Hatena::ブログ(Diary)

Tech Mom from Silicon Valley このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2008-10-05 それなら別のを使えばいいじゃない - ドンキ的検索エンジンの件

[] それなら別のを使えばいいじゃない - ドンキ的検索エンジンの件 18:29

いや、マリーアントワネットのお菓子の話ではない。検索エンジンの話だ。

Googleという反社会的企業 - ガ島通信

はてな匿名ダイアリー

グーグルのストリート・ビューが嫌いとかなんとか、意見を表明するのはいいけれど、言ってるだけでは事態は変わらない。かといって、ヤフーもマイクロソフトも勝てなかったグーグルに対抗して、「くやしけりゃ、自分で検索エンジン立ち上げてみやがれ」というのも、ヤケのヤンパチっぽくてあまり現実的じゃない。

一連のストリート・ビュー騒動の根底にあるのは、「グーグル一人勝ちで、思い上がってんじゃないの?」という反発、または一人勝ちで大丈夫なんだろうか、という不安なのだと思う。それは、日本だけの話ではない。以前は割にグーグルにやさしかったシリコンバレーのギーク・メディアの人たち、例えばティム・オライリーとか、テック系ポッドキャストTWiTの主催者であるレオ・ラポートとかが、同じ懸念を語る場面が最近増えてきたと思う。特に、「マイクロフー」騒動が決着した頃から。

でも、誰がやったって、グーグルに勝てっこないんだ。ネット事業では、シェアが増えれば増えるほど強くなる傾向が、他の業界よりも強い。今更、グーグルに対抗する検索エンジンなんてやろうというのは、愚かなドンキホーテに過ぎない・・・

にもかかわらず、シリコンバレーのVCや大金持ちの連中が、結構こういうドンキホーテ連中に金を出している。彼らも、同じ懸念を持っているからじゃないかと思う。そういう「ドンキ的」検索エンジンが、このところワラワラと出てきている。7月に鳴り物入りでサービス開始したのに、大コケしちゃったcuilとかね・・・他にも、SearchMeとか、まーいろいろある。一人が倒れても、その屍を乗り越えて、新しいドンキ君がやってくる。

だから、グーグル支配を不安に思う「普通の人たち」は、そういうリスクを冒してやってる人たちを、「新興検索エンジンを使う」という行動によって、支持すればいいんじゃないかと思う。

支持する先は、ヤフーやMS LiveSearchでもいいけれど、彼らはすでに母数が大きいので、トラフィックに少々の動きがあっても焼け石に水。日本のヤフーはどうせ最初から勝ってるから、日本のヤフー使ってもあまり意味がない。でも、アメリカの弱小検索エンジンを使ってみたら、そのトラフィックは彼らにとってはありがたいだろうし、フィードバックや投稿をしてあげたらとっても喜ぶだろう。

そりゃ、グーグルのほうが検索の質はいいだろう。慣れもある。でも、検索エンジンはどうせタダ。「信任投票」のために車をもう一台買えというのは無理だけれど、ときどき別の検索エンジン使ってみるのは全然無理じゃない。最近の検索エンジンは、例えばウィキペディアのジンボ・ウェールズがやってる「Wikia Search」なんかは、ウィキペディアと同じ「群集の知」方式で、自分でリンクを追加したり、サマリーを編集したりできるから、そういうのを自分の手でやってみる、なんてものある。

繰り返すが、こういうドンキ君たちがにわかにグーグルに勝てるわけはない。でも、勝ち組を批判して引きずりおろすのは私の趣味じゃないので、たとえ敗色が濃くても、対抗勢力に加担して少しでもそっちを持ち上げるほうが好きだ。だから、そのように行動している。

言っておくけれど、私はグーグルが嫌いでは全くない。便利に使っているし、尊敬すべき企業だと思っている。ただ、「to keep Google honest」のために、バランスをとるべきだと思うだけだ。そして、そのために普通の人でもできる、リスクもへったくれもない「アクション」があるのだから、文句言ってるだけじゃなくて、行動したらいいと思うだけだ。

福澤@wikia福澤@wikia 2008/10/05 21:46 初めまして、ウィキアの福澤と申します。wikia searchのご紹介ありがとうございます。

wikia searchは、事業のビジョンとして透明性、プライバシーの確保を目指しており、実際にデータやソースコードのフリーライセンスでの提供も行っております。まだまだインデックスが少ないですが、是非ともご協力いただければと思っております。

といいつつ、社内でもGoogleを嫌っている訳ではなく、いくつかのツールはGoogleのものだし、僕も普段はGmailを使っております。まあ、そんなものです。

ShinShin 2008/10/06 05:39 僕はGoogleがこんな素晴らしいサービスを無料でやってくれるなんてとても嬉しいけどな。
Wikiなんとか系は信用ならないな。群集の知とか言っているけど、多数派絶対主義だからね。少数派は全く見向きされないし、悪として扱われる。北朝鮮や中国、キューバではWikipediaとか重用されるんじゃない?思想統一にぴったりのサービスだね。
グーグルやマイクロソフトは少数派の味方。金出せばサービスが少数派でも受けられる。資本主義は少数派の味方ですよ。これ豆知識。

KK 2008/10/06 08:01 gooを使っています。