Hatena::ブログ(Diary)

三河人の徒然ものぐさ 〜激安収益物件奮闘記〜

2014-12-15 田舎物件を購入する理由

田舎物件を購入する理由

↓大家さん必見の「無料賃貸募集サイト」はこちら

http://o83.jp/ (PC用)

http://o83.jp/i/ (携帯用:お手数ですがURLを携帯から入力して下さい)

本日の豊橋大家塾の忘年会、大変楽しく過ごせました。

参加した皆様、お疲れ様でした。

2次会へはボスも合流し、常連メンバーがほぼ全員集まれたのは

良かったですね。

また、本日初参加の方も居て、お互いに非常に良い刺激になったと

思います。


さて、本日の忘年会でも少し話題に出たのですが、

私が田舎・地方物件(以下、田舎物件と記載)を買い進めて行く

スタンスとしているのは、非常に良いのではと言われました。

以前にも書きましたが、改めてその辺りについて書きたいと

思います。


まず、田舎物件を購入している一番の理由ですが、

田舎物件しか買えない

からです。

自分が特に望むエリアでは、豊橋大家塾メンバーを始め、競合が

凄いのでほとんど購入出来ません。

これは、首都圏で高利回りの物件を購入しようとしても、なかなか

買えないのと同じ理屈かと思います。

となると、必然的に消去法でライバルが少ないエリアへ

足を運ぶ事になりました。

それがたまたま、田舎物件だったりした訳でした。

最初から狙って購入した訳ではないのです。


私の考える田舎物件のメリットはこんな感じです。

(大体、書籍に書かれている事と重複しますが)

・購入ライバルが少ない

・よって、希望に近い価格で購入出来る場合が多い

・家賃の価格破壊が起こっていない場合が多い

・広い間取り/広い土地を確保しやすい

・賃貸需要も少ないが供給も少ない

・行動しない地主系大家さんが多いので勝算が高い

・高利回りで経営が出来る場合が多い


対してデメリットはこんな感じです。

融資付けに苦労する(資産価値が無い、エリア対象外 等)

・一度退去したら、次の入居者を見つけるのが大変

・良いチーム(管理委託会社、賃貸募集会社等)が作りにくい

・その土地ならではの特色(風習、方言等)に苦労する場合も

・遠方過ぎると、管理委託会社に任せっきりで放置気味になる


両者を比較しても、田舎自体が嫌いでなければ、メリットの方が

やや大きいのではと思います。

あくまで私個人の意見です。

尚、田舎で成功したとしても、都市部で成功するかと言えば

それはまた次元が違うので、同じ結果になるとは言い難いと

思います。


今回は田舎物件として書きましたが、どこであろうと

「自分が住んでみたい・住んでも良い物件」

である事は、非常に重要だと思います。

住みたくも無い物件に、仕事とはいえ力を注ぎ続けるのは苦痛に

なる時期が来ると思います。

「物件に愛着を持ってはいけない」

なんて書いている書籍もありますが、私はそれを否定します。

所有する物件に愛情を注ぐと、必ず破綻するんですかね?

少なくとも現時点までは私は結果を出しているので、否定して

いる事になるかと思います。


色々な思いも含めて書きましたが、皆さんがそれぞれに合った

購入の進め方について、再考する機会になればと思います。


↓クリック頂ければ幸いです<(__)>

にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

不動産投資コンパスPROブログランキングに投票