Hatena::ブログ(Diary)

斜に構えて。

Fri, 22-02-2008

とろとろ桃のフルーニュ


んー、たまには飲みたい日本のジュース。キリンビバレッジ世界のキッチンシリーズの第3弾が出たそうですね。

しかし、イギリスではこのパッケージデザインのような白桃は見かけないです、黄桃ばっかり。で、Wikipediaで白桃を調べたら、どうも日本種のように読み取れる記述が。。。そもそも、マンゴーも亜熱帯でとれるものだから、「ハンガリーの」というキャッチフレーズは少し気になるところ。恐らく、果物を煮込むところと乳製品を加えるところにヒントを得たっていうことなんでしょうね。
であれば、ブルーベリー入りの飲むヨーグルトのほうがはるかに先陣なわけで、ハンガリーに学ぶまでもなく、身近にヒントがあったということになりますね。

参照文献:
http://blog.seesaa.jp/tb/85524896
http://www.beverage.co.jp/product/other/kitchen_peach.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/マンゴー
http://ja.wikipedia.org/wiki/飲むヨーグルト

ヒロシヒロシ 2008/02/22 13:58 そういえば海外のジュースって、コーラか100%オレンジとかかのイメージですね。英国ではやっぱり午後ティーは許されないのか気になるところ。

mickmorimickmori 2008/02/22 20:37 アメリカはほぼ確実に水かコーラだね。
イギリスは健康志向があるのか、いろんな果物をブレンドしたスムージーが700円/Lくらいで売られています。これは美味い。
午後ティー系ですが、これが意外とリプトンあたりから売られています。ただし、ストレートやミルクティーは見かけず、ピーチ、レモン、マンゴーのティーだったり、炭酸だったり。極めつけはグリーンティ・オレンジという緑色の液体ですが、これはさすがにトライしたことはありません(緑色で酸味があるというのを想像したくないため)。

うひうひ 2008/02/24 12:17 そういえば、緑茶コーラとか、ビタミンコーラが有りますよね。
健康に気を配っているのかいないのか、微妙だと感じましたが、
やはり健康志向あるんですね。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mickmori/20080222/1203635497