Hatena::ブログ(Diary)

「スタイルクラブ」パーソナルスタイリスト 杉田実香blog

2018-04-25

春の買い足しアイテム

| 15:50

先に昨日のブログの続きになるけど、こんな記事を見つけました。

フリマで“売ることを前提にモノを買う”時代、アパレルは何をすべきか


売る時のことを考えて買うなんて、すごく新鮮な発想です。不動産みたいだなーと思いました。

服って私の中では消耗品で、ちゃんと使ってあげることが一番だと思っていました。売ることを前提とした買い物の仕方もあるんですね。


さてさて、すっかり春になって、半袖の人を見かけるほどに暖かくなりました。さすがにそれは寒いんじゃないかと思うけど、きっと身体がすごくホットな人なのかなー。冷え症の私にはうらやましい限りです。


さて、この時期はちょうど着るものがガラリと変わる時期なので、新しく春ものを買い足したいなら・・ということでこんなものはどうでしょう??


例えばストレートシルエットのスカート。ひざ下丈のタイトスカートです。去年あたりから見ますが、まだまだ新鮮だと思います。

まずはベイクルーズのLOOKBOOKから写真をお借りします。

f:id:miCa:20180425153945j:image

これはスリットがはいったベルトつきのロングタイト。スリットの入り方がちょっと深めなのが特徴。Tシャツなど合わせて、ウエストにインして着るのがいい感じです。


f:id:miCa:20180425153942j:image

次はオフィスでも使えそうなデザイン。はりのあるスカートなので、同じくハリのあるシャツだと堅過ぎる感じなので、カットソーやとろみのある素材と合わせるとうまくコーディネートできます。写真のようにデザイン性があるカットソーを合わせると今年っぽい感じがします。


次の写真はトモローランドのLookbookからです。

f:id:miCa:20180425153939j:image

セットアップで着てもかわいいし、トップスはシンプルTシャツで合わせてもいいかなーと思います。写真だとわかりにくですが、ロング丈にロング丈のカーディガンを合わせているのもいいと思います。


f:id:miCa:20180425153936j:image

今年はシャツワンピースがすごく多いんですね。それでこれはシャツワンピースっぽい着こなしですが、上下別です。秋冬はグレンチェックがすごく流行りましたが、この春はストライプやギンガムチェック、ブロックチェック、など英国調の柄が沢山出ています。



私は太ももが横に張っているので、このシルエットのスカートは苦手で、試着しても購入するまでに至らないんです。

どんな人が似合うかというと、ウエストとヒップの差が少ない人。痩せているとか太っているのはそこまで関係なくて、全体的にみてお尻に肉がつきにくい人や太もものハリが横じゃなくて前側についていたり、そんな人にお勧めです。


要はスカートのシルエットがストレートラインなので、正面から見た時の身体つきがそれに近い人が似合うんですね。


今はストレートシルエットの洋服が多いように思います。


個人的には私はXラインで肩やヒップが目立つので、ストレートラインが苦手です。選ぶのがちょっと大変ですが、厳選して探していきたいと思います。


今日もブログにいらしていただきありがとうございます。

浜松でもセミナーを思っていますが、まだちょっと探し中でして・・決まったらまたご報告します!


パーソナルスタイリスト「スタイルクラブ」 /連絡先:info@styleclub.jp

メルマガ見つけよう。自分らしい服。」絶賛配信中!

ファッションセミナー「自分に似合う洋服の選び方〜内面編と外見編」受付中!!5月は20(日)と27(日)です

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/miCa/20180425/1524639059