petit fortune DIARY このページをアンテナに追加 RSSフィード

.adonis..anemone...a forget me not....yellow iris
ここは、
『MIKI(2)を待ち続け3年』
『あなたなしでは会えない長い日曜日』
とか、
基本的に藤本美貴大好きダイアリーです。

2007-12-02 『旅立ち』 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

今週末、12/8(土)に『キッズラジ宴。』の放送を予定しております。

出演者に急な予定でも入らない限り大丈夫な筈。


11月30日、自分にとって衝撃が走りました。


私、湯徳歩美は、今日11月30日で

ハロプロエッグをやめることになりました


11/27に更新されたあびちゃんのゲキハロブログにて上げられた画像の中に、

5月の新人公演の時に自分が贈った物が写っていて、

半年も経ってから本人の元へ!?_| ̄|○と力が抜けつつ、

でも届いて喜んで貰えたから良いやと思っていた所にこの発表。

今年はもう、何も起きないよねって思ってました。

厳密に言えば起きてますよ、フットサル以外で会う事の出来ない子が居ますから。

でも、永遠にハロプロの場で見る事が叶わなくなった訳では無い。

あびちゃんをハロプロの場で見る事はもう無い訳です。

ハロプロではない場所で見る事も叶うかどうか。


2年前は舞波でした。

Berryz工房が1stコンサートツアーを成功させ、

夏にはWと2年連続となったジョイントツアーも大盛況で、迎えた秋。

2度目の単独ツアー初日に衝撃が走る、舞波卒業発表。

これからでした、これから8人で進化して行く、まだ始まったばかりの時。

もっともっと8人のBerryz工房を見て居たかった。

あれから2年、舞波が消えた後のBerryz工房を真正面から見て来たのか?と問われれば、

ハイ!と迷いなく答えられる自信は自分にはありません。


昨年はめぐ。

今年、遂にCDメジャーデビューを果たした℃-uteは、

日本レコード大賞新人賞を受賞。

ファンもすっかり増えて、彼女の事など過去の事になっている様に思います。

実際、過去の事ですけどね。

只、彼女が居なくなって自分の中にぽっかりと出来た穴が永遠に埋まる事は無いです。

今でも大好き、これからもめぐの笑顔の残像が記憶の片隅から消える事は無い。

それにハロプロで会う事はもう無いけれど、いつか何処かで会えると信じています。


今年は藤本美貴モーニング娘。を脱退。

まさか吉澤ひとみリーダー卒業公演が、

藤本美貴卒業公演にまでなってしまうとは考えもしなかった。

GAMのツアーがあった為に、そことガッタスのイベントなどでは彼女を見る事が出来ましたが、

それらが終わってしまうと姿はおろか声を聞く事すら叶わない。

お正月恒例のハロプロコンサートでは会えるかな?と淡い期待をしていたら、

「都合により出演しません」

この一文。

誰のコントの、どんなオチですか?


ここまで来たら、意地でもこのはてなIDは変えませんよ。

変えたら今までの自分の行動が嘘になる。

こんな事を考えながら"奴"がTVでネタにしているのを見つつ、

はぁ〜と溜息をつき、3年連続って無いわと、

これが今年最大の自分にとっての災厄かと思ってました。

所が本当の災厄が来た。


第3回ハロプロ新人公演11月〜品川で会いましょう〜

昼公演は被ってしまった別のイベントに時間が掛かり、

最後のMC途中に入った為にちょっとしか見られなかったのですが、

夜はしっかりと見る事が出来て凄く楽しかった。

唄っているあびちゃんを見る事が出来るのはココだけですし、

自分が好きな曲を唄うメンバーになっている事もあって一番良く見てました。

中でも『白いTOKYO』では、何とめぐポジションにあびちゃんが。

ココで被るか・・・。(ToT) みたいな。

でも可愛かった、見る度に可愛くなってる。

しかしながら、妙な気持ちの盛り上がりは抑えている自分が居ました。

かと言って深く静かに進行している訳でも無い。

やっぱり今まで起きた別れが辛過ぎて本能で防御してしまう。


段々とハロプロ(モーニング娘。)に出会う前の自分に戻って来ていて、

秋葉原界隈のアイドルさんを見に行ったり、

アニメ系のイベントに足を運んでみたり、ちょこっとずつ"普通の状態"になれる感じを、

自分自身楽しめていました、そんな時に今回の出来事。

辛いです、正直ココまで辛い気持ちになるとは思ってなかった。

この土日はBerryzがバスツアー、℃-uteは都会っ子サーキット。

どちらに参加していても心の底からは楽しめなかったでしょう。


エッグを辞めた際に名前の出た中では3人目になりますかね。

他のエッグブログに寂しさや悲しさが綴られていて、

エッグはエッグだけれど、そこにある絆は深いし貴いものなんだなと教えられました。

あびちゃんのゲキハロブログには、こんな言葉が載っています。

エッグとして活動していて、もちろん時には嫌に思うことも少しはありました

(何しろ三年間ですから♪笑)

 

けど、良いことはその何倍も何倍もあったんです

"良いこと"が"嫌に思うこと"に勝っていてくれて良かった。

楽しい記憶だけを、あなたの中に残して置いて欲しいから。

僕の記憶の中には可愛いあびちゃんの笑顔しかありません。

話す事も、ましてや握手する事も無かったけれど、それだけで十分。

綺麗な記憶を大切にして行きます。


あびちゃん、元気で頑張って。从´ ヮ`从

サヨナラは言いません、言いたくない。