mikutaの日記

2009-08-26

オリゴ糖

16:10

腸内の善玉菌を増やすには乳酸菌と食物繊維そしてオリゴ糖が有効だ。

面白い事だが、それは南国と北国に産するのだ。それは砂糖、温帯地域の本州などでは産するとは聞かない。砂糖(サトウキビから取れる)はインドで発達し中国からはいってきたがオリゴ糖の原料である甜菜糖(てんさい糖)についての記録は少ない。

沖縄や南の地方でとれるのはサトウキビ、北海道など北国でとれるのはビート大根

サトウキビからは白砂糖など一般的な砂糖の原料だ。

一方ビート大根からは甜菜糖(てんさい糖)がとれる。甜菜糖は普通の砂糖と違い多糖体で消化されにくく食物繊維に似た性質を持ち健康に良いとされている。オリゴ糖はこの甜菜糖に含まれるものだ。

乳酸菌納豆菌などの善玉菌の有用性は有名だが、善玉菌を増やす方法はそれほど知られていない。

そこでオリゴ糖 、消化されずに腸に到達したオリゴ糖が腸内の乳酸菌のえさになり有用菌を繁殖してくれる。

乳酸菌を摂取することは重要だがそれにもましてオリゴ糖 をとるほうが大事だ。