Hatena::ブログ(Diary)

Tech Mom from Silicon Valley このページをアンテナに追加 RSSフィード

ブログの情報

Tech Mom from Silicon Valley

  • ユーザー登録から本日までに日記をつけた日数:647

プロフィール

一行紹介

ENOTECH Consulting代表 海部美知。シリコン・バレー在住、子育て中の主婦でもある。初の著書「パラダイス鎖国」好評(?)発売中!

メールアドレス

自己紹介

1989年より、米国の長距離電話と携帯電話のキャリア事業を経験。1998年にコンサルティングを開始。米国と日本の通信・携帯電話・ブロードバンド・IT市場に関する調査・戦略提案・提携斡旋などを行っている。

[]

パラダイス鎖国 忘れられた大国・日本 (アスキー新書 54)

パラダイス鎖国 忘れられた大国・日本 (アスキー新書 54)

[]

1983〜87年 本田技研工業海外営業部中南米課。いわゆる「女子総合職」採用第一号として入社。ベネズエラやグアテマラやエクアドルに、バイクやエンジンを売っていた。「プラザ合意」で円高になって会社が大幅に女子社員をリストラした際、それまでやらなくてよかった伝票処理や庶務が回ってきて、ガッカリ。それならいっそ、円高を利用して海外留学しようと決意して退社、スタンフォードMBAに挑戦。ホンダでは「国際ビジネスマン」としての精神をたたきこまれ、新入社員なのに面白い仕事をさせてもらえた。今でも、よい会社だと思う。

1989〜96年 NTT America Inc.事業開発担当。スタンフォード卒業後、NTTに「本社採用」で入社、すぐに海外赴任という形式でニューヨークの現地法人へ。まだNTTの海外事業が許されていない頃から、インターネットの黎明期、インターネットとテレコムのバブル期へとの変遷を間近で経験。まだドコモが分離されていなかったので、携帯電話の仕事も経験した。

1996〜98年 NextWave Telecom Inc., Director, Business Development。FCCのオークションで携帯電話免許を取って参入しようとした壮大なベンチャー会社。そこで、通信キャリアに対して卸契約を売る仕事をしていた。最近はやりのMVNO。免許はたくさんとれたが、その後の資金が続かず、98年にChapter 11となり、私もレイオフされた。

1998〜現在 ENOTECH Consulting, Principal。レイオフ当時、子供がまだ1歳で、私は育児と仕事でへとへとになり体をこわしていたので、就職せずにマイペースでコンサルティングをやることに。開業3日目で幸いにも最初のクライアントがつき、その後、順調に推移して現在に至る。1999年、亭主もフリーになったので、ニューヨークを引き払い、念願のベイエリア帰還を果たす。その後二人目もでき、相変わらずへとへとで毎日を過ごしている。

2008年に初の著書「パラダイス鎖国」をアスキー新書より発売。

[]

一橋大学社会学部卒

スタンフォード大学MBA

[]

なし。多忙すぎて全部放棄した。ヨガとジョギングで辛うじて人間としての尊厳を保っている。


プロフィールをもっと見る