四国学院大学ノトススタジオからハロー


ノトススタジオからのお知らせ 次回公演 木ノ下歌舞伎 『心中天の網島―2017 リクリエーション版―』 作=近松門左衛門 監修・補綴=木ノ下裕一 演出・作詞・音楽=糸井幸之介(FUKAIPRODUCE羽衣) 【日時】2017年 10月28日(土)   14:00 開演★ 10月29日(日)   14:00 開演 *受付開始は開演の60分前、開場は開演の20分前 ★=終演後、木ノ下裕一氏による演目レクチャー有 【会場】 四国学院大学ノトススタジオ 【料金】 一般:予約 2,500円/当日 3,000円 25歳以下:予約 2,000円/当日 2,500円 高校生以下:予約1,000円/当日1,500円 全席自由・税込 予約フォーム:http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=ba2b686b39 ◆お問い合わせ◆ 四国学院大学 パフォーミング・アーツ研究所(SIPA)  Tel/Fax:0877-62-2324 (10:00〜18:00) Mail:sipa@sg-u.ac.jp ▼ノトスブログ・ツイッター・Facebook twitter@residence_sgu  Facebook四国学院大学 ノトススタジオ

2012-05-21

5月20日の稽古

どうも、本日のブログは朝江が更新します。

本日からステージが組まれました。会場などによってステージの組み方も違うと思いますが、我々の場合はまず丈夫な木箱を敷くところから始まるのです!

そしてそれを足場に更に上から黒く塗った木のブロックのようなものを組み合わせてステージを作るのです。さながらパズルゲームでした。組み合わせ方を理解した時の司令塔の嬉しさときたらぷよ○よで大連鎖を起こした時みたいでした。

約1時間以上使って組み上げたステージ。とうとう今日からこのステージの上で稽古します。
ほぼ全員の台本が出揃った上での稽古です。因みにトップバッターは自分の台本でした。
ステージの上ともなれば高低差も出るわけで、まさに俳優希望の人にとっては憧れの場所といえます。

緊張した人もいれば、慣れた人もいたり、アドリブだらけの人などステージの上だからこその稽古を実践できました。

さて本日はここまで。
練習の質も格段に向上し、今年のSARPも期待大!是非見に来てください!

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/miku392/20120521/1337528145