松本美穂ブログ(SQL Server 中心ノート) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-11-08

PASS Summit 2017 in Seattle

2017年10月31日から11月3日まで、シアトルで開催された PASS Summit に参加してきました。

f:id:miho_matsumoto:20171108104640j:image

このカンファレンスには、2004年に初めて参加して以来、14年間、毎年欠かさず参加し、自分達の視野をずいぶんと広げてもらいました。

PASS は参加費が有料で、けして安くはなく、日本からの 2人分の渡航費、滞在費を考えると結構な金額ではあるのですが(毎年、赤字覚悟です)、スピーカーの層の厚さ(Microsoft の実際の開発者はもちろん、世界中の実際に SQL Server でシステムを構築・開発しているユーザー達がテクニカル セッションを行う)を考えると、それだけの価値があるカンファレンスだと考えています。何より、継続して参加することは私達の PASS への感謝の表れでもあります。

今年は、3日間で、2つの基調講演の他に、200個ものテクニカルセッションが行われました。

f:id:miho_matsumoto:20171108104921j:image

目立った人気セッションは、やはり SQL Server 2017 の RTM が先月 GA したばかりだったので、新機能関連のセッション。そして、R 関連、人気スピーカー Itzik 氏やパフォーマンスチューニング関連のセッションTiger チームによる AlwaysOn の Latency のセッションといったところでしょうか。

SQL Server 2017 Deep Dive セッション

f:id:miho_matsumoto:20171108104917j:image

私達自身は、SQL Server 2017 の2冊の自習書を書き上げた後だったので、新機能にこだわることなく、スピーカーやセッション内容を読んで、面白そうなもの(マニアックそうなもの)を次々と受講しました。

Extended Events/Query Store のセッション

f:id:miho_matsumoto:20171108105020j:image

AlwaysOn の Latency セッション

f:id:miho_matsumoto:20171108105016j:image

PASS Summit に参加すると、いつもやりたいことがどんどん浮かんでくるのですが、日本に帰国すると日々の細かい業務に忙殺されて忘れがちになります。

今度は忘れずに、余すことなく、そして、そんなに気合を入れることなく自然体で実現できる体質でいこうと思います。

f:id:miho_matsumoto:20171108105745j:image

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/miho_matsumoto/20171108/1510106710
リンク元