Hatena::ブログ(Diary)

耳掻きしすぎは禁物

2015-01-30

1/30配信イベントクエスト「ダイショウ?ダイミョウ?」「ファミ通・特別取材、天廻龍!」、チャージフォックス作成可能

本日1/30(金)に新しく配信されたイベントクエストは2つ。

ダイショウ? ダイミョウ?

f:id:mh_alpha:20150130231102j:image

まず1つ目がこちら、「ダイショウ?ダイミョウ?」である。G☆1クエスト。タイトルの通り、ダイミョウザザミの亜種がメインターゲットだが、クエスト票をみると三頭同じように並んでいる。

f:id:mh_alpha:20150130231142j:image

4Gでは同じモンスターがこうして3頭並んでいるのは珍しい。先のネルスキュラ亜種のクエストも表記上はすべてのモンスターを…であったので、アイコンはひとつだった。実際は同じように3頭狩ることになるのだが。

さて出発してみると、闘技場内にいるザザミ亜種は1頭のみ。サイズは普通よりやや大きめかなと思いながら撮影しつつ、狩猟。1頭目を討伐したあと、先の画像のように二頭が同時に湧いてくる。ただし、小さい。極小サイズだ。

ザザミ双剣でいくことが多いのだが、それはザザミの脚部分はわりと飛び込んでしまえば安全なことが多い気がするからだ。もっとも、その認識を持ったのはP2Gの頃なので、現在の狂竜化やG級新モーションに応じて考えなおさねばならないとは思いつつ、どうにも抜けられずにいる。なのでちょいちょい事故死するのだが…。ブレスを吐きながら弧を描く動きにより、大ダメージを被ることが多い。まあそれでもやはり正面よりも脚あたりを切り刻んでいるのが楽だ。

だが、この極小サイズはそれを許さない。小さいがゆえに、隙スペースが少ないのである。それだけ正面の辺り(全体)を斬りやすいとも言えるのだが、チョコチョコチョコ!と動くザザミ亜種、しかも二頭が同時に襲ってくるのだから恐ろしい。こかされ、ブレスで削られ、上から飛び乗られ…1死。その後ゴリ押しにより1頭を討伐してしまうと、あとはもうイージーな展開になる。

f:id:mh_alpha:20150130231720j:image

PTならあっという間にクリアできそうなクエストではあるが、最小金冠確定なので一度いってみては。

ちなみにサイズは以下のとおり。

f:id:mh_alpha:20150130231818j:image

最大金冠も確定なようで、銀冠だったのがグレードアップした。

クエスト報酬は普通にザザミ亜種の素材が手に入るのみ。



ファミ通・特別取材、天廻龍!

f:id:mh_alpha:20150130231944j:image

本日配信の2つ目のクエストはこちら、ファミ通・特別取材、天廻龍!」である。その名の通り、天廻龍シャガルマガラの討伐クエスト。場所は禁足地で、G☆3からの受注となる。

こちらのクエストはゆりさん、オムさん、しろくまさんと4人で行って来た。仕事が終わってお風呂までの短い時間に、とりあえずチケットを集めておきたい。シャガルマガラ戦はいつも回避性能つきの大剣で転がって地雷を避けつつ斬っていくのだが、先日研磨した貫通メインのボウガンで行ってみることにした。暴れ撃ちを発動させていく。しかしヘビィでいくと、リロード中に地雷が発生して食らうということが多い…。

シャガルの強さ自体は通常通りのようだ。大きな一撃でなければ、死ぬほどのことはない。が、根性が1回発動したかなと。

f:id:mh_alpha:20150130232440j:image

メンバーがメンバーだけにさくさくクリアできる。

f:id:mh_alpha:20150130232508j:image

クエスト報酬にあるのはファミ通クーポン」。これを使って武器を作成できるようだ。チケットは3枚必要となる。強化先もなく、とりあえず3枚あれば十分。集めている途中で天廻龍の天鱗が手に入ったのがありがたかった。これが中々でないのだ。

f:id:mh_alpha:20150130232637j:image

作成できるのは「チャージフォックス」。火属性、紫ゲージ長めのチャージアックスである。スロット3。火属性武器とはいっても、属性値はかなり低め。同じ榴弾ビンの火属性チャアク、レウス系に比べるとやや趣味色が強くなるかもしれない。コラボ武器のため極限強化もできず、残念である。スラッシュフォックスといいチャージフォックスといい、アックスがフォックス。

f:id:mh_alpha:20150130232636j:image

斧状態で構えたところ。

2015-01-25

1/25狩猟日記 大人数、大人数。

休日といえば、モンハンである。休日でなくても、モンハンではあるのだが。今日はちょっと規模の大きめのオフ会に参加したので、記録しておきたい。普段顔出ししているコミュニティと別のコミュニティの合同であったため、人数が膨れ上がった。20人以上か。一定時間でトランプによる組み分けを行っていく。


1組目

企画者のJUNさん、Cさん、Aさんと4人PTとなった。JUNさんは皆が集めているようなジョーやラージャンなどのギルドクエストよりも、巷であまり見ないような面白い組み合わせのギルドクエストを集めているらしい。今回はその中からひとつ。イャンガルルガセルレギオスのクエスト。まだ極限化するようなレベルではなかったが、調子にのって最近作った雷双剣用見た目装備で行ったら、ガルルガでの双剣の動き方がさっぱりわからぬ。ひたすら足元をきりにいっては、蹴っ飛ばされる(轢かれる)ということを繰り返した。難しいものだ。動画などを探してみようか。

他、私のディアブロス亜種Lv140では凛【桔梗守】の刀匠4が手に入り、狂喜した。レア度があまり高くないため、防御力は少し不安だが、とりあえず持っていなかったので嬉しい。

ドスランポスラージャンイビルジョードスランポスディアブロス亜種・ラージャンなど。ディア亜種ラーではJUNさんがバフォムルを担いできて、私も氷のヒドゥントーンで行ったため、笛2で楽しかった。私のは赤空だったので、旋律もさほど被っていない。聴覚保護【大】を吹いてはいたが、ディア亜種はあんまり吠えないようだ。そういえばJUNさんが乗ると「大事な大事な耳掻きチャーンス!」と言ってて噴いた。今日用に作ったのか…!


2組目

JUNさん、ハルの桜さん、Yさんとの4人PT。途中で人数調整が入り、1クエだけでYさんは別組へ行ってしまわれた。私のテオ140(ハンマー/笛)に4人で行ったものの、私も死んでクエスト失敗となってしまった。三人になって、そのまま次の人のクエにしようと思ったら、ハルの桜さんが「死ぬまでやる!」と言われ、リベンジすることに。一瞬「ハルさんが死ぬまで?」と思ったが、多分テオが死ぬまでだろうと解釈して肯いた。麻痺、乗りなどでうまくスーパーノヴァを制御しつつ、討伐成功。ただし報酬はしょっぱかった。

次にゴグマジオスへ。チャージアックス火の強属性で行って、そのでかい図体に超高出力をぶっ放すことを繰り返していたものの、もうちょっと被弾を少なくしたい。カメラワークが荒ぶって、あの巨体が今からどういう動作をしようとしているのか、見失うことがよくある。メンバーはガンランス双剣チャージアックスの三人だった。よく見れば操虫棍がいない。そんなでも、高台を利用してJUNさんが果敢に乗っていた。途中でメンノン氏が入室。いつもはもう少し遅い時間に合流されることが多い氏だが、今日は1時半くらいだったろうか。次はダレンモーランへ。久しぶりである。カーディアーカのダレン用セットを用意していく。メンノン氏もカーディアーカを担いできていた。

そのあと行った飢餓ジョーは、いつもは太刀大剣、笛で行くのだが、今回はヘビィボウガンでチャレンジしてみた。ソロだとこわいが、PTならなんとかなるかなと。基本貫通弾を通す所だろうが、牙狙いのため通常弾で頭をスナイプする練習を兼ねてのことである。ハルの桜さんはライトボウガンでバシバシ撃ちこんでいた。他メンバーはランススラッシュアックス。特にJUNさんがスラアクでハルの桜さんを打ち上げ、乗りに繋げていたのは上手いなあと感心したものである。しろくまさんにたびたびやってもらっているのを、こうして第三者視点でみると面白い。


3組目

Kさん、マサさん、Cさんとの4人PT。まずは極限セルレギオスということで、ここはやはり作ったばかりの雷双剣の見た目装備のリベンジと、勢いづいて飛び出す。とにかく脚を狙うことに集中して、なんとか死なずに済んだ。報酬で鏡玉が2個も手に入ったのは嬉しい。最近見ていなかったのだ。

そのあとは錆クシャ、桃ラー140(さくっと死んでしまった)、テオ130と回していき、Kさんが時間で抜けられることになった。あまり前情報なしに桃ラーを貼ってしまって、事故の元になっていたかもしれない。少し申し訳ないことをした。さておき錆クシャを最近ちょくちょく他の方が貼られるが、やはり苦手である。ギルクエでもまだMH4の時は多少育てていたが、今作では錆ではないにせよあれの育ったようなものを相手にすることを考えると…ストレスがすごそうだ。それに比べるとやはりテオは素直で良い子である。別に余裕で勝てるわけではないが。

3人になったあと、キリン140へ。睡眠爆破でクリアを目指したが、雷撃にうたれ死亡。クエスト失敗となってしまった。二回目でリベンジを果たしたが、それでもかなりヒヤヒヤしながらの戦闘であった。亜種の方がまだ可愛らしい。そして報酬が悲しいばかりに少ない。一応古龍のはしくれなのだから、もうちょっと増やして欲しいものである。



4組目

よんちるさん、まんまみぃやさんと3人PT。よんちるさんは今までも度々ご一緒しているが、まんまみぃやさんは今日が初めて。聞いてみると無印の頃からやっている方だという。それに比べたら私はHRこそ数字は大きいものの、経験値があまりにも未熟…。とりあえず行きたいクエストとして、ディアブロス亜種140をまた貼ってみる。よんちるさんによる粉塵連発で、安定してクリアできたものの、報酬は思わしくなかった。まあこれもいつもどおりか。次は素材狙いでキリン140へ。これもまたヒヤヒヤしながらも、クリアできた。原種に対する苦手意識がとれぬ。

よんちるさんがニコニコ(なのかニヤニヤなのか迷うところではあるが)しながら貼ったクエストがまたえげつない。ジンオウガ原種の138である。ジンオウガは亜種は狂竜化までだが、原種は極限化する。これがまた、えぐいのだ。まともに攻撃がとおるのが、前足と背中、尻尾の先だそうで、近接だと前足を攻撃すれば高確率で手痛い反撃をくらい、背中は届かず、尻尾の先はあまりにピンポイントすぎる(しかも切れる)。激しく速い攻撃の嵐に、ピンク色の雷光虫の塊をふわふわと飛ばしてくるのもいやらしい。これがまた触っただけでゴリゴリHPが削られてしまう。

で、私の苦手意識を読んだのか、ただの偶然なのか、二回連続通信切れ。目の前でローカル通信をしているというのに。人数が多いから混線するのかなと思ったが、どうも建物の関係らしい。詳しいことはわからない。三回目の常識で、なんとか最後までいけた。解除中に罠をフル活用してとにかく削る!削り切る!必死であった。よんちるさんの弓により的確に弱点を狙い撃っていたのと、火力の高い大剣でダメージを稼いでいただいたことに感謝。よんちるさんがなぜこんなクエストを育てているのかというと、このクエストの封じ防具がフロギィ発掘胴なのである。見た目がとてもイイので、私も同等品をなんとか手に入れたいものだ。(ちょうどつい先日、エルさんもこのギルクエを探しておられた)

最後にティガレックス希少種を狩ってオワリ。


5組目

ネミュさん、よんちるさん、Araさんの4人PT。ネミュさん、Araさんお二人共私は初対面である。いきなり部屋主のよんちるさんが先ほど必死でクリアしたばかりのジンオウガ139を貼って、白目をむく。しかしいけそうな気もしたが、残念ながら3死失敗。もしかしたらガンナーの方がやりやすいのでは?

桃ラー140をまた貼らせていただく。ネミュさんがレムシェード(水と眠の双属性双剣)を担いできていたが、ラージャンはさておきバサル亜種を三回も眠らせていた。爆弾がないので毎回Araさんに大剣溜め斬りをしてもらう。バサルモス亜種は睡眠耐性が非常に低いらしいが、こんなに寝るものとは思わなかった。ネミュさんの手数がすごいのだろうか。Araさんは残念ながらこのクエストで帰られた。

そこにきなこさんが参加され、再び4人PTとなる。貼られたクエストはキリン亜種。睡眠爆破のため、睡眠チャージアックスを担いでいったにも関わらず、食事を忘れてしまい、開始早々秘薬を飲むはめに。爆弾もそうだが、超高出力を頭にぶち当てるようにして、スタンもとれた。きなこさんかネミュさんがハンマーだったかで、私を高々と(何度か)打ち上げて、そこから乗り成功に繋げられたのは楽しかった。私の乗りのときの定型文が「そして輝くミラメノソウッ!」(B'zのultra soulパロディ)なのだが、よくオンで一緒にやるメンツは皆これに「ハァイ!」と合わせてくれる…が、きなこさんがぼそっと「あ、『ハァイ!』入れるの忘れてた」とつぶやいていたので噴いた。もしやここを見られているのだろうか。それともB'zがお好きなのだろうか。

次に貼られたクエストがクック&ブラキのギルドクエスト。久しぶりに弓を使いたいなと思い、水属性拡散弓の装備を引っ張りだす。私の龍弓が紫発光だったのをみてよんちるさん「いかがわしい色ですね」。…かもしれぬ。よんちるさんと二人弓で、弱点特効もついているのか、攻撃力が高いのか、クックをうまく怯みループに持って行き、そのまま討伐できた。次はブラキディオスだが、それなりのレベルとなっているのでこれがまたこわい。ガンナーだと即死してしまうこともあるのではないか。確かこの時点で既に2死していたと思うのだが、操虫棍を使っていたきなこさんがブラキに乗ろうとジャンプした瞬間、ブラキもまたジャンプ攻撃を繰り出した。上空で交わる二人、それに打ち勝ったのはきなこさんであった。ブラキはひるんで空中で手足をジタバタとしながら、真っ逆さまに真下に落下する。これ物理上はおかしな動きなのだろう、きなこさんが爆笑していた。となりのネミュさんも爆笑。そして爆笑してるうちにドカーンとやられ、3死失敗してしまった。いや楽しかったのでよし。このクエストで、ブラキに弓もありかもしれないと思い始めた。臨界はアカンケドナ。

と、日記を書いた後、ご本人から指摘があり…どうやら私がこのあたりのくだり、ねみゅさんときなこさんを取り違えたりしていた様である。喋っている顔を見ながら狩っていたわけではないので、聞き間違えていたらしい…。申し訳ない。操虫棍を使っていたのはねみゅさんだった。きなこさんはライトボウガンを使っておられたようだ。\ハァイ!/についてもねみゅさんであった。いずれにしても、ここのことを知っていたのか、あの曲ネタをわかっていてかは謎。

その次がまた、ジンオウガ139。ヘビィボウガンで、普段極限ラージャンと遊んでいることを思い出して通常弾で通る部位を狙い打つことに専念した。割とやりやすかったと思う。もちろん相手の攻撃をまともに喰らえば昇天するので、Wド根性はつけておくのだが、それでも近接よりは安全であった。おしいところまでいったものの、クエスト失敗。また次回はクリアしたい。

時間的に最終クエストとなったのが、シャガルマガラ140。シャガルは散々MH4で狩ったものの、4Gは地雷発生率の高さゆえに敬遠気味である。140にいくのは初めてかもしれない。とりあえずいつものゴアシャガル用装備(耐震付き)で麻痺太刀で参加。どうも変なパターンに入ってしまい、やたらシャガルが突進ばかりを繰り返す時間がかなりきつかった。他の組の皆さんが終了してしまい、こちらも焦りが見え始めた頃、もうすでに2死して後もなく、もう3死失敗かと思ったが、なんとかギリギリクリア。粉塵が飛び交った数は10や20は下るまい。本当に生き残れた、という感。部位破壊報酬で天廻龍の天鱗を入手。これ見るの久しぶりだ。


残念ながらご一緒できなかったり、あまりお話できなかった方もいらっしゃったが、今日も楽しい狩りであった。合同というのもおもしろい。師匠クエをカエルクラフトで挑戦してみましょうという結論になったのはよくわからないが、やってみよう…。気が向いたら。

2015-01-23

1/23配信イベントクエスト「狩られます、イビルジョーに」、「ラージャン、次第に強い雷」! USJでザ・リアル、イベントクエスト配信開始!

狩られます、イビルジョー

私は少食な方で、外食などもかなり控えめでないとお腹を壊すことが多々あるのだが、そのわりにすぐお腹が空いてしまい、しょっちゅうお腹を鳴らいている。たとえば、朝7時に朝ごはんを食べたとして、10時くらいにはすでにお腹がくうくうと鳴り始める。仕事中、静かなところにお客さんが来て応対している時に鳴ろうものなら…恥ずかしい。聞き流して欲しい。あまり仕事中に間食もしづらいので、事務室でこっそり一口クッキーとか放り込んでから出たりしている。

さて、そんな腹減り話から出てくるのはイビルジョー飢餓である。正式には怒り喰らうイビルジョーだったか。

f:id:mh_alpha:20150123201046j:image

1/23(金)配信の新しいイベントクエストの1つ目は、「狩られます、イビルジョーに」。G☆3から参加できる。今までクエストリストから選んで戦えなかった、イビルジョー飢餓が相手である。MH4の時も、イベントクエストが配信されるまでは乱入を待つしかなかったが、これで飢餓素材が手に入れやすくなる。ただ、やたら捕食しまくるこのジョーを相手にすることは結構しんどいものではあるのだけれど。

場所は天空山。初期エリアは5である。今回はゆりさんとオムさんの三人で行って来た。双剣イビルジョーは攻撃をスカることが多くて苦手である。なぜ双剣できたのか私。うまい人はズバズバ切っているのだが、どうにも空を切る。イビルジョー戦では回避性能と耐震があるとかなり安全に戦える。おっとっとブレスは適当にタイミングを合わせて真横に転がれば当たらないし、踏みつけも攻撃チャンスに変わる。が、踏みつけの時に頭付近は攻撃範囲にはいるので注意が必要かもしれない。

f:id:mh_alpha:20150123201101j:image

私の攻撃が殆ど当たっていないので(殆どカメラマン状態)、もうちょっとまともな装備なら早く終わるだろう。そもそもギルクエの極限ジョーなどで慣れている人からすればゆる目かも。

f:id:mh_alpha:20150123201126j:image

報酬は「血戦の漆黒皮」が確定で手に入る。飢餓ジョーのみからとれる素材として、他に「極悪な牙」「ドス黒い血」などがある。基本報酬で手に入る。




ラージャン、次第に強い雷

f:id:mh_alpha:20150123201137j:image

1/23(金)配信の新しいイベントクエストの2つ目は、ラージャン、次第に強い雷」。G☆3から参加できる。場所は旧砂漠(昼)。

通常、ラージャンはG☆1から参加できるのだが、このクエストはG☆3からとなっている。ギルクエでいうとLv125以下くらいの強さということだろうか。ただしこのクエストのラージャンは極限化はおろか、狂竜化すらしない。大きさが極端なわけでもなく、単にフィールドが違う、ちょっと強めのラージャンということなのかもしれない。しかしこの、「フィールドが違う」ということが、かなり厄介であるということは、出発してから気づいた。

遺跡平原のラージャンも中々厄介ではあったが、旧砂漠…特にエリア2に行かれた時はかなり勾配の強い砂丘、うっかりジャンプしようものなら事故を誘発する恐ろしさよ。ジャンプしたくてしているのではないのだ…ヘビィで回転移動しているだけなのだ。昼なのでクーラードリンクが必要。

f:id:mh_alpha:20150123201202j:image

報酬は特にかわったものはない。大長老チケットSがあるくらいか。出発前にはラージャンが某満月をみると大猿化するあれみたいに巨大化するのかなーとか妄想していたがそんなことはなかった。だってサブターゲットが「尻尾破壊」だからそうなのかと…。


もう一つ今日配信されたのはどうぶつの森コラボイベクエ。こちらは先行配信当時に書いた記事があるので、そちらを参照。


次のイベントクエストは

次に配信されるイベントクエストは、1/30(金)に配信される。

f:id:mh_alpha:20150123201219j:image

「ダイショウ? ダイミョウ?」

予告画像をみると、超巨大なダイミョウザザミ亜種?…と、小脇に極小のザザミ亜種? 先日のメトロイド先行配信のスキュラ亜種方式のクエストかもしれない。

f:id:mh_alpha:20150123201229j:image

ファミ通・特別取材、天廻龍!」

禁足地でのシャガルマガラ討伐クエ。ファミ通のコラボ武器を作成できるようだ。


あとUSJ「モンスターハンター・ザ・リアル」のイベントが今日から開始となり、等身大ジンオウガに会えるという!定例のイベクエ配信もあり、現地で3月17日まで先行配信される。配信されるイベントクエストは、USJティガレックス3D」。片手剣スターナイトソードや、オトモ装備のマジカルネコシリーズなどが作成できる。さっそくこの週末に出かける人も出てくるのではないだろうか。

2015-01-19

のんびり振り返る狩猟日記11/10〜15 イベクエの配信が多かった頃

11/10

11/9の日記は当日に書いたので省略。11/10、出勤前にダレンモーラン戦へ向かう。ダレン用に「挑戦者+2、貫通弾強化、反動軽減+1、弾道強化、弱点特効」のスキルを組んだ。武器スロット2を使う。試しに行ってみたところ、船上正面の撃龍槍を使わず、決戦ステージに進んですぐ討伐成功。ただし、挑戦者スキルが発動していたのは決戦ステージに入ってからだったような気がするので、ダレン戦ではあまり意味がないのかもしれない。まだフルチャージや攻撃力アップ、見切りスキルの方がいいのかもしれない。スロットがないが、カーディアーカで考えるのがいいか。効率云々より、今まで3Gでジエンなど散々カーディでやってきたのもあるし。

仕事から帰ってからははくやさん、ナディアさん、いよさんらと狩り。貼られたイビルジョーラージャンというクエスト、これを育てるのかと恐れおののく。イビルジョー単体132にて、初めての封じ武器を発掘する。操虫棍でエイムofトリックだったが、使えるのかはわからず、一旦ボックスに送る。後日結局売り払ってしまったが…。HR860。

11/11

村クエのチケット集めを進める。村クエでしか手に入らない「筆頭チケット」や「交易船チケット」を狙う。あまり同じクエストを連戦することに耐性がないため、ぼちぼちと数クエやって終わっておく。

この日はSkypeで通話しながらの狩り(最近はやっていない)。ナディアさんとゆりさんと三人でクエストをまわす。

11/12

おもむろに砕光の黒曜杵を作成する。先日のナディアさんの装備を見ていて、いいなあと思って。素材は集まっていたのでテンプレにしたがって、エキス延長の虫に育成する。これがまた、メモを取りながらやっているにもかかわらず、途中でどれだけあげたのかわからなくなってしまったりする…。うー。やむなく一度リセット。

朝の部はしろくまさんと二人で自前キリンやテオのレベル上げを行う。殆ど手伝ってもらってしまった。おかげでキリン原種はLv128、テオもLv128まであがった。この自前テオは今も持っている。

お昼を食べたあと、イベントクエストの攻略と、ブログの更新。そのあとまたあとナディアさんとしろくまさんとクエスト回しでギルクエを中心に狩り。ゴア・マガラ、テオ、ジョーLv140、キリン亜種など。封じ武器から麻痺属性で長い白ゲージのスロ3武器が出来たので、試しに研磨してみた。太刀ってあまり使わないので難しい。

風呂の後、らっこさんとナディアさん、しろくまさんと4人で狩り。らっこさんがG3だったのでキークエストのウカムルバスに行った後、緊急ゴグマジオスへ。その後はいつも通りクエスト回し。ギルドクエストゴア・マガラはLv126を過ぎると過渡期に変貌する。原種とどちらが戦いやすいのだろう。やはり原種か。

11/13

ちょくちょくご一緒している天城さんの緊急クエストのゴア・マガラ過渡期へ参加する。尻尾から双逆鱗が出たり。双剣がやりやすいか?ただ乱舞使うとすぐに止まれず被弾すること多々あり。

他クエ、アカムトルム戦でMH4G初めてのハンマーを使用。が、スタンはとれなかった気がする。難しい。この日は双剣をよく使った。


11/14

前日、双剣をよく使っていたせいか、朝おきてすぐに双剣を強化。素材が揃っていた「超旋破クロスエンド」「砕光の双閃」を作成。朝、しろくまさんとペア狩りにて、イャンガルルガ2頭Lv140へ。二回死んだがクリア。クリアというよりも、最後まで生き残った…という表現が正しいのかもしれない。闘魂2達人14s2のお守りを入手したが、何かに使えないだろうか。

エピソードクエストの配信(チャチャとカヤンバのやつ)あり。こちらは当日のエントリを参照。チケット集めに10回ほど最後のイビルジョーをまわす。その後はくやさんのジンオウガ亜種&ラージャンギルドクエストのレベル上げへ。Lv129まであがった。

フォロワーのハルさんがゴア・マガラの重殻が出ない…とおっしゃっていたので、イベクエのゴア・マガラやギルクエのゴア・マガラで素材集めのお手伝いを。天鱗なんかも出たらいいなーと思っていたら、本当に出た。自分のための狩りの時はでないものだが。無事重殻も集まって終了。ハルさんはガンランス使いでソロでもガンガン進めていかれる。すごい。

G級探索でイビルジョー飢餓が出ていたので、血戦皮狙いでじっくりと攻略。二回ほど狩れて、極悪な牙1、血戦皮2を入手。

11/15

オフ集会にて、狩り。キークエを進めつつ素材集めなど。

  • 大地と魅惑とハンターと
  • 氷琴を奏でる水蛇竜
  • 砂地と虎鮫、私をサンド 手こずるかなと思ったが、意外にあっさりとクリア
  • 外伝・乗りかかった輸送船
  • G2緊急セルレギオス
  • 砂に咲き誇る二本桜 アグナ素材交換のためHR897
  • ジンオウガ狩猟ノススメ 天玉1
  • 山桜、春乱るるは稲光 ナルガ素材のため
  • 上位レウス希少種の堅殻あつめ
  • 九天を巡る王 ジンオウガが乱入してきてバタバタになる。何度かこのクエストを回した。

終わってから、帰りにくら寿司に寄って、先行配信のロックマンクエをDLして帰った。

2015-01-16

1/16配信イベントクエスト「氷の稀聖」、「化け鮫と虎鮫の競演」!/次のイベクエで飢餓ジョー配信

本日1/16(金)に配信されたイベントクエストは2つ。キリン亜種討伐の「氷の稀聖」と、ザボアザギルザボアザギル亜種の「化け鮫と虎鮫の競演」である。

「氷の稀聖」

f:id:mh_alpha:20150116210521j:image

まずはキリン亜種のこのクエストから。先日のキリン原種クエの亜種版といった感じである。参加条件としてはG☆3に上がっている必要がある。大きさや強さは特に変わったものではない。キリン系は睡眠爆破で行くことが多いが、完全に睡眠爆破のみだとさすがにG級はきついのかもしれない。なので私はチャージアックスチェルノボグサイズ(睡眠)で砲術マスター、心剣一体、状態異常強化+2、ボマーで行ってみた。探索でよく使う装備である。

眠ったら爆弾を置き、超高出力を当てていく。何度かすくい上げや突進で死にかけたが、5回目の睡眠爆破で討伐完了。

f:id:mh_alpha:20150116210905j:image

サブタゲは角破壊。二回目くらいの睡眠爆破で折れていたような気がする。

報酬は特に変わったものはなし。大長老チケットSが二段目にあったくらい。


「化け鮫と虎鮫の競演」

f:id:mh_alpha:20150116211033j:image

クエスト依頼文からすると特殊なサイズのザボアザギルたちが相手かと思ったのだが、入ってみると割と普通…てっきりザボアザギル3Dを超えるような超巨大なザボアたちが、闘技場をところせましと跳ねまくってハンターは身動きもとれないまま蹂躙される鬼畜クエストかと思っていたのだが、違ったようだ。とはいえ得意ではない…いや苦手なザボアザギルが相手とあっては緊張する。膨らんだときに貫通弾をズバズバ当てるのが気持ちいいので、ついヘビィで行ったのだが、タイマン出来る腕がないのに行くべきではなかったと後悔した。

なにせ開始数分で2死、その後5分を過ぎたあたりであっさりと3死。乱戦でならそれも仕方なかったかもしれない。が、けむり玉で分断した上での話だ。そんな腕でよくギルクエとかやってるな…と言われかねないが、これがじつりょくというものだ…。

悔しいので食らうこと前提で、近接武器(今回は太刀)で再度チャレンジすることにした。しろくまさんから「左から入ってけむり玉が安定するよ」とアドバイスを頂いたので、今度は左側から入ってみる。けむり玉で分断するのは同じだが、なるほど原種はあまりこちらにはこないようだ。煙を切らさないように気を遣いながら、懐で刀を振り回し続ける。亜種は麻痺が厄介とはいえ、原種のように硬くなることがないのでマシかもしれない。なんとかけむり玉を使い切ったあたりで亜種を討伐。実際は切れてからしばらく戦っていたが、原種はこちらには気づかないままだった。

ザボアザギルのあの「構え、溜め、ブレスor突進」が非常に苦手だ。あれへの対処法がいまだに身についていない。大回転なんか、ブレスは避けてもあとから尻尾が当たってふっ飛ばされることも多々ある。もっと早めに引くべきだろうか…。

f:id:mh_alpha:20150116211803j:image

原種戦で1死したものの、無事クリア。武器の属性は両方にそれなりに通りそうな雷属性のものを使った。爆破なんかが無難だったかもしれない。

ここまでいかに強敵かというように書いているが、強さは通常個体である。

f:id:mh_alpha:20150116212029j:image

サイズは、原種は大きかったのか普通だったのかわからずじまいだが、亜種は小さかったようだ。最小金冠のサイズ更新。が、これはたまたまなのか、固定なのかわからない。原種も一応最大金冠サイズだったのかもしれない…。まだ持っていないキャラでやってみないとわからないなあ。更新なくても毎回サイズを出して欲しいものだ。

報酬は特にかわったものはなし。大長老チケットが出るらしいが、一枚もなかった。ザボアらの素材のみ。


今日配信のクエストは、あとはチャレンジクエストがあったが、今のところ殆どチャレクエは手をつけていないのでまた改めて…。


次回配信のイベントクエスト

次回は1/23(金)の配信。既に先行配信されていた、「どうぶつの森・つり大会開催!」が配信される。ギルドカードなどのDL特典も同様。

f:id:mh_alpha:20150116212651j:image

「狩られます、イビルジョーに…」にて、ついに飢餓ジョーを狙って狩ることが可能に。探索でぼちぼち素材集めをしていたが、PTで狩ることができる。

f:id:mh_alpha:20150116212650j:image

ラージャン、次第に強い雷」。砂漠でのラージャン狩猟クエ。強化個体だったりするのだろうか?激昂ではなさそう。