ちょいイタおやじ

06-12-2017

Cronos e Seikomatic

父も祖父も、腕時計にこだわりを持っていた。

洋服店 (オーダーメイドスーツ製造販売) を

経営していたので、当然ともいえる。

この前、保管してあった 2個が気になって、

修理・オーバーホールをしてみようかと思い立った。

高校生の頃 (だったと思う) もらっておいた SEIKO

Mi piacciono belli orologi che mio padre

e mio nonno avevano molto.


SEIKO に問い合わせて、詳細を教えてもらった。

クロノス (21石) は 1958年発売、83セイコーマチック・

ウイークデーター (30石) は 1960年発売。

標準小売価格は、それぞれ 6,300円と 11,000円。

オーバーホールをしたかったけど、予想通り

とんでもなく費用がかかることがわかった。

ゼンマイ巻と自動巻の両モデルとも、

ありがたいことにどちらも作動はしてくれる。

宝くじが当たるまで、あきらめることにした。

Non ho che rinunciare la revisione totale

degli orologi antichi perché è molto costosa.

f:id:mhle:20170625131119j:image

ページビュー
188663