こひくん観察日記

2017-04-01

シマウマ

いつも読んでくれてセンキュー今日の新作はこれだっ!!!ペペペイペイペーイ(レゲエホーン)



最近こひくんが変なものまねをやり始めて、はっきり言って私はちょっと迷惑…というか困惑?していた。一体何のものまねか。書くのもバカバカしいんだけど書きますよ。書きますよ!


フリースタイルダンジョンのゲストライブのときカメラに向かって踊るノリノリのZeebra


…………は?


お前らのこの気持ちはわかる。私も最初こひくんにやられたときそう思った。「ねぇ、これどう!?Zeebraに似てる!?」「…………は?」って。

何が楽しいんだか知らないけど、休日ともなればそれこそおはようからおやすみまでZeebra見せられることもあるんだ。

寝起きで踊るZeebraランチ美味しかったと踊るZeebra風呂上がりにバスタオル腰に巻いて踊るZeebraあんZeebraやこんなZeebra。いろんなZeebraが見れてなんて幸せ休日………


思えるかバカ

ただバタバタしてるコミカルな太ったおっさんZeebraほどカッコよくもなければ踊りが上手いわけでもない!全然違う!

こんなクオリティの低いクソものまね、なにそれキャキャキャと愛想笑いしてられるのも最初の3回までだ。あいつはバカだからちょっとウケてると思うと狂った猿の自慰行為のように何度も何度もやり続けるんだ。猿の自慰をずっと見せられる私のきもち!!!!!

さすがに我慢できなくなって、傷つけるのを承知で言いました。

「こひくん………Zeebraはこひくんにはハードル高いよ。ね?…………やめよ?」って。

こひくんは「えっ!!」って驚いた顔で絶句してた。嘘でしょ?なんで?みたいなそんな顔。その顔見て私も嘘でしょ?なんで?なんでそんな顔で驚けるの?って思ったけど。


そうしてこひくんがZeebra引退して私の日常平穏が戻った。


……それから数日後。こひくんが「みほちょっと…」と声をかけてきた。

私を見つめ緊張した面持ちでふぅーとひと息つくと、おもむろに踊り出すこひくん。



!!!!!これ………Zeebra!!!前よりクオリティが上がってる!!!太ったおっさんなのに…なんか……Zeebraが重なって見える!!!表情とか細部も似せてきてる!!!ヤバイ!!!私の旦那さん…………Zeebra!!!シンZeebra!!!!!



これもう完全にヤバイなって思った。こんなにZeebraに見えるなんて。


私の目完全にヤバイ近いうちに眼科行って診てもらおって本気で思った。

ジンナイジンナイ 2017/06/15 22:46 更新楽しみしてました。
ぼーちぼーち頑張ってください。

clinchclinch 2017/08/04 10:54 俺も気になってたよ、ジブさんのあのダンス。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mihomihomiho/20170401

2015-05-23 ジーハイ

見てくれてる人がいるってわかって急にヤル気出た!

これからコンスタントに1人〜5人くらいに見て欲しい!

心が広くて細かい事を気にせず怒りの沸点の低い人に!!!


最近、晩ごはんの時にこひくんとアルプスの少女ハイジを1〜2話ずつ見る、っていうのにハマってたんですがっ!

ついにっ!!!

昨日最終話を迎えてしまいました………クゥッ


ここ1週間くらいずーっとこひくんと、「ハイジそろそろ終わりそうだな…」「そうだな…俺たちの心の拠り所…」「ハイジが終わったらどうしよう…」「嫌だアルムに帰りたい…」そんな会話を繰り返してきたわけですがっ。ついにきてしまいましたわ。クララも立ちましたわ。(ネタバレ)

だいたいの内容はアバウトには知ってたけど、まともに見たのは2人とも初めてだったのでめっちゃ新鮮な気持ちで楽しめました。

見たことない人にはわからないでしょうがロッテンマイヤーはクソ。こひくんなんてロッテン出てくるたびに「ゲー…」とかいう始末。そのかわり、セバスチャン出てくると「イェー!俺たちのセバスチャンきたーッ!!」と夫婦2人で謎のハイタッチ。……俺たちの?まぁいいか。イェー!


そんなこんなで最終話。本当に素晴らしい終わり方で大満足だった。『アルプスの少女ハイジ』ってタイトルだけど、実はこれはハイジ出会ったことで檻から飛び立とうとするクララ物語なのか、と考えたり。いや、むしろハイジクララ出会って人間の心を取り戻すオンジの物語か、と思ったり。

これはもう、見てない人はなんとか合法的方法を駆使して見て欲しい。本当にいい。心が洗われた。私はペーターが好きすぎる。


そして最後に。これだけは言いたい。



最終話見てるとき、こひくんがそっとティッシュで目頭をぬぐってました。


おい、オッサンマジか!って思ったけど、気付かないフリしたんだ!

こひくんは見た目には汚いオッサンだけど、綺麗な心で綺麗な涙を流すんだよ、ってことを皆さんにお伝えして今日ブログは終わりたいと思います。お読み頂きありがとうございました。

Mr.どさんこ(♀です) Mr.どさんこ(♀です) 2015/06/02 14:17 おそばせながら私も見てます!お変わりないようで!
前コメントへのみほさんからのレス、腹抱えて笑わせてもらいましたん。
こひさんへの胸ぐらブンブン、ありがとうございます。うそうそ。
暇人でございますゆえ、こひさんの分析、大当たりなのです。宜しくお伝え下さいまし。

clinchclinch 2015/06/16 00:05 わー、再開してる!!
お元気そうでなにより!!!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mihomihomiho/20150523

2015-05-21 ハンカチ

もう誰も見ていないだろう!だが書くぞ!

誰か見てるかな?(ドキドキ)

イェー!見てるぅー!?(TVに映り込む陽気な人風)


こないだこひくんと一緒にショッピングモール行ったんだ。

モール内をてくてく歩いてたら、こひくんが尋常じゃないくらい汗かいてるのに気づいた。

「こひくん汗すごいよ。私がこひくんの奥さんじゃなかったら泣き叫んで逃げ惑うレベル。」と冷静に指摘。するとこひくんは、

「さっき辛い麻婆食べたからまらなくなったんだ!俺じゃない、俺は悪くない!」と必死言い訳

麻婆のせいとか誰のせいとかどうでもいいからとにかく汗拭けよ!こひくん汗っかきだからいっつもタオルハンカチ持ち歩いてるだろうが!

ハンカチ今日忘れちゃった…」

マジか!じゃあ仕方ない私の貸してやるよ。とハンカチを手渡す私。するとこひくんは、足を止めその場に立ちすくみ、受け取ったハンカチをジッと見つめて動かなくなった。

「なにしてんのさ!はやく拭きなよ!」するとこひくんは、私のハンカチを見つめながらこう言った。



みほ……………このハンカチ……………捨てるん?」



!!!!!


マジで (´・ω・`) ←こんな顔しててビックリした。そんなこひくん見て、なんとも言えない気持ちになって胸が苦しくなった。今すぐ叫びたいような気持ち



捨てないよ!捨てないよ!絶対捨てないよ!なんでそんなこと言うのさ!こひくんは汚くない!私の旦那さんだもの!こひくんの汗を拭けるなんて、光栄ハンカチじゃないか!だからそんな悲しい顔するなっ!!そんな悲しいこと言うなっ!!!



心の中でそう叫びながら、「捨てるわけないだろもったいない。遠慮なく拭け。」とだけ言った。


そんな風に思わせてごめん。そんな顔させてごめん。


「そっかぁ、よかったー」とホッとした顔で顔やら首やら拭きまくるこひくんを見て、

あー……こひくんごめん。捨てはしないけどワイドハ○ターで漬け置き洗いだけはさせてもらうわ、と思った。

aimuaimu 2015/05/21 11:47 見てます!お変わりないようで!

みほみほ 2015/05/22 19:19 aimuさん
ワフー!めっちゃ嬉しい!ありがとうございます!書いた甲斐あった!
ジョジョでボインゴが負けたとき、こんな言葉がありました。『人の性格がそんなに簡単に変えられ成長できるなら誰も苦労はしません』変わりたくても変われない!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mihomihomiho/20150521

2013-08-09

 ほほー

ヨーヨー

マイクチェックマイクチェックワンツワンツー

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mihomihomiho/20130809

2011-11-10

 バッシ

親知らずの話はもういいですか。

でも書きたいから書く!ちゃんと抜いたんだ!恐怖を乗り越えた!ひとつ大人になった!


いやー、あれってほんとに一瞬なんですね!「はいアーンしてー・・・はいとれましたー」みたいな!え?マジ?もう終わり?って。


あんまりにも一瞬だったから、なんか手品とかイリュージョン的なものを感じて超興奮した。痛みもなく一瞬でわたしの歯が先生の手に!!スゲーッ!!


「どう?思ったより怖くなかったでしょ?」と聞いてくる先生に対し
「怖くないどころかむしろエンタメ性を感じてワーッとなった!感動した!プロの技はすごい!あと3本生えてないのが口惜しい!もうこの際右から順に歯全部抜いてってくれと言いたいくらいだ!」
という旨を熱くまくしたてたところ、ひき笑いでまぁ落ち着けとなだめられました。


ちなみにこひくんも親知らず生えてるんで、尻を叩いて歯医者に行かせようと思う。同じ感動を味わってほしい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/mihomihomiho/20111110