Hatena::ブログ(Diary)

ラスチコ ・・・イタリアの風

要求される 質感 と 品質

f:id:mikamsmatuuu:20121008151236j:image:left 高級ブランドの直営店は、ブランドの持つ 先鋭性・デザイン性・高級感等を、統一させるため、

 店舗の壁にも、本店から、かなり厳しく、かつ細かい指示があるそうです。

 その要求される質感と品質を満たすために、ラスチコを重宝して頂きましたので、

                     ご紹介したいと思います。

.

まずは、この奇抜なテクスチャー、いずれもラスチコ(arenino・ビアンコ色)で、地模様を作成し、その後、別途着色したものです。

 f:id:mikamsmatuuu:20121008153012j:image f:id:mikamsmatuuu:20121008153040j:image

 f:id:mikamsmatuuu:20121008153101j:image f:id:mikamsmatuuu:20121008153120j:image

.

個別に見ると目をむく派手さですが、店舗全体の壁の一部となると、↓ ご覧のとおり・・・・、

  f:id:mikamsmatuuu:20121008153504j:image

  とてもシックでゴージャス! 仕上がり面も、とても丈夫です。

  f:id:mikamsmatuuu:20121008154612j:image

実は、ここに至るまで、工事に当たられた業者さんは、非常にご苦心されたようで、いろいろな素材を試しても、うまくいかなかったそうです。

 加えて、掃除機などが当たってキズがつくような事がない堅固な壁面の品質が前提でしたので、見せかけだけのニセモノではなく、

 本物素材で扱い易いものをずっと探しておられ、ラスチコに、白羽の矢が立った のでありました。

  f:id:mikamsmatuuu:20121008154828j:image

 ラスチコarenino・ビアンコ(白色)の地模様(写真:左下)に、金色や銅色という斬新な色を加えると、同じテクスチャーでも

 違うアピールを感じます。  ・・・コレがまた、おもしろい!!!

 f:id:mikamsmatuuu:20121008155413j:image:left

 蛇足ですが・・・

  本来、本店から直営店の壁材として推奨されたものは、

  目が飛び出るほど高価なのに、扱いが難しく、仕上げが上手くいかなかったそうで、

  ラスチコのお手頃価格も、業者さんには、非常に喜んで頂けました。


                    

  



 

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    



        ■ ■ ■ ラスチコTopページに戻る:http://www.1rustic.com ■ ■ ■






             無断の転用はご遠慮ください。copy right: Matsuoka roofing inc.まつおか瓦産業株式会社