Hatena::ブログ(Diary)

CLASSICな日々 このページをアンテナに追加 RSSフィード

    

2005-07-31

[]

最近読み終わった本

またたび浴びたタマ

またたび浴びたタマ

これは、村上マニアが読む領域の本ですね(笑)

私は、大の村上ファンの友人に借りて読みました。

あとがきに

どうしてまたこんな本ができてしまったか

とありますように、内容は文学いっさい関係ないです。

50音順に村上さんが回文と、それに付けて短い文章書いてます。

あっという間に読めます。

村上春樹のすべてが知りたいというマニアの方はぜひ・・・




コドモノクニ

コドモノクニ

長野まゆみ という作家さんが好きじゃなければ、

まずこの本は選ばないんじゃ?

というような、またしてもマニア向けの本です。

でもね。この本は、40歳をちょっと過ぎたくらいの方に

読んでもらったら、それはもう懐かしくてその日の家事は

出来なくなってしまうんじゃないかって感じなんですけど。

まだ少女という言葉が清純でちょっと固い木の実を思わせる時代の女の子の日常です。

たぶん作者の視点がふんだんに入っているんじゃないでしょうか。

子どもの頃からシンデレラや純愛小説を信じていない作者の

ちょっとひねくれた感じがところどころに顔を出していて面白いです。

それでも

白昼堂々 (集英社文庫)

白昼堂々 (集英社文庫)

のシリーズを書いてしまう作者が私はとっても好きなんですが・・・

でも一番好きなのは

天体議会(プラネット・ブルー)

天体議会(プラネット・ブルー)

ですけどね。。。

これはまた次の機会にでも。