アキヤマニア(すみません……) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-01-10(月)

[][][] ダメ感想サイトあれこれ

  • 絶賛してるのはわかるんだけど、それがどう面白いのか、具体的にはぜんぜん伝わってこない
  • とにかくなんでもかんでもけなす
  • とにかくなんでもかんでも褒める
  • 「この作品はもっと世に知られていいはずだ」などと書く
  • 10年選手の作家つかまえて「この作家が世に知られていないのは重大な損失である」などと書く。それは、あなたがたまたま知らなかっただけだ
  • 内容が高度などの要因で理解できなかった作品に対して、有無を言わせず評価点を下げてしまう。評価不能という基準などない*1
  • 枝葉末節の不備をあげつらって鬼の首を取ったのごとく大騒ぎする。あまつさえ添削などしてしまう
  • 続き物を途中巻だけ読んで「わからん」と無茶を言う
  • あきらかに私怨

昔の自分も大いにあてはまりそう。けど、あえて自戒の念はこめないようにする。

[] スターシップ・オペレーターズ 第1話「カウント・ダウン」

http://www.geneon-ent.co.jp/rondorobe/anime/sso/

軍事国家「王国」にあっさり降伏した自国を見限った士官候補生たちが実習で乗っていた戦艦を買い取って宇宙戦争をはじめる。

いきなり全員一致なのか! イマドキの戦争を描きたいんだろうなーという意図は理解できるんですけど、逡巡とかないんだ、と驚く。戦艦としてしか王国の軍勢が出てこないあたりも、なんと申しましょうか。2300年も携帯メール指打ちしていた。

[] ピーチガール 第1話「ラブ・ハリケーン」

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/peachgirl/

元水泳部だからガングロコギャルっぽく見える(すげえ理由だ)じつは純情少女と憧れの硬派男子、小悪魔女子、学年1のモテ男がおりなすラブコメディ。

懐かしい雰囲気だなあ、おい。「ドテカボチャ」とか台詞も古風だし。面白いけど原作チェックすればアニメで見なくてもいいような気がしてきた。その点『ごくせん』と似ています。クライマックス近くの展開にはちょっと驚きました。なんでいきなり浮かんでんの……!? ももの声、千葉紗子なのか。

[] ギャラリーフェイク 第1話『贋作画廊の男』

http://www.aniplex.co.jp/galleryfake/

動かす必要がない原作とはいえ、紙芝居だなあ。原作からオチが改変されていて、これだと藤田がただの悪人なんだが、いいんだろうか。原作どおりに藤田とサラの出会いからやればいいのに。製作側に原作作品に対する愛が少ないのかもしれません。三田村館長は雪野五月か、やはり怒ってばかり。ここいう作品こそ『名探偵ポワロとマープル』の「アガサ・クリスティ紀行」みたい実写解説つければいいのに、とも考えるけど、予算少なそうだから無理かな〜 わざわざアニメでみなければいけない理由がほとんどないです。

[] らいむいろ流奇譚X 第1話「漢の名は強志朗!」

http://www.limeirox.com/

んー、意図的にジャンク作ったらこんなふうになるんじゃないかなあ。たぶん製作者の狙いどおり。(鑑賞中)萌えの極北だな〜 残骸というべきか。戦闘シーンがピコピコいってるな〜。ぐわっ! それどころではない、正気の沙汰ではないことが眼前に展開された。人類はたぶん、そのうちに滅ぶ。脳死とかで。

*1:ならば評価不能とすべきであろうの意

KK 2005/01/10 13:05 自戒の念をこめないということは、自分のサイトを「イケテる感想サイト」と自認しているということでしょうか?

boowboow 2005/01/10 14:26 オナニーをイケてるイケてないで評価するのも滑稽だ

PrimaryPrimary 2005/01/10 15:47 SSO見られたようで。私はアニメはアニメで「擁護集」など無くても楽しめる作品であればいいと思っていましたが、製作側はそうではないようですね。

mhkmhk 2005/01/10 16:04 ダメだとは思うけど、反省の必要があるとまでは思わない、ということです。個人の趣味なんで。

mhkmhk 2005/01/10 16:08 SSO「擁護集」読んで、原作はしょってる箇所が問題なのかな、と思いました。シリーズ構成の失敗なんでしょうか。

KK 2005/01/10 23:10 個人の趣味であるのは、どの感想サイトでも同じことなのでは?

K2K2 2005/01/10 23:31 粘着うぜー

mhkmhk 2005/01/11 05:37 えーと、感想サイトの良し悪しに関する自分なりの判断基準を書いただけで、改善を求めてるわけではない、ということです。

mhkmhk 2005/01/11 05:43 自分はやっていいけど、他人はダメといってるわけではないんです。同様にダメだけど、反省したり改善しようとしなくてもいいんじゃないかなーと。たいていダメなもんです。

iduruiduru 2005/01/11 08:46 興味深く読みました。自分の場合3・4・5番目が該当すると思いました。貶すだけの勇気がなく、他に優れた作品が数多あるという見識を持たない、という部分があると思われたので。
蒸し返して申し訳ないのですが、mhkさんの場合は既に作り上げられた自分のスタイルに矜持を持たれているのかな、と解釈しました。もしくは、往々にして紋切り型で手癖の付いた「自戒を込めて」という表現を用いることこそが無責任と思われたのではないか、と。
これについては、自分の中でも再考してみたい話題です。

mhkmhk 2005/01/11 20:24 いい/わるいの線引きがはっきり見えたほうが読む側としてはありがたい、というのと、自分の見ている世界が全てだと言い切ってしまうような独善性はひかえたほうがいいんじゃないかなーと思います。「自戒を込めて」と書くのは簡単なんですけど、完全に守れるかといえば自信がないし、守ったところでいい感想になるわけじゃないんで。