「で、みちアキはどうするの?」

2014年04月16日

足が痛い人

走り始めて3日目ですでに足が痛い人になってしまいました。しかもよろしくないことに、左右で痛い部位が違います。右足はふくらはぎ(内側)が痛いのに左足は足首(外側)が痛い。これはよく言って走る姿勢がよろしくない、悪くするといずれ病院行きなんじゃないかって思います。ただの筋肉痛であることを祈る。もしくは痩せろ。

あとこれ買っちゃいました。



5本指の靴下ですら恥ずかしい(例:飲み会がお座敷で靴を脱いだ場合)のに、なんと靴です。地下足袋かよ。いや日本には地下足袋という素晴らしいものがあったんだからそれで走ればいいんじゃないの。いやいや。

まぁなんというか、いま読んでる"BORN TO RUN"(←クソ面白い)という本にこの靴が出てきたので、会社帰りにちょっと店寄って買ってきたわけです。何事も形から。すごい形ですが。でも朝だからあまり人いないから恥ずかしくないです多分。

2014年04月15日

水平はどこだ

世界トップクラスのスノーボーダーのザビエル・デ・ラ・ルーさんは、まるで断崖絶壁のような雪山をスノーボーダーで滑り降りてしまいました。ハラハラドキドキが止まらないスノーボーダーの視点映像をご覧ください。


D

断崖絶壁のような雪山の斜面をスノーボードで滑走するスノーボーダーの視点映像がスゴすぎる!! | コモンポスト

みんなだいすきGoProの1人称視点動画ですが、こりゃ凄いな。まず最初から、どういう角度で撮ってるんだかよくわからなくて酔う。GoProの170度ワイドアングルレンズで魚眼っぽくなってるんでもう水平がわからない。それでもなんかここが世界の屋根かなんかなんじゃね?って感覚はわかる。

それでそこから滑る。滑るというか、滑り落ちてる。途中まではむしろスノボでブレーキを掛け続けてるようなそんな感じに見えます。その後に続く、なだらかになったなんの跡も付いてない斜面を滑るのは、こりゃ気持ちいいだろうなーって思います。気分わかる。スノボできないけどw

GoProのおかげで、いろんな無茶する人たちの見ている世界が見られて、ほんと楽しいですね。テクノロジー万歳。もう少ししたらこれがOculus Riftとかで3D VRで楽しめるようになるわけですね。

2014年04月14日

今日から走る人

そんなわけで、6時に起きて、昨日買ったウェアとシューズで、近所ひとまわりしてきましたよ。ほんとひとまわり。大きな通りにぶつかると左へ曲がる感じで。時間決めて15分だからそんなもんですよね。

15分。えー、そんなので走ったって言えるのー?とお思いの方もいらっしゃるでしょうが、だって15分からでいいってこの本に書いてあったんだもん……。



セールになっていたこの本をなんとなく(Koboで)買って、なか読んだらほうほうそうかーと納得せざるを得ず、走ることにしたと。そんなわけです。実に影響されやすい。でもいま"スロージョギング"でAmazon検索したらいっぱい出てきて、ひとつの運動法としてちゃんと認知されてるんだなと思いました。

どのくらいスローでいいかと言うと、笑顔を保てるくらい、誰かと喋れるくらい、息が切れずにずっと走り続けられるくらい、そんなもんでいいんだとこの本にはあります。もし息が切れるなら、呼吸法が悪いのではなく、そもそも走るのが速過ぎるのでペースを下げろと。

そんなんで効くの?と疑問に思われるでしょうが、効くんだよ、という最新の医学&脳科学によるエビデンス(笑)がこの本には山ほど詰め込まれてます。ていうか、走り方について書いてあるのは2割くらいで、残り全部、スロージョギングはカラダにいい、と、そればっかり書いてあります。あーわかったわかったって大半読み飛ばしてしまいました(笑)。信じるからやってみるよと。

あとは走り方ですね。足指の付け根で着地しろ。かかとから着地すると足を壊す。それだけ意識して、前のめりつま先立ちみたいな感じで、小幅でちょこちょこ走ってます。マジスロー、歩くのと大差ない。それでも効くらしい。ほんとか? まー確かめるには続けてみるしかなさそうです。

2014年04月13日

形から入れ

走ろう、と思ってシューズとウェア買ってきました。神保町素晴らしい、本だけじゃなくスポーツ用品も売ってる。

結局はシンプルなほうに回帰していくというか。自転車→水泳→ジョギング。道具もいらなくなり、場所もいらなくなった。最後はウォーキングになるのかな。ふつうのかっこで歩くだけに。

それでおめー、走るったっていつ走るんよ?ってハナシなんですけど、会社暇だったらいいんですけど今みたいにしょっちゅう終電間際なんてなると、もう帰宅してから走るなんて無理くさいわけです。退社遅いわりには飲みに行く頻度も高くてアルコール入ってたりするし。

なので、朝しか走る時間がありません。明日からちょっと早起きするですよ。信じられない、この自分が?という感じです。続くんだろうか。せめてひとつきくらいは続けたいものです。

最初は近所うろうろするくらいのつもりですが、いずれは皇居の周り走ったりもしたいですね。せっかく近いのだし。なーんて書いててあとで恥ずかしい思いしないといいんですが。

2014年04月12日

コミュニケーションwithパワー系池沼

1: 池沼◆wzm1x/rgxo 2014/04/09(水)17:45:15 ID:8zypVdRNb

池沼だけど答えるよ〜

パワー系池沼だけどなんか質問ある? : 絶望速報

いちおうねんのため説明しておくと、「池沼」は池と沼のことではなく、読みが"ちしょう"ということで、2ちゃんねるあたりで「知障」つまり知的障害者を指すことばとして使われています。ただの隠語ではなく、伏せ字になるのを防ぐとか侮蔑のニュアンスとか、いろんな意味合いを含んでるタームの気がします。

で、それに「パワー系」が付くと、わかりますでしょうか、なんかバンバンぶっ叩いたり壊したり、人に危害を加えたりするようなリミッター外れた方々を指すことばになります。

それが質問に答えるって? えー?

ぼくはこのスレを見て、池沼の擬人化かと思いました。誰かが、もし池沼が喋れたら、健常者と会話できたら、という設定で成り代わって書き込んでるんじゃないかと考えたのです。

うーんでもそうじゃなかったらどうしよう。以前に、アスペルガーの人はどうしてネット上ではふつうの人と見分けが付かないんだろう、という記事を書いたのですが、おなじように、池沼の人も、見た目はアレだけど、健常者とふつうに意思の疎通ができるんだとしたら?

できるんだとしたら、ぼくは世界の見かたをまちがえていたことになります。世界が変わる。知性とかなさそうに見えるあの人たちが、自分ではうまく自分を制御できないだけで、ふつうにぼくらのように思ったり考えたり感じたりしてるんだとしたら……?

どうなんでしょうね。うーん。単に濃淡・グラデーションがあって、そういう池沼もいればそうでない池沼もいますというだけだったりして。