松本美穂ブログ(SQL Server 中心ノート) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-08-05

SQL Server 2012 の xVelocity エンジンとは (旧 VertiPaq エンジン)

SQL Server 2008 R2 の PowerPivot で提供された「VertiPaq」エンジンが、SQL Server 2012 では(さらに進化して)「xVelocity」エンジンと呼ばれるように変わりました。

SQL Server 2012 の PowerPivot と Analysis Services テーブル モデル(表形式モデル:Tabular Model)のエンジンの正式名称は「xVelocity in-memory analytics engine」(xVelocity メモリ内分析エンジン)。

列ストア インデックスで採用されたエンジンの正式名称が「xVelocity memory optimized columnstore index」(xVelocity メモリ最適化 列ストア インデックス)のようです。


参考 URL

Introducing xVelocity in-memory technologies in SQL Server 2012 for 10-100X performance

http://blogs.technet.com/b/dataplatforminsider/archive/2012/03/08/introducing-xvelocity-in-memory-technologies-in-sql-server-2012-for-10-100x-performance.aspx

SQL Server 2012 での xVelocity

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/hh922900

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/miho_matsumoto/20120805/1344142355