四国学院大学ノトススタジオからハロー


ノトススタジオからのお知らせ 次回公演 中野成樹+フランケンズ 『夏の夜の夢』 作:シェイクスピア 誤意訳・構成・演出:中野成樹 ドラマトゥルク:長島確 時代・文化風習等が現代日本と大きく異なる、いわゆる「翻訳劇」をとりあげ、 「いまの自分たちの価値観と身体」で理解し体現する。 逐語訳にとらわれない翻訳、あらすじのみを死守する自由な構成、 従来のイメージやマナーにとらわれぬ私たちの物語としての作品解釈、 その方法・表現を「誤意訳」と名付ける。 大胆なアレンジで古典を表現し続ける、東京で人気の現代演劇カンパニー、 「中野成樹+フランケンズ」が四国初上陸!! 【日時】 2016年8月26日(金)〜28日(日) 【会場】 四国学院大学ノトススタジオ 【料金】 予約 一般 2,500円  学生 1,500円  高校生以下 500円 当日 一般 2,800円  学生 1,800円  高校生以下 800円 【ご予約】 受付開始:2016年7月25日(月) ◆お問い合わせ◆ 四国学院大学 パフォーミング・アーツ研究所(SIPA)  Tel/Fax:0877-62-2324 (10:00〜18:00) Mail:sipa@sg-u.ac.jp twitter@residence_sgu  Facebook四国学院大学 ノトススタジオ

2016-07-10

さようなら、大丈夫。

7月10日本日、
『大丈夫。』無事千秋楽を迎えることができました。
高木里桜です。
今日の舞台は、なんだかとてもあざやかな、おいしい空間が広がっていたように感じていました。踊りながら。
身に来てくださった皆様、本当にありがとうございました。

今回の『大丈夫。』の座組は、白神さんを筆頭にちょっとニヤリとしてしまうような謎の特徴をもった人たちばっかりでした、、
15人のダンサーたちよりもむしろスタッフの方が質が悪かったりして…。
舞台を微妙にナナメ(のつもりのあんまくを貼ってみる)にしてみたり、衣装はパリコレをちょっと(わりと)意識してみたり、明かりがチカチカついたり、つかなかったり、、即興的に音を入れるシーンは、攻めてみたり、みなかったり。
制作チームなんて、頭におすしやはっぱをのせながらお客さんをお迎えしていました。
よっぽどおかしなところ、攻めてます。

そんなゆかいなスタッフたちにガッシリ支えられ、本番当日も客席で見守っていてくださった(ように思っています)白神さんに勇気をもらい、舞台に立てたことを本当に幸せに思います。

『大丈夫。』で踊っていたときの身体は、私が大好きな身体でした。

それではこれからもノトススタジオをよろしくお願いいたします。

私は緊張しています。いつなんど気も


こんにちは。ライチでございます。
本番3日目は、昼、夜と公演が2回ありました。
その前の夜は寝る前から緊張して眠りになかなか
つけませんでした。

そして、本番を迎えたわけです!
自慢ではないですが、「大丈夫」が始まってから緊張
してない日なんてありませんでしたから!
毎日緊張。いい感じ。
3日目はその緊張を2回も味わえたんです。
心臓の鼓動が高まり、僕は心臓にバイト代を払いたい。

そしてそして、本番ですよ!
お客さんってどんな反応してくれるんだろう。
何を思ってるんだろう。って思うんですね。

お客さんの顔が目に入った時はドキッとしますね。
まぁ、簡単に言えば、恋のようなものですよ。


明日は千秋楽、最後まで楽しみます。緊張します。
お楽しみに!


そしてそしてー、その日は西村先生の誕生日サプライズをみんなで
しました!!!!おめでとうございます!!

みんなで、あるシーンを踊り、サプライズしたのです!

いつもお世話になっております。そしておめでとうございます!


明日は千秋楽







四国学院大学
アーティスト・イン・レジデンス・プログラム



SARPvol.11 『大丈夫。』

振付・演出:白神ももこ





・振付家より

わりと長いこと私は、「無意味」とか「無駄」を好んできましたが、これほど意味のなくなった言葉はないと思う『大丈夫』。 本来は、「立派な男子」とか「あぶなげがなく安心できるさま、強くてしっかりしているさま」はたまた 「まちがいなく確かなさま」とかいう意味があるそうですが、これもデジタル大辞泉らしいネットで調べている時点でこの情報がすでに確かであるか謎めいています。

初めて四国学院大学の彼らと出会ったとき、なぜかこの『大丈夫』という言葉が浮かび、すぐにタイトルにしました。 「確かなものなどないことを何度も突きつけられて来て、もう『大丈夫』なんて言葉に騙されないぞ」と育って来た私たちの世代から見て、彼らはもうすでに「そもそも最初から『大丈夫』なんて信じてないぜ、てか、なんですかね、それ?」って世代のように見えて、その『大丈夫』という言葉とのちぐはぐ、全く そぐわない感が逆にむずむずっとした味わいを持って感じられたからかもしれません。

そうは言っても、この穏やかな瀬戸内海がすぐそこにあるゆったりとした環境でのびのびとした彼らと作る作品は、けっこう前向きなものができると思います。あんまり効果のない魔法のことば、『大丈夫。』 乞うご期待でございます。

以上 ダイジョウブ。 大丈夫。





・出演

4年:川大地 高木里桜 森田恭矢

3年:青田夏海 氏原恭子 沖野まや 北村めい

2年:伊藤快成 近藤丈雅 高橋なつみ 野久保美紅 橋本潤 山地彩

1年:楠目光輝 白石桃菜



・スタッフ

舞台監督:鐘築隼(3年)

演出助手:青木奈緒(3年) 田中千晶(1年)

舞台美術 : 荒川真由(2年) 山内せれい(2年) 横山智恵里(2年)

照明:宇垣一茂(3年) 武智奏子(2年) 柿岡唯(1年)

音響:山本千晶(4年) 山川香菜(2年)

衣装:池瑞樹(2年) 藤本紗綾(1年)

制作:池田友里(2年) 金城七々海(2年) 中沢優喜(2年) 鉢峯輝敏(2年)

宣伝美術:沖野まや(3年) 太田久美子(4年)



アシスタント:北川結(モモンガコンプレックス)

照明アドバイザー:西山和宏(ミュウ・ライティング・オフィス)

音響アドバイザー:児島塁

舞台美術アドバイザー : カミイケタク

協力:ノトスプロダクション シバイエンジン 阪本麻郁 仙石桂子

ノトススタジオ芸術監督:西村和宏

主催:四国学院大学

助成金 : 平成28年度香川県大学等魅力づくり補助金採択事業
かがわコミュニティ・デザイン(KCD)推進事業
アーツ&スポーツ企画







◆公演概要◆


【日時】

2016/7/7〜7/10 (5ステージ)

7/7(木) ★19:30開演

7/8(金) 19:30開演

7/9(土) 14:00開演・★19:30開演 

7/10(日) 14:00開演  

★=終演後、本作品振付・演出 白神ももこ氏によるアフタートークを行います。

※受付開始は開演の60分前、開場は開演の30分前


【会場】四国学院大学ノトススタジオ


【料金】

予約 一般 1,000 円 / 学生 500 円

当日 一般 1,200 円 / 学生 600 円

※予約受付開始日 2016 年 6 月 6 日(月)


【ご予約フォーム】

http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=66315ba95e


【ご予約・お問い合わせ】

四国学院大学パフォーミング・アーツ研究所(SIPA)
TEL/FAX:0877-62-2324(電話受付 10:00〜18:00)
MAIL:sipa@sg-u.ac.jp

2016-07-08


笹の葉さ〜らさら.*
7月7日は「大丈夫。」初日でした!
たくさんの御来場ありがとうございました!
初日を終え、安心を感じながらも
気を引き締めて残りもがんばろう!と思っております3年生のなちこと青田夏海です。


私は、ダンサーとしては初出演のダンス公演ですが他のメンバーにも初出演の人達が沢山います。
そんな初めての人も、初めてじゃない人もやはり本番は緊張しますね!

白神さんの演出助手、北川ゆうさんのおまじないで
本番まえには「ファンタスティック」や「マンマミーア」などの奇声が鳴り響いていました。
北川さんは7日の公演を見守って頂き、帰られて行きましたが
ほんとに力強い安心感を頂き初日を迎えることが出来ました。
本番中に白神さんがちらっと見えたのですが
一緒にフリを客席から躍っていたのも見え
またまた安心感に包まれました。

f:id:miku392:20160708181558j:image
f:id:miku392:20160708181601j:image

緊張はしましたが、精一杯の初日が迎えられました!

今日も皆様の御来場を楽しみにおまちしております!


四国学院大学
アーティスト・イン・レジデンス・プログラム



SARPvol.11 『大丈夫。』

振付・演出:白神ももこ





・振付家より

わりと長いこと私は、「無意味」とか「無駄」を好んできましたが、これほど意味のなくなった言葉はないと思う『大丈夫』。 本来は、「立派な男子」とか「あぶなげがなく安心できるさま、強くてしっかりしているさま」はたまた 「まちがいなく確かなさま」とかいう意味があるそうですが、これもデジタル大辞泉らしいネットで調べている時点でこの情報がすでに確かであるか謎めいています。

初めて四国学院大学の彼らと出会ったとき、なぜかこの『大丈夫』という言葉が浮かび、すぐにタイトルにしました。 「確かなものなどないことを何度も突きつけられて来て、もう『大丈夫』なんて言葉に騙されないぞ」と育って来た私たちの世代から見て、彼らはもうすでに「そもそも最初から『大丈夫』なんて信じてないぜ、てか、なんですかね、それ?」って世代のように見えて、その『大丈夫』という言葉とのちぐはぐ、全く そぐわない感が逆にむずむずっとした味わいを持って感じられたからかもしれません。

そうは言っても、この穏やかな瀬戸内海がすぐそこにあるゆったりとした環境でのびのびとした彼らと作る作品は、けっこう前向きなものができると思います。あんまり効果のない魔法のことば、『大丈夫。』 乞うご期待でございます。

以上 ダイジョウブ。 大丈夫。





・出演

4年:川大地 高木里桜 森田恭矢

3年:青田夏海 氏原恭子 沖野まや 北村めい

2年:伊藤快成 近藤丈雅 高橋なつみ 野久保美紅 橋本潤 山地彩

1年:楠目光輝 白石桃菜



・スタッフ

舞台監督:鐘築隼(3年)

演出助手:青木奈緒(3年) 田中千晶(1年)

舞台美術 : 荒川真由(2年) 山内せれい(2年) 横山智恵里(2年)

照明:宇垣一茂(3年) 武智奏子(2年) 柿岡唯(1年)

音響:山本千晶(4年) 山川香菜(2年)

衣装:池瑞樹(2年) 藤本紗綾(1年)

制作:池田友里(2年) 金城七々海(2年) 中沢優喜(2年) 鉢峯輝敏(2年)

宣伝美術:沖野まや(3年) 太田久美子(4年)



アシスタント:北川結(モモンガコンプレックス)

照明アドバイザー:西山和宏(ミュウ・ライティング・オフィス)

音響アドバイザー:児島塁

舞台美術アドバイザー : カミイケタク

協力:ノトスプロダクション シバイエンジン 阪本麻郁 仙石桂子

ノトススタジオ芸術監督:西村和宏

主催:四国学院大学

助成金 : 平成28年度香川県大学等魅力づくり補助金採択事業
かがわコミュニティ・デザイン(KCD)推進事業
アーツ&スポーツ企画







◆公演概要◆


【日時】

2016/7/7〜7/10 (5ステージ)

7/7(木) ★19:30開演

7/8(金) 19:30開演

7/9(土) 14:00開演・★19:30開演 

7/10(日) 14:00開演  

★=終演後、本作品振付・演出 白神ももこ氏によるアフタートークを行います。

※受付開始は開演の60分前、開場は開演の30分前


【会場】四国学院大学ノトススタジオ


【料金】

予約 一般 1,000 円 / 学生 500 円

当日 一般 1,200 円 / 学生 600 円

※予約受付開始日 2016 年 6 月 6 日(月)


【ご予約フォーム】

http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=66315ba95e


【ご予約・お問い合わせ】

四国学院大学パフォーミング・アーツ研究所(SIPA)
TEL/FAX:0877-62-2324(電話受付 10:00〜18:00)
MAIL:sipa@sg-u.ac.jp

2016-07-06


こんばんは
昨日のブログ担当でした、沖野です。

更新が遅れてしまいました。
さっそく、大丈夫じゃないです。

昨日の感覚に戻って、
昨日のつもりでブログを書いていきたいと思います。


いよいよ本番目前。迫ってきました
長い稽古期間を経て、未だに大丈夫なのか大丈夫じゃないのか、分からない状態が続きますが
自分なりの"大丈夫"がそれぞれ見えてきたのではないかと思います。

この稽古が始まってから、日々 大丈夫 の言葉について考えます。
大丈夫 って言ったけど、ほんとは大丈夫なんかじゃない
大丈夫 って言われたけど、ほんとにそれって大丈夫なの?

大丈夫 ってなんだか含みが多い言葉で、曖昧なところぜーんぶカバーしちゃって、ひっくるめてなにかしらの抱擁感があります。

人生にはいろんな場面がありますが、大丈夫でも大丈夫じゃなくてもやらなきゃいけない場面はあるし、うまくいくときも全然へにゃへにゃでダメなときもあるんですよね

大丈夫だった! 全然大丈夫じゃないじゃん!
なんだか人生について回る大丈夫っていう、魔法の言葉

うん、愛おしい


そんなに大きな力があるわけじゃないけど、変な説得力がある魔法の言葉

大丈夫って思うだけでも、なにか変えられるものがあるんじゃないかと

要は、パッション
大丈夫を信じるパッション

パッション!大丈夫なパッション

f:id:miku392:20160706230501j:image

強い心を持ちます。
大丈夫じゃない状況を大丈夫にするために。



昨日は、白神さんの演出助手であるゆうさんもまた稽古に参加してもらえることになり、心強い限りです。

f:id:miku392:20160706230802j:image

最近沖野は稽古終わりに、メンズに化粧を施すのにハマっておりまして、
メンズの中でもナンバーワンの女子力を誇る楠目と共にメイク対決をしてたりします。

ちょいみせ ちら

f:id:miku392:20160706230758j:image
f:id:miku392:20160706230756j:image

本番は、メイクしないんですけどね 笑



いよいよ始まります、SARPvol.11
ご予約お済みでない方は、ぜひご予約を!お待ちしております!

ありがたいことに予約完売の日も出ておりまして、土曜日が比較的空いているのでおすすめです。

ぜひ大丈夫な私たちを見に来てください。


四国学院大学
アーティスト・イン・レジデンス・プログラム



SARPvol.11 『大丈夫。』

振付・演出:白神ももこ





・振付家より

わりと長いこと私は、「無意味」とか「無駄」を好んできましたが、これほど意味のなくなった言葉はないと思う『大丈夫』。 本来は、「立派な男子」とか「あぶなげがなく安心できるさま、強くてしっかりしているさま」はたまた 「まちがいなく確かなさま」とかいう意味があるそうですが、これもデジタル大辞泉らしいネットで調べている時点でこの情報がすでに確かであるか謎めいています。

初めて四国学院大学の彼らと出会ったとき、なぜかこの『大丈夫』という言葉が浮かび、すぐにタイトルにしました。 「確かなものなどないことを何度も突きつけられて来て、もう『大丈夫』なんて言葉に騙されないぞ」と育って来た私たちの世代から見て、彼らはもうすでに「そもそも最初から『大丈夫』なんて信じてないぜ、てか、なんですかね、それ?」って世代のように見えて、その『大丈夫』という言葉とのちぐはぐ、全く そぐわない感が逆にむずむずっとした味わいを持って感じられたからかもしれません。

そうは言っても、この穏やかな瀬戸内海がすぐそこにあるゆったりとした環境でのびのびとした彼らと作る作品は、けっこう前向きなものができると思います。あんまり効果のない魔法のことば、『大丈夫。』 乞うご期待でございます。

以上 ダイジョウブ。 大丈夫。





・出演

4年:川大地 高木里桜 森田恭矢

3年:青田夏海 氏原恭子 沖野まや 北村めい

2年:伊藤快成 近藤丈雅 高橋なつみ 野久保美紅 橋本潤 山地彩

1年:楠目光輝 白石桃菜



・スタッフ

舞台監督:鐘築隼(3年)

演出助手:青木奈緒(3年) 田中千晶(1年)

舞台美術 : 荒川真由(2年) 山内せれい(2年) 横山智恵里(2年)

照明:宇垣一茂(3年) 武智奏子(2年) 柿岡唯(1年)

音響:山本千晶(4年) 山川香菜(2年)

衣装:池瑞樹(2年) 藤本紗綾(1年)

制作:池田友里(2年) 金城七々海(2年) 中沢優喜(2年) 鉢峯輝敏(2年)

宣伝美術:沖野まや(3年) 太田久美子(4年)



アシスタント:北川結(モモンガコンプレックス)

照明アドバイザー:西山和宏(ミュウ・ライティング・オフィス)

音響アドバイザー:児島塁

舞台美術アドバイザー : カミイケタク

協力:ノトスプロダクション シバイエンジン 阪本麻郁 仙石桂子

ノトススタジオ芸術監督:西村和宏

主催:四国学院大学

助成金 : 平成28年度香川県大学等魅力づくり補助金採択事業
かがわコミュニティ・デザイン(KCD)推進事業
アーツ&スポーツ企画







◆公演概要◆


【日時】

2016/7/7〜7/10 (5ステージ)

7/7(木) ★19:30開演

7/8(金) 19:30開演

7/9(土) 14:00開演・★19:30開演 

7/10(日) 14:00開演  

★=終演後、本作品振付・演出 白神ももこ氏によるアフタートークを行います。

※受付開始は開演の60分前、開場は開演の30分前


【会場】四国学院大学ノトススタジオ


【料金】

予約 一般 1,000 円 / 学生 500 円

当日 一般 1,200 円 / 学生 600 円

※予約受付開始日 2016 年 6 月 6 日(月)


【ご予約フォーム】

http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=66315ba95e


【ご予約・お問い合わせ】

四国学院大学パフォーミング・アーツ研究所(SIPA)
TEL/FAX:0877-62-2324(電話受付 10:00〜18:00)
MAIL:sipa@sg-u.ac.jp

2016-07-04

大丈夫じゃない?



とっても大丈夫じゃなさそうなタイトルですね。

でもイントネーションによっては二通りの意味があるのでは…?

どっちの意味かは、あえて言わないでおきます。。



ブログ登場2回目!
めいはんこと、北村めいです。


6月30日で21歳になりました。
稽古終わりに主に同期の友人たちがサプライズしてくれて、泣いたとか泣かなかったとか。

とにかく、嬉しかったです。
ありがとうみんな!!!!


21歳って、やっぱりハタチとは違いますね。
なんかこう、大人って感じです。

まだまだガキなのにどうしよう、そんな思いでいっぱいの私です。


あ、今日は演出助手の一年生ちゃっきーこと、田中千晶ちゃんの誕生日です!

19歳、若いですね……。
おめでとう!!!



さて、先日衣装が完成し、細かな修正をしつつここ3日ほどは衣装を着ての稽古をしております。


今回の衣装、とっても面白いです。

パリコレをイメージしたらしいのですが、もうね、衣装担当の"可愛い"女の子たちの"ヤバイ"センスが溢れ出ています。ヤバイ。


どこがどうヤバイとか語り尽くしたいところなのですが、ネタバレになってしまいますからね…。

本番を観に来て下さった方は、お分かりいただけることでしょう。



今回衣装もそうなのですが、音や音楽だったり、照明だったり、客席や舞台美術だったり、色んなところに工夫が溢れております!


f:id:miku392:20160704233401j:image

稽古前や稽古終わり、昼間の授業が無い時間にも、コツコツと作業をして下さっているスタッフの皆さんに、本当に感謝です。

ありがとうございます。

f:id:miku392:20160704233505j:image


最近体調を崩しがちなのですが、3日後には本番!!!

体調を整えて、万全の状態で臨めるよう、気を引き締めて生活したいと思います。



沢山のご予約、本当にありがとうございます。

9日土曜日はまだ少し席に余裕がございますので、ご予約お待ちしております!

9日夜の部はアフタートークもございますよ!
これは聞かなきゃ損だと思います。ほんとに。ほんとに、聞いて欲しい、、



お待ちしていますー!!




▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼




四国学院大学
アーティスト・イン・レジデンス・プログラム



SARPvol.11 『大丈夫。』

振付・演出:白神ももこ





・振付家より

わりと長いこと私は、「無意味」とか「無駄」を好んできましたが、これほど意味のなくなった言葉はないと思う『大丈夫』。 本来は、「立派な男子」とか「あぶなげがなく安心できるさま、強くてしっかりしているさま」はたまた 「まちがいなく確かなさま」とかいう意味があるそうですが、これもデジタル大辞泉らしいネットで調べている時点でこの情報がすでに確かであるか謎めいています。

初めて四国学院大学の彼らと出会ったとき、なぜかこの『大丈夫』という言葉が浮かび、すぐにタイトルにしました。 「確かなものなどないことを何度も突きつけられて来て、もう『大丈夫』なんて言葉に騙されないぞ」と育って来た私たちの世代から見て、彼らはもうすでに「そもそも最初から『大丈夫』なんて信じてないぜ、てか、なんですかね、それ?」って世代のように見えて、その『大丈夫』という言葉とのちぐはぐ、全く そぐわない感が逆にむずむずっとした味わいを持って感じられたからかもしれません。

そうは言っても、この穏やかな瀬戸内海がすぐそこにあるゆったりとした環境でのびのびとした彼らと作る作品は、けっこう前向きなものができると思います。あんまり効果のない魔法のことば、『大丈夫。』 乞うご期待でございます。

以上 ダイジョウブ。 大丈夫。





・出演

4年:川大地 高木里桜 森田恭矢

3年:青田夏海 氏原恭子 沖野まや 北村めい

2年:伊藤快成 近藤丈雅 高橋なつみ 野久保美紅 橋本潤 山地彩

1年:楠目光輝 白石桃菜



・スタッフ

舞台監督:鐘築隼(3年)

演出助手:青木奈緒(3年) 田中千晶(1年)

舞台美術 : 荒川真由(2年) 山内せれい(2年) 横山智恵里(2年)

照明:宇垣一茂(3年) 武智奏子(2年) 柿岡唯(1年)

音響:山本千晶(4年) 山川香菜(2年)

衣装:池瑞樹(2年) 藤本紗綾(1年)

制作:池田友里(2年) 金城七々海(2年) 中沢優喜(2年) 鉢峯輝敏(2年)

宣伝美術:沖野まや(3年) 太田久美子(4年)



アシスタント:北川結(モモンガコンプレックス)

照明アドバイザー:西山和宏(ミュウ・ライティング・オフィス)

音響アドバイザー:児島塁

舞台美術アドバイザー : カミイケタク

協力:ノトスプロダクション シバイエンジン 阪本麻郁 仙石桂子

ノトススタジオ芸術監督:西村和宏

主催:四国学院大学

助成金 : 平成28年度香川県大学等魅力づくり補助金採択事業
かがわコミュニティ・デザイン(KCD)推進事業
アーツ&スポーツ企画







◆公演概要◆


【日時】

2016/7/7〜7/10 (5ステージ)

7/7(木) ★19:30開演

7/8(金) 19:30開演

7/9(土) 14:00開演・★19:30開演 

7/10(日) 14:00開演  

★=終演後、本作品振付・演出 白神ももこ氏によるアフタートークを行います。

※受付開始は開演の60分前、開場は開演の30分前


【会場】四国学院大学ノトススタジオ


【料金】

予約 一般 1,000 円 / 学生 500 円

当日 一般 1,200 円 / 学生 600 円

※予約受付開始日 2016 年 6 月 6 日(月)


【ご予約フォーム】

http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=66315ba95e


【ご予約・お問い合わせ】

四国学院大学パフォーミング・アーツ研究所(SIPA)
TEL/FAX:0877-62-2324(電話受付 10:00〜18:00)
MAIL:sipa@sg-u.ac.jp

危機感の短パンこぞう。

日をまたいじゃってすいません。
7月3日分の更新、再び登場、短パンこぞうの伊藤快成です。

早いもので、四日後にはもう本番ですよ。一週間切っちゃってますね、、、、、、

!?!!?!!!!!?!!

どうしよう、最近になってようやく危機感を覚える伊藤です。

遅い。

本番、振りを間違えないだろうか。お客さんに喜んでもらえるだろうか、気掛かりなことでいっぱいです、が!
悩んでいたところで問題は解決しないのです!ここはひたすら前向きにいきましょう。浮かない顔でいるダンサーを観に来たい人なんていないでしょう。なので笑顔でいます(ニコッ)。

今日の稽古は全体の通しや照明さん音響さんとのすり合わせです。一体感を出す練習でございます。そろったときのグワァーッて感じがたまんないです。舞台がキリッとなるんです。どんな感じかはぜひ本番にてお確かめくださいませ

とにかくいま僕にできることは残された稽古に全力で取り組み、来てくださる未来のお客様のために全身全霊でおどることです!

今週、木曜日からですよ。よろしくお願いします!


四国学院大学
アーティスト・イン・レジデンス・プログラム



SARPvol.11 『大丈夫。』

振付・演出:白神ももこ





・振付家より

わりと長いこと私は、「無意味」とか「無駄」を好んできましたが、これほど意味のなくなった言葉はないと思う『大丈夫』。 本来は、「立派な男子」とか「あぶなげがなく安心できるさま、強くてしっかりしているさま」はたまた 「まちがいなく確かなさま」とかいう意味があるそうですが、これもデジタル大辞泉らしいネットで調べている時点でこの情報がすでに確かであるか謎めいています。

初めて四国学院大学の彼らと出会ったとき、なぜかこの『大丈夫』という言葉が浮かび、すぐにタイトルにしました。 「確かなものなどないことを何度も突きつけられて来て、もう『大丈夫』なんて言葉に騙されないぞ」と育って来た私たちの世代から見て、彼らはもうすでに「そもそも最初から『大丈夫』なんて信じてないぜ、てか、なんですかね、それ?」って世代のように見えて、その『大丈夫』という言葉とのちぐはぐ、全く そぐわない感が逆にむずむずっとした味わいを持って感じられたからかもしれません。

そうは言っても、この穏やかな瀬戸内海がすぐそこにあるゆったりとした環境でのびのびとした彼らと作る作品は、けっこう前向きなものができると思います。あんまり効果のない魔法のことば、『大丈夫。』 乞うご期待でございます。

以上 ダイジョウブ。 大丈夫。





・出演

4年:川大地 高木里桜 森田恭矢

3年:青田夏海 氏原恭子 沖野まや 北村めい

2年:伊藤快成 近藤丈雅 高橋なつみ 野久保美紅 橋本潤 山地彩

1年:楠目光輝 白石桃菜



・スタッフ

舞台監督:鐘築隼(3年)

演出助手:青木奈緒(3年) 田中千晶(1年)

舞台美術 : 荒川真由(2年) 山内せれい(2年) 横山智恵里(2年)

照明:宇垣一茂(3年) 武智奏子(2年) 柿岡唯(1年)

音響:山本千晶(4年) 山川香菜(2年)

衣装:池瑞樹(2年) 藤本紗綾(1年)

制作:池田友里(2年) 金城七々海(2年) 中沢優喜(2年) 鉢峯輝敏(2年)

宣伝美術:沖野まや(3年) 太田久美子(4年)



アシスタント:北川結(モモンガコンプレックス)

照明アドバイザー:西山和宏(ミュウ・ライティング・オフィス)

音響アドバイザー:児島塁

舞台美術アドバイザー : カミイケタク

協力:ノトスプロダクション シバイエンジン 阪本麻郁 仙石桂子

ノトススタジオ芸術監督:西村和宏

主催:四国学院大学

助成金 : 平成28年度香川県大学等魅力づくり補助金採択事業
かがわコミュニティ・デザイン(KCD)推進事業
アーツ&スポーツ企画







◆公演概要◆


【日時】

2016/7/7〜7/10 (5ステージ)

7/7(木) ★19:30開演

7/8(金) 19:30開演

7/9(土) 14:00開演・★19:30開演 

7/10(日) 14:00開演  

★=終演後、本作品振付・演出 白神ももこ氏によるアフタートークを行います。

※受付開始は開演の60分前、開場は開演の30分前


【会場】四国学院大学ノトススタジオ


【料金】

予約 一般 1,000 円 / 学生 500 円

当日 一般 1,200 円 / 学生 600 円

※予約受付開始日 2016 年 6 月 6 日(月)


【ご予約フォーム】

http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=66315ba95e


【ご予約・お問い合わせ】

四国学院大学パフォーミング・アーツ研究所(SIPA)
TEL/FAX:0877-62-2324(電話受付 10:00〜18:00)
MAIL:sipa@sg-u.ac.jp

2016-07-02

こころを のっくする おしばい

どーっも、2回生 近藤でございます!

7月に入って、いよいよ本番が近づいてきたなあという実感が湧いてきたところです。
粗くなっている部分のダンスを出来る限り、洗練していきたいです。

なんでも、うちのファミリーは親も兄妹も皆見に来るんだそうで。嬉しさ半分恥ずかしさ半分ですねえ。

身内も、友人も、全く知らない人にも、心を打つ「大丈夫。」をお届けしたいと思います。

本番まで、残り5日。

行くぞー、うおわあーっ!!
f:id:miku392:20160702214646j:image



四国学院大学
アーティスト・イン・レジデンス・プログラム



SARPvol.11 『大丈夫。』

振付・演出:白神ももこ





・振付家より

わりと長いこと私は、「無意味」とか「無駄」を好んできましたが、これほど意味のなくなった言葉はないと思う『大丈夫』。 本来は、「立派な男子」とか「あぶなげがなく安心できるさま、強くてしっかりしているさま」はたまた 「まちがいなく確かなさま」とかいう意味があるそうですが、これもデジタル大辞泉らしいネットで調べている時点でこの情報がすでに確かであるか謎めいています。

初めて四国学院大学の彼らと出会ったとき、なぜかこの『大丈夫』という言葉が浮かび、すぐにタイトルにしました。 「確かなものなどないことを何度も突きつけられて来て、もう『大丈夫』なんて言葉に騙されないぞ」と育って来た私たちの世代から見て、彼らはもうすでに「そもそも最初から『大丈夫』なんて信じてないぜ、てか、なんですかね、それ?」って世代のように見えて、その『大丈夫』という言葉とのちぐはぐ、全く そぐわない感が逆にむずむずっとした味わいを持って感じられたからかもしれません。

そうは言っても、この穏やかな瀬戸内海がすぐそこにあるゆったりとした環境でのびのびとした彼らと作る作品は、けっこう前向きなものができると思います。あんまり効果のない魔法のことば、『大丈夫。』 乞うご期待でございます。

以上 ダイジョウブ。 大丈夫。





・出演

4年:川大地 高木里桜 森田恭矢

3年:青田夏海 氏原恭子 沖野まや 北村めい

2年:伊藤快成 近藤丈雅 高橋なつみ 野久保美紅 橋本潤 山地彩

1年:楠目光輝 白石桃菜



・スタッフ

舞台監督:鐘築隼(3年)

演出助手:青木奈緒(3年) 田中千晶(1年)

舞台美術 : 荒川真由(2年) 山内せれい(2年) 横山智恵里(2年)

照明:宇垣一茂(3年) 武智奏子(2年) 柿岡唯(1年)

音響:山本千晶(4年) 山川香菜(2年)

衣装:池瑞樹(2年) 藤本紗綾(1年)

制作:池田友里(2年) 金城七々海(2年) 中沢優喜(2年) 鉢峯輝敏(2年)

宣伝美術:沖野まや(3年) 太田久美子(4年)



アシスタント:北川結(モモンガコンプレックス)

照明アドバイザー:西山和宏(ミュウ・ライティング・オフィス)

音響アドバイザー:児島塁

舞台美術アドバイザー : カミイケタク

協力:ノトスプロダクション シバイエンジン 阪本麻郁 仙石桂子

ノトススタジオ芸術監督:西村和宏

主催:四国学院大学

助成金 : 平成28年度香川県大学等魅力づくり補助金採択事業
かがわコミュニティ・デザイン(KCD)推進事業
アーツ&スポーツ企画







◆公演概要◆


【日時】

2016/7/7〜7/10 (5ステージ)

7/7(木) ★19:30開演

7/8(金) 19:30開演

7/9(土) 14:00開演・★19:30開演 

7/10(日) 14:00開演  

★=終演後、本作品振付・演出 白神ももこ氏によるアフタートークを行います。

※受付開始は開演の60分前、開場は開演の30分前


【会場】四国学院大学ノトススタジオ


【料金】

予約 一般 1,000 円 / 学生 500 円

当日 一般 1,200 円 / 学生 600 円

※予約受付開始日 2016 年 6 月 6 日(月)


【ご予約フォーム】

http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=66315ba95e


【ご予約・お問い合わせ】

四国学院大学パフォーミング・アーツ研究所(SIPA)
TEL/FAX:0877-62-2324(電話受付 10:00〜18:00)
MAIL:sipa@sg-u.ac.jp