petit fortune DIARY このページをアンテナに追加 RSSフィード

.adonis..anemone...a forget me not....yellow iris
ここは、
『MIKI(2)を待ち続け3年』
『あなたなしでは会えない長い日曜日』
とか、
基本的に藤本美貴大好きダイアリーです。

2006-04-17 『やまとなでしこ』

プリンセスひとみ

なでしこリーグに強力なサポーター誕生

いやぁ、「こんなにピタッと来る人が他に居ますか?」とゆいたいです。

なでしこの花をイメージしたピンク色のドレス姿で会見に出席した吉澤さんは、

「約3年前からフットサルを続けていて、女子サッカーも興味を持って見ていた。

サッカーファンとして本当にうれしい」と

栄えある初代オフィシャルサポーターに選ばれた喜びを語った。

さらに「表面だけのサポーターではなく、力になれることは何でもやっていきたい」と話すなど、積極的なサポートを誓った。

また、今シーズンから優勝チームには、オフィシャルスポンサーの株式会社モックより総額約1億円、

合計80カラット以上となる「チャンピオンズ・ティアラ」が贈呈されることが明らかになった。

ティアラは現在製作中で、会見では約半分のカラット数のティアラが仮のお披露目となったが、

身に着けた吉澤さんは「今までにない緊張感。怖くて頭を動かせない」とその重みを実感。

コメントに嘘がない。(ToT)

世界クラブ選手権とかトリノオリンピックとかで無知を晒し、

恥も外聞も無く仕事を引き受けて顰蹙を買った何処かのタレントとは違う。

流石はGatasのキャプテン!!

聖誕祭のサイリウムも感動的に成功したそうで、良かった良かった。从´ ヮ`从

[]『恋する?』 『恋する?』を含むブックマーク 『恋する?』のブックマークコメント

はいはい、大崎で「恋する〜?」と叫んだ"ある方"です。

正直、一瞬の静寂は「やっちゃったか!?」と焦りかけました。(笑)

『第2回すかいらーくグループチャレンジカップ』

前回(ららぽーと)は行けば良かったなぁと後悔したので、

今回は必ず行く!と決めて1週間仕事を頑張り、さぁ日曜日。

頑張った甲斐がありました、とても楽しかった。

スフィアリーグ選抜にとっては残念な結果になりましたけど、

3-0→1-0→1-1→0-6という4試合の得点経過を見て頂くと分かる様に、

苦戦して行く様子をこちらは納得しながら見ていました。

参加チームは皆さんしっかりとしたチームなんです、当たり前ですけど。

そういうチームと戦う訳ですから、基本がとても大事。

パスを受けるならトラップがきちんと出来てないとダメだし、

連係の為のチームワークはもっと大事。

今回、選抜チームのメンバーはセレクションを経て選ばれたそうですが、

連係プレーが綺麗に決まったのは数える程しか無かった。

皆さん仕事や学業が忙しかったりで致し方ない部分があるのが残念ですね。

多分、こういう部分がきちんと出来ていたにも関わらず負けたのなら、

納得出来たと思うんです、実力差があるのだから仕方がないと。

最後の試合、自滅に近い感じで次々得点を決められての0-6完敗は、

本当に辛かったと思います、下を向いて引き上げてた人が殆どでしたから。

そんな一方で、見ているこちらとしてはフットサルをまた1つ勉強出来ました。

0-6で選抜を倒したチームは、初戦を見た時は実力が?だったんです。

所があれは完全に流していたんだなーとここで分かった。

とにかく落ち着いてます、相手にボールが渡っても慌てない。

飄々としながら自分達のリズムを守り、相手のペースにさせない。

そしてひとたび自分達がボールを持てば一気に攻撃・・・とはならずに、これまた慌てない。

とにかくリズムを守るので、その内に相手が自らペースを乱して隙が出来て、

必然的にチャンスが生まれ、ゴールに迫ります。

選抜は連係が上手く行かないので個人の力に頼るのですが、

これがもう相手の思うつぼ、次々餌食となりボールを奪われてしまう。

相手は速攻遅攻を自在に使い、ミドルにロングにシュートは、ほぼ確実に枠の中。

「これは強いわぁ(ToT)」と、負けて納得でした。


因みに負けたからといって選抜チームを責める気には全くなりません。

最後の試合は丁度ゴール裏で見ていたんですけど、

隣のおっさんが五月蝿くて五月蝿くて。

「マイボー!マイボー!」「集中!集中!」とか大声でいちいち叫ぶの。

お節介にしか聞こえません、本当に迷惑。 あんたのチームか?と。

スフィアリーグもそうだけど"プロではない"のです。

一生懸命にスポーツしている姿が良いのであって、

こちらが本職になってしまったら、それはもうスフィアリーグでも何でもないですよね。

ストレス発散か何か知らないけど、

そんなに叫びたかったら御自分のチームでやって下さいませとゆわせて頂きます。


そんなこんなで決勝戦、気付くとかなりの人数が帰っちゃってました。

大会開始前から小っちゃな女の子がコートを駆け回ったりしてたんですけど、

その女の子のお母さんが所属するチームが選抜を破ったチームの相手。

強いんですよ、これがまた。(笑)

選抜に試合をさせなかったチームに試合をさせない。

これが実力差と言うものかと。まざまざと見せ付けられました。

しかも見ていて楽しい、おぉ〜!とか、わぁ〜!みたいな歓声が上がる上がる。

ユニ引っ張ったり、足引っ掛けたりの反則なんて絶対にしないですしね。(汗)

決勝だけ前後半でコートチェンジがあったりしたんですけど、

時間の経過とかほぼ忘れて試合に見入っちゃってました。

後、試合が始まると選抜の皆さんがぞろぞろとコートに戻って来て、

決勝戦を観戦してたんですけど、それを見てるのが楽しくて。

応援に来ていたASAIの百恵ちゃんは、試合そっちのけ『Sals4』を見てました。(笑)

何読んでるの?って感じでcarezzaの桃ちゃんも話してたけど、

試合が始まればそっちに集中。

だけど百恵ちゃんは『Sals4』に夢中。(笑)

試合の合間にちょこちょこ見てると、

FANTASISTAの山葵ちゃんに蓮ちゃんが一緒になって見てたりもした。(笑)

松原渓ちゃんは"はぶらまつばら"って程ではないけど"孤高"って雰囲気を醸し出してたし、

是永小島コンビは言うまでもなくカップル状態。(笑)

試合に選抜メンバーの動きと、双方を追わなくては行けなくなって大変でした。(爆)

・・・で、優勝はお母さんが所属するチーム。 あっさり優勝。


表彰式を見ていて、ふと百恵ちゃんに宇津木さんに、

他にも実力のある人が居たらどうなってたのかな?と思ったんですけど、

こういう考えをしてしまうのはダメですよね。

丁度今、スフィアでの傭兵問題がまた沸き上がりつつある訳で、

なのにこういう場では傭兵でも何でも使って、

勝ち上がってくれー!って思っちゃうのは矛盾してるなと。

上手いプレイを見たい、勝ち進む姿が見たいっていう欲求は、

自分としては自然なものだと思うんですけど、うーん、難しい。(>_<)

次回は必ず出る!みたいな事を百恵ちゃんが言ってたので、

勝ち上がっても欲求は抑える様に気を付けます。


最後まで残っていた観戦者へのプレゼント。

陶器のマグカップとバッチ。

マグカップは赤以外にもにも色があって、

バッチはガストとバーミヤン以外にはあったのかな?

すかいらーくのえらい人、有難う。

横のトレカも頂きものです、はぐちゃん、しりちゃん有難う。(笑)

mari-at-mmgpmari-at-mmgp 2006/04/18 19:29 ゴーガールの頃の応援しますはまた応援かい!って感が否めなかったけど
何年か経て「嘘が無い」応援が出来るようになって良かったです。

背景画像見て、そういや同年代なんだなーと思いだしました。

はぐ@ある方の隣にいた人(笑)はぐ@ある方の隣にいた人(笑) 2006/04/18 20:58 >ある方
わざとふせといたのに、自分から晒してくれてありがとう(笑)
あの時はちょっぴり「やられたぁ〜」と思いました(爆)


>丁度今、スフィアでの傭兵問題がまた沸き上がりつつある訳で、
>なのにこういう場では傭兵でも何でも使って、
>勝ち上がってくれー!って思っちゃうのは矛盾してるなと。
>上手いプレイを見たい、勝ち進む姿が見たいっていう欲求は、
>自分としては自然なものだと思うんですけど、うーん、難しい。(>_<)

↑これ、すごいわかるなあ。
第1回のチャレンジカップの時に「これってスフィアリーグという『芸能人チーム』と言えるのか?意味があるのか?」みたいな指摘をされた方がいて。
そう言われちゃうとなあ・・・なんて思ったけど、やっぱりうまい人のプレーを見たいと
思うのは自然の流れで。
ひきつけられちゃうんだよなあ〜。
ホント難しい問題だね。

あ、トレカの件は了解です。喜んでもらって何よりっす。
ていうか、しり。さんに預けてたの忘れてた。

山ぽ山ぽ 2006/04/19 00:09
スフィアの傭兵問題と選抜の試合に於ける傭兵待望のジレンマ。
選抜の会場では観客達以上にやってる本人達の方が熱いみたいだからw、
その彼女達を応援しようとすればするほど永久に解決しないジレンマ。(^_^;)

まぁ、傭兵さんだろうが助っ人さんだろうが経験者だろうが
スフィアの中で上手い人達を招集して一般の上級者チームに挑む事で
SL選抜のチームとして純粋に彼女達のプレーを堪能したり
勝敗にこだわって観戦するのも一興だと割り切って観戦するのはアリだと思いますよ。(笑)
また反対にそういった人達を招集せずに今回選出された長谷川さん・高本さん・摂ちゃん等、
何も無いところからスタートして上達していったメンバー中心で挑んでみるのもまた一興かなと。
まぁ後者は将来的にそうなればよいよね。って話だけれど、
でも個人的には後者の方を望んでいたりするので、
あんまりジレンマに囚われる事はないけど。(^_^;)


 >スフィアリーグもそうだけど”プロではない”のです。
 >一生懸命にスポーツしている姿が良いのであって、
 >こちらが本職になってしまったら、それはもうスフィアリーグでも何でもないですよね。

SLDDスレとか見てるとあるんですよね。
何で今回溝口呼ばなかったの?とか、吉澤呼べよとかマジカキコしてる奴。
「本業=フットサル」な脳に冒され過ぎて、
本業のスケジュールという思考回路が停止してるバカ。
まぁそんな特質なバカは無視したとしても、
それでもなんか全体的に霞んでる気がするんですよねぇ。。

miki-fortunemiki-fortune 2006/05/11 05:24 返信遅れてスミマセン。m(_ _)m

>真里ちゃん
「本物」になれて良かったなと本当に思います。
そしてそれが継続されている事実が嬉しい。

>はぐちゃん
次は6月にあるみたいですね。<選抜の試合
今回の事を踏まえると、かなりメンバーを揃えて来る様な気がしますけど、
的外れな批判だけは起こって欲しくないです。
勝利のみを追求する時があっても良いではないかと。

>山ぽ
言われる通りでございます、はい。(笑)
楽しむ境界線の狭過ぎる人が増えましたよね。
何かの拘りをもって見るのも良いけど、
それって一線を超えてない?と思う事がしばしばで。(汗)
もっと、出来たばかりのリーグを育てるのは自分達なんだという、
意識を強く持って欲しいなぁ。
そしてやっぱり「スポーツ」であるという事も忘れて欲しくない。