Hatena::ブログ(Diary)

ラスチコ ・・・イタリアの風

教願寺”四季の桜”鏝絵

f:id:mikamsmatuuu:20121013133402j:image f:id:mikamsmatuuu:20121013133401j:image f:id:mikamsmatuuu:20121013133359j:image f:id:mikamsmatuuu:20121013133400j:image

兵庫県神崎郡の教願寺ご本堂の壁面いっぱいに、ラスチコにより、鏝絵(こてえ)の壁が、完成しました。

                

f:id:mikamsmatuuu:20121013095128j:image

お寺付近の四季のうつろいうが、桜の木の変化を中心に描かれました。

              

f:id:mikamsmatuuu:20121013102449j:image f:id:mikamsmatuuu:20121011160248j:image

使用されたのは、ラスチコmono・クネオ色で、こちらのような微妙で繊細な細工、絹のような質感を表現をしつつも、

壁面としての堅固さ、耐久性を保持するために、特別に手が加えられています。

               

f:id:mikamsmatuuu:20121013095148j:image

こちらは夏、緑の葉だけになった桜の木に蝉。

                  

f:id:mikamsmatuuu:20121013102527j:image f:id:mikamsmatuuu:20121013102838j:image

f:id:mikamsmatuuu:20121013102842j:image f:id:mikamsmatuuu:20121013102845j:image

水面に頭を出すカエル、浮かぶ蓮の花など、アイデアは、お寺の若手の門徒さん方が自由に出されました。

 2012年に製作した記念として、絵のどこかに、”金環日食”も描かれています。

                 

f:id:mikamsmatuuu:20121013095218j:image

写真を写す時間によって、かなり違った表情になります。

・・・それは、照明や光の加減なのです。

   鏝絵の部分が、平面の日本画のように見えたり、豪華な刺繍のように浮き出して見えたり・・・。

                      

f:id:mikamsmatuuu:20121013141839j:image f:id:mikamsmatuuu:20121013103009j:image

 さすがに、微妙な色は、ラスチコのバリエーションだけでは足りないので、他の顔料も使用されています。

  全体的に淡い色調が、とてもとても上品です。

              

f:id:mikamsmatuuu:20121013095303j:image

 それもこれも、みんなお寺の付近で見かける慣れ親しんだ光景なのです。

f:id:mikamsmatuuu:20121013103056j:image f:id:mikamsmatuuu:20121013103049j:image      

f:id:mikamsmatuuu:20121013095334j:image

 「うっすら雪化粧の冬の木が好き!!」とおっしゃる方も多く、ちなみに当鏝絵作者も、冬のシーンが

  いちばんのお気に入りの様子・・・♡

            

f:id:mikamsmatuuu:20121013103203j:image f:id:mikamsmatuuu:20121013103208j:image

f:id:mikamsmatuuu:20121013111014j:image f:id:mikamsmatuuu:20121013111012j:image

冬のシーン末尾には雪の中につぼみの”春蘭”が、そして、春の始まりのシーンで、咲いた”春蘭”で、

 お寺の四季がめぐるのであります。

                

f:id:mikamsmatuuu:20121013145259j:image

 全長約11メートル(幅85センチ)、鏝絵としては、他に例を見ないスケールです。

            

                                    

 このような鏝絵(こてえ)は、日本独特な手法で、細かく繊細な表現になるほど、

             それを可能にする性能を有する素材が要求されます。

                           

このほど、数少ない鏝絵の技能者:品川博氏(左官チーム品川)と共に、

ラスチコを、日本独自に、緻密で繊細な、壁画に最適な素材へと開発することができました。

                 

f:id:mikamsmatuuu:20121013115957j:image f:id:mikamsmatuuu:20121013120008j:image f:id:mikamsmatuuu:20121013152503j:image f:id:mikamsmatuuu:20121013120005j:image

           

最適材であるラスチコと匠の技の結集、その”晴れ舞台”をご提供くださったのが、教願寺さんです。

 施工中より、解放されていたこともあり、見学に訪れる方々が絶えませんでした。

 ご門徒さんのみならず、多くの方々が、お寺に足を運んで頂けるようになるといいなぁ・・・。と、ご住職と話しました。

            

f:id:mikamsmatuuu:20121013153713j:image f:id:mikamsmatuuu:20121013153537j:image f:id:mikamsmatuuu:20121013120021j:image f:id:mikamsmatuuu:20121013153536j:image

浄土真宗本願寺派 弘誓山 教願寺

   (兵庫県神崎郡福崎町南田原)

f:id:mikamsmatuuu:20121013154055j:image:left ★You Tubeアップロードしています。↓ご覧ください。

 春夏シーン 動画

 http://www.youtube.com/watch?v=zBZO1gqREdk&feature=youtu.be

 冬秋シーン 動画

 http://www.youtube.com/watch?v=DUQB1XFlF-o&feature=youtu.be&a

 施工中  

 http://www.youtube.com/watch?v=zBZO1gqREdk&feature=youtu.be





 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    



        ■ ■ ■ ラスチコTopページに戻る:http://www.1rustic.com ■ ■ ■






          無断の転用はご遠慮ください。copy right: Matsuoka roofing inc.まつおか瓦産業株式会社