Hatena::ブログ(Diary)

GARDEN CITY LIFE このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-07-01

2013上半期ニコマス20選&サムネ1選

今回は、とにかくマイリストする習慣をつけました。
そうしないと忘れそうだから。
しかしそれが故、20選を決める段になりこんなにも悩むことになるとは・・・。
半年に一度の、産みの苦しみ。
それもまたいいものです。

詳細は『ニコマス20選投票所』様にて。

投票期間は7月2日7月8日までですよ!
皆様、期限厳守しましょう!

基本レギュレーション
・対象は2013年上半期(1月1日6月30日)に公開されたニコマス動画
・自身のセレクト20作品以内でブログブロマガマイリストなどで公開
・1Pにつき1作品
※作品と一緒にP名を表記していただけると非常に助かります


例の如くですが、紹介順は自分なりの『紅白』。
たいした内容ではありませんが、どんな感じで順番を決めているのかについて、もしご興味があれば、前回のエントリーをご覧ください。
詳細は別エントリーで今後まとめるとして、今回は作品紹介と寸評、というダイジェスト方式にしています。

01.
GABAkunP
【第10回MMD杯本選】ちはいおでぃんぐ【アイマス

MMDとは思えない質感の良さ。
美麗なのに可愛らしく、勢いのあるステージに魅了されました。
トップバッター推挙するのも納得の逸品。

02.
ぎょP
NO iDOLM@STER, NO LIFE.

勢い大事に、アゲアゲで行きましょう!となったら、この作品を選ばざるを得ない。
シンクロ言わずもがな、ここまで楽曲アイマス世界観が嵌るとは思わず、とにかく、楽しい

03.
月の輪P
アイマス孤独のグルメ新宿西新宿の鯖味噌定食

嵌るといえばこちらは予想外。全く違う世界観なのに、なぜここまで融合できたのか。
ぐるm@s!としても秀逸なのですが、トリップしている小鳥さんの姿を目の当たりにする第三者の視点、というアプローチの仕方にやられました。

04.
朦朧会計P
アイマスいおりん・レッショルで、○urly○urly【MMD

Hurly Burlyについては様々な作品がありましたが、個人的一押しはこちら。
レッショルを引き連れて得意満面の伊織と、明子姉ちゃんよろしくジェラっている麗華のコントラストが、お見事としか言いようがありません。

05.
妄想特急P
【第10回MMD杯本選】劇場版ボーカロイドマスター・予告【第七次ウソm@s】

この方は、包囲してもらいたくて仕方ないんですね。

06.
推空P
【NovelsM@ster】凸と凹の関係(最終話)

凸=伊織だとしたら、凹=Pなわけですが、「凹」即ちPである彼自身に欠けているものを、プロデュース活動を通じて伊織とともに埋めていく、そんな物語
すごく優しい気分になれるお話です。
こちらのエントリーで紹介させていただいています。

07.
ストラビンスP
ピィヨォの奇妙な妄想 第1話「労働者ピヨ」

この人の作品は何を選んでも外れなしなのですが、中でもこれは、ネタ突っ込みどころ満載です。
しっかし、ホント小鳥さんは、ダメ無だなあ・・・。

08.
合作
[竹端氏 クローゼットP]
【人力VOCALOID閣下憂鬱/ルカ様は憂鬱春香誕生遅刻

こういうスタイリッシュ雰囲気、大好きです。アニマス絵をうまく改変して輪郭線を省いた絵の質感もいいです。
そして今このコメント動画を「聞きながら」書いているのですが、歌詞がしっかり聞こえます。これもお見事です。

09.
合作
[syu-kaP いろはP dodoP]
伊織ロイヤルストレートフラッシュ【いお】

伊織派の面目躍如!といった感じのお洒落PV伊織には本当にこういう「子供少女と大人の狭間」といったシチュエーションが似合います。
たぶん、上半期で一番視聴回数が多かったのではないかなあ。

10.
MilaN氏
MADTHE IDOLM@STER

この方についてはたぶん、あの作品のほうが投票数は多いでしょうね。でも、自分はこの作品の持つ「アイドル達の生き生きとした姿」が好きです。
ホント、うまく切り取ったものだなあ、と思いますし、氏の技術力や感度に加え、元作品であるアニマスの力を改めて感じ入った作品です。

11.
あな534P
ぷちます+西部警察OP

後半戦トップも、勢い大事!となれば、これしかありませんでした。正直、サムネ1選候補だったのですが・・・。
やっぱりラスト!「これがやりたかっただけだろ」に持っていかれました。

12.
合作
[よこよこ氏 まー氏 ハムオ氏 HIDE氏 いの字P しゃも氏 ネロ氏]
【合作】アイマスマイムマイム音MAD

勢いに乗っかるというコンセプトは前半戦同様。そこで選んだのが、聞いて楽しいアイドル総出演のこちらの作品。
しかし間違いなくBGMにはできません。今、この瞬間も筆が止まって仕方ない。

13.
シーバスP
アイマスMAD】 明日があるさ 〜プロデューサーで行きましょう編〜

Re:Japanウルフルズ紅白出場した際も、このあたりのタイミングだったな、と記憶しています。
後半がスタートして会場が暖まった頃合で、ちょうどいいと思いここに配置しました。
赤羽根Pはもちろんですが間島Pも良かったよなあ、なんてことを思いつつ。

14.
かがたけP
アイドルマスター 伊織 「きみみたいにきれいな女の子

KAKU-tail7の単品からは3作品を選出しましたが、いずれも伊織が絡んでいたのは、仕様です
こちらの作品では、伊織を見つめる貴音、というのがKAKU-tall7発表時点でのシチュエーションでしたが、単品ではお互いがお互いを見つめ、問いかけ、単なるライバルではない、より深い関係になっていく様子が丁寧に描かれています。

15.
きさきP
総統閣下が『ぷちます!』1話を視聴するようです。

大多数が納得するであろう、2013上半期を象徴するシリーズがここで登場です。
個人的にはそれまで、総統閣下モノはむしろ回避していたのですが、この作品のネタの濃さには降伏せざるを得ませんでした。とにかく、やよーリン卑怯

16.
オバンドーP
【第10回MMD杯Ex約束 (handbell ver.) ノンクレジット

コメントで気づいたのですが、第20話の「約束」の舞台での並び順とのこと。後で見直さねば・・・。
とにかく、最後千早口パクがいいのですよ。途中の各アイドルの表情もいいのですが、あれでやられた。

17.
ジェットP
【KAKU-tail7単品】 伊織 切り絵 ラビリンスのタイミング

ここから怒涛のラスト3作。この並びは迷うことがなかったですね。
まずはKAKU-tail7単品からの2作目。とにかく度肝を抜かれた作品です。
枚数もさることながら、切り絵なのに伊織の表情は可愛らしくて、PはPヘッドなのにスタイリッシュで。
これまた、何度も見返しています。

18.
M@co.jP
[I→Y]+10y 「オレンジの中のメッセージ

はい、KAKU-tail7単品からの3作目。妄想を爆発させまくった作品なので、これを選ぶのはもはや当然といえましょう。
散々語ったので、妄想爆発の跡地であるエントリーをご参照ください。
正直、伊織のほうとどっちを選ぶか迷った!でも、2011下半期で、既にKAKU-tail6動画を選んでるんですよね。
となると、事実上同じ作品を選ぶことになるので、こちらを選択しました。


19.
山崎P
HAPPY BIRTHDAYIORI

トリ前はこの作品。
いやもう、文句なく可愛いでしょう。この方のお陰で、5月5日がどれだけ待ち遠しかったことか。
でもって、他のアイドル誕生日動画もいいんですよね。未登場の分も含め、今後も楽しみにしている作品群です。

20.
ねむP
1/6の夢旅人 どうでしょうED風【アイドルマスター

トリはこちら。
だって藩士だもん。当たり前じゃない。
今期のEDにこれ以上ふさわしい曲はありませんよ。

21.(サムネ1選枠)
週マス編集部
[lieP 唐沢P アーバP]
週刊アイドルマスターランキング13年5月第1週

まさか週マスをサムネ1選に選ぶ日が来ようとは思わなかったよ!!
ともあれ、今期大変だったご様子の編集部と、今季最大イベントであったニコニコ超会議2に最大限の敬意を。


・・・よし。とりあえず書くことは書いた。
各論はまた追って、ということで、これで提出します!

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/midorimaru11/20130701/p1
Connection: close