Hatena::ブログ(Diary)

耳掻きしすぎは禁物

2014-12-21

のんびり振り返る狩猟日記10/25、アイテムパック第二弾配信中

MH4G年越しG級お助けパック」配信開始(H26.12.18〜H27.1.19まで)

先日18日からアイテムパックの第二弾が配信開始となっていたようだ。第一弾をセカンドキャラにDLするのを忘れていた…あまりアイテムが潤沢ではないので、落としておけばよかったかなあと今思う。第二弾は早速スンドエに入れておいた。内容は公式より、以下。

  • 素材玉30個
  • 堅鎧玉10個
  • 重鎧玉10個
  • 元気ドリンコ10個
  • 竜仙花10個
  • 竜仙幼魚15個
  • カクサンデメキン15個
  • 万能湯けむり玉5個
  • 高密度滅龍炭3個
  • 生命の粉塵20個
  • 秘薬10個
  • 旅団ポイント3000pts

万能湯けむり玉や滅龍炭はポイント節約になってありがたい。

振り返る狩猟日記10/25

朝からPT狩り。強化ゴグマジオスへ行ってみるも3死、次で2死ながらクリアして素材が集まったので、ゴグマジオスのヘビィボウガン、戦慄のヘルシャフトを作成した。通常弾がLv1しか撃てないが、貫通弾と散弾の装填数が非常に多い特殊なボウガン。見た目はかっこいいのだが、年末の今頃となっては担いでいる人は殆ど見ない…皆発掘に流れてしまうか、ミラバルカンのディスティアーレに行ってしまうのだろう。

ダラアマデュラ亜種を受注。先日回線不良により最後までいけなかったが、この日はなんとか。ただ、条件がよくわからないが非常によく硬化する。背中の扇刃を破壊したくても、殆どカッチカチ。爪も欲しいが硬化解除の条件がわからない。ダラアマデュラの原種はまだG級は解禁されていない。おそらく年明け後のイベントクエストでいつか解放とはなるのだろうが…いつになるやら。クリアすることでモンニャン隊にモンスターが追加され、また古文書ウカムルバスが解読できた。

その強化ウカム「白銀の地は崩壊す」は相当な攻撃力をもったウカムが怒り状態で襲ってくる怖いクエストである。とにかくブレスに当たれば即死、雪の塊にあたれば瀕死(かつ雪だるま)。PTならうまくこちらのペースで狩りを進めないと、一度崩されるとあれよあれよという間に3死失敗になりかねない…。突進は大分慣れてはきたけど、雪の塊がいつも怖い。それで死ななかったとしても…。クリアするとクエストクリア回数累計3600回を数え、HR742。

この日は近くで日本酒のイベントがあったので、昼間そちらも出かけてみたりした。いまと違って天候にも恵まれ、人出もすごい。

帰宅してからナディアさん、しろくまさんとクエストまわし。途中からいよさんも参加。

  • 峻烈の岸辺にて HR744
  • バサル亜種&ラージャンLv109 自分産のギルクエ。ガンズロック狙い。
  • 壊天瓦解
  • 金獅子を狩って参れ 羅刹の金剛角、ラージャンハート(サブタゲ)入手。HR745
  • 剥蝕する原禍の外套
  • 対金獅子防衛作戦! HR746 古文書【戟】解読
  • 臨界ブラキ 途中からトイレ行きたくて仕方なくてすごく焦った。もうすみませんごめんなさいって心のなかで唱えながらそわそわしながらのクリア。集会所に戻ってから失礼したけど、不滅の炉心殻が出てた。

f:id:mh_alpha:20141221132907j:image

村クエのダレンモーラン(G級)を前に失敗してしまったのだが、高級耳栓をつけた大剣で再挑戦。残り17分、耐久通常でクリア。撃龍槍のスイッチにトゲを落としてくるので大タル爆弾Gを持って行くと良い。大地の龍神玉入手。

f:id:mh_alpha:20141221132926j:image

「白き悪戯者、ご乱心?」狂竜ケチャワチャ亜種が相手。これをクリアすると「白一角竜、世を穿つ!」が出て来た。モノブロス亜種である。

f:id:mh_alpha:20141221133031j:image

ものは試しと行ってみたのだが、モノブロスに輪をかけて暴れまわる恐ろしいモンスターだった。怒り状態になるともう突進突進、すくい上げ…よくわからないままドカンドカンやられまくってしまった。爆破笛で20分かかってクリア。まだ樹海の水晶エリアに慣れていないのもあって、苦労した思い出である。


夜はしうまいさんらの部屋にお邪魔して、ゲネル・セルタス亜種、ディアブロスディアブロス亜種と3クエご一緒させていただいた。ジャンプオトモを雇用し、きたあかりと名付ける。おいしいよねきたあかり

その後風呂からあがって、ゆりさん、はくやさん、ナディアさんの部屋にてクエスト回し。

この日もたくさん狩ったものである。

2014-12-20

のんびり振り返る狩猟日記10/23〜24 筆頭ランサーからの依頼、筆頭チケット

10/23

朝から狩り。ゴア・マガラ過渡期の双逆鱗が欲しくて、眠れ宿痾に続けて高難度「剥蝕する原禍の外套」を受注。天空山のゴア・マガラではあるが、緊急のものと違って初期位置が一番上の巣となっている。変に段差があったりして、しかもせまいので事故が多い場所だ。リオレウス戦ではブレスによる足場の傾きも相まって、非常にやりづらいエリアである。苦手ならこやし玉をぶつけて別のところで戦ったほうがいいかもしれない。うまく利用すれば乗りは狙いやすいのだが…。クリアしてHR731。

その後しろくまさん、はくやさん、オムさんの四人でクエスト回し。「激突する対双角」、ディアブロスディアブロス亜種の同時で、オムさんが麻痺双剣を使っていらっしゃったので、その時持っていたテオ笛で状態異常攻撃強化の旋律を吹く。麻痺らせてもらったら、適度に殴ってスタンにつなげる。ディアブロスとのブランクがまだ響いてはいるが、四人もいるとさすがに楽。

その後セルレギオス二頭クエを貼って、基本報酬から千刃竜の鏡玉がかなり久しぶりに見られた!古文書【昴】入手。極限ラージャンが解放された。

f:id:mh_alpha:20141220214719j:image

その後遅番の仕事に出勤。

仕事から帰ってきてから、いよさんとオンラインにてシャガルマガラを受注。今作で、G級のシャガルマガラは初めてである。ギルクエなどでゴア・マガラ原種自体はさほど変わった様子はなかったので、シャガルもそうかわっていないのかなと想像しながら出発したのだが…これがまた間違いであった。いやシャガル自体はそうかわってはいなかった。あの「地雷」と言われる、地面に発生するダメージ源が厄介であった。MH4においてもあれで事故ることが度々あったものだが、G級になるともう、増えに増えて、露骨に狙ってくる。ガンナーだとまともにリロードもできない。剣士でも溜め斬りなど怖くて出来ず…。両腕叩きつけの際にも、叩きつけ付近に2箇所同時に地雷発生。ダウンしているとき以外の怒り状態など、明らかにハンターの立っている位置を狙ってくる。すぐ転がれるよう気をはっていないと、ただひたすらに転がされてしまう。

f:id:mh_alpha:20141220214752j:image

寝る前に村のセルレギオスを連戦して素材を集め、ヘビィボウガンの「叛逆砲イーラレギオン」を作成。試し撃ちは翌日に回して就寝した。



10/24

仕事から帰宅後、夜、村のクエストを進める。村上位ミラバルカンにて、さっそくイーラレギオンを使ってみる。上位クエに担ぐには不釣り合いな威力だろうが、とりあえず。セルレギオスヘビィボウガンは武器出しで転がると、選んでいる弾が装填される能力を備えている。溶岩島のような逃げ場もないところでも落ち着いてリロード可能、と思って持っていった。ただしリミカしているとダウン時などの火力が少々控えめになるのかなあとも感じる。ああいう時はしゃがめるようにリミッターはつけておいたほうがいいのだろうか。そもそももっと火力寄りのヘビィを担いで、リロードのタイミングを見極めるのが効率的にはいいのだろうけど。

続けて金レイアもクリア、筆頭ランサーから出ていた飢餓ジョーもクリア。オトモの味噌ラーメンがLv30に到達した。ここまでは上位クエストだったが、村もG級相当の強さのクエストが追加されはじめる。「氷穴に白影潜む」(Gフルフル)、これをクリアすると今度はネルスキュラ亜種…これもクリアはしたが、報酬の二段目に「筆頭チケット」というものが入っていた。どうやらこれで筆頭ガンナー(男性はリーダー)の見た目の装備が作成できるらしい。これは揃えたいものだ。筆頭ランサーからのクエスト、最後と思われるのが「消え去ること、霞の如し」(オオナズチ)である。

オオナズチはP2Gでは大宝玉狙いで比較的危険度の低いモンスターとして作業ゲーチックに狩られていた思い出が濃いが、今作はなかなかに暴れん坊になっている。火属性に弱かったはずなので、火属性の操虫棍(レウスの上位棍)にて。一応PTでの経験はあるとはいえ、ソロでは初めて。操虫棍なのでもちろん乗ってみたのだが、乗るといきなり暴れだす。これは確定らしい。何度も引っかかって失敗したが、とりあえず乗ったら最初はRボタン押しっぱなしで様子をみるのがいいようだ。

f:id:mh_alpha:20141220214812j:image

尻尾は切れず、2死してギリギリクリア。きつかった。このクエストでも筆頭チケットは入手できる。

クイーン腕(筆頭ガンナー装備)、リオソウルZグリーヴを作成し、「匠、業物、高級耳栓、回避性能+1、笛吹き名人」の装備が完成。今でも汎用性の高い装備としてたまに使っている。HR739にて本日はおわり。

2014-12-17

12/17先行配信メトロイドコラボクエ「メトロイド・特殊任務」、「メトロイド・迫りくる骸蜘蛛」!

本日12/17(水)に、任天堂の「メトロイド」とのコラボイベントクエストメトロイド・特殊任務」「メトロイド・迫りくる骸蜘蛛」のふたつが、セブン-イレブンセブンスポットにて先行配信された。どうぶつの森との入れ替えである。配信期間は本日より、1月28日朝8:59まで。

配信日を忘れていて、思い立って午後から吹雪の中セブン-イレブンへ行ったのだけど、信号待ちのときに思いっきり水はね…はねどころか、バッシャーとやられてしまい、腰から下がびしょ濡れになってしまった。寒すぎた。


メトロイド・特殊任務」

f:id:mh_alpha:20141217173541j:image

G★1。クエスト内容は、イャンガルルガ1頭を闘技場で狩猟するものとなっている。イャンガルルガは途中で狂竜化して暴れるので、抗竜石などを使うと少しは楽になるかもしれない。ただ、行ってみた感じ、このガルルガ非常に大きい個体の気がする。たまたま大きいのに当たったのか、あるいは固定なのか…とにかくひと目で「でか!」と思うほど。

f:id:mh_alpha:20141217174030j:image

G級ガルルガは、先だってに配信された鳥竜種狩りのクエストのサブで必ず乱入してくるのを素材集めに使ったりもしたが、このクエストでさくさくと集められそう。偶然かも知れないが、基本報酬で黒狼鳥の剛翼がざくざくでたし。

f:id:mh_alpha:20141217174207j:image

イベントクエスト報酬は「ウェポンデータ」。サムスの「アームキャノン」を作れるようになるらしい。必要個数は3つ。

f:id:mh_alpha:20141217174315j:image

やはり最大金冠だった。これ固定なのかなあ。




メトロイド・迫りくる骸蜘蛛」

f:id:mh_alpha:20141217174349j:image

こちらのクエストはG★3から参加できる。メインターゲットは「全てのネルスキュラ亜種の狩猟」、とある。「全ての」? どうやら大連続でネルスキュラ亜種が出てくるらしい。

闘技場に入ると…真ん中にネルスキュラ亜種がいる。いるにはいるが…

f:id:mh_alpha:20141217175136j:image

ちいさい。

極小サイズだ。サイズだけ小さく、強さは通常通りというモンスターのパターンはいままでもよくあった。が、このクエストのちびスキュラ亜種は体力も少なく、PTでラッシュをかけるとあっという間に死んでしまう。小型モンスターの体力が多めという感じであった。これならスキュラ亜種の素材簡単に集められるんじゃ…とおもって剥ごうとしたが、剥ぎ取りアイコンが出てこない。死体もすぐに消滅してしまった。

そして続いて2頭のちびスキュラ亜種が空から舞い降りる。これらも狩猟して死体が消えると、次はまた大きなネルスキュラ亜種が降りてきた。先程の3頭の親かというほど。いや実際は普通の最大金冠よりちょっと大きいくらいなのだが、その前に小さいのをみていたせいか、非常に大きく感じたのであった。

強さ自体は通常個体と同じのようである。

f:id:mh_alpha:20141217175753j:image

狩猟数は先程の3体も数えられているっぽい。

f:id:mh_alpha:20141217180046j:image

サイズはいずれも金冠サイズとして記録された。最小は持っていなかったのでこれでまたひとつ埋まった。

f:id:mh_alpha:20141217180301j:image

クエスト報酬は「モジュール機能」。パワードスーツが記憶されているらしく、防具一式が作成可能。腰以外の各パーツで1個ずつ使用するので、剣士用/ガンナー用揃えると全部で8個必要となる。


報酬で作成できるもの

まず武器としては、ライトボウガン「アームキャノン」。攻撃力351、防御+30、スロ3、リロ普通、反動大。反動大!速射は通常弾Lv1、電撃弾、氷結弾、徹甲榴弾Lv1。通常弾はLv2は速射ではないどころか、装填すらできない。ちょっとつらくないかこの性能…。原作準拠なのだろうか。ロックマンコラボでロックバスターとか出ても確かにこんなかんじにされるのかもしれないけど…。

防具は男性キャラと女性キャラで見た目が異なる。

f:id:mh_alpha:20141217180504j:image

参考までに、公式サイトの画像から。Alphaは女性キャラなので、「ゼロスーツ一式」となる。スマブラなどをやっているとわかるように、ゼロスーツサムスのあの姿である。

とりあえず一式そろえてみた。

f:id:mh_alpha:20141217181220j:image

スキル「軽業師、スタミナ急速回復、防御力DOWN【小】」。スロットの空きはそこそこあるのでなにをつけるか…。

2014-12-12

12/12配信エピソードクエスト「彼女たちの真剣勝負」!!G級金レイア解禁!

f:id:mh_alpha:20141212202714j:image

本日12/12(金)に配信されたエピソードクエストは、「彼女たちの真剣勝負」。G級。依頼者はジャンボ村の看板娘、タンジア港の看板娘、ミナガルデの看板娘。過去に配信されたエピドードクエストと合わせると、「看板娘」はほぼ出揃ったのだろうか。プレイしていないシリーズは私はわからないのでなんとも言えないが。

ジャンボ村の看板娘によれば、温泉で「アレ」の大きさの話になり、互いに見せ合えば早いものの恥ずかしいので、同じ大きさと思われるものを持ってきて(クエストでとってきて)!という形式。アレとは…!女の子が、温泉でサイズを語り合うアレとは…!

少女の嘆息

f:id:mh_alpha:20141212202953j:image

ジャンボ村の看板娘からの依頼、どうやら彼女のは「極小ヤド真珠」くらいのサイズだという。ちょっと特殊なヤオザミダイミョウザザミから手に入るということで、クエスト内容はダイミョウザザミ1頭の狩猟だ。「特殊」、かつ「極小ヤド真珠」…とくれば、予想はつく。だがいきなりは会うことは出来ない。

旧砂漠(夜)に出発すると、まずはヤオザミを狩ってみようという流れに。BCからスタートだが、エリア1から3や4へ向かうことは出来ない。大岩によって阻まれているからである。エリア2から順当に進むほかない。

f:id:mh_alpha:20141212203138j:image

エリア7に到着すると、なにやらやたらでかいヤオザミがいる。ハンターよりも背丈がある。目の前のヤオザミを狩っていると…

f:id:mh_alpha:20141212203230j:image

なんとまあ、そのヤオザミらとかわらない…いや、それよりも小柄なダイミョウザザミが出て来た。可愛い!しかしヤドの大きさ自体はモノブロスの殻として、順当な大きさではないだろうか?出て来たザザミは早々に移動を始めた。

行動自体は特殊なものはないが、ジャンプ攻撃は飛び越えてしまって当てにくかった。結局乗ることはなくクエスト終了を迎えてしまったが、一度くらい乗っておくべきだったなあと終わった今思う。再挑戦できないクエストなので…。

f:id:mh_alpha:20141212203428j:image

狩猟すると無事ゲットできたようだ。

ダイミョウザザミは極小サイズとあって、最小金冠確定。

f:id:mh_alpha:20141212203624j:image



乙女の発奮

f:id:mh_alpha:20141212203524j:image

今度はタンジアの看板娘からの依頼。今度は「竜の大粒のナミダ」と同じ大きさだという。それって大きいのかどうかわからない…。ヤド真珠も大概だけど。

f:id:mh_alpha:20141212203722j:image

地底火山のブラキディオスが相手。とはいえ、狩猟クエストではない。粘菌が爆発するときに時折おとしものが発生するので、そこからナミダを拾うという寸法なのです。

これは逃げまわってるだけでいいので、楽。攻撃しなければ怒りもしない。

f:id:mh_alpha:20141212203904j:image

無事ゲットして終了。モドリ玉忘れたのでダッシュ。タイミングよくビーストオトモが強走効果を出してくれてありがたい。


淑女の逆襲

f:id:mh_alpha:20141212204017j:image

最後はミナガルデの看板娘だ。これまた大きなことを言う、金レイアのサイズだという。金レイアのなにのサイズなのかがわからないが、見栄を張っていることだけはわかるぞ。紅玉を取ってこいとか言われたら困るが、クエスト自体は狩猟クエストである。

f:id:mh_alpha:20141212204148j:image

クエストに行くにはG★3が必要。場所は塔なので、上位と基本同じなのだが、問題はモーションだ…。緊張しながら出発する。硬いイメージがあるし、乗りダウンを積極的に狙うため、とりあえず操虫棍で行ってみた。高級耳栓、匠、心剣一体、回避性能+1というガルルガ戦によく使っていた装備にて。

金レイアはやはりそれなりに体力高めで、モーション自体はリオレイア亜種ベースか。走ってきてねじりサマーソルト、走ってきて前方なぎ払いブレスの2つが大きなモーション。後者の方がとにかく避けられない…。これレイア亜種でもやってきたとはおもうのだが、やたら食らう。ほぼ100%くらっていた。しかも剣士で防御力も750あっても半分以上ごっそりもっていかれる…熱い熱すぎる。結局回復の隙を見ながら逃げているうちに、この走ってきてのなぎ払いブレス(前方判定が広い)に当ってしまい1死。その後4回くらい同じように死にそうになったが、支給品に入っている戻り玉を必死に使い、BCでの回復を心がけて20分で捕獲。うーむきっつい。爆破より雷属性値の高い武器の方が早そうな気はする。持っていないが。

f:id:mh_alpha:20141212204835j:image

クエストクリアしたが、ミナガルデの看板娘は我慢しきれず現物を確認しちゃったらしい。結果はいかに…とこの先はご自身でどうぞ。私は戻って話をきいたら |'.'| こんな顔なったよ。スゴイ顔と言われたよ。


報酬

f:id:mh_alpha:20141212205154j:image

各クエストには「受付嬢チケット」が報酬として出てくる。

f:id:mh_alpha:20141212205212j:image

最後のエピソードをクリアすると、それぞれの看板娘がルームサービスに来てくれることになった。これは嬉しい。タンジアの看板娘キャシィに設定しておこう。


受付嬢チケットで作れるものは

f:id:mh_alpha:20141212205337j:image

f:id:mh_alpha:20141212205348j:image

MH3GHR上限解放後、比較的早く作れるようになるハンマー。ちなみにそのときは龍属性だったし紫ゲージまであったのだが…。

f:id:mh_alpha:20141212205401j:image

P2Gでグラビモス相手に使ったりしていたなあ。懐かしい。これ作れるようになったのが今回のエピソードクエストで嬉しい点。

f:id:mh_alpha:20141212205415j:image


他にも、G級金レイアの素材で強化が進められるようになったものも沢山ある。さっそく素材集めだー!まずはルナーリコーダー

2014-12-08

10/22狩猟日記 メガネだいすき職工の眼鏡

ナディアさんと闘技大会やるか!という流れになり、ティガレックス原種3頭のものとイビルジョーなどをやり始める。前情報もないので、とりあえずクリアできればいいやという感じで。

ティガレックス3頭討伐

ティガレックス原種が、まず2頭出てくる。片方は狂竜化している。この2頭を討伐すると、蔦上に極限状態のティガレックスが降り立ってくるのだが、ここで問題がある。用意された武器種のうち、笛とハンマーにしか抗竜石が支給されていないのだ。つまり二人共がそれらの武器を選ばなかった場合、極限解除はせずに討伐しなければならないということになる。極限状態は非常に固く、はじかれると1/5しかダメージが入らず、属性値は0、状態異常値も0だという話だ。暴れまわるティガに対してそれは中々厳しい話しである。

f:id:mh_alpha:20141208211058j:image

なんとかAランクでクリアし、デンセツコインGや飛竜のコインGを入手できた。Sは厳しいなあ。


極限状態恐暴竜討伐

極限状態のイビルジョーが相手で、これもまた支給された装備に一癖あり。回復薬類が一切支給されていないのである。じゃあどうするのか…というと、全武器が極限強化【生命力】になっている。攻撃して回復せよ、ということらしい。抗竜石は支給されているので、そこは安心。

こちらもAクリア。獣竜のコインGが手に入る。

f:id:mh_alpha:20141208211133j:image


Aランク以上でクリアすると

f:id:mh_alpha:20141208211150j:image

この2つのクエストをAランク以上でクリアすると、受付嬢からプレゼントがもらえる。「職工の眼鏡」だ。スキルポイントに「職工10pt」がついており、単体で「トラップマスター」というスキルが発動する。これは「罠師」と「ボマー」の複合スキルらしい。かなり便利そうだ。それに眼鏡は好きなので見た目としても嬉しい。

何戦かやって、プライベートX装備の腰と脚の分はたまった。いつ作るか、少し悩む。剣士用のメイドXにまわすべきか…。

その後ダラアマデュラ亜種をやってみようとしたが、通信エラーがひどく、諦めて就寝した。

10/20〜21狩猟日記 初アカムで覇導玉入手、ようやく轟竜の天鱗と大爆心で怒王完成

10/20狩猟日記のつづき。もう12月だしところどころ飛ばしつつ。

アーティラートを作った夜、ゆりさんやナディアさんとガルルガXメイルなどの素材集めを。他、天鱗などを狙って蒼レウス、ティガレックスなどをまわす。この頃ティガのヘビィを強化したかったのだが、どれだけ狩っても狩っても轟竜の天鱗が出ない出ない。原種を狩ったり、亜種を狩ったり、希少種を狩ったり…しかし天鱗も驚異の大爆心も出ない…。見事な仕事をするセンサーであった。

ガルルガ素材は剛翼がネックになっていたが、ゆりさんにしてもナディアさんにしても操虫棍使いだったので、乗りダウンから簡単に破壊して入手できた。ただし枚数が結構必要だったため、連戦にはなってしまったのだが…。剛翼が揃った時点でHR720に。ドスランポスの素材も地味に必要なので、それも別のギルドクエストで集めた。

この時気分転換に行ったザボアザギル2頭のクエストで、明らかに小さいザボアザギルが出現。ナディアさんも「あれは明らかに小さいと思った」という言の通り、最小金冠だった。110頭目にしてようやくの金冠である。

寝る前にしろくまさんと二人でティガレックス希少種を三連戦したものの、レアはまったく出ず。


10/21狩猟日記

ディアブロスヘビィボウガン、バズディアーカをカーディアーカに強化したので、それ用に高級耳栓、反動軽減、貫通弾強化、ブレ抑制+2、見切り+2の装備を作成。固定砲台的なスキルで、今となっては使いにくいので消してしまったが、当時はしゃがみ撃ちで村クエのザボアザギルを蜂の巣にしたかっただけであった。あとダレンとか。

実際村のザボアザギル「潮風と化け鮫に追われて」へカーディで行ったら、数分で終了した。効くなあ。

仕事が終わってから、ゆりさん、ナディアさん、しろくまさんと狩り。性懲りもせず蒼レウス&ティガなど貼ってみるが、天鱗はナディアさんの方へ…こちらに来るのはいつなのか…。と思っていたら、この日のクエ回しで貼ったティガレックス希少種でようやく天鱗一枚入手。調子づいてまた私の番がきたときに再度ティガ希少種へいったら、今度は驚異の大爆心を入手できた。これで上位だった「衝重砲【怒頭】」を「絶衝重砲【怒王】」にまで強化できた。

他にいったクエストとして、極限化ディアブロスの「角竜慟哭」。どうこく。ディアブロスは地面に潜られるとどうしようもないので、極限解除したら閃光なりで足止めして潜らないようにしてラッシュをかけたい。

f:id:mh_alpha:20141208204909j:image

クリアすると「大極竜玉」を入手。極竜玉のさらに上のものだ。シナト村でのアイテム錬金で大極竜玉1個を極竜玉2個に錬金できるらしい。


古文書で解禁されたアカムトルムにも初めて行ってみた。動きはほとんどは一緒なのだが、上体を持ち上げてウカムのようななぎ払いブレスが追加されていた。しかもそれを二回繰り返す。離れていれば安全だし、近すぎても食らわないので、弓やボウガンなどの中距離が危なそうか。G級アカムの玉は「覇導玉」と称される。今回運良く3つ出た。これでアカムの笛などが強化できる!

f:id:mh_alpha:20141208205523j:image

クエストを回していたら、ダラアマデュラ亜種が解禁。行くのはまた今度に。