ちょいイタおやじ

22-12-2017

Hokyo-ji e Myoken-ji

京都散策の後半、イタリア料理で満足したあとに

向かったのは、「人形の寺」 と呼ばれる

特別公開中の宝鏡寺

狩野探幽をはじめとした、襖絵の数々は素晴らしかった。

その中でベストと感じたのは、円山応挙の杉戸絵。

『雉図』 も、じゃれあう三匹とくつろぐ二匹が描かれた

『子犬図』 も、木目とのコラボに釘付けになった。

ただ、'鶴亀の庭' など全てが撮影禁止だったことが惜しまれる。

"Sugidoe" di Maruyama Ōkyo erano meraviglie in Hokyo-ji.


最後に訪れたのは、宝鏡寺からすぐの妙顯寺。

夜間拝観のライトアップのセットがなされている庭は、

昼間に見てしまうと奇異というか・・・

ただ、小さいながらも清らかさを備えた '孟宗竹の坪庭' を

眺めたことで、なんとかリベンジとなった。

Ho visitato Myoken-ji per ultimo.

f:id:mhle:20171117143618j:image

f:id:mhle:20171117144915j:image

ページビュー
188472