Hatena::ブログ(Diary)

:: mifrel :: 空詩奴 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-07-25 旅 note #0010 このエントリーを含むブックマーク

現地で服ってどうしているの?と聞かれたので、、、
私の場合はなるべく軽装で移動したいので
⚫︎トップス3枚
⚫︎パンツ2枚
⚫︎下着4日分+靴下
上記を着回し、着用したら寝る前に洗濯して外に必ず干します。
洗剤は無いのでもちろん石鹸です。

いよいよ帰国という日が近付くにつれて荷物を減らすように、宿の清掃の人などに
綺麗に洗濯して差し上げます。
なのでアジアに行く時は基本もう着なくなった服や靴が主です。
そんな汚いの?と思うでしょ?でもアジアの生活環境に比べたら日本がいかに綺麗か、実際に目にしたらわかりますよ。
その辺の道路も施設も道はガタガタじゃないし、砂埃もたたないし。

というわけで最終日
昨日気になった場所がありどうしても引っかかったので、、、再度突撃!!!
f:id:mifrel:20160726014714j:image
そこへ向う途中、、、えっえっ??オッサン達何してんの???
f:id:mifrel:20160726014702j:image
釣りでした(笑 良い歳こいたオッサン同士中良いなぁww
f:id:mifrel:20160726014707j:image
ブレスレットをその場で注文して作れるので注文してみようかなぁと
躊躇いましたが、多分日本で外すなと思ったので見るだけ、、、
器用に糸をロウ引きして焼いて編み方も技があるんでしょうね。
f:id:mifrel:20160726014715j:image
タイまで来て金に群がる中国人
f:id:mifrel:20160726014706j:image
たまたま日曜日だったので百貨店のようなところでミニ四駆大会
f:id:mifrel:20160726014704j:image
一心不乱に改造してて楽しそう!*でも私はあまりハマらなかったんですよね、ミニ四駆
f:id:mifrel:20160726014705j:image
とにかく雨降ってなければ暑い暑い!汗だくです。
お腹も治ってないのですが、暑さには勝てませんよ。
f:id:mifrel:20160726014703j:image
変に買い付けてしまうとアジアン雑貨屋みたいになってしまいます。
しかもすでに競合も多いですし、、、買い付けって本当難しいですね。
f:id:mifrel:20160726014708j:image
汚い道路にブルーの瞳が綺麗なお嬢様が一人

ちょっと変わったものを買い付けて最後のナイトマーケットへ
毎回来る度に売っている商品が変わるので見てて飽きません。
f:id:mifrel:20160726014712j:image
こういうテント張って日本でも夜市開催したいんだけどね、地域復興ですよ。
低予算で新しいデザイナーさん達も自己資金で無理なくスタート出来る
そういう場って大事だと思うんだけど、、、ルールが多すぎのもね。
f:id:mifrel:20160726014711j:image
シベリアンハスキーとオーナーさん
f:id:mifrel:20160726014713j:image
最後にキスしてましたが、とても微笑ましかったよー。
f:id:mifrel:20160726014710j:image
最終日は宿近くの朝市を覗いて終わりです。


f:id:mifrel:20160726014716j:image
今回は人生初海外でお腹を壊しましたが、毎日をすごく必死で生きた感じがします(笑
もちろん日本にいる時以上に歩いたしねwww

ASEAN制覇まで残りインドネシアブルネイマレーシアのみ。
インドネシア語は留学中に少し学んだので現地に行くのがすごく楽しみ!
そう、これからアジアは伸びるんです!!と言っても常にアメリカが後ろにいますがね(笑
まぁ、宗教問題などもありますし、物騒にもなってきた最近ですが。

日本で生活していると中々分からないけど、アジアに出るとより強く感じる事が
世界ってとても理不尽で不平等。

政治の腐敗に権力の乱用、貧困に階級社会に差別、、、あげればきりがないけど
どの国よりも日本は平和なんだよね。

まぁ、書きたい事は沢山あるのですが、私の事を過激だの右寄りだのなんだのって
いう人がたまにいるので止めときます(笑 平和主義者だっちゅーうの!

ただ一つ言いたいのは自分が変われば世界との関わり方も変わりますから。
世界が何を指しているかはあなた次第。気づくも気づかないもあなた次第。

ヨーロッパは良い物で、アジアは粗悪品みたいな捉え方するのではなく
公平に興味持ってくれる人が増えたら嬉しいなと思います。

Endalaust吉祥寺店は厳選して商品を置いていますので、是非今回買い付けの物見にきてくだいさね!
*相方のOKが無い商品は店頭に置けないのです(笑

2016-07-24 このエントリーを含むブックマーク

連休はどこか行かれましたでしょうか?

どっか連れてって〜

とは言いつつも弊社決算でして日々朝方までコンピューターと向き合い
時には睨めっこをし店頭とアトリエを往復しているミフ夫です。

昨日も朝方もう3時半ですよ、、、お店から帰る街中でポケモンやっている人たちが
至る所に居て何だかすごい事になっているなと、、、
f:id:mifrel:20160725021029j:image
天気もすごく不安定で地震が来たり雨が降ったり突然暑くなったり、、、

世界よどうなっていくんだ〜〜!!!

さて月頭からほぼ毎日軒先にてHYACKA継続中。


日々動きもあり、新しいお客様もこんなお店知らなかったと
今まで素通りしてた人が気付いてくれたり。
もちろん雑多な店先を望んでいるわけではございませんが
良い面も悪い面ももちろんあります。ただしお誘いして預かった以上全部売り切ってあげたい
という気持ちの表れなのです。ましてやうちのお客様達、、、格好なんて2の次3の次
f:id:mifrel:20160725021032j:image

Endalaust店も世の中のセール時期で振り回されるかなと心配は余所に
客数は減りましたが売り上げはきちんと取れているのでOK!
f:id:mifrel:20160725021030j:image
オープン以来任せっきりだった店頭に立つようになり
今まで会ってこなかった老若男女問わずお客様と日々会話し
また数日後に来てくれたりとお店やってて良かったなぁと。
f:id:mifrel:20160725021027j:image
20前後のインターンやスタッフ達が学ぶ気満々で頑張っている姿に
心打たれます。
f:id:mifrel:20160725021031j:image
彼女達に教えているようで自分自身にも言い聞かせている。
これまでの復習ですね。
f:id:mifrel:20160725021021j:image
お金貯めて来ましたと大学生の若い子に新社会人の初めてボーナス出て
ずっと気になっていたので買いに来ましたと、最近若いお客様が多かったのでもう本当に嬉しい限り!

私たちの世代と違い洋服にお金を掛ける若い人が極端に少ない現代で
うちの店内も特別安い商品を揃えているわけではありませんから、
週末は人が多かったりしますが、店内を見て出て行くという事が多かっただけに
こういう若い子達に出会うとやはりモチベーションが上がります。
f:id:mifrel:20160725021030j:image
もちろん年齢関係なくお店に来ておしゃべりして買い物してくれる事は
喜びなのです。年齢を超えてこんなに気の合う人居るんだという事も気付いたり
最近は楽しく仕事できています。

自分にとってネガティブにしか影響しない人よりも、ポジティブに前に進んでいける人と
手を取り合う事の方がより大事。仕事も生活も自己選択がある程度可能な良い歳した大人ですし。

最近ではロンドン時代からの友人がYoutuberデビューしまして
もうね笑いました!格好付けよりも恥ずかしいとかとも思わない、こういう行動力すごく好きです。
誰かがね言ってましたが”人生とは恥を曝すことである”と。
f:id:mifrel:20160725021023j:image
さて店内の什器も秋冬に向けて新たに制作開始
f:id:mifrel:20160725021028j:image
ガラクタを組み合わせてあぁだこうだと頭の中で考えて
どう形にしようかと、、、、。
f:id:mifrel:20160725021033j:image
脱穀機を解体してガラクタと組み合わせてヘンテコ什器完成!
f:id:mifrel:20160725021034j:image
前後に服を掛けれるように!もちろん風車は回ります。
f:id:mifrel:20160725021035j:image
ラックも古いのを直して下には木のボックスをセットして完成。
革を使おうかなとも迷ったんですがね
f:id:mifrel:20160725021036j:image
来季の型も数型は完成しているので徐々にですね。

近々福岡の縫製工場も見に行くのでしっかり緩んでしまった土台固め
f:id:mifrel:20160725021024j:image
次のシーズン、次の次のシーズンかな???しっかり着実に進めるよん
f:id:mifrel:20160725021026j:image
ねっ!

2016-07-21 旅 note #009 後半 このエントリーを含むブックマーク

またラオスに来ようと心に決めて
f:id:mifrel:20160722004542j:image
田舎道をひたすら走る事3時間
f:id:mifrel:20160722004541j:image
ウドンタニ空港へ
とその前に腹ごしらえ
f:id:mifrel:20160720015328j:image
疲れた時には甘いものですよね〜!
さぁ、空港へ向かいましょう!
と到着して直ぐにチェックインしようとしたら問題発覚!
以前バンコクのカウンターで日付を指定して購入したはずのチケット
覚えてますでしょうか?ここで問題が、、のやつです。


日付が間違えており(実際には確認ミスというわけで、私が間違ってますね)出発の便は昨日だったとの事!
( ̄◇ ̄;)ホンマかいな、、、
いやいや間違えたの俺じゃねぇーしさ!!どうにかしてよ!!!
と言っても後の祭。

その前に確認しなかった私のミスでもある、、、
バンコクのカウンターに行って抗議して下さいねと、、、
反省です。もう本当に反省です(i - i)

巫山戯んなよ、、、最後の最後で、、、何だよ(ーー;)
再度当日券を何社か格安航空会社を探し回ってようやく購入。
f:id:mifrel:20160720015329j:image
何だか腹たって疲れ果て、、、外の空気を吸いに行こうにも
ウドンタニの空港の外は大雨。もう取り敢えず戻ろう

f:id:mifrel:20160720015330j:image
またプライベートジェットみたいじゃない大丈夫なの???

結局バンコクは深夜着。列車も無いので相乗りのバスで中心地まで
f:id:mifrel:20160720015331j:image
宿近くの屋台で夕食を食べ本日は就寝

もうね、東南アジアに雨季は避けましょうね!というわけで
翌日は朝から、、、、今回は目的地途中にチャイナタウンを通るので
ちらっと見てみようかと。
f:id:mifrel:20160722004333j:image
の前に腹ごしらえ、、、でも何だかしょっぱさでお腹がキツい、、、
ラオスが優しい感じの味だったのでどうもタイ料理が塩っ辛く感じているみたいです。
f:id:mifrel:20160722004334j:image
有名な寺院ですね。お経がラジオみたいで正直クスリと笑えました。
f:id:mifrel:20160722004337j:image
f:id:mifrel:20160722004335j:image
徒歩20分程でチャイナタウン到着
f:id:mifrel:20160722004349j:image
ただ通るだけなので、、、
f:id:mifrel:20160722004348j:image
猫多いなぁ、、、
f:id:mifrel:20160722004347j:image
至る所に猫います。
f:id:mifrel:20160722004338j:image
f:id:mifrel:20160722004336j:image
目的地は歩いて歩いてまだまだ遠い、、、、
f:id:mifrel:20160722004339j:image
なんかこの建物良いなぁと現地では思っていたのですが
f:id:mifrel:20160722004346j:image

帰国して今見てみるとただのボロい建物ですね(笑
f:id:mifrel:20160722004340j:image
生地を見にきましたが、あまり琴音に触れるようなものがなく断念。
タイは表立って外国人が感じる事はありませんが階級社会です。
芸能人や上の層はお金持ちの象徴としてのドレス文化が存在します。

タイの経済が伸びてきたとはいえ1万円以上する物が買える層は、
中流よりも上になり一般層が伸びてきたとはまだまだ呼べないのが現状です。
もちろんより安く済ませられる環境が至るところにあるので一概に言えませんが、、、。

ラメやシースルー、シルクなどの高級生地をベースに
身体をいかに綺麗に見せるかという感じの生地を売っているので
今私たちが欲しいかというと違いました。

とウロウロしていたら、、、
f:id:mifrel:20160722004341j:image
この近辺がすごく面白かったです。
f:id:mifrel:20160722004400j:image

いや穴場だぁあ!!!と一人興奮
f:id:mifrel:20160722004343j:image
近くには文具や画材のお店があり
f:id:mifrel:20160722004342j:image
中を見ましたがそんなに面白くなかった(笑
f:id:mifrel:20160722004344j:image
アート系の学校が目の前にあり、この辺は多分面白いぞと直感で探索!
それからまたウロウロしていると今度はドロボー市のような露天に
f:id:mifrel:20160722004350j:image
おぉ、、カオスだなぁと一人興奮!
f:id:mifrel:20160722004354j:image
正直ゴミみたいなのばかりなのですが
f:id:mifrel:20160722004353j:image
一人一人個性があって綺麗に並べている人もいれば
f:id:mifrel:20160722004352j:image
乱雑に置いてる人もいて
f:id:mifrel:20160722004351j:image
売ってる物も正直ゴミですが非常に緊張感あって、
こういう非現実的な裏社会を見るようなスリルが堪らなく面白いんです(狂ってますかね?笑)


さて面白いところも見つけ、もう暗くなったし帰ろうかと、、、思ったら
f:id:mifrel:20160722004356j:image
動けません、、、、というわけで近くの屋台へ避難
f:id:mifrel:20160722004355j:image
牡蠣のやつですが、150円くらいで非常に美味しぃ!
f:id:mifrel:20160722004359j:image
びしょ濡れになって駅まで着くも、、
f:id:mifrel:20160722004358j:image
今度は電車のトラブル
f:id:mifrel:20160722004357j:image
2時間程立ち往生*タイに何度も行ってますが、初めての電車トラブル
f:id:mifrel:20160722004404j:image
そんな地下鉄で見つけたタイの木梨さんwww


f:id:mifrel:20160722004403j:image
宿へ戻りたくても大雨で動けないので駅近い屋台へ
f:id:mifrel:20160722004402j:image
もう塩っぱいのはいいやとスープと唐揚げのみ
f:id:mifrel:20160722004401j:image
いや〜雨に好かれてますね今回の旅は(笑

この帰り道にデカイ犬2匹に襲われそうになり心臓止まりかけました。
本当に野犬、、、どうにかして、、、


つづく

2016-07-19 旅 note #009 このエントリーを含むブックマーク

セール時期ですが、売り上げも昔のお客様も戻って来ており
喜んでもらえて私も喜んでと、とても気分の良いミフ夫です!!!
新しいスタッフもインターンもすごく前向きでやる気がある子達なので
お店がとても良い雰囲気になっています。
精神的にも寄り添える様な服や商品を目指し、日々無い頭使って生み出したいなと。

残りの旅ブログもそろそろ終わり!
f:id:mifrel:20160720015310j:image

さてラオスビエンチャンですが、まだ日も暮れる途中
f:id:mifrel:20160720015312j:image
老若男女問わず非常にコミカルに元気に体操してました(笑
f:id:mifrel:20160720015316j:image
えっ?さすがに一緒にやる度胸は無かったですね
f:id:mifrel:20160720015317j:image
大きな広場に2つ違う団体がやっており、
音楽も若干違ってたのでまぁ何か好みとかあるんでしょう。
f:id:mifrel:20160720015314j:image
共産化しタイに難民として逃げた過去の歴史とかはこの子たちは
もちろん知っているかは別にしてこの川の向こうに何を思うんだろうなぁと
f:id:mifrel:20160720015311j:image
向こう岸は直ぐにタイ。
f:id:mifrel:20160720015315j:image
唯一成功した共産主義国家、、、本当にそうだろうかと、、、


ラオスではタイの国営放送も見れるようでタイ語も若干通じるみたいです。
支払いにタイバーツを使用しても全く困りませんでした。
もしラオスに興味ある方がおられましたら、可能な限りタイバーツとラオスキップを併用して
少しでも金額抑える様に頭使って買い物してくださいね。
f:id:mifrel:20160720015318j:image
マーケットはすでに人だかり、、、アジアから帰ってきて思ったんですよね。
日本にもナイトマーケットとかあれば楽しいのに、、、
いや日本はそもそも店舗がすでにあるからその必要が無いのかもしれない、、、
しかしそれを言うと香港も台湾も同じ、、、お店の前でマーケットを
やってたりするのでやはりそれは違うなと。
何でしょう、活気があるんです。夏祭り行って適当なもの買ってブラブラ歩いて
って何かワクワクしましたよね?そんな感じなんです、大雑把に言うと。
f:id:mifrel:20160720015319j:image
あれれ、、、そんな事言っていると雲行きがどうも怪しい、、、
f:id:mifrel:20160720015320j:image
降ってきたのでカフェで一時休憩
f:id:mifrel:20160720015321j:image
どっかで見たなぁと思ったらこの物乞いさっき札束持ってマーケットで買い物してたよなぁ
目の前に座ったので観察していると、どうやら日雇いの様な仕事の帰りで
何人もの仕事仲間(作業着着てたので)と談笑していました。

外国人が通り過ぎたりするとお金をくれと、、、旅先で知り合った人と話をしていたら
ドバイでは物乞いはビジネスだと。金くれで何十万もの月収を稼ぐらしいんですね。
なんだかなぁと、、、でも子供の身なりも本当に汚くて、、、これが真実なのか詐欺なのか。
優しすぎる日本人には難しいと思います。
f:id:mifrel:20160720015322j:image
宿へ帰る途中にモニターに映ったのは優しいラオスではなく
共産主義国家たる所以の映像でした。

ラオスは本当に素敵な街で、野良犬は多いですが人も優しいし食べ物も美味しい!
ただ良い部分だけではなくもちろん街の至る所で外国人、現地人関係なく警官が
お金を巻き上げているのも見かけ正直怖いなと。

権力やお金を持つ事で汚くなっていく人間がいるのはどこの国も同じだと思います。
ラオスだけでなく、タイもそうだし、もちろん日本だってそう。
f:id:mifrel:20160720015323j:image
せっかくなので夜の凱旋門を見に行き明日でラオスとはお別れ
f:id:mifrel:20160720015324j:image
最後なんでがっつり食べよう!

肝心の布を染めたり、生地を作る現場を見たりというのは今回の時間内では
厳しいと判断したので諦めて次回の楽しみとしてとっておきます。
f:id:mifrel:20160720015326j:image
ラオス名物のラオスサンドもまだ食べて無かったので
帰りのバスで食べようと購入。かなりのボリュームですが130円程度
f:id:mifrel:20160720015325j:image
タイから着いたバスに束になって営業かけるトゥクトゥクの運転手達
まるで祭りの様に騒いでました(笑
とにかく日差しが強いし暑い!!たった数日ですが真っ黒に。
ミャンマーと全然違い過ぎてね、、風邪引かなかっただけラッキーです。
f:id:mifrel:20160720015327j:image
タイとラオスに架けられた友好橋と名付けられた橋を渡ってタイに戻りますが
暑さと満員のバス内にぺちゃくちゃ煩い外国人のグループ
若干気が狂いそうになりましたがなんとか平静を保って3時間を凌ぎました。


最後は最終目的地のタイへ

2016-07-15 それじゃまた休憩 このエントリーを含むブックマーク

法人関係の税金の支払いを終えて、、、最近真面目に払ってる事が馬鹿らしくなってきて
温泉行きたいわ〜、海外旅行言いたいわ〜と感じているのは私だけではないはず、、、


さて、私事ですが7月9日に福岡に戻るために色々と頑張ってはみましたが
どうしても間に合わず、お店の事もあり今週は断念しました。

おばあちゃんが亡くなって以来ずっと見つからなかったもの。
それが理由で相方とよく喧嘩することも、、、
f:id:mifrel:20160716012555j:image


な、な、、何と見つかったんですね。
おばあちゃんが見つけてくれたんだなと来月戻った際はありがとうを伝えます。

f:id:mifrel:20160716012553j:image


というわけで今週は色々ありジェットコースターの様に
感情の揺さぶられた1週間でした。
知らないことをあぁだこうだ言われるのも腹立つし、こんな身勝手な私に
イベントの企画や催事のお話を振っていただけるのも本当にありがたい話です。
怒ったり、悲しんだり、嬉しがったりこれも一生懸命、真剣にやってるからこそ
だと思うんですよね。THE 福岡民、血の気は多くない方ですが直球ですからね(笑

f:id:mifrel:20160716012554j:image
お店に来てくれるお客様もそんな私を理解し始めてくれてるのが
何とも複雑であり嬉しくも思います。
こんなクソブログ誰が読むんだ???とか思いつつ、、
これも彼此8年目、日本語が変とか読みにくいとか言われて(笑
でも気になってんじゃん(笑 じゃあ楽しませたい、、、が文章力がない( ̄◇ ̄;)

まぁ、そんな事はどうでもいいんです。セール真っ只中、、、
取引先のお店さんとも話しましたが、多分お店やられてる所はどこも
同じような問題に直面しているのではないかと思われます。
お店同士が助け合ってというのはさすがに私も今すぐは思い浮かびませんが、、
協力できる範囲でやらないと荒波に飲み込まれることでしょう。
うちの様な小さなお店などは特にどこよりも頭使ってやらないと。


帰国してほとんど休みの無い毎日。仕方の無い事ですが
休日と言っても結局仕事がてらの1日になってしまいます。
いざ、原宿へ!
f:id:mifrel:20160716012550j:image
雨なのにやはりこの人の多さは圧倒的パワー!
吉祥寺の落ち着いた感じとは違う一面がすごく新鮮で
しかも久々過ぎて色々なお店を覗いてしまって刺激受けました。
f:id:mifrel:20160716012547j:image
楽しむってこういうことなんだろうなぁと、、、
同じ様なやり方はできませんが、徐々に進めている別サイトです。
もうちょっと満足してから発表する予定。
f:id:mifrel:20160716012549j:image
新庄さん、、、なんか怖いわ
f:id:mifrel:20160716012551j:image
プリントと織りの会社が東京に来ていたので挨拶へ。
型代無しのデジタルデータ可能でW巾。生地の感じもバリエーションあって面白いなぁと
気になるコストも非常に値段が抑えられてて本当感心します。
ってかデジタルデータで出来ちゃう織り機欲しい!!
もうこれだけ自由に出来るのであれば、かなり楽しいだろうなぁと想像しただけで興奮!!
刺繍機を扱って8~9年くらい、織り機もイケるかな(笑 無謀にも、、、

原宿行ったのは自分自身の確認の為、生地の製作も今後の為
この一連の流れは全て頭の中である事へ繋がっていてもう完成はしています。
後は土台を少しずつ固めるだけ。
f:id:mifrel:20160716012552j:image
帰りに渋谷っていくらぐらいかな〜って気になって不動産屋見ていたら、、、
これは正直キツイ、、上手くやれても現金回すだけだよね。
f:id:mifrel:20160716012556j:image
ようやく届いた3.5Mの長さの板18枚、、めちゃくちゃ重いです(笑
しかも送料バリ高!さて何作りましょう?!

2016-07-11 旅 note #008 後半 このエントリーを含むブックマーク

弊社決算でして今週中には全て報告書も
まとめて終わらせたいミフ夫です。

さて、移動の疲れからか朝起きるとすでに9時過ぎ。
取り敢えず主要な所をバイク借りて回ってみようということで、
近くで見つけた自転車屋さんへ
f:id:mifrel:20160712235557j:image
1日100BHT半日50BHT
で交渉しました。
もう暑いのに別のサイクル屋を探すのも億劫でして
安い所だと1日100円からありましたので時間の余裕のある方は是非。
f:id:mifrel:20160712235554j:image
自転車でこんなに旅が楽になるものかというくらい快適(笑
f:id:mifrel:20160712235558j:image
色々な所にお寺があるのですが、自転車のおかげですいすい回れます。
f:id:mifrel:20160712235556j:image
f:id:mifrel:20160712235555j:image
ラオス凱旋門と呼ばれるAnousavary Patuxayへ
f:id:mifrel:20160712235559j:image
とにかく日差しがめちゃくちゃ強い、、、ちょっと動いただけで汗だくだくです。
f:id:mifrel:20160712235603j:image
私は基本的に旅のガイドブックみたいなものはみません。
ウェブで少し確認するくらい、旅なので自分の行きたいと感じた所へ向かいます。
遠くから見える金色の建物、、まぁ気になりますよね。
f:id:mifrel:20160712235607j:image
普通に写真撮って記念撮影してました。
f:id:mifrel:20160712235606j:image
お坊さんもスマホを持つ時代なんですね
f:id:mifrel:20160712235604j:image
入り口にはお土産コーナーも
f:id:mifrel:20160712235605j:image
中はこのような感じで展示物がざっくばらんに置いてあるだけでした
f:id:mifrel:20160712235619j:image
f:id:mifrel:20160712235617j:image
f:id:mifrel:20160712235616j:image
f:id:mifrel:20160712235615j:image
f:id:mifrel:20160712235609j:image
ホップステップジャンプの瞬間
f:id:mifrel:20160712235608j:image
う〜ん、金色で何かオブジェ作るのも面白いかもなとアイデアが湧いて
f:id:mifrel:20160712235611j:image
f:id:mifrel:20160712235610j:image
次回のコレクションの参考にしよす
f:id:mifrel:20160712235612j:image
境内の中でぼーっと佇みただただ時間がゆっくりと流れていく
f:id:mifrel:20160712235614j:image
こんなデザインやってみようかな
f:id:mifrel:20160712235613j:image
ああいうことも面白そうだ
f:id:mifrel:20160712235618j:image
自分と対話し、頭の中にある無数のアイデアである点と点を線で結んでいく作業
f:id:mifrel:20160712235602j:image
嫌な事が重なって不運続きなのか、、、もう我慢出来ないと飛び出しましたが
運が悪いと感じたら我慢せず、気分転換でどこかに行くのもアリなのではないでしょうか?
今では時期により国内旅行よりも安く海外へ行けます。
思えば遠くへ来たもんだって感じですが、、(笑
f:id:mifrel:20160712235601j:image
ラオスは本当に時間を流れを感じさせないくらいゆっくりと過ごせます。
f:id:mifrel:20160712235600j:image
高いビルがそもそも無いのでとても空が青く広大
休憩もそこそこに

次はマーケットへ
f:id:mifrel:20160712235620j:image
ビエンチャンのショッピングモールへ
2F以上はテナントが入ってなく閉店状態
f:id:mifrel:20160712235628j:image
入り口は原始的なビニールカーテン
と対して見るものもなかったのですが、実はメインはこの周りにある
様々なマーケット!
f:id:mifrel:20160712235621j:image
閉まっている所も多いですが、本当にいろんなものを売ってました。
f:id:mifrel:20160712235622j:image
家電に漢方にブランドの偽物、DVDに薬にありとあらゆるものですね。
特にラオスの生地デザインは他のアジア圏と異なり非常に面白いです。
f:id:mifrel:20160712235627j:image
織りでも横糸にすごい太い糸を使っていたりするので
f:id:mifrel:20160712235626j:image
まるで刺繍しているかの様な表情を生み出しています。
f:id:mifrel:20160712235625j:image
モチーフの作り方や色使い
f:id:mifrel:20160712235624j:image
とても面白く参考になるので見てるだけでも勉強になります。
f:id:mifrel:20160712235623j:image
が、、、、がしかしですよ。非常に高価!
これは綿素材にシルクの糸を何本重ねて織った生地で
1枚5万!値切ったら4万まで下がりましたが、、、ちょっと高いなと結局諦めました。
モチーフや色使い、糸の雰囲気全て最高でした。

とても面白く何点か買い付けて終了。
暑さで疲れも出てきたので宿へ帰ろうと。
その途中に美味しそうな屋台にがあったので試してみようと
(タイで買った薬のおかげで食事は普通に出来ましたが、出るものは全て水みたいな状態です)
f:id:mifrel:20160712235629j:image
これがちょっとモチモチしててめちゃくちゃ美味しい!
合わせて130円くらいですがもう1セット持って帰りたいくらい。
喉も渇いていたのでマンゴースムージーを
f:id:mifrel:20160712235630j:image
少々高かったのですがこれも非常に美味しかったです。
f:id:mifrel:20160712235631j:image
ラオスは食事には絶対困らないほどオシャレで美味しいレストランも屋台も
確認できました。もちろんラオスのコーヒーもアジア圏の中でも断トツに美味しいです。
f:id:mifrel:20160712235632j:image
やはり食べ物が美味しいと滞在しててとても幸せな気持ちにさせてくれます。
f:id:mifrel:20160712235633j:image
宿へ戻り少し仮眠を取っていざナイトマーケットへ

つづく

















f:id:mifrel:20160712235554j:image

2016-07-08 旅 note #008 このエントリーを含むブックマーク

早朝の便でヤンゴンを出発
1時間程度で直ぐにバンコク着。
雨続きだったヤンゴンと異なりめちゃめちゃ暑いです。
f:id:mifrel:20160705235940j:image
バンコク東南アジアのハブポートなので様々な国の通貨を両替出来ます。
ミャンマーチャットが少々残っており、少しでもラオスの足しにと
両替両替、、と思いきや、、、、どこもミャンマーチャット両替出来ず!!!
両替不可という事は通貨としての信用がないに等しい事を意味します。
( ̄◇ ̄;)やっちまった、、、、
f:id:mifrel:20160705235941j:image

いつかまた来る時の為にとっておこう、記念だ記念と自分に言い聞かせ
何故かネットでエラーばかりおこして航空券が買えないので窓口へ。
帰りのウドンタニーバンコクのチケット⚪︎月⚪︎日⚪︎⚪︎時のフライトでと伝えて
チケットをもらって無事チケット確保!この時に私は重大なミスを犯したのでした。
それは後ほど、、、


次はタイの国内線でバンコクーウドンタニを目指します。
f:id:mifrel:20160705235942j:image

大丈夫かよ、、、プライベートジェットみてぇーじゃないか!!
バンコクを発ち1時間弱でウドンタニへ到着。
空港から相乗りのバンに乗り市内の中心地まで
f:id:mifrel:20160705235943j:image
歩いてバス乗り場を探します
f:id:mifrel:20160705235944j:image
バス乗り場に待機するトゥクトゥク達(ヤン車みたいでかっこよす!)
f:id:mifrel:20160705235947j:image
なんとか最終便前には乗りたいなと思っていると16時半頃出発のバスがあるとの事で
出発まで車内で待機(時間を守る日本人ですねww)、、、、どんどん荷物が運び込まれます。
f:id:mifrel:20160705235949j:image
何だよこれ、、、運び屋か!!!
f:id:mifrel:20160705235946j:image
想像の斜め上過ぎて苦笑い、、、何が入っているんだか、、、
f:id:mifrel:20160705235950j:image
ビエンチャンへ向け出発進行!
f:id:mifrel:20160710000846j:image
1時間半程度でタイの出国審査イミグレ

f:id:mifrel:20160710000847j:image
そのままラオスの入国審査

f:id:mifrel:20160710000848j:image


ウドンタニからラオスへ向う途中のサンセットがとても綺麗で
f:id:mifrel:20160710000852j:image
色々と考えていた悩みも吹っ飛びました。

夜20:30ようやくビエンチャンへ到着
早速トゥクトゥクの売り込みがうざいです。
バス乗り場から宿までは歩けそうだったので
そのまま無視してLET'S GO!
f:id:mifrel:20160710000849j:image
道路結構ガタガタだな、、、途中まで歩いていた人たちも気がつくと私一人
初めての土地だし少々心細い、、、、
ようやく街の中心っぽくなってきました。
f:id:mifrel:20160710000850j:image
何とも器用に道路でフラフープしてる女学生(笑
歩く事30分ようやく宿へ到着、、、ラオスはめちゃくちゃ暑くてこの旅一番の汗をかいています。
さぁ、、、お部屋はどうでしょう???
f:id:mifrel:20160710000851j:image
もーーーーーう、、、過去最高に汚い、、、入った瞬間絶句( ̄◇ ̄;)
タオル無し、ちり紙無し、エアコン無し、とにかく暑いし、、、汚い。
しかも意味不明のベット2つ!!
あーーー、、、宿選びミスった!!!*ビエンチャンは結構宿の値段が高いです。
ここでも約2000円くらいします(苦笑
最終日までここかと思うとどっと疲れが、、何て言っている場合じゃない!
とにかく街へ出かけよう!
f:id:mifrel:20160710000855j:image
かろうじてまだナイトマーケットをやっていました。
f:id:mifrel:20160710000856j:image
丁度満月だったのでパシャり、、なんかラオス好きだなぁ〜(でも野犬多くてめちゃ怖い)
f:id:mifrel:20160710000853j:image
移動で何も食べてなかったので夕食
f:id:mifrel:20160710000854j:image
うわぁ、、、美味しい!ラオスは食事最高です


つづく