Hatena::ブログ(Diary)

GARDEN CITY LIFE このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-07-10

2016上半期ニコマス20選+サムネ1選。

もはや20選の度に更新、というのが当たり前になってしまいましたが、
それでも、しっかり参加したいと思います。


それにしても、自分の選出の傾向ですが、完全に
“そこそこ再生数の多かった動画から気に入ったものを選ぶ”
という感じになってしまっています。
面白味はないかもしれませんが、それゆえに、どんな作品が支持されたのか、
全体の結果発表を見るのが物凄く楽しみだったりするんですよねえ。

あと、先に言っておきますと、今回の20選は
完全にシンデレラの第5回総選挙の影響を受けております。


まずはマイリストから。



続いて、個別動画リンクと寸評を。



01.響「自分PERFECT HUMANだからな!」【替え歌
BSS

タイトル出落ちかと思いきや、歌詞の質が高いのに驚き、そして笑いました。
本家PERFECT HUMAN」同様、本気であるが故のおかしさ、というものが伝わり、
2016年上半期トップバッターはこれだな、と決めてました。



02.アイドルマスターOFA 『カプチーノ
けるまP

対抗するは、上半期の風物詩である「水瀬伊織様御生誕祭」しかないわけで。
となると当然、このP、この作品を選ばざるを得ないわけです。
しかし、ホント、毎年このクオリティはすごいです。



03.杏・輝子・小梅のシンデレラジオ 第001回
Rain

この作品動画化するか!というのが最初の驚き。しかも上半期で既に12回というハイペース。
原作は本編だけで170回なのでまだまだ先は長いけど、続けることはできるのか?
あとコメントにもあった気がするけど、シンデレラ歴史を辿れるという思わぬ楽しみもあります。



04.未央の弟と藍子さん その1
ななしの氏

甘酸っぺぇなあー、オイ!
こういう、「ボーイミーツガール」な作品、好みなんですよねえ。
更新頻度がほどほどに早く、テンポもいいので、今後の展開も楽しみです。



05.【ノベマス】阿鼻叫喚通り商店街短編
ハリアー

ハリアーPの作品が好きな理由の一つに、言語(擬音を含む)センスの巧みさもあるんですよね。
だってほら、確かに久々の動画だけどさ。
タイトルが既にズルいじゃん。こんなの、見たくなるって!



06.アイドルマスター 女性恐怖症Pの挑戦 その28(前編) 修正
近ぐねP

そして上半期のノベマスで最も驚いたのが、この作品の復活でした。
ざっとしたあらすじは覚えていたけど、これを機会に見直しました。
やっぱり面白い作品ブランク関係ないですね。今後の更新にも期待です。



07.ㅤ
 氏

なんだろうねえ、よくここまで描くわ、というのが最初の印象。
でもって、絵が荒れていないのが凄い。
あと、さり気に教習車が(のワの)なのね。
ホント、愛を感じます。



08.アニデレステ動画
とくにないです氏

たった11分がこんなにも濃いものか、と。
アイマス系は初動画のようですが、こういった感じで様々な方がニコマスに参戦されるのはいいこと。
次回もアイマス作品を見てみたいです。



09.【人力ボカロ×バンドアレンジ】 Twilight Sky多田李衣菜×木村夏樹
やーまP

今期の人力ボカロで最も驚いた作品
トワスカ自体自分にとって結構涙腺を刺激する曲になっているところにこの組み合わせだもん。
これBGMにして、大作さんのだりなつ読んでみ?泣けますぜ。



10.【第14回MMD杯EXM@STERPIECE LIVE!! 765PRO ALLSTARS+【合作完全版】
合作】光線P、mobiusP

前半戦の〆は、やっぱりこの作品だな、と迷わず選択
個々の動きとかカメラワークとかが更にブラッシュアップされて、圧倒されます。
マスピという曲自体ジャンルの枠を超えて、もっと知ってもらえればいいなあ、と思いますね。


さて、ここまでが前半戦。
後半戦は、冒頭でも言いましたが、まあ、偏ってます。



11.【MAD】 THE IDOLM@StaRt
倉桜氏

そんな中でも後半トップバッターは、「アイドルマスター」全てに対し、
新たな始まりを感じさせてくれた、この作品を。
疾走感と爽やかさ、というのは、アイマス作品共通の魅力なのかな、と思います。



12.【デレマス】ススメ☆オトメ〜Cinderella song & Jeweries step Remix 〜【MAD&Arrange】
合作】さきし氏、よし氏、ハシマカナメ氏、ユウグノ氏

「cinderell_A_rrange」というイベント作品の一つですが、イベント自体楽しいので、ぜひ視聴を。


中でもこの作品は、マッシュアップ面白さもさることながら、素材をうまく使った動画だなあ、
と思わされます。こういう畳みかける系の動画に、オッサンは弱いんや・・・。



13.【手書きシンデレラぷちシアター part1【デレマス
ねこ号氏

ちょいと濃いなー、と思うネタもあるものの、絵柄と、それにそぐわない黒さが絶妙
こちらも、動画としては初参戦のようで、なんだかんだ言ってもニコマス界隈は
まだまだ楽しめるな、と思っています。



14.【旅m@s】楓さんと行く津軽 機関車牽引列車の旅 第十二話(終)
メープルP

2013年に始まったこのシリーズも終了となりました。
作品象徴であった寝台「あけぼの」も廃止となり、どういったエンディングになるのかと
思っていたのですが、まさかのマスピと重ねた演出は、さすがだと思いました。
次回作も楽しみにしています。


さて、ここからは第八次ウソm@sから、パワプロ系2連発です。



15.サクセス アイドルプロデュース編【第八次ウソm@s】
むらたんP

まずは、むらたんP。やはり構成テンポ共に、随一のものがあるなあ、と感じます。
25分30秒と、結構ボリュームですが、長さを感じさせません。
さすがに単純な続編は無理っぽいですね。CPバージョンとかなら、期待できるかな



16.【パワプロ2013】アイドル240人のペナントレースアイドルマスター
胡桃坂氏

こちらはすでに続編も投稿済。信頼の胡桃坂さんって感じで、すべてにおいて丁寧で安心できます。
選手特性確認することは当然できないんですが、動画に登場した各キャラが全て「それっぽい」
というのは、なかなか大変なことだと思うんですよ。240人分やっちまったのか、と思うと、正直、
ぞっとしますが、それゆえ、続きの試合動画)が物凄く楽しみですね。



さて、ここからラストまでは、冒頭にも述べましたが
シンデレラの第5回総選挙に大きく影響を受けた作品揃い、となります。
もっと言えば、ここで初めて暴露することもあります。(大したことじゃないけど)

で、20選とは別で、第5回総選挙関連ということで、
多分レギュレーション違反なんだろうけど
選ばざるを得ない動画ひとつ、あるんですよねえ。

選挙特番!俺達の少女A


大作氏、よしひこ氏、あいうえおPによるこの生放送
まあ、面白かったんだ!!
Pというのはこんなにも熱いのか、と。
3分以内で推しのアイドルの魅力を語る、というものなのですが、
タイムシフト時間が許す限り何度も視聴しました。
で、その中で最もウケて(心に響いたのはほかにもありましたが)、
動画が別途アップされたのを見て、やっぱこれは20選入りだろう、と思ったのが、こちらの作品



17.佐藤心ハートビートレディオ2016年4月23日放送回)
田中・コトハストゥーリオ江戸川

ネタ全開なのにプレゼンとして成立している、という稀有動画であります。
これが放映されたのは中間発表後なのですが、この動画が最終的に、
総合9位に押し上げる、その一翼を担ったのは間違いないでしょう。
「エブリデイ浮浪者」という、そのネーミングセンスもズルい。



はい
でもって、残りの3つの動画は、完全に個人の趣味でございます。

シンデレラにおいては、私、関裕美派なのですね。
今まであんまり触れなかったのは、ブログ更新していなかったので
言う機会がなかった、というのもありますが、
765ASではご承知の通り伊織派ですので、
デコ繋がりですか〜?」みたいに思われたくなかった、というのがあります。

外見に魅かれたわけじゃなくて、でもあえて2人の共通点を挙げるとすれば
コンプレックスを抱え、でもそれを乗り越えるべく、
目の前の試練に取り組もうとする芯の強さ」
といったものであり、一歩一歩成長していく
そういったストーリー性が好きなんだと思っています。

まあ、もっと正直に言えば
関ちゃんと伊織が絡む、某SSの影響が大きいんですが。



18.[手描き] 出会えたきせきに [関裕美_総選挙支援]
ありすえP(再)

こちらの作品は、“あの”ありすえPの作品なわけですが、そんな関ちゃんの歩みを、
ゲーム内での様々なユニット出会いテーマにまとめたモノです。
(関ちゃん自身の歩みを描いたものは、別途動画をアップされています。)
この上半期は、Twitterも含め、ありすえPのイラスト、たくさん見たなー。楽しかった。


でもってですよ。
今まで総選挙で50位圏内に入らず(属性15位以内にも入らず)、
ボイスやCDはおろか、デレアニにも登場してこなかったわけですわ、
関ちゃんって娘は。
そんな娘を、どうにかしてあげたい、というPは、ホント今回多かっただろうなあ。



19.関裕美Pを応援したいだけの動画
てんやわんや

実名を出すと間違いなく運営が削除するだろうから触れないけどさ。
この動画見てから、FMとかで前奏が流れるのを聞くたびに涙腺が刺激されてしょうがないわけさ。
クルマ運転してるときとか、危なくってしょうがない。
いや、でも、頑張ったんだろうなあPは、きっと。



20.関裕美、夢の続き
しんこんP

今回、圏外から大きくジャンプアップしての総合31位。
これには本当に驚いたし、凄いことなんだろうなあ、と思うんです。
間違いなく、その起爆剤になったのはこの動画です。
初登場から4年くらい経ちますが、その間積み重ねてきた関ちゃんPの誠意、熱意が、
ニコマスの力も借りて結実した、という風に思うと、感慨深いものがあるわけです。
そういう意味でも、今回の総選挙ドラマだったなあ。



21.(サムネ1選)BEMYBABY
けよりなキャベツ

・・・もはやドラッグ
というか、シュガハが9位取ったの、別にこの動画のおかげじゃねぇべ?



さて。
今回、自分で決めたルールとして、いわゆる「Z-k@i」系は
選ばないでおこう、というものがありました。
理由は単純で、ネタとして定着し過ぎているから。
同じ理由で、ハンバーグ師匠系も避けました。
なので、逆に候補になる作品限定されちゃったかなー、
なんて感じではあります。


2016上半期20選は、以上です。
下半期も、変わらずニコマスを楽しみたいと思います。