四国学院大学ノトススタジオからハロー


ノトススタジオからのお知らせ 次回公演 SARPvol.12 「くちきかん」 作・演出=工藤千夏 出演:四国学院大学学生 【日時】2017年 2月5日(日) 15:00〜  2月6日(月) 19:30〜★  2月7日(火) 19:30〜★  2月8日(水) 19:30〜★ 2月9日(木) 19:30〜  2月10日(金) 19:30〜  *受付開始・開場:開演30分前 ★=終演後、アフタートーク有り 【会場】 四国学院大学ノトススタジオ 【料金】 予約:一般 1,000円 学生 500円 当日:一般 1,200円 学生 600円 *未就学児の入場はお断りいたします。 ◆お問い合わせ◆ 四国学院大学 パフォーミング・アーツ研究所(SIPA)  Tel/Fax:0877-62-2324 (10:00〜18:00) Mail:sipa@sg-u.ac.jp twitter@residence_sgu  Facebook四国学院大学 ノトススタジオ

2017-01-23

くちきかん、いらっしゃい。

おはこんばんにちは。
今年度ブログ登場3回目の、鉢峯輝敏と申します。

さて、本日1月22(日)はなんの日でしょうか?
それは、映画『STAND BY ME ドラえもん』のテレビ放映の日!!(テレビ朝日系列 ※一部地域除く)
なのですが、電車に揺られ帰宅している、ちょうどの時間に放映されていました。
よって、TVで見ることができませんでした。
ドラえもん好きなので、今とても落ち込んでおります。。

・・・ここ、稽古場ブログでしたね。。
失礼いたしました。

えーっと、
そうです。

今日から『くちきかん』本編の稽古が始まりました!

演出の工藤さんを交えての稽古は、12月下旬に行われて以来、1ヶ月ぶり。
12月は、同時上演のリーディング公演についての稽古でしたが、今日からは、『くちきかん』本編の稽古が中心になります。

僕は本編にも出演しております。
その本編の稽古の様子を、ちょこっとお見せしますね。

f:id:miku392:20170123000639j:image
f:id:miku392:20170123000640j:image

なにやら、みんな同じ方向に立って、同じような動きをしていますね、、、
なぜなら、ダンスの練習をしているからなのです( ̄^ ̄)

客A「あれ?『くちきかん』ってダンス作品でしたっけ?」

いいえ、いいえ、演劇作品です。
ダンスは本編のほんの1部分です。
ご安心ください。

今日の稽古は、ダンスをひたすら繰り返し、ダンスの全体像を掴むことが課題でした。
動き続けたので足が痛いです(←運動不足)。

ちなみに、明日は台詞の稽古になる予定です。
今日のダンスは、一体どこに出てくるどんなダンスなのでしょうか??また、作品全体がどんな形に仕上がるのか??
それは、皆様の目で確認してください!

f:id:miku392:20170123000641j:image
SARP vol.12『くちきかん』
●あらすじ
主人公の名前は、くちきかん。名前の通り寡黙な男だが、文士として身をたてることを夢見ている・・・。

香川県が誇る文豪にしてメディア王の菊池寛の人生をモチーフに、メディアとは何か、大衆とは何か、そして、人々の幸福とは何かを考える。

●作・演出
工藤千夏(うさぎ庵 主宰/青年団 演出部所属 等)

●日程 2017年2月
5日(日) 15:00
6日(月) 19:30
7日(火) 19:30
8日(水) 19:30
9日(木) 19:30
10日(金) 19:30
*受付開始・開場:開演30分前
★6〜8日は工藤千夏氏とゲストによるアフタートークあり

●料金
予約:1,000円(学生500円)
当日:1,200円(学生600円)

●無料リーディング公演
各日、入場料無料のリーディング公演実施。くわしくは情報ページをご覧下さい。

●情報ページ
http://www.notos-studio.com/contents/event/event/2120.html

●予約フォーム
https://sv68.xserver.jp/~481engine/481engine.com/rsrv/pc_webform.php?d=d9bc5362ad&s=&PHPSESSID=f21a568d594f5f8b102f23214aedd473

------------------------

f:id:miku392:20170123000643j:image
2月12日〜13日に行われる短編演劇集『ChamPle(チャンプル)』のご予約も承っております。

こちら、スタッフ(制作)で関わっております。

学生・教員・ダンサー演奏家・即興演劇パフォーマー・市民がお送りする、演劇・ダンス・生演奏が融合したバラエティー豊かな作品です。

●日程
2月12日(日)14:00/13日(月)19:00
●予約料金
1,000円(学生500円)

http://www.notos-studio.com/contents/event/event/2147.html
------------------------

両作品ともに面白い作品です。
皆様ぜひ劇場へ足をお運びください。

2017-01-22

2017-01-22

1回生白石桃菜です!
今回はリーディング公演『真似』に出演し、舞台美術を担当します。裏方のお仕事はこれまでにやったことがないため、とても緊張します!あやさんとちえりさんに しっかりついていきたいです👊

今日から本編役者の稽古が始まりました!
台本は、役者のみなさんと関わり合う中でできていくようです😊 楽しみです、とても!!
役者でもなく、お客さんでもない、外から見る「裏方」の仕事を大切にして、公演を良いものにできるよう努めたいです!
f:id:miku392:20170122215419j:image

2017-01-21

こんばんは、お久しぶりです。
2回生横山智恵里です。

今回のSARPvol.12「くちきかん」では、リーディング公演の『父帰る』に出演させていただきます。
また、スタッフでは舞台美術を担当します。

私は、菊池寛の事は全然知らず、今回のSARPで初めて知りました。
なので、『父帰る』や他のリーディング作品を読み、また「くちきかん」に関わる中で、菊池寛の事を知り理解を深めていきたいです。

そして、舞台美術は今回で3度目となります。
あいかわらず不安ばかりで自分は頼ってばかりです。
ですが、これから「くちきかん」の稽古も始まるので、舞台美術の活動も皆で協力して頑張ります。

「くちきかん」、リーディング公演ともに面白い作品になると思うので、ぜひ観にきてください。

菊池寛を知る!!

初めまして。1回生の田中千晶です。

今回、リーディング父帰る」の母親役で出演します。

いきなり、51歳の役を演じることになり驚きましたが、母親に近づけるように日々頑張っています。


私は菊池寛の事は全然知らなくて、オーディションの時に初めて存在を知りました。
小説家劇作家ジャーナリスト、そして文藝春秋社を創設した実業家などいろいろな顔を持つ人なんですね。


以前、工藤さんがリーディングの稽古の時に仰っていたことで、菊池寛の家は貧しく写本を持って学校に通っていて、同級生にからかわれていたこともあるそうです。
その自分の悔しかった体験もこの「父帰る」には詰まっているんだなと稽古をして分かりました。


これからこのSARPを通してもっと菊池寛のことを知っていこうと思います。


リーディング、そして本編「くちきかん」を是非見に来てください!

2017-01-20

リーディング?




おはようございますこんにちはこんばんは
2回生荒川真由です。


今回のSARPでは、リーディング公演の「真似」に出演させていただきます。

わたしは以前、所属している劇団で朗読劇をやったことがありまして。
上手くやれなかった思い出しかないので、今回のリーディングがすごく不安だったのですが、稽古を経て不安を少しずつ払拭していけたと思います。
まだ不安の方が大きいですが、本番楽しめたらと思います。

ので、ぜひ観に来てください。(リーディングはお金いらないし)

そして、本編くちきかんですよ!!

実を言うと、わたし香川出身でありながら菊池寛のことどのくらい知ってる?と聞かれると、文豪だとか香川出身だとかそういう当たり前のことしか出てこなかったのです。

なので、くちきかんを通して菊池寛をもっと深く知れたらなと思います。

こちらもぜひぜひ観に来てください。

以上、荒川でした。

2017-01-19

お久しぶりとなります、2回生の山地彩です。

今回、SARPvol.12『くちきかん』で
藤十郎の恋」と「屋上の狂人」のリーディングに出演させていただきます。
また、舞台美術としても参加させていただきます。

リーディングの稽古では、
作品の中にある菊池寛の思いや人生観などを丁寧に考えながら取り組んでいます。
その中でも私は分からないところがあると、
高松市にある菊池寛記念館に赴き、様々な資料を見たり聞いたりして来ました。
最初は「どうしてこの言葉はこう言うんだろう」と悶々と悩んでいました。
しかし、深く読み込んでいくことで、作品の魅力にぐっと惹き込まれました。
その魅力をいかに表現できるか、また悩みどころですが、努力を続けたいと思います。


これから、リーディングの稽古も引き続きありますが、
『くちきかん』の稽古も始まります。
気を引き締めて、頑張りたいと思います!



SARPvol.12『くちきかん』・リーディングともに、
ぜひ、ご観覧ください!



よろしくお願い致します!!

2017-01-16

こんばんは。はじめまして。
回生の大森那津実と申します。
最近とても寒いですね…!
洗濯物を干しているときなど寒くてたまりません。
ついコンビニ自動販売機などでもあったか〜い飲み物を買ってしまいたくなりますね。

しかし、そんな厳しい寒さの中でも、ノトススタジオは大忙しです!
1月18〜19日 愛のおわり
2月5〜10日 SARP くちきかん
2月12〜13日 ノトスラボ ChamPle
3月3〜5日 4期生卒業公演 原点
3月18〜19日 市民劇 私たちの街の記憶
などなど、、年度内でも大変多くの公演が予定されています。

その為、私たち学生は毎日稽古を行っています。
舞台を掛け持ちしている学生も多いので、かなりスケジュールが詰め詰めということも少なくありません。
授業やバイトもあるため、休みの日が全くないといっても過言ではありません。休みの日どころか、空きコマや放課後すら空いていないこともあります。
勿論、わたしもその一人です。(笑)

しかし、どの舞台もとても見応えのある素晴らしいものになっています。稽古もとても楽しく、また仲間や先輩が支えてくださるおかげで、忙しさも全く苦ではありません。

寒いですが…。
どの舞台でも、あなたをあったか〜い心にすることが出来るように、演劇コース全員で努力しています。
是非、私たちを観にいらして下さいね!

あと20日です。


おはようございます。
はじめまして、1年の中村です。

昨日はセンター試験2日目でしたね。
一昨日からの雪もさらに勢い増すところもあったり…
受験生の皆さん、周りの方々本当にお疲れ様でした!
去年センター受験生だったのに、もう懐かしいです。

さて、私自身は1回生後期にして、今回はじめてSARPに参加いたします。
初のSARPで色んな新しいものに触れながら
楽しくやっています!

1月も半ばまで来ました。
「くちきかん」初日公演まであと20日です。
皆さん、是非お越し下さい!