petit fortune DIARY このページをアンテナに追加 RSSフィード

.adonis..anemone...a forget me not....yellow iris
ここは、
『MIKI(2)を待ち続け3年』
『あなたなしでは会えない長い日曜日』
とか、
基本的に藤本美貴大好きダイアリーです。

2006-12-15 『愛・おぼえていますか(2)』

[][]『天使の休息』 『天使の休息』 - petit fortune DIARY を含むブックマーク 『天使の休息』 - petit fortune DIARY のブックマークコメント

11月3日は品川ステラボウルに行きました、翌日は文化放送へ。

5日は何だか一気に具合が悪くなり1日中寝ていました。

4日のイベントには最初からめぐの出演予定が無かったので、

気楽に見ていられました、酷い現場だったけど。

19日は℃-ute応援企画第7弾に行く。

これが本年度の℃-uteを見る最後の機会の筈でした。

しかし、ねとらじ(キッズラジ宴。)で話しました様に復活当選しまして、

16日のクリスマススペシャルに参加する事と相成りました。

チケットは、まだ手元にありません。 会場で受け取る方式なので。

でも1回目、2回目、3回目とある内、自分の参加する回は3回目だという事を、

当選の電話を受けた際に教えられています。

今年も3回目、昨年も3回目でした。

岡井ちゃんが涙を見せ、

マイマイが「3年間ありがとうございました」と発言して、皆を驚かせた回。(笑)

あれは本当に凍りついたなぁ。


今年は、既に1人の少女が居ない。

チケットが手元に届かない事が関係してか、

応援企画に行くという実感も無いまま、日々を過ごしました。

だけど1週間前になったら会場に行く事が怖くなって来て・・・。


今回で"応援企画"と名の付いた℃-uteのFCイベントは終わりだと思います。

次にある時は、普通に"FCファンの集い"だと思うから。

そして、めぐの居た空気を感じられるイベントも、これが最後なのかなと。

それを思うと怖くなってしまいました

めぐが居なくなったが為にキャンセル受付が始まり、キャンセルする人が出た。

そしてその恩恵を受けて、自分は参加出来る事になった。

皮肉ですよね、めぐが居なくなったから行ける様になるなんて。


2chにはめぐスレがあるのですが、

めぐが居た頃のタイトルは"純白の最強天使"でした。

今は"天使の休息"となっています。

この14日、赤穂浪士を祭る義士祭がありました。

毎年この時期になると、テレビドラマや映画が放送されますが、

御多分に漏れず今年もそれらを見ていると、

本懐を遂げた赤穂義士達は最後、死装束をまとって切腹します。

死装束とは真っ白な着物、純白です。

最後であろう応援企画で、めぐはもう居ないという事を自分自身に突き付ける、

その為に当選させて貰えた。

死装束なんて縁起でも無いかも知れませんが、

居ない現実から逃げるのは、もう止めにしないといけない。


忘れる事なんて出来ないし、忘れるつもりも無い。

前に進みたいけど進めない、どうすれば良いのか答えは見付からない。

それでも、℃-uteを通してめぐを見て、感じて、

めぐを通して℃-uteを見て、感じたから、今こうして居られる。

℃-uteが好きという想いを持って、参加して来ます。

めぐへの想いも胸に抱いたまま。

haraisoharaiso 2006/12/16 10:39 はじめまして。
「紺野推し」と言う言葉がいくつかのある特定の人物を指している事は読み取れますが、それでもまるでその一部の人間の発言がただ紺野推しという共通点だけで一括りにされるかのような表現は好ましくないと私は思います。
卒業発表以来メディアでネットの世界でブログで紺野の尊厳を傷つけるような心無い発言も数多くありました。この世界で毎日のように誰かが知らずの内にあるいは悪意を持って誰かを傷つけています。悪意が悪意を生んで悪意の連鎖となって行くのはとても悲しいことです。
私もまた人を思いやることを知らない人間に対して常に憤りを感じている者の一人です。失礼だとは承知していますが、気になった事を書き込ませていただきました申し訳ありません。

2006-11-02 『愛・おぼえていますか(1)』

[][]『マゴコロ』 『マゴコロ』 - petit fortune DIARY を含むブックマーク 『マゴコロ』 - petit fortune DIARY のブックマークコメント

全く事情を知らない人に、何で落ち込んでいるのか話してみた。

委細は説明せずに、事の流れと大体を。

普通に「おかしくない?」と言われた。

勿論おかしいよ。

普通、昨日の今日で辞めないよ。

そう言った。


別に14歳、中学2年生の女の子が恋したって普通だよ。

昨日のダイアリーで「自分の立場を理解して〜」と記しているのだけれど、

その立場が曖昧だった事は事実だもの。

℃-uteが結成されたのは昨年6月。

それからの活動と言えば、

ハロプロパーティ〜!に始まった、娘。コン、亜弥コン、真希コンへのゲリラ出演。

そしてFC限定3ヶ月連続応援企画。

やっと2ヶ月目の11月にオリジナル曲「わっきゃない(Z)」を与えられ、

お正月のハロコンから沢山のファンに披露する事になる。

更にそこでは有原栞菜の加入も発表された。

高まるCDメジャーデビューへの気運、しかし音沙汰無し。

春、桜の咲く季節も終わり初夏の香りのし始めた頃、

3ヶ月連続でインディーズCDをリリースする事、

同時にCutie Circuit 2006というイベントツアーも開催される事が発表される。

その間、6月、7月と再びFC限定応援企画を開催。

8月、当初予定になかった4枚目のインディーズCDを発売し、

それに伴ってCutie Circuit 2006も延長。

9月、遂にDVDでメジャーデビュー。

DVDという異例の形ではあったが、遂にデビューを果たす。

「9月10日は℃-uteの日

Cutie Circuit 2006 FINALをよみうりランドで大々的に開催。

そして10月、ミニアルバム発売。

アルバムデビューも果たす。

10月31日、村上愛℃-uteを脱退。


それが正しい事か間違った事かは置いておいて、

「恋をしてはいけない」って事を、

周りの大人達がきちんと伝えていたのだろうか。

きちんと伝えていたのならば、事が起きた時の対処は早いし簡単だ。

でも、今回のドタバタ振りはどうだろう。

とても事前対策が進んでいた様には見えない、いつものまま。


昔、モーニング娘。の4期メンバーが入った時、

いきなり関連本とCDを渡され「ハイ、明日からモーニング娘。だから」と言われてた。

当然の如く4人はキョトンとして、家に帰って親に話しても信じて貰えない。

当時から面白いエピソードだったけど、今思い出しても面白いし、凄いお話。

その後、「もうプロなんだから」と言われたエピソードもありましたよね。

芸能界に入って、右も左も分からないのに「プロだから」って、有り得ないです。(笑)

だけどモーニング娘。と言う、当時人気絶頂国民的アイドルになったのだから、

プロとしての気構えを求められるのは当たり前かも知れない。


一方のめぐ。

4年前のハロー!プロジェクト・キッズオーディションに合格。

キッズと名の付く訳ですから、合格した所で子供は子供です。

いきなりそこで「もうプロなんだから」とは言えないだろうし、

当然、プロとしての気構えなんて説けない。(笑)

2年前、一足お先にBerryz工房がデビューした。

その時でさえ、「アイドルは恋愛しちゃいけないよ」とは、

つんく♂Pを始め、周りの大人達が伝えたとは到底思えない。

だって小学生と中学生からなるアイドルグループですよ?

その頃の恋愛が大人になるまで長続きする事は殆ど無いし、

仕事に支障が出ると言われるまでもなく、そんな量の仕事はこなしていない。

そもそもが恋愛云々よりも、学業優先とした事で学校生活が充実していたと思う。

そんな中で、仲良しなボーイフレンドが出来たりは必然かなと。

もしも「恋愛御法度」な事が通達されていたのにも関わらず、

あの様な写真を撮られてしまったのであれば、それはミステイクだけれど、

キッズオーディションの際の説明文に「モーニング娘。に昇格する事も有り得る」があった事を思うと、

微妙に人気は上がっていても、モーニング娘。にはなれないBerryz工房

苦労してやっとこさDVD及びアルバムデビューにこぎつけた℃-ute

どちらに所属していても、この状態には満足出来なくて当然かも知れない。

更にキッズとエッグの境界線も曖昧になって来ている、今という時。

ボーイフレンドが出来ても、それを責める事は自分には出来ない、その資格も無い。


あの画像が出た時、めぐの周りの大人達は何を真っ先に思ったのだろう。

雑誌媒体に載るでもなく、インターネットという媒体に流れ出たプライヴェートな画像。

男の子と写っている事よりも、一体誰が撮影し、何が目的で、身の安全確保は大丈夫なのか、

何より彼女の心配を先にしたのだろうか。

10月31日に脱退しているのに11月1日に脱退発表。

送られて来た青封筒にあるめぐのグッズは販売中止。

11月の応援企画の払い戻しのお知らせは出ていないけれど、

12月の払い戻しのお知らせは出た。

それでいて、とっとと公式HPからはめぐの画像を削除。


「学業優先、本人の意志で脱退」


どうしても、これを刷り込みたいのか。

自分は、めぐが辞める事を判断したというよりも、

親御さんが、こんな事務所に大事な娘を預けて置けないと、辞めさせたのだと思っています。

親として、当然の判断だと思う。


中学生の頃って、例え付き合い出しても周りに言ったりしないですよね。

ごく親しい友達にしか、そういう事って話さないと思う。

それなのに周りのクラスメートどころか、自分の知らない一般の人達にまで、

あの画像が出た事で知られる結果になった。

めぐは感受性の強い子です、嫌な時は嫌って顔をする。

今夏に北海道で開催された、こども未来博。

わっきゃない(Z)」が、この博覧会のテーマソングになり、

開催期間中の2日間、℃-uteはこの歌を含めたミニライブを行いました。

日曜日の、萩原舞ちゃんが欠席した回に自分は参加。

その時、会場内の座席はほぼ埋まっていたのですが、最後方の座席が若干空いていたのです。

「会場内では御着席下さい」が、この博覧会でのルール。

程無く℃-uteが現れ、ミニライブがスタート。

待ってましたと最後方に陣取ったヲタ達が踊り出す、勿論立ち上がって。

明らかにめぐの顔は怒ってた、不愉快そうな顔をしてた、視線は勿論ヲタ達の方。

一緒に見ていた相方の元締めにも確認の為に聞いた。

愛理にデレデレで、とても申し訳無かったのだけれど聞いた。

「ご機嫌ナナメですな」と返って来た。

愛理に夢中だった人にも、そう気付かれた。

自分達の前にはめぐと同い年位の女の子達が座っていて、

彼女達が声援を送ると、とてもニコニコとした笑顔が返って来てた。

後ろに居たので自分達はとても幸せだった、その笑顔を見せて貰えたから。

これがめぐ、感受性の強い女の子。

そんな子が、こんな目に遭ってしまった。

周りの目が、全て信じられなくなって当たり前ではなかろうか。

何処で、どの様に、自分が付け狙われているか分からない。

それでも、彼女を待つファンが待っている、彼女を必要とする人達が居る。

それが支えになるかも知れない・・・と思う間も無く、彼女はもう居ない。

今、支えて上げられるのは御家族と、あの横に写っていた男の子ではないかと思う。

多感な時期の14歳、大人な様でまだまだ子供。

受けた傷を、しっかりと治して上げて下さい。

そして、守ってあげて。


今度の事で、画像を載せた(撮った)ストーカーを成敗したいとの声を聞きます。

特に、いつもは読まないのですがこんな時勢なので、

"テキサイ界隈"及び"キッズ界隈"と呼ぶ(呼ばれている)所を見ました。

この方々は馴れ合いにキッズを利用しているとしか自分は思っていないのですが、

あなた方の知り合い、または知り合いの知り合い、知り合いの知り合いの知り合い、

知り合いの知り合いの知り合いの知り合い〜に、そのストーカーは存在していませんか?

思い起こせば原宿Berryz工房フラッグ強奪事件。

あの時、「誰が犯人か検討はつく」とか「犯人らしい怪しい奴を知っている」と、

wな文字を含めた文章で記しているサイトをよく見ました。

犯罪行為なのに、それを面白がってましたね。

知り合いの知り合い、その先の先にいるストーカーから入って来る、

プライヴェートな情報を聞いた人間は、

ストーカーと同罪ではないのですか? 話を聞いて楽しんでいるのですよ?

そんな人間達全ての欲望がめぐを追い込んだ、そう思う。


知りたくなかったら断れ、

不快に思ったら注意しろ、

腹が立ったなら捕まえろ。

こんな機会があった人達は多くいる筈でしょう?


知る必要のない情報は知りたくない、それが自分の信念。

ましてやプライヴェートなんて、絶対に知りたくない。

何の権限があって、人の心の中に土足で踏み込もうとするんだよっ!


こんな事だから、めぐに帰って来てと言えない。

でも、サヨナラも言えない、言いたくない。


ずっとずっと大好きだよ、めぐ。

2006-11-01 『派手!』

miki-fortune2006-11-01

[][]『横恋慕』 『横恋慕』 - petit fortune DIARY を含むブックマーク 『横恋慕』 - petit fortune DIARY のブックマークコメント

まだこっちが残っている内に・・・。


『℃-ute 村上 愛』について皆様へ大事なお知らせ

いつも『ハロー!プロジェクト』を応援していただきありがとうございます。

本日は『℃-ute 村上 愛』について皆様へ大事なお知らせがあります。

村上 愛は昨日2006年10月31日をもって、学業に専念する為『℃-ute』を脱退した事をご報告致します。

2002年にハロー!プロジェクトキッズオーディションに合格したメンバーの中から2005年6月に℃-uteが結成されました。今年1月に有原栞菜が加入し、インディーズでのCDリリースや9月のデビューDVDリリース、10月のデビューアルバムリリースと活動をしていく中、小学生の時にハロー!プロジェクトに加入したメンバー達と、今後予定されているデビューシングルリリースを含む更なる活動の本格化を迎えるこのタイミングで、改めて一人一人と話し合いを持ちました。

全員と話し合う中、村上 愛から、今年の春先ぐらいから自分の中で℃-uteの活動と日常の学校生活について常に葛藤を繰り返していた事、来年2月に予定しているデビューシングルリリースやデビューコンサートに向けてこのままの気持ちで続けていく事への不安、等を聞きました。

何度か話し合いを持ちましたが、彼女のまだ様々な可能性のある14才という年齢、なによりも本人が悩み抜いて出した結論だという事を熟慮し、冒頭のような結果となりました。

突然のご報告で応援して下さっているファンの皆様には大変申し訳ありませんが、℃-uteは7人で来年2月に予定しているシングルデビューやデビューコンサートに向けてより一層がんばってまいります。引き続き応援よろしくお願い致します。


平成18年11月1日

ハロー!プロジェクト


<村上 愛コメント>

ファンのみなさん、いつも応援ありがとうございます。

この度、私、村上愛℃-uteそしてハロー!プロジェクトをやめて、普通の中学生の生活に戻る決心をしました。半年近くいろいろ考えて決めました。

小学校4年生でハロー!プロジェクトキッズオーディションに合格してから、つんく♂さんを始めハロー!の先輩、スタッフのみなさんの温かさに囲まれてきました。なによりファンのみなさんの声援やお手紙にはいつもいつも励まされて、本当に幸せな4年間でした。

本当にありがとうございました。

これからも、今まで以上の℃-uteへの応援、よろしくお願いします。

平成18年11月1日

村上 愛

(なお、村上愛は、11月3日に行われるイベントから出演致しません)


自分みたいにCutie Circuit 2006に参加しまくっていた人達は、

この文章に対する猜疑心が直ぐに生まれた事でしょう。

5月からサーキットがスタートして、インディーズながら4枚のCDをリリース。

9月にDVDでメジャーデビューを果たし、10月にはミニアルバムを発売。

更にFMでレギュラーラジオ番組が始まり、この4日からはCSでTV番組も始まる。

この状況で"℃-uteの活動と日常の学校生活について常に葛藤〜"なんて、有り得ない。

めぐは嘘が吐けない子、自分はそう信じて疑わない。

そんな子が、葛藤を繰り返しながら今まで過ごして来たなんて考えられないです。

誰よりもダンスが上手いし、プロフェッショナル。

プロフェッショナルであるが故に、悩みがあっても顔には出さなかったかも知れない。

そんなめぐだけど、楽しい時には飛びっきりの笑顔を見せてくれたし、

ゲームで負けて悔しい時には笑顔の反対でめちゃめちゃ悔しい表情を見せるし、

ふとした時に寂しげな顔をしてたり、疲れた表情を見せたりした事もあった。

プロなんだけど素顔のまま、素の表情、それが村上愛の魅力であり、自分が強く惹かれた部分。

めぐが皆に最後の挨拶もせず、サヨナラするなんてあるもんか。


全ての切っ掛けは、あの画像。

正直な所、ショックでした。

現在、自分の置かれている立場を理解していると思っていたので。

だけど思い直せた、考えるとめぐらしいって思えたから。

恋も勉強もアイドルも、全て全力投球!

今、小春演じる月島きらりちゃんが大人気。

きらりちゃんが芸能界に入ろうと思った切っ掛けって、

SHIPSの日渡星司君に一目惚れした事から。

更にはSHIPSの片割れ風真宙人君にも想いを寄せる。

ここまで来ると"漫画"だし(笑)、欲張りだなぁって思うけど、

時流に従えば、これがスタンダードになって行くのかも知れない。

だからと言って今まで多くのアイドルを見て来た人間として言わせて貰うと、

無責任に何も考えず「彼氏(彼女)を作っても構わない」と発言するヲタには怒り心頭。

こりん星から来た人が大変な事になっているのは何故なのでしょう。

あちらさんに関しては興味が無いのでどうでも良い事なのですけれど、

未だに尾を引いているのは、ファンにとって辛いカナと。


後、これは自分が好きになる人の傾向なのですが、

誰かに恋してる人に魅力を感じる・・・と言うか、自然とそうなってる。(素汗)

漫画『タッチ』の最終巻に住友里子と言うキャラクターが登場します。

この巻にしか出て来ないし、アニメでこのエピソードはカット。

彼女は平均睡眠時間3時間のスーパーアイドルで、

余りの忙しさにトイレで寝ている所を達也に起こされる、それが出会い。

甲子園まっしぐらだった達也は彼女を知らず、この出会いで彼女の事が少し気に掛かる。

彼女は彼女で、南との仲を思い悩む達也に惹かれて行く。

結局、悩む達也の背中を押す役回りに終始するんだけど、

その時に「誰かに一生懸命な人にしか魅力を感じなくなると困る」みたいな発言をする。

もっと古い作品を例に出すと『かぼちゃワイン』でエルが、

「多くの誰かに好かれるより、誰か1人を好きな人の方が輝いている」と言われる。

貧乏くじな性格と言うか、性分と言うか。

今でも好きですし可愛いですけど、美貴を好きになった時の心境がこれ。

めちゃめちゃ可愛かったし周りに男が居れば放って置く訳ないだろって思ってた。

舞美さんが『仔犬ダン〜』の役どころと圧倒的なアスリートっぷりから舞美お嬢様と呼ばれ、

その美しさに皆が気付き出して騒がれ始めた時もそうだったし、

これ以上「○○さんは〜」とか余計な事を書いて火の粉を散らしたくないですけど(笑)、

大体見ていて分かるのです、そういう人ばかりに惹かれる自分が居るから。

只、その割りには「めぐが恋して綺麗になった」と感じる事が全く無くて、

それなのにあの様な形で画像が出たからショックを受けた、と言う事もあるかも。

甘かったか。(笑)


本当は辛い。

辛いからダイアリーで気持ちを吐き出して楽になりたい。

でも、めぐの事を記していると楽しい。

楽しかった思い出ばかりなんだもの、当たり前か。

Cutie Circuitは横浜から始まって、小田原、船橋、水戸、千里、札幌、

イクスピアリ、須磨、そしてFINALよみうりランドと参戦。

お台場冒険王でのMIX GATASリトルガッタスの登場回は皆勤。

応援企画も12月は遂に外れたけど、ここまで全参加。

パシフィックへブンイベントも3度程参加させて貰った。

無理して書いてる訳じゃない、本当に全て楽しかった。

12月の応援企画に外れて、その返金為替が今日届いてた。

11月の応援企画から、いや、3日のCutie Circuit Round 兇ら、

めぐはもう居ないんだね。

最後は10月の応援企画になっちゃったんだね。


この夏、1人の女の子が一般人へと戻ってしまい、

そんな一般人を追い掛けて居た人達を結構御世話した。(笑)

掛ける言葉が無かった時もあったし、

変に気を遣い過ぎてウザがられはしないかと心配になったり、

逆に何でここまで心配せなあかんのだ!とキレそうになったり。

でも全てが終わった時、自分の思うままに動いて良かったんだと思えたし、

それが自分の為でもあり意思だったから、感謝の気持ちが出来た。

まさか、こんなに早く返って来るとは思わないよ、同じ立場になるなんてね。


明日香が居なくなって、紗耶香が居なくなって、舞波が居なくなって。

彼女達が好きではあったけれど、自分の想いが一番!とは胸を張って言えない自分が居た。

今度が初めてです、胸を張れるのは。

今でもデスクトップの画像はめぐのままだし、携帯の待ち受けもめぐ。

写真なんて全く買わなかった自分がイベントとライブ限定だけど買う様になって、

℃-uteの写真セットのTOPはめぐか舞美さんにしてある。

居なくなってもそのまま、自分の中にはめぐが居る。


先週土曜日に放送したねとらじで、

「めぐに何て声を掛けたら良いのだろう、どんな顔をしたら良いのだろう」と話しました。

「だからサブタイトルは"笑えば良いと思うよ"なの」とも言いました。

全てアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』からの引用。

また引用させて頂きます。

「私が死んでも代わりはいるもの」

死んでないけどね、代わりなんていないよ。


これからどんな顔して7人を見れば良いの?

教えてよ、めぐ。