前にも書いた気がするが。


[MH4G]電撃ONLINEにインタビュー掲載

電撃ONLINEにて、「『モンスターハンター4G』の新情報が判明。復活モンスターや既存の武器種にもさまざまな調整ポイントが!?」という記事があがっており、いくつか開発者側からの明言を確認できた。詳しくはあちらの記事をぜひ読んでいただきたいものだが、いくつか抜粋したい。

追加されるのは村の上位と集会所のG級ですか?
藤岡:はい、そうです。集会所にG級を追加します。

ということで、シャガルマガラを討伐後、村のストーリーも(MH4段階でも追加はされているが)さらに追加され、集会所ではG級が用意され、ということらしい。

藤岡:)基本的にはアイテムボックスに入っているものは引き継ぐというコンセプトがあるので、そこは保証していきたいと思っています。

引き継ぎの範囲は、今回のインタビューでわかったのはハンターランクはそのままの数値で、アイテムボックスのアイテムはそのまま引き継がれるということ。アイテム/装備ボックスの容量についても言及して欲しかった…! インターネットマルチプレイの仕様にも手を入れているようなので、期待したい。

あと、明日7/11のニンテンドーダイレクトサードパーティソフトの特集があるらしいが、これにMH4Gの情報も出てきたらいいなあ。


Alphaのイラスト頂きました

しばしば遊んでくださるフォロワーさんのKiyoさんからMH4のキャラAlphaのイラストを頂き、感謝。さっそくアイコン変更したり。

f:id:mh_alpha:20140710212902j:image

2014-07-05

7/4配信イベクエ「金の仁王、並び立つ」!(EXアーティア装備)

f:id:mh_alpha:20140705104156j:image

7/4(金)、久しぶりに新しいイベントクエストが配信となった。「金の仁王、並び立つ」である。



f:id:mh_alpha:20140705104258j:image

ターゲットが激昂ラージャン2頭とあって、参加条件はHR8以降となる。場所はアカムトルムミラバルカンでお馴染みの溶岩島。クーラードリンクが必須である。クーラードリンクを飲んでいたとしても一部溶岩タイルから地形ダメージをくらうため、ネコの長靴術」狩猟笛「暑さ無効」旋律などがあると事故死が防げる。猫のド根性をつけていたとしても、倒れた先が溶岩タイルだとそのまま力尽きてしまうので甲斐がない。

f:id:mh_alpha:20140705105046j:image

クエスト開始時はBCからスタート。支給品にクーラードリンクなんかもあるので忘れても安心だ。


このクエスト、2頭同時に見えるが、開始当初は1頭のみである。ただし途中で乱入してくることを考えると、適当にけむり玉を使っておけば乱戦を防ぐことはできるだろう。PTプレイのときはいつ乱入してきたかわからなかったが、あとでソロで行ってみたら5分ほど経過した頃に降りてきていた。

f:id:mh_alpha:20140705105002j:image

確認はしていないが多少の時間のブレはありそうな気がする。過去シリーズのイビルジョー2頭クエは時間に正確だったかな?もしそうなら今回も一定時間となるかもしれない。

f:id:mh_alpha:20140705105418j:image

体力は通常の激昂ラージャンか、2頭同時による弱化補正がかかっているかで低めかもしれない。ギルドクエストの終盤のラージャンに慣れているPTメンバーは「あらっ?」という感じだったらしい。私は1回根性発動したよ。頭を狙う練習をしたいのだがなかなか。

f:id:mh_alpha:20140705105631j:image

イベント素材は「金獅子チケット」。これを使って作ることができるのは、EXアーティア装備


来週はまた称号のみのようだが、その翌週7/18(金)はUSJのイベントクエスト2種USJ・ザボアザギル3D」「USJ・蒼と金の熱き競演!」が配信される。コラボ系の大物が出てくるということは、もうあとは数えるほどしかイベントクエストは配信されないのだなあと、ちょっと寂しくなった。しかしその寂しさもMH4Gの新情報を出してきてくれれば紛れるのだが…果たして。狩ーリバルで先行配信の10周年イベクエなんかも気になるところだが。

2014-06-25

6/25狩猟日記 毒と毒に挟まれてオトモをスカウトルーチン

シフトの関係で連休だったが、物の見事にだらけて過ごしてしまった。ある意味、自分の心身の力を出来るだけ抜いて過ごしたとも言える。また明日からの仕事に身が入れば、それでいいとしたい。さておき、何をしていたのかと振り返ってみればほとんどがモンハン、お絵かき、艦これか。

お絵かきは最近艦これにはまっていてイラストの類を見ることが多いので、自分でも描けないものかなあと試したものの…なんというか結果的に絶望したので、練習している。前に勧められたposemaniacs.comにて適当なモデルをA5のメモ用紙に模写するというシンプルな練習である。続ければ上手くなると信じたい、そしてきっと続けなければ上手くはなるまい。一日1〜2枚、まだ一週間ほどしか続いていないが、あと何日続くやら。仕事でちょこっとした絵を描くこともあるので、無駄にはならない…はず。

艦これは海域(ステージ)の攻略を最近再開した。なんというかレベル上げしてグラフィックや性能が変化するのを見るだけで結構個人的な満足感を得られてしまうため、進めようという意志が湧いてこなかったのである。が、先日のアップデートで追加された艦娘の改二(二段階目の改造)に至って、それらで攻略を進め始めたのである。具体的にいうと3-4と4-4。行ってみたらさっくりクリアできたので満足。

モンハンは先日の狩りに引き続き、金冠集めを主目的に、ソロでは村クエで最小金冠狙いでゲリョス2頭などを。あと、勲章でオトモを40匹自分で雇用するというのがあったのだが、これをクリアするために配信オトモを解雇。オトモはもうちょっと雇えるといいなあ。無事勲章は取得できた。

しかしここで改めて持っているオトモのスキルなどを見ていると、モンニャン隊にするにしても遠距離攻撃が7匹、爆弾攻撃が5匹、打撃攻撃が2匹と偏りが激しい。投網スキルにおいてはカクサン狙いが2匹、アロワナ狙いが3匹、一網打尽が5匹に名人が7匹、威圧が4匹。カクサンデメキンが不足しがちなので、このあたりは調整したいと考え始めた。

となると、小金魚狙いだとか、経験値UPだとかそのあたりを入れ替えていくことになる。オトモの解雇は寂しいものがあるが、まあまた野良の集落に戻っていくと思おう。

野良で金冠狙いに篭もるのではなく、村クエを回していたのはオトモのスカウトという第二の目的もあったのである。ゲリョス2頭(毒と毒に挟まれて)なら、エリア2のゲリョスを叩きのめしてすぐにオトモのスカウトに行き、戻ってきたらもう一頭のゲリョスがやってくる。倒せばクリア。5分かからず、お手軽である。肝心の金冠はまだ出ないが…あと、おまけで狂走エキスが手に入る。オトモはガード、宝探し、アシスト、回復あたりをよく見かけたかなと。

PT狩りでは昨夜ははくやさん、しろくまさんと狩り。

  • ゲネル・セルタス
  • 地底火山、炎上す 何回か回線切断のため、やりなおした結果、グラビモス亜種の最小金冠が出た様子。私が欲しいのは最大なのだ。
  • 過酷なる大連続狩猟 ジンオウガ亜種最大金冠が出たらしい。私が、欲しいのは、最小金冠なのだ。
  • 銀レウス
  • シャガルマガラ
  • ネルスキュラ2頭
  • 華麗なる魅惑色と桜色
  • 狩られる前に狩れ!
  • 天と地の領域
  • はくやさんの武器素材集めでシャガル連戦でTHEサプレッション完成
  • 右に甲冑、左に黒甲冑 で試し切り。

いずれも金冠は得られず。またぼちぼちいこう。