蒼い風の眠る場所-はてなダイアリー出張版- このページをアンテナに追加 RSSフィード

「蒼い風の眠る場所」「ガンダム(外伝)研究所」を管理するガンダム外伝を愛してやまないガノタの日記です。

0079 | 01 | 11 | 12 |
2003 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |

カテゴリ・作品別リンク
艦これ ガンダム マブラヴ マリみて リリカルなのは タイトル名(冒頭)_英数字 タイトル名(冒頭)_かな・カナ タイトル名(冒頭)_漢字 ゲーム その他の話題

今、個人的に旬な話題
「アルスラーン戦記」

2004-09-20 志摩子さんは黒くなんてない!

[]鋼の錬金術師 第49話「扉の向こうへ」 00:54 鋼の錬金術師 第49話「扉の向こうへ」を含むブックマーク 鋼の錬金術師 第49話「扉の向こうへ」のブックマークコメント

のぉぉぉぉぉ!クライマックス間近でまたよくわからんことに。
エドが飛ばされた先で出会ったのは、ホーエンハイム本人ということでよろしいんですかいのぉ?
大総統は年を取るホムンクルスということだけれども、あの子供は実子なんだろうか。
もし実子ということならば、人と交わることも可能なホムンクルスということになって、
そうなると、人間とホムンクルスはどこが違う、何をもって違いとするのか、という問題提起につながりそうな気も。

[]マリア様がみてる〜春〜 第12話「青い傘」 01:16 マリア様がみてる〜春〜 第12話「青い傘」を含むブックマーク マリア様がみてる〜春〜 第12話「青い傘」のブックマークコメント

白薔薇姉妹が落ち着いてしまったせいか、どうもハラハラ感がない。
原作を読んだときはあんなにハラハラしたんだけどなぁ・・・。

次回予告、白バランジャー・・・どこかで聞き覚えが?
あー、白薔薇協奏曲に出てきたのはギガレンジャーか。
さて、最終話に志摩子さんの出番はあるのか。
・・・原作通りだと出番がないので、今から志摩子さん分の補給線の確保に走りまっす。

[]気になる話題(オレもうアカンかも・・・) 02:51 気になる話題(オレもうアカンかも・・・)を含むブックマーク 気になる話題(オレもうアカンかも・・・)のブックマークコメント

[]機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINYについて考える 15:51 機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINYについて考えるを含むブックマーク 機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINYについて考えるのブックマークコメント

私の中のユウ・カジマ

私が「ガンダム」という作品の中で、3つまで好きな機体・人物を挙げることができるとしたら、常に以下の3つを挙げます。
RX-79BD-1 ブルーディスティニー1号機(ジムブルーディスティニー)。
地球連邦軍の寡黙なエースパイロット、ユウ・カジマ。
RGM-89 ジェガン
ブルーディスティニー1号機も、ジェガンもどちらも彼が関わった機体なのです。
もちろん、この機体そのものにも思い入れがあるのですが、
それ以上に私の中では、この「ユウ・カジマ」という人物に対する思い入れが非常に強いものとなっております。

そもそも、私が「萌え燃え)の世界」というか「ヲタの世界」に足を突っ込んだのは「ガンダム」という作品があればこそ、なのですが、
私の場合はアニメ作品としての「ガンダム」が起点ではなく、
ユウ・カジマが主人公である「機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY」というゲーム版ガンダム」が起点となっているのです。
この作品があったからこそ、私は「ガンダム」に興味を持ち、そしてどっぷりと浸かった結果、今の世界まで歩いてこられた、と。
男が漢に惚れる、といった表現が正しいのかどうかわかりませんが、
私の中のアイデンティティそのものと言ってもおかしくないほどに、その存在が高められたのが彼、ユウ・カジマなのです。

その彼が深く関わった機体が蒼い機体、ブルーディスティニー1号機。
そして、彼がこれまでの人生で築いてきたもの全てを投げ捨ててでも、成し遂げようとした際に乗っていた機体が緑色の機体、ジェガンなのです。
彼の数奇な人生小説版を通して目にしたとき、感動で体が打ち震えると同時に、涙しました。
そこには、アムロ・レイシャア・アズナブルといった、主人公たちには決して見えない、一般兵士としてのドラマがありました。
その一般兵士が月日をかけ、努力で勝ち取った名誉や勲章を投げ捨てて命令違反を犯し、人のため、地球のための戦いに赴くのです。
その彼を慕い、ついていく部下。部下の分も責任を負って事件後に退役するユウ・カジマ大佐

かっこいいじゃありませんか、かっこよすぎるじゃありませんか。
私は、まだ16のときに、彼の中の漢を見ました。
あれから7年の月日が流れようと、未だに私の中のヒーローは彼のままです。(ヒロインは言わずもがな)

[]スクールランブル 第6巻 小林尽 講談社 23:00 スクールランブル 第6巻 小林尽 講談社を含むブックマーク スクールランブル 第6巻 小林尽 講談社のブックマークコメント

School Rumble(6) 限定版 (少年マガジンコミックス)

School Rumble(6) 限定版 (少年マガジンコミックス)

School Rumble(6) (講談社コミックス)

School Rumble(6) (講談社コミックス)

すまん。最後、大真面目な内容なのに大爆笑した。
この作者、絶対THEビッグオー見たって!間違いないって!!
「雨の中、傘をささずに踊る人間がいてもいい。自由とはそういうことだ!」
あの、ビッグオー第1期の名ゼリフをこんなところで持ってくるなんて!
あーあーあー、でも恐らくスクラン読んでる人で、このネタ何人気付いたんだろ?
ハリー・マッケンジークワトロ・バジーナってネタはどこでも見そうだけど。
でもハリーの声が池田秀一氏の声に自動変換されてしまってどうしようもない罠。
「当たらなければどうということはない!」
「こんなに華奢だとは・・・驚いたな。」
この辺がバリバリクワトロっぽい。や、もっとあったな。
第6巻の内容は連載時からして文句なしにおもしろかった。
問題はこのあとのマグロ漁で一時迷走してしまうところなんだが・・・。
どちらにせよスクランは迷走してこそナンボの作品かもしれんなぁとか思った。(ぉ