松本美穂ブログ(SQL Server 中心ノート) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-11-25

SQL Server 2016 SP1 で Standard Edition の機能が変更に

先日、SQL Server 2016 SP1 が公開されましたが、今まで Enterprise Edition に限られていた機能のいくつかが Standard Edition や Express Edition でも使えるようになりました。

詳しくは、日本マイクロソフトの北川さんの以下の記事が参考になります。

LinuxmacOSからもSQL Serverにアクセス--マイクロソフト北川氏が解説」

http://japan.zdnet.com/article/35092586/

Standard Edition で新たに利用できるようになった機能の詳細については、次のページからダウンロードできるデータシートが参考になります。

https://www.microsoft.com/en-us/sql-server/sql-server-editions

SQL Server 2016 Service Pack 1 のダウンロード

https://www.microsoft.com/ja-JP/download/details.aspx?id=54276

2016-11-10

Microsoft MVP Summit 2016 in Seattle

2016年11月7日(月)から、米シアトルマイクロソフト キャンパスで開催された Microsoft MVP Summit 2016 に参加しました〜。

今日は、あっという間の最終日で、明日には帰国します。

f:id:miho_matsumoto:20161110205833j:image

f:id:miho_matsumoto:20161110205832j:image

f:id:miho_matsumoto:20161110205831j:image

Summit 会場(Microsoft 本社)

f:id:miho_matsumoto:20161110212245j:image

Welcome パーティ(Hyatt Regency Bellevue ホテル)

f:id:miho_matsumoto:20161110210035j:image

先月に同じくシアトルで開催された PASS Summit から帰国して一週間後の開始で、日本からとんぼ返りのやや忙しいスケジュールになりましたが、やはり今年も参加して良かった。

今のこの時期に業界のリーダーであるマイクロソフトの方向性と雰囲気を肌で感じ取ることが出来たのは、MVP としてはもちろん、技術者として非常に大きかったです。

PASS Summit と MVP Summit は、私の人生の転機となったイベントです。

これらのイベントは、私のような普通の人間にも、情熱と真摯な姿勢さえあれば。新しい技術と発想を変えるきっかけをくれて、自分の世界を変える希望と可能性をくれるのです。

日本にいると細かいルールに縛られるせいかいつの間にか凝り固まりがちな観念を外してくれて、視野を広げさせてくれます。

だから、10年以上も、毎年欠かさず参加しているのですね。

こうして、私たち技術者もバージョンアップし続けているのです。

開催前日のシアトル到着日は、Michiko さんに念願の Amazon の実店舗に連れて行ってもらったり、

f:id:miho_matsumoto:20161110210853j:image

大好きなカフェモカをお洒落なスターバックスでごちそうになったり

f:id:miho_matsumoto:20161110210852j:image

これまた大好物の飲茶を食べたりして、風邪気味の身体にしっかり栄養をとることができました。

f:id:miho_matsumoto:20161110210851j:image

いつも食べ物の写真を載せているので、松本家は食べてばっかりに見えますが、開催中はちゃんと節制していますよ(コンディションを崩さないように)。

1日だけ リラックス day をとるようにしているのです (^-^)

2016-10-29

PASS Summit 2016 の最終日

あっという間に3日間が経ち、PASS Summit 2016 が終わりました。

f:id:miho_matsumoto:20161029221857j:image

終わってみると、今年の収穫も大きかったです。

一番は、これからのデータ システムの到達点が具体的にはっきりと見えたこと。今までは、どちらかというと部分部分に感動していたところがあったのですが、これらの技術ひとつひとつがすべてどんな意味と役割を担っているのかがしっかり見えたことです。

これは、データベース エンジニアとしての自分のこれからの道がクリアになったということと同じです。

これらの道具をどう役立てるかは自分次第。だから、今年も PASS Summit に感謝して、そして、来れたこと自体を心の底から喜び感謝しました。

f:id:miho_matsumoto:20161029222128j:image


最終日の夜は、シアトル在住の Michiko さんとたわいもない世間話をしながら食事をしてリラックス。一年ぶりの再会です。

f:id:miho_matsumoto:20161029222259j:image

シアトルに来たら、どうしてもチャウダーを食べたい。

リクエストに応えて、いろいろな種類のチャウダーをちょっとずつ食べれるお店に連れて行ってもらって、今回は、私が半世紀を生きた区切りの年のお祝いとして、ごちそうまでしてもらっちゃいました。

Michiko さん、ありがとう〜!


熱く世間話を語る Michiko 氏

f:id:miho_matsumoto:20161029222448j:image

2016-10-28

PASS Summit 2016 in Seattle に参加中です

今年もシアトルで行われている PASS Summit に参加することができました(2004年から今年で13回連続の参加です)。


初日の基調講演

f:id:miho_matsumoto:20161028124054j:image

f:id:miho_matsumoto:20161028124052j:image

2日目の基調講演の帰ってきた Dr. David(約3ヶ月もかけて今回の準備をしたそうです)

f:id:miho_matsumoto:20161028124136j:image

SQL Server on Linuxセッション

f:id:miho_matsumoto:20161028124212j:image

大人気スピーカー Bob Ward 氏のセッション

f:id:miho_matsumoto:20161028124256j:image

CAT チームのセッション(CAT あってこその PASS Summit です)

f:id:miho_matsumoto:20161028124351j:image

NETFLIXセッション

f:id:miho_matsumoto:20161028124423j:image

PASS の新しいロゴ

f:id:miho_matsumoto:20161028124459j:image

(写真は相方のが良かったのでもらいしました (^-^))

毎年のことですが、3日間で、200以上もの SQL Server とその関連技術のセッションが行われます。

多様化し、ますます進化する SQL Server(データプラットフォーム)。

いろんな人たちがいろんな独自のセッションを行うので、いつも新しい発見があって、今年もパワーをもらっています(私にとってのパワースポットですからね)。

2016-07-28

「SQL Server 2016の教科書 開発編」が出ました

SQL Server 2008の教科書」と「SQL Server 2012の教科書 開発編」との改訂版、「SQL Server 2016の教科書 開発編」をソシムさんより発刊していただきました!

f:id:miho_matsumoto:20160728131435j:image

表紙の色は若草色っぽくて、今までで一番気に入っています。

SQL Server 2016というタイトルではありますが、改訂版ですから構成は変えず、前作同様、ほとんどがバージョンに関係なく、SQL Server の技術者(特に開発者)にとって必須の内容となっています。

機会がございましたら、ぜひお手を取ってご覧いただければと思います。

今回も日本マイクロソフトの斎藤泰行様に推薦文を書いていただきました。SQL Server のことについて書かれているので、ここだけでも必読です。

斎藤様、本当にありがとうございます!

目次の概要は下記のソシムさんのページから確認することができます。

http://www.socym.co.jp/book/1062

より詳しい目次をご覧になりたい方は、私のコラムをご覧ください。

http://www.sqlquality.com/column/column_55.html